fumi8823 さん プロフィール

  •  
fumi8823さん: ポランの広場 〜福祉情報工学と市民活動〜
ハンドル名fumi8823 さん
ブログタイトルポランの広場 〜福祉情報工学と市民活動〜
ブログURLhttp://www.poran.net/
サイト紹介文重度障害者のコミュニケーション支援技術の紹介。ワンスイッチ・視線入力や筋電入力を中に扱っています。
自由文島根大学総合理工学研究科 助教 伊藤史人(ふみひと)の個人サイトです。主に重度の障害者に関連した福祉・情報および工学系の情報を掲載しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供225回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2016/07/08 13:00

fumi8823 さんのブログ記事

  • イマイチ、進まない。。。
  • 雑誌への寄稿原稿の執筆がイマイチ進みません。いかんなあ。こんなブログを書いている場合ではないのだけど。。。ネタも十分,テキストのストックも不自由はないのだけど,気分がノリません。12ページ12,000文字はすぐだけど,どうもサクッと一本スジが通らない感じ。重病患者だし,寝ますかな。そういえば,GW明けの5月7日から大学に復帰します。 [続きを読む]
  • 【臨時開催】ローコスト視線入力装置と新型スイッチCyin福祉用 のワークショップ
  • Cyin開発者のサイバーダイン社イアノフ研究員も参加します!GW真っ只中の5月2日(水),江戸にてワークショップを開催します。私が理事をつとめるNPO法人さくら会の研修センター(中野坂上)を会場にして実施します。Cyin福祉用 というのは,サイバーダイン社による生体電位を利用したスイッチ装置です。主として,意思伝達装置の操作機器として利用されます。脳の信号捉え意思伝達 サイバーダインが装置(日本経済新聞)動作意 [続きを読む]
  • 窓の杜 に「EyeMoT シリーズ」が掲載されました
  • Vector とともにフリーソフトを多数掲載しているサイトである 窓の杜。広くアプリを知ってもらうにはここも外せません。まずは,EyeMoT 2D と EyeMoT 3D Game 00 の掲載申請をしました。その申請から5日ほどして,この度ダイジェストニュース(2018年4月18日)として掲載されました。かの有名な 秀丸エディタ をはじめ,Chrome や GIMP のアップデート情報と一緒に掲載されていたのは大変光栄です。 [続きを読む]
  • Vector に「EyeMoT 2D 」が掲載されました
  • 最近はスマホアプリ全盛ですから,PC用の自作アプリはすっかり寂しい状況です。インターネットが一般開放されてから間もない時から Vector はがんばっており,日本のフリーソフト界を支えてきました。私もいくつか投稿してきました。Vector では,今でも X68000・ FM-TOWNS や MS-DOS用のアプリを募集&公開しています。ノスタルジ〜。そんな Vector に EyeMoT 2D を掲載してもらえました(こちら)。「視線入力用」のアプリとし [続きを読む]
  • 【報告書】ワンスイッチ入力による司法試験受験プロジェクト【2017年度】
  • 重度障害者のみなさん,支援者のみなさんへどんなに障害が重くても挑戦することは自由です。もし,身体障害が理由で入学試験や資格試験の受験が門前払いになったら,このプロジェクトを思い出してください。日本国内のどんな試験よりも難しい司法試験を,たいていの人よりも障害の重い青年が受験したのですから。そして,この青年の実績を盾にして,もう一度叶わなかった試験に挑んでみてください。きっと,なんとかなります。伊藤 [続きを読む]
  • 出雲国における地震の報道についてのお願い
  • 出典:テレ東、鳥取と島根を間違える…しまねっこ「島根は鳥取の左側にゃ!」(Jタウンネット)2018年4月9日未明の出雲国での地震には驚きました。盛岡にいるので,詳細がわからずちょっと心配しております。幸いにも大きな被害は無いようですが。ちなみに,震源の大田市のヨミは「おおだし」です。「おおたし」でも「だいたし」でもありません。今回の地震の報道について一点不満があります。「島根県」については「左の島根県」 [続きを読む]
  • 【前編】視線マウスを学習・知的活動に活用してみましょう
  • 【後編】「視線マウス&エミュレーターのインストールと設定」へ対象者本記事は,重度障害者(児)の支援に関わる方を対象にしています。特に,当事者家族・支援学校教員・作業療法士・理学療法士・言語聴覚士および各種ヘルパーさんたちです。もちろん,当事者も対象になりますが,一部のインストールおよび設定操作が困難かもしれません。視線入力でAndroidアプリを使おうはじめに2018年3月現在,重度障害者の生活・教育支援を目 [続きを読む]
  • (アップデート)視線入力訓練ソフトEyeMoT 3D GAME 01「射的」
  • 視線入力訓練ソフトEyeMoT 3D GAME 01「射的」をアップデートしました。パネルを落とすのではなく,○で囲んで「決定」を示すモードを付加しました。ユーザーが画像を変更して顔写真などにした場合,撃ち落とすのをためらう子どもがいたためです。これで安心して射的ができますね。Facebookの書き込みにこんなコメントがあったのです。お友達想いの優しい生徒は、最近、お友達が失敗などをするとニヤリとする茶目っ気を見せるよう [続きを読む]
  • 病気休暇中のたった2日間の勤務
  • とりあえず,オメデトー!直接担当した4年生が無事卒業となりました。EyeMoT 3D のプログラマでもある長井くん。最近は,バイブマンの製作&発送も担当しています。私は助教という最下層の教員ですので,たくさんの学生は担当できません。ネタはたくさんあるのでいくらでも担当できるのですけど,キマリなので仕方がありません。卒業式後には,学科の卒業パーティー。本来は私がこの会を切り盛りしないといけなかったのですが,あ [続きを読む]
  • VR で痛みをコントロール!?
  • 「VRは痛みをマネージする助けになる?」というシュールな動画です。Gear VR で単純なシューティングゲームに興じる少年。その少年は,ゲームにうつつを抜かしている間に注射器を刺され血液を採取されました!目論見通り,イタミがマネージされたようです。VRの効果というべきか,目隠し&ゲームによる目眩ましというべきか。。。どちらも同じことなのでしょうか??まずは,この少年が満足そうなのでよかったですね。ただし,VR& [続きを読む]
  • 福島さん・菅さんとのコラボ講演の記事が掲載されました
  • 2018年3月8日に行った『<緊急セミナー>重度障害者・児の「できる!」を支援する』の記事が地元紙に掲載されました。会場を提供してくださった岩手県立大学の小川晃子教授をはじめ,岩手県立青松支援学校の菊池直実教諭にも大変お世話になりました。また,いつも的確な記事にしてくださる盛岡タイムスの馬場恵記者にもこの場を借りて感謝申し上げます。この講演では,講師として福岡教諭が福島から文字通り飛んできました。さらに [続きを読む]
  • 自己責任!EyeMoT 3D Game 02「ワニワニ」の試験版
  • EyeMoT 3D Game 02 「ワニワニ(仮称)」のアルファ版を提供いたします。いちおうエラー無く試せるものができました。「YORIMAGES」を変更することでゲーム要素を変更できます。ただし,まだフォルダ構成が試験用ですので自信のある方のみカスタマイズしてみてください。そのままでもすべてのモードが遊べます。「YOURIMAGES」を変更すると,「同種」であれば『動物はどーれだ?動物だけ叩いてね!』ができます。「順番」でればア [続きを読む]
  • 雪喰うムスメ弐号、やばいな。
  • モリーオ市ではどんどん雪もなくなっています。17時になっても暗くない日々にになり,すっかり春を実感できるようになりまた。雪が無くなるのは多くの人にとってうれしいのですが,ムスメ弐号(3歳)にとっては口さみしくなるのかもしれません。何しろ,数度に渡って保育園より雪を食べまくっている報告があるのです。妻からは「靴についた雪を食べてた」との証言も。春本番になったらそこらの新芽を食べまくるのでしょうか。顔や [続きを読む]
  • 大震災は必ずまたやってくる
  • 7年前の今日,前々任校の卒業式があったため,盛岡市近郊の矢巾町におりました。卒業生らと集合写真を撮ったのは14時27分。この20分後,東日本大震災が発生します。ここの震度は7。すぐに停電となり,ほとんどすべての交通信号も停止しました。この日,盛岡駅前で宿泊予定でしたが,停電によりホテルにチェックインできず。夜11時ころまでロビーに待機することとなりました。スタッフは送電の開始を待っていたのでしょう。とても [続きを読む]
  • 試験用 EyeMoT 3D Game 00
  • EyeMoT 3D Game 00 改修中の試験バージョンです。「Sky」で少しだけ視界が動くようになっています。これにより,画面端まで視線を持っていかなくても風船を狙えるようになります。副次的な効果として臨場感がアップ。眼球運動の訓練としては,大きな運動が不要になるので一長一短がありますが,「成功体験」を重ねるといういう意味ではアリです。また,次バージョンではさまざまなパラメータが変更可能になる予定です。この試験バ [続きを読む]
  • 入院時にはインターネット回線が必須でしょうね
  • この度,数日間の入院に入っています。病室に入ってまっさきにやったのはインターネット回線の設置でした。手持ちのWiMAXの電波がどれくらい入るか調べるためです。いきなり使うわけではないですが,いざ使う時に電波が入っていなかったら悲しいですからね。入院時は暇つぶしのためにテレビを見る方も多いと思います。家族との連絡やいろいろな情報収集を考えてもネットが便利です。テレビのライブ配信もありますしね。音楽や映画 [続きを読む]