きんた さん プロフィール

  •  
きんたさん: それでも絵をかきたい
ハンドル名きんた さん
ブログタイトルそれでも絵をかきたい
ブログURLhttp://soredemoekaki.blog.fc2.com/
サイト紹介文絵を描くのが好き!絵で誰かの役にたてたらな…でも何から始めよう…よし!まずはまんが日記だ!なブログ
自由文30歳目前主婦。「絵のお仕事がしたい」という子供のころの夢を叶えたい!と一念発起。絵の知識も仕事の始めかたもさっぱりだけど、とにかく今やれることから頑張ろう!絵日記や日々の成長をひたすらまんがにするブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2016/07/08 18:00

きんた さんのブログ記事

  • 上司アキバさん(その3)
  • 普通の!!!普通の資料を作ってくれーーー!!!!(のんちゃん心の叫び)でもなんだか憎めない、オタクな上司アキバさんでした!!にほんブログ村▲人気マンガブログのランキングに参加しています!投票してもらえると嬉しいです! [続きを読む]
  • 上司アキバさん(その2)
  • エヴァンゲリオン感が強すぎる資料・・・!確かに、これを自分の名前で、社内に大公開されるのは、ちょっと・・いや!かなり恥ずかしい!!!!でも全く悪気のないアキバさん・・・!つづく!!!!にほんブログ村▲人気マンガブログのランキングに参加しています!投票してもらえると嬉しいです! [続きを読む]
  • 上司アキバさん(その1)
  • 忙しいのんちゃんの代わりに、コンペの資料を作ってくれるというアキバさん。しかし、なぜ、のんちゃんはこんなに焦っているのか!?その理由は次回!!!!にほんブログ村▲人気マンガブログのランキングに参加しています!投票してもらえると嬉しいです! [続きを読む]
  • さすがディズニーと思ったこと
  • 夏のディズニーシーで起こった出来事。あの時のお兄さん、本当にありがとう!!めずらしく1時間前から場所取りをしようとしたのですが・・・。どこが見やすいのかわからず、ウロウロ、オロオロしているきんたたちに、「場所取りですか?」と話かけてくれたお兄さん。そして、ショーキャストの入場位置から、見やすい角度まで、事細かに教えてくれました。おかげで、すごく見やすい位置で、ショーを楽しむことができました!最後は [続きを読む]
  • ディズニー仮装ものがたり(その4)
  • ディズニーで仮装をしていると、子どもたちに、アナだー!って言ってもらえたり、アトラクションで案内されるときに、プリンセスと呼んでもらえたり・・・。嬉しい特典が多すぎる!!!夜寒くなったときのために、上着を用意していたけど、こ、これを来たら、もうアナじゃなくなってしまう!と、思ったら、なかなか着れず!!!。寒い!でもギリギリまで、アナでいたい!と、めっちゃ寒いくせに、「少しも寒くないわ!」とやせ我慢 [続きを読む]
  • ディズニー仮装ものがたり(その3)
  • お子さん――――――!!!!キラッキラのお目目で、私をアナだと思っている・・・!!!ポップコーンの列に並んでいたところ、小さいお子さんが、もじもじ近づいてきて、お母さんに「自分で話しかけなさい、頑張って。」と、励まされている。そして、勇気を出して、アナに扮する私に話しかけてくれました。「アナ」って呼ばれた嬉しさと、お子さんの、純粋なお目目・・・!!!ああ・・・!この子に、アナとして最高の対応をして [続きを読む]
  • ディズニー仮装ものがたり(その2)
  • 朝一は少ないかな?と思っていた仮装人口ですが、時間がたつにつれて、本格的な仮装の人が、どんどん増えていきました。髪型も、本物のディズニーキャラクターのよう!もしや、朝一に人が少ないのは、ヘアメイクに忙しいから?アナとエルサ。白雪姫と、マレフィセント。チップとデール。プリンセスオールスターズ。みんなシリーズもので合わせている中、きんたと友人は、まったく関係ないアナと、ジャックスパロウ。よりによって、 [続きを読む]
  • ディズニー仮装ものがたり(その1)
  • アナ雪大ファンのきんた・・・。去年も、やりたいな・・・やりたいな・・・と思いながら、勇気がでなかったアナ雪仮装。1年越しの思いを胸に、ついにAmazonの注文ボタンを してしまったー!!4,000円弱の衣装だけど、なかなかのクオリティ。これに、100均のつけ毛を合わせて、アナコスプレの出来上がり!うううーーー!!!アナになれるなんて夢のよう!!ディズニーハロウィンに、仮装で行くのは初めてなので、しっかり注 [続きを読む]
  • 実母と義母(その5)
  • ずっと夫の親と同居をしてきた実母。私たち子どもの知らないところで、「渡る世間は〇ばかり」ばりの嫁姑バトルが繰り広げられていたようで、くぐりぬけてきた修羅場は、数知れず・・・。一方、家事がいっさい出来ない状態で、嫁いできた義母。炊飯器の使い方が分からず、義父に教えてもらったということ。その後、姑に仕込まれたそうで、今では、こんな料亭みたいなおせちを作ってくれます。↓状況は違いますが、2人の母から学ぶ [続きを読む]
  • 実母と義母(その4)
  • のんちゃんと同じく建築士だった義父。自分の設計事務所を立ち上げたばかりの頃、義母は嫁いできたそうです。義父のご両親は、まだまだ生活が不安定な息子のもとに、お嫁さんが来てくれたことに、万歳三唱。「こんなところにお嫁にきてくれて、本当に、本当に、本当にありがとう・・・!!!」と自分の手をぎゅっと握る姑の姿に、「そ、そうとうヤバいところに嫁いでしまったのでは・・・」と、不安を覚えたという義母。嫁ぎ先に歓 [続きを読む]
  • 実母と義母(その3)
  • 断捨離名人の義母。義実家はいつも物が少なくて、すっきりキレイ・・・!でも、たまに必要なものまで捨てちゃう義母。「ひとつの機械に、2つも3つも付属部品がついている」のが嫌なのだそうです。まったく捨てない実母と、捨てすぎる義母。両極端で、なんだかおちゃめな2人のお母さんなのでした。にほんブログ村▲人気マンガブログのランキングに参加しています!投票してもらえると嬉しいです! [続きを読む]
  • 実母と義母(その2)
  • 基本的に、なかなかものを捨てない実母。どんなものでも、「まだ壊れていないから・・・」「もったいないから・・・」と使い続けるのです。物持ちがとてもよく、見習う部分もあるのですが、ただでさえ、使い古された品々で、ごちゃる実家・・・。捨てないのはまだしも、いらないものまでもらってこないでーーーー!!!にほんブログ村▲人気マンガブログのランキングに参加しています!投票してもらえると嬉しいです! [続きを読む]
  • 実母と義母(その1)
  • 実母と義母、どちらも60歳前半で、子どもを2人持ち、住んでいる土地柄も似ているのですが・・・。なんだか色々と真逆な部分が多いのです。その中でも、驚くほど両極端な部分があって・・・!実母と義母(その2)につづく!にほんブログ村▲人気マンガブログのランキングに参加しています!投票してもらえると嬉しいです! [続きを読む]
  • 時とともに・・・
  • 私の周りだけかもしれませんが・・・。20代(特に前半)にヒールをカツカツさせて歩いていた子たち・・・、アラサーになるにつれて、みんなぺたんこ靴になってるーーーーー!「なんだかんだ、履きやすいのが一番だよねー。」口を揃えて、こういう彼女たち。もちろんきんたも例外ではありません。大学時代は、常にヒールを履き、服もリズリサ(リボンやフリルがたくさんの服のブランド)しか着なかった私が、今では8割方ユニクロに [続きを読む]
  • 高級メロンをもらったら(その2)
  • ずっとメロンは、かたいものだと思っていました。そして、表面にアミアミがあるのは、北海道のメロンだけなんだと、信じ込んでいました。(瓜の表面はつるつるなのです。)世間が、なぜそんなにメロンを食べたがるのか、理解に苦しむ幼少時代・・・。大学生で、初めて瓜じゃないメロンを食べたときの、目から鱗っぷりときたら!!!!瓜とメロンは違うんだと初めて知った瞬間でした。実家の畑で取れまくっていた瓜、一応メロンに分 [続きを読む]
  • 高級メロンをもらったら(その1)
  • のんちゃんの取引先の、そのまた取引先である青果店。高級メロンの大量キャンセルが出て、困っていたそうです。それがめぐりめぐって、1個いただけることに!生きていると、いいことがあるものですね。心して、食したそのメロン・・・。のんちゃんが叫んだのは、「成功者の食べ物!!!!!!」同意!激しく同意!そのくらいの感動を、味わうことが出来ました。万が一、万が一!またお困りの場合は、きんた家はいつでもウェルカム [続きを読む]
  • 長年の悩み(その4)
  • 母に「左右が分からない人なんて、聞いたことない!」と笑い飛ばされましたが、一番近くにいましたね(笑)友人に相談したところ、意外と左右が分からない人は多いみたいです。対策として、「常にお茶碗とお箸を持っているイメージをする」とか、「右左を判断しなければいけないときは、右手にスマホを握っておく」とか「あきらめて、指でさす」などなど、いろんなアドバイスをもらいました!長年身につかなかった感覚というのは、 [続きを読む]
  • 今日は何の日
  • そうなんです!「休載の鬼」といわれる冨樫先生の伝説のコミックスHUNTER×HUNTER36巻が、今日発売となるのです!!中学生のころから、HUNTER×HUNTERの大ファンで、2、3ヶ月に一回発売されるコミックスを楽しみにしていました。ところが、私が大学生になるころから、ことあるごとにマンガは休載。数話描いては、1年休むなど、ありえないほど、おサボりあそばされる富樫先生・・・。もちろんコミックス [続きを読む]
  • 長年の悩み(その1)
  • そうなんです。私、左右がすぐに判断できないんです。右!って言われたら、「おはし持つ方だから・・・」と、5秒くらい考えないと、わからないんです。大学生くらいまで、みんなそうなんだと思っていたら、普通の人は、上下と同じくらいの感覚で、左右がわかるということに、本当に驚きました。すごく不便なので、何かいい矯正方法はないものか模索中です・・・。何かいい方法があれば、教えていただけると幸いです・・・!!!・ [続きを読む]
  • 「学校へ行こう!2018」(その1)
  • 9月24日の特番「V6の愛なんだ2018」で、懐かしの「学校へ行こう!」の企画が復活!アラサーの皆様は、青春時代どまんなかではないでしょうか!あのころは、自分が「未成年の主張」をするとしたら、何を叫ぼうかなー?なんて、妄想したりしてました。他にも、コギャルのミホとサオリとか、「だぜ」とか、「ナガヤ?」の「お前お前お前・・・」とか、懐かしい・・・。全盛期のV6が自分の学校に来るなんて、天変地異くらいの衝撃でし [続きを読む]