masanyama さん プロフィール

  •  
masanyamaさん: 深夜バスの旅人
ハンドル名masanyama さん
ブログタイトル深夜バスの旅人
ブログURLhttp://masanyama.blog.fc2.com/
サイト紹介文文房具一般、特に万年筆やインクの話が多いです。緑色好き。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供213回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2016/07/09 10:56

masanyama さんのブログ記事

  • デイリーヤマザキでフリクション蛍光ペン
  • 金田一少年の事件簿Rとコラボらしいです。対象の飲料を2本買って貰いました。フリクションの蛍光ペンはしょっちゅうマーカーを引きすぎる私にとって便利な商品です。普段はソフトグリーンを使ってるのでより目立たせたいときに役立つかな。 [続きを読む]
  • エルディアイの総理くんノート
  • ロフトで売ってました。ロフトに行くと面白いノートが売ってました。歴代総理大臣の顔が描かれたノートです。エルディアイの総理くんノート裏表紙にも描かれていて広げると総理大臣が横並びに並んでいます。各ページの頭にも各総理の顔があります。吹き出し付きで。なんか面白いので買ったけど、日本史勉強中の子供にあげました☆ちなみにロフトに行ったのはアタモトさんのタヌキとキツネ3を買うためでした。 [続きを読む]
  • knoxbrainのミニ6リフィル
  • ジャストリフィルサイズとの親和性システム手帳に入れる来年のリフィルはknoxbrainの見開き2週間にしたのですが、ちょっと考えていたことがあります。それは、レイメイのジャストリフィルサイズに戻ることもあるかな?と言うことです。ワイシャツのポケットにはジャストリフィルしか入らないので夏場はジャストリフィルの方が使い勝手が良いのです。ただ、通常サイズのリフィルは横が80mmに対してジャストリフィルサイズでは76mmで [続きを読む]
  • 文具店TAGの京の音インク「青鈍」
  • ブルーブラックインクは良いですね。文具まつりで買ってきた京の音インク「青鈍(あおにび)」です。万年筆で書くならブルーブラックという頭があって、自然とブルーブラックのインクは気になります。中でも枯れたようなブルーブラックがいいと思ってるので、「青鈍」は前からとても気になっていました。意外と明るいと感じました。同じ「青鈍」でもセーラーの物より明るめです。枯れていないパイロットのブルーブラックと同じぐらい [続きを読む]
  • 文具店TAGの文具まつりに行ってきました。
  • 全品2割引!毎年恒例のTAG文具まつりに初めて行ってきました。2割引というので気が大きくなって買ったら結構行ってしまいました。ペニンシュラのテールフックマグネットで貼りつけて尾っぽを曲げてフックとして使います。可愛い。一つ買うとなんとおまけでメモスタンドが貰えました。ツイッギーツイッギーはペンスタイルのはさみです。モンスターズインクのマイクバージョン。ダンロックダンボールをガムテープ無しで綴じることが [続きを読む]
  • サラサグランド限定ダークグリーンを買いました♪
  • なぜ定番じゃないのか待ちに待ったサラサグランドのダークグリーンです。青緑で好みな色です。あまり緑色に写らなかったので色味を変えて本来の色に近づけました。サラサクリップ同様にバインダークリップです。ノック部分と持って挟むようにちょっと上に飛び出しています。でも、正直なところ、硬くて挟みにくいです。クリップが丸みを帯びてるために隙間を広げようと握ると滑ってしまいます。普通のクリップと思って使うべきでし [続きを読む]
  • 紙フェス&ててんに行ってきました♪ (2017/11/3-5)
  • 大にぎわいでした!楽しいイベントで、紙に関する色々な物を買ったり、ワークショップを楽しむことが出来ました。「ててん」では色々な手帳を見ることが出来て、その使い方も印刷されて展示されているのが参考になりました。色々いっぱい買いたいところを我慢して、厳選?して買ってきたものを下で紹介します。ぷんぷく堂のあなたの小道具箱(もも)一周年記念限定品です。ぷんぷく堂の測量野帳チーバくんを描くペンギン!ちぃぶっく [続きを読む]
  • 万年筆の重さ
  • 自分で測ってみました。万年筆を使っていてどうしてもキャップレスが重くて使いにくいので自分の好きな重さの限界を考えてみました。ウェブサイトを見たらすぐ分かるやと思ったのですが、私はキャップをせずに書くのでキャップ無しの重さで比較したいのでさっと測ってみました。インクの量やはかりの関係で1gぐらいは誤差があります。万年筆の重さ比較 (キャップ無し)万年筆重さ (g)ペリカン スーベレーン M60012パイロット エラボ [続きを読む]
  • コクヨの緑色文具が当たりました!
  • コクヨのぶんぐ 5万人フォロワー記念キャンペーンコクヨのぶんぐ(@kokuyo_st)さんのツイッターアカウントのフォロワーが5万人を超えたと言うことで色んな色の文具が当たるキャンペーンか行われていました。色を選ぶのにコンマ1秒も悩みませんでした。そして当選!日頃緑色文具を愛している姿を神様は見過ごしませんでした♪入っていたもの(だいたい大きさ順)ファイルボックス(NEOSシリーズ)何の変哲もないファイルボックスですが、 [続きを読む]
  • ナガサワ神戸インク物語のゴッホディープグリーン
  • 深緑色。買うしかないでしょ。「ボストン美術館の至宝展」に合わせてナガサワ神戸インク物語のゴッホディープブルーとゴッホディープグリーンか発売されました。黒だけど青味や緑味が有る色です。黒のように使える色が実用的で良いですね。書いてみるとホントに黒いです。ところで似てる色は色々持ってます。ちょっと違いが分かりにくいかも。ペトロールに似てますね。さっそく万年筆に入れたいと思います♪ [続きを読む]
  • 中島重久堂の531S鉛筆削り
  • NJKは信頼のマーク鉛筆にまつわるetc.で購入した中島重久堂の鉛筆削り531Sについてもう少し紹介します。昔から使ってた懐かしい形の鉛筆削りです。色がメタリックグリーンで綺麗です。ケースの中にプラスチックの棒が有りますね。これはなんでしょう?実はこの向きで入れたら全く役に立ちません。もちろん、鉛筆は普通に削れます。というか、尖って綺麗に削れます。反対に入れるとすっぽり削り器の先に嵌まります。このままで削る [続きを読む]
  • 鉛筆にまつわるetc. Vol. 2に行ってきました。
  • 鉛筆の世界神戸のナガサワ煉瓦倉庫店で開催されている鉛筆にまつわるetc. Vol. 2に行ってきました。中島重久堂鉛筆削り一筋の会社です。最近では短くなった鉛筆を繋ぐ「TSUNAGO」で有名な会社です。刃だけでなく受け止めるプラスチック樹脂の成型加工技術が素晴らしくて切れ味に繋がってるとのことです。刃の部分に「NJK」と書かれてるのを選ぶと間違いないです。素晴らしい鉛筆削りオブジェペンシルフレーク(削りカス)による作品T [続きを読む]
  • 新日本カレンダーのScience-Leafを買いました。
  • ベンゼン環が描きやすいルーズリーフ有機化学ではベンゼン環だけではなく、色々な繫がりを60°や120°で表します。だからそんな角度に始めから罫線が書かれてあったら便利ですよね。新日本カレンダーが東京理科大学と共同開発したScience-Leafはまさにそんな商品です。見えるでしょうか?お手本のような線が描かれてあってなぞるだけで綺麗なベンゼン環とか結合を書くことが出来ます。便利ですよね。ただ、じゃあ化学構造を描かな [続きを読む]
  • ぶんぐ博2017に行ってきました♪
  • 文具のビッグイベント!大阪で年に一回行われる文具・オフィス用品の展覧会、ぶんぐ博に行ってきました。盛況でしたよー。会場編くまモン来てました。エヴェッサのマイドくんも来てました。ライオン事務器さんには藤原嗚呼子さんの「姫文」が掲載されてました。CROWNさんには巨大なダブルクリップが。KINGJIMさんにはキングファイル君がいっぱい。セーラーさんには新しくなったインク瓶が並んでました。すいません、どこか忘れまし [続きを読む]
  • 久しぶりにフリクションを手帳で使うようになりました。
  • スケジュールをパッと人に見られたくない打ち合わせ中とか電車に乗ってる時に他人の手帳の中身が見えることありませんか?見る気が無くても目に入ると気まずいですよね。そこで自分も見られたときのために薄目のインクのペンを使うという選択肢があります。見えてもパッとは読めませんね。細身で薄い色のボールペン私は以前はフリクションのスカイブルーを使っていたのですが、最近はシャーボのシャープペンを使ってました。最大の [続きを読む]
  • ボトルインクのフタの互換性
  • ほぼ役に立たない情報です (笑)ボトルインクの蓋って意外と互換性があるんです。きっちり閉まるかどうかは検証してませんので漏れる可能性がありますが、ほぼ大きさがあってて多分ネジのピッチもあってるのは以下のボトルです。明らかに変なものが混じってますね。右下のはボトル型の鉛筆削り器です。元々はペリカンのボトルと似てるから蓋が替えられるかな?というのがこの調査の元でした。パイロット…色彩雫のミニボトル以外は [続きを読む]
  • ダウンフォースのバランスは悪い?
  • 私は気になりませんが。先日買ったダウンフォースですが、人によると後ろ重心で書きづらいらしいです。確かに真ん中より後ろ寄りかも。ここで重そうなジェットストリーム4+1 ハンズオリジナル グリーンブランチの木軸グリップを付けてみました。ネジが一致しててきっちり嵌まります。真ん中やや前寄りになりました。書きやすいかな? ただ、欠点が有ります。ちょっと出ちゃうんですね。ちょっとだけ芯を切ったら普通に使えそうです [続きを読む]
  • リヒトラブのワンサードパンチP-1603
  • コンパクトなP-1602が壊れてしまいました。いままで、ツイストリング用のリフィルを作るためにワンサードパンチP-1602とグリッサーを使っていました。34穴のP-1603が出ていたのは知っていたのですが購入してませんでした。ところが最近、会社で使っていたP1602が壊れてしまいました。だんだんゆがんできたのか紙が4枚しか隙間に入らないようになり、上げ下げでギシギシいうようになってきました。また買い直すことも考えたのですが [続きを読む]
  • パイロットのダウンフォースR
  • カレンダーに書けるボールペンボールペンは書いていくと重力でインクが下に落ちることによって次々にペン先のボールに流れていく仕組みです。なのでペン先の方が上にあるとインクがつられて出て来るうちはいいですが、一旦途切れてしまうとインクが上には向かわないのでボールにインクが行かなくて空気が入ってしまいます。ボールとインクの間に空気が入ると下に向けたぐらいではインクが行かなくなってしまい、「インクがあるのに [続きを読む]