tomoritu34 さん プロフィール

  •  
tomoritu34さん: リウマチ通院記録、闘病記
ハンドル名tomoritu34 さん
ブログタイトルリウマチ通院記録、闘病記
ブログURLhttp://rheumatism.blog.jp/
サイト紹介文リウマチの通院記録や闘病記をこのブログで書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2016/07/09 13:36

tomoritu34 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 膠原病と関節リウマチ
  • 診断や治療が難しいといわれていた膠原病ですが、早期に受診し、治療を始めれば、症状を抑えることが可能です。特に関節リウマチの治療の進歩は目覚ましく、寛解(症状が治まっている状態)を目標にできるようになっています。膠原病ってどんな病気?膠原病とは、一つの病気の名前ではなく、共通する特徴を七つだ複数の病気の総称です。共通する特徴とは、血管や結合組織に炎症が起こり、それによって体のあちらこちらにさまざまな症 [続きを読む]
  • リウマチ
  • 関節リウマチや、その治療法についての情報を集めてください。病気の正体を見極めることができれば、これは長いつき合いになる、イライラ、クヨクヨしてもしかたがないと思えるようになります。そのようにして心のバランスをとることも、生活をつづけていくためには大切です。病気や治療法について勉強していれば、医師にも相談しやすくなり、治療にも積極的にとり組めます。それが病状をよい寛解で保つことにもつながると思います [続きを読む]
  • リウマチは女性に圧倒的に多い
  • 関節リウマチは、30〜60歳代を中心に、日本では70〜80万人もの方々がを患わっている方とされています。全患者の6〜7割が女性で、発症率も男性1に対して女性が4と、圧倒的に女性が多いのも特徴です。関節リウマチは、日本ではよく「リウマチ・神経痛」とひとくくりで語られます。関節(骨)の痛みなのに神経痛と混同され、関節リウマチもお年寄りの病気と考えられがちですが、実際に病気が始まるのは40代がピークで、次いで50代、30 [続きを読む]
  • リウマチの薬の副作用を軽くするための8つの知恵
  • ①定期的な受診ですばやい対処薬を服用している間は、定期的に血液検査、×線検査、尿検査をして、副作用が表れているか否かチェックしましょう。万が一、副作用が出た場合でも、定期的に受診していれば、すぐに対処が可能です。②気になる症状はすぐ医師に報告気になる症状は、どんなに小さなことでも医師に伝えてください。アレルギー症状、せき、息切れ、苦しさ、体のむくみ、口内炎など、ちょっとしたことが、重篤な副作用の前駆症状の場 [続きを読む]
  • リウマチを患わっている方の靴の選び方
  • 2015年リウマチ白書によると、日本リウマチ友の会会員(患者さん)のうち「靴で悩んでいる・悩んでいた」という関節リウマチ患者さんは80.4%います。実際にどのように靴を選べばいいかのでしょうか?。関節リウマチ患者さんの靴の選び方・履き方について紹介します。そもそも靴の目的として、道路の凹凸などから足を守る、足を清潔に保つ、運動要素をサポートする、保温やファッションなどがあると思います。。自分が履いている靴に注 [続きを読む]
  • リウマチ再発予防⑤簡単なスポンジ運動
  • 今日は一段と寒い日ですね、私の住んでいると所でも初雪となりました。今回は家事が行える握力を保つための簡単なリウマチ体操を紹介します。関節の動きや筋力は、まったく動かずにいたとすれば、1週間から10日ほどで低下が始まり、2週間ほどで歩くのが困難になることもあるそうです。機能の低下は個人差が出てきますが、いずれにしても、リウマチ体操をやる・やらないで体への影響が出てくることは間違いなさそうです。無理のな [続きを読む]
  • リウマチ再発予防④睡眠
  • “お肌のゴールデンタイムのゴールデンタイム”という言葉を聞いたことがありますか? 夜の10時頃から夜中の2時頃、この時間に成長ホルモンが多量に分泌され、美しいお肌が作られやすくなるからです。成長ホルモンというのは、女性ホルモンとはまた別のホルモンですが、日々生まれ変わっている肌や、髪の毛を美しく成長させるためには必要なホルモンです。でも、これはお肌だけに限ったことではなく、体全体にもいえることだと思 [続きを読む]
  • リウマチと家事
  • リウマチを患わってから家事のなかで「料理の入った鍋やフライパンを持つ」「布団を干す」「アイロンをかける」など、重たい物を持つことに不便さを感じることがあります。「洗濯ばさみをつまむ」「野菜の皮をむく」など、手先の作業についても不便さを感じることがあります... [続きを読む]
  • 梅雨のリウマチ対策
  • 梅雨はリウマチにとっていやな季節ですよね。今は寛解していますが再発が怖いのでこの季節だけはしっかり日常生活の対策しています。リウマチの痛みは、梅雨や冷房で悪化しやすいのです。梅雨の時期は汗が蒸発しにくいので、余分な水分が体内に溜まったり、冷房で冷やされた... [続きを読む]
  • リウマチ通院記録⑪
  • 月日が経つのははやいですね、桜の季節も終わり暑い日がつづいています。私の主治医が言うには、引っ越しなどでいつもやらないような過重の運動をした翌日に、リウマチが再発したり、炎症が悪化して関節の腫れがひどくなったりリウマチの患者さんが多いようです。3,4月は新しい生活、引っ越しなどをなされる方も多いと思います。私もですがリウマチの方は気を付けましょう!先日3か月ぶりの通院、血液検査の数値、レントゲンも問題 [続きを読む]
  • リウマチ再発予防②温泉療法
  • 先日、建国記念日に山口県の俵山温泉に家族で行ってきました。旦那様曰く俵山温泉は江戸時代から「リウマチの名湯」として知られているらしいです。温泉は昔から、さまざまな病気の治療に利用されてきて、なかでもリウマチは、「温泉療法」の適応疾患の筆頭にあげられてきま... [続きを読む]
  • リウマチの再発予防
  • リウマチの経過には多周期型(症状が悪化する状態と寛解状態が繰り返し訪れる)、単相性型(発症してから約4年ほどで落ち着き、その後5年後から再び再発を繰り返すようなロングスパンな周期)があり多いのが多周期型だそう。これからの季節寒くなっていくので再発が怖いで... [続きを読む]
  • リウマチ通院記録⑩
  • 日がたつのがはやいっと思う今日このごろです。ついこのまえ病院に行ったかと思ったのに、もう1ヵ月が経過です。さて検査数値を見ると、CRP の数値が前回の0.4から0.2になりました! 0.2以下は数値にでないみたいだから、ほぼゼロということみたいです。またリウマチ因子の... [続きを読む]
  • 過去の記事 …