ミナト さん プロフィール

  •  
ミナトさん: オタクの僕でも女性にモテた!
ハンドル名ミナト さん
ブログタイトルオタクの僕でも女性にモテた!
ブログURLhttp://otamote40.blog.fc2.com/
サイト紹介文40過ぎてモテるようになったオタクおじさんの恋愛活動記録 恋愛商材レビュー
自由文40過ぎてモテるようになったオタクおじさんの恋愛活動記録 モテたいオタク男性を応援し隊!
それがオタモテ!恋愛商材レビュー
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2016/07/10 00:03

ミナト さんのブログ記事

  • Amazonでモテ訓練
  • みなさんはAmazonで買い物をしたことがあるでしょうか?最近僕がやっている、Amazonでモテるようになる訓練を紹介します。 [続きを読む]
  • 人は死に向かって生きている
  • Youtubeを見ていて人は死に向かって生きている。だから今を精一杯生きようぜ!!みたいな動画がいっぱいあることに気がついた。やる気が出ない人、日々をなんとなく生きてしまう人、やりたいことが見つからない人…そんな人のために作られた動画です。例えばこれとか。僕自身、人性は 一度っきりで 待ったなし!という出水さんの言葉がとても印象的で胸に響きました。 [続きを読む]
  • 芥川龍之介の恋文
  •  作家の芥川龍之介が結婚前の妻に送った恋文が、田端文士村記念館初公開される。「愛シテ居リマス」「小鳥ノヤウニ幸福デス」という甘く熱っぽい言葉は妻の文の回想録などで紹介されていたが、直筆が公になるのは初めての機会。 「ワタクシハアナタヲ愛シテ居リマス コノ上愛セナイ位 愛シテ居リマス                           ダカラ幸福デス 小鳥ノヤウニ幸福デス」「愛されて幸せ」ではなく、 [続きを読む]
  • LINEのメッセージを送るのが怖い
  • 先日、「LINEのメッセージを読むのが怖い」">「LINEのメッセージを読むのが怖い」という記事を書きましたが、今日は「LINEのメッセージを送るのが怖い」という話をしようと思います。みなさんは気になる女性にLINE(メッセージ)を送るのが怖いと感じたことはありますか?僕はあります(`ー´;) 嫌われてしまったらどうしよう。失敗してブロックされたらどうしようという気持ちが強くなりすぎると、メッセージを送るのが怖くなっ [続きを読む]
  • 一人でも会話上手になれる
  • 会話力をアップあせるためのトレーニング方法【#101】僕自身この方法でトレーニングしましたが、相手のことを良く見て言葉にする(褒める)というのはなかなか自然には身につきません。何気なく人と接すると、相手をよく観察したり褒めたりするのは意識しないとなかなかできないと思います。でも訓練をすれば、人と会うたびに相手を良く見て褒められるようになりますし、会話を膨らませる(深掘りする)こともできるようになります [続きを読む]
  • コレクションを捨てる妻
  • 少し前にtwitterで話題になった「夫のコレクション捨てる妻」多くの男性が「人のものを勝手に捨てるなんて許せない!」と憤慨したものでした。僕にも多少のコレクション(フィギュアやプラモデル)があります。大事に集めたものを勝手に捨てられて頭にくる…それは本当に正しい在り方なのでしょうか? [続きを読む]
  • 「愛している」から逆算する
  • 先日「やっぱり愛を伝えよう!」">「やっぱり愛を伝えよう!」という記事を書きました。「愛してる」という言葉が如何に強力な言葉であったとしても、いきなり発しただけでは女性も「何を言っているの?」となるだけです。逆に言えば、きちんと手順を踏めばきちんと伝わる言葉なので、簡単に手順をさかのぼってみることにしましょう。 [続きを読む]
  • LINEのメッセージを読むのが怖い
  • みなさんは気になる女性からのLINE(メッセージ)を読むのが怖いと感じたことはありますか?僕はあります(`ー´;)期待していた返事が来なかったらどうしよう…という気持ちが強くなりすぎてtwitterのDMをスルーしてしまったり、LINEの既読を付けるのが怖くなってしまって、読むのに数日かけてしまったことが何度もありました。こういった症状?になる人はあまりいないのか、恋愛商材やYoutubeなどで解決方法を教えてくれる人はい [続きを読む]
  • 自分の喋り方を知る
  • みなさんは自分の喋りを自分で聞いたことがありますか?ボイスレコーダーなどで自分の会話を録音してみると、思いのほか変なクセに気づくことがあります。同じ言葉でも喋り方によって聞き手に与える印象は意外と変化するものです。恋愛の本や商材などではあまり語られていませんが、声で雰囲気を作るのも恋愛力のアップに繋がります。参考までにちょっと聞いてみてください。(01:20あたり) [続きを読む]
  • やっぱり愛を伝えよう!
  • みなさんは女性に「愛してる」と言った事はありますか?僕はこの言葉を始めて言ったときはとてもドキドキしました。僕たち日本人にとってはここぞ!という時にしか使わない言葉です。映画の中で外国人が使うシーンを見たことがある人は少なくないと思いますが、日本のドラマやアニメでは、ほぼクライマックスのシーンでしか聞かない言葉です。女性にプロポーズする際や、結婚式くらいにしか使わずにこの世を去っていく人がほとんど [続きを読む]
  • きれいな女性の前での緊張をなくす
  • 好みの女性でも緊張しないで会話をするモテ男の考え方 出水聡僕自身、「嫌われたくない」「失敗したくない」という気持ちはあるので、多少の緊張は今でもあります。出水さんは「下心があるのがいけないので、惚れさせてはいけないと思って話しましょう」と説いています。それでも実際は緊張してしまう人が多いと思います。ふだんの訓練なしに、いざ女性と喋るときだけ意識を変えようと思っても、いきなりはうまくいきません。そし [続きを読む]
  • きれいな女性の前での緊張をなくす
  • 好みの女性でも緊張しないで会話をするモテ男の考え方 出水聡僕自身、「嫌われたくない」「失敗したくない」という気持ちはあるので、多少の緊張は今でもあります。出水さんは「下心があるのがいけないので、惚れさせてはいけないと思って話しましょう」と説いています。それでも実際は緊張してしまう人が多いと思います。ふだんの訓練なしに、いざ女性と喋るときだけ意識を変えようと思っても、いきなりはうまくいきません。そし [続きを読む]
  • LINEの返事をもらう方法
  • 最近Youtubeで恋愛関係の動画を見て思ったのですが「LINEの返事をもらう方法」みたいなのが幾つかあることに気づきました。みんな返事が来なくて思い詰めてしまうということなのでしょう。正直言ってしまうと、返事が来ないのは割とどうしようもないです。LINEは会って会話した時の延長なので「返事が来ない=その程度の関係」なのです。なのでLINEだけで距離を縮めようとするのではなく、あらかじめ会っている時に距離を縮めてお [続きを読む]
  • 隙のある男性
  • 少し前に出水さんがモテトレLIVEというアカウントで、いろんな話をするようになりました。更新頻度が高いのが嬉しいですね。さて「隙のある男性」なんですが、これはなかなか説明が難しく、やや抽象的に感じました。僕の考える「隙のある男性」とは、出水さんそのものでもあるのですが高田純次さんなんかがわかりやすいと思います。ちょっと冗談が多いのですが、笑顔を絶やさないこと。そして説教をせず理屈っぽくない感じだと思っ [続きを読む]
  • 女性をビッチと言わなくていい
  • 今期のアニメは初回から一発勝負の告白をするものが幾つもありますね。何度か言ってきましたが、現実ではその瞬間に女性が好きになることはないのでマネする必要はないですし、むしろ迷惑なのでよくありません。さらに、一度「NO!」を突きつけられてしまうと気まずくなってしまって可能性がゼロに近くなってしまいます。でも「付き合ってください」さえ言わなければ可能性は無限大です。無理せず細かく「そういうところが好き」( [続きを読む]
  • 女性にも性欲はある! 藤田茜
  • 藤田茜さんはエロマンガ先生こと和泉紗霧ちゃんの中の人(声優さん)です。「女だって性欲あるんだよ。ないと思っているの?そんな男はいないでしょ?」女性は自分から「Hしたい」とはなかなか言わないですし、男性の前で自分から性的な話はあまりしないので、男性は女性の性欲を感じにくいんですよね。女性にも性欲があるのはわかる。でも、ムラムラする仕組みが男性とは違うのです。男性は主に目から入る情報でムラムラしますよ [続きを読む]
  • バレてしまったものは仕方がない! by 千寿ムラマサ
  • アニメの中の告白は基本的には一発勝負。女性からであればいいんですけど、男性はアニメみたいな一発勝負の(重い)告白をするのは基本NGです。その瞬間に女性からの好意が高まることはないので、相手を困らせるだけです。男性側からすると女性に告白してもらえるのは嬉しいですし、アニメの影響でこれが恋愛のスタートだと思い込んでいるところもありますが、やはりコツコツ好意を伝えるに勝るものはないですね。われわれ日本人の [続きを読む]
  • 食事の前に僕がすること
  • これは真似しなくてもいいのですが、参考までに書いておきます。僕は女性との食事デート(夜)の際、いわゆる個室ダイニングを選ぶのですが、待ち合わせの前にあることをしています。それは「コンビニでおにぎりか肉まんを買って食べる」ことです。だいたい2つ食べます。僕の場合、おなかが空きすぎていると食べることに意識が持っていかれてしまい、女性のトークや気持ちに集中できないことがあるのでそうしています。食事の際、 [続きを読む]
  • 服装は自分らしく?
  • 出水さんは「清潔感とはすなわちオシャレであること」と言います。おろしたて・洗い立ての服は清潔といえば清潔ですが、それとオシャレは別の話。めちゃくちゃお金をかける必要はありませんが、自分の体型にあったサイズを選んだり無難な色でコーディネートするのがいいでしょう。日本人なら、ネイビー+ベージュ(或いはグレー)なんかが年代を問わずに無難だと思います。あと靴はきれいな状態にしましょう。見ている人は見ていま [続きを読む]
  • 二者択一 〜最強のOne Question〜 販売終了
  • KABUTOさんの「二者択一 〜最強のOne Question〜」は30時間で販売が終了してしまいました。教材に関しては基本的には以前のものと同じなのですが、特典が多数付属。出水さんによる実録動画が付いて、だいぶわかりやすくなった気がします。やっぱり実録動画は一連の流れが把握できていいですね。Three Questionsとセットの販売もあったので、組み合わせて使えばかなり強力な会話テクニックになると思います。この二つがあって、出水 [続きを読む]
  • KABUTO 出水聡さんが二者択一をリニューアル?
  • 出水さんが過去に販売した教材「二者択一 最強のOne Question」を再び販売するみたいですね。(商品名は変更されるかもしれません)ThreeQuestionsに対してOneQuestionだと、「たった一つの質問をするだけ!」と思ってしまいまいそうですが、実際は出水さん特有の「●●と××だったらどっち?」という二択質問を使った妄想話術。以前のものは解説にロープレ動画が付いていたのですが、ただ楽しくお話しているだけの若干ふわっとし [続きを読む]