ぴー さん プロフィール

  •  
ぴーさん: 薬剤師のメソッド
ハンドル名ぴー さん
ブログタイトル薬剤師のメソッド
ブログURLhttp://method-of-pharmacist.hatenablog.com/
サイト紹介文進学、学生生活、国家試験、就職、転職など。薬剤師の人生のヒントを書きます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2016/07/10 11:13

ぴー さんのブログ記事

  • 【製薬会社】それでも文系MRの新卒採用が続く理由【就職】
  • MRの面接対策についてmethod-of-pharmacist.hatenablog.comMRは製薬会社の営業職です。医療機関を訪問し、医師や薬剤師に情報提供をする仕事です。自社製品や疾患、治療法の情報を提供する仕事ですので、もちろん専門性が求められます。高い知識と倫理観が求められる、情報提供のプロフェッショナルとなる必要があります。それではMRは全員専門性が高い人材を採用する必要があるのでしょうか。MRは文系出身者が多いMR研修セ [続きを読む]
  • つけまつげ、ネイルもダメ?OSCE、病院・薬局実習でのメイクや服装ルール
  • 病院・薬局での実務実習は、実際に患者さんと応対します。大学の中で好き勝手な恰好をしていた人も、実務実習中は服装やメイクを改めなければなりません。意外と厳しい服装チェック。実務実習前の「OSCE」の時点で、厳しい監視の目が入ります。中学校の校則のように細かいルール。医療系学部でおしゃれをすることの難しさを実感します。茶髪禁止まず、髪を染めることを禁止されます。暗めの茶色でもだめです。髪を染めていた人は全 [続きを読む]
  • 薬学部は勉強がきつい。特にバイオ系の研究室では拘束時間が長くなる
  • 薬学部では研究室選びが重要です。ここでの選択が後の学生生活を大きく左右します。研究室にもさまざまな研究分野が存在します。有機化学、分析化学、生物化学、情報薬学・・・・学校にもよりますが、たくさんの研究分野があります。研究内容については各研究室によって異なるので、自分の興味のある分野で選んでみるのがいいでしょう。しかし経験的にひとつ言えることがあります。それは「バイオ系の研究室は拘束時間が長い」とい [続きを読む]