くらぽん さん プロフィール

  •  
くらぽんさん: 初心者だけど、ピアノが好き
ハンドル名くらぽん さん
ブログタイトル初心者だけど、ピアノが好き
ブログURLhttp://yumiko.tea-nifty.com/piano/
サイト紹介文子どもの頃に少しだけ習っていたピアノを大人になってから再び習いはじめた、初心者です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供172回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2016/07/10 11:51

くらぽん さんのブログ記事

  • (つぶやき)のつづきのつづき
  • 過去記事(つぶやき)http://yumiko.tea-nifty.com/piano/2018/04/post-e549.html(つぶやき)のつづきhttp://yumiko.tea-nifty.com/piano/2018/04/post-3ef6.htmlのつづきです。感情をこめたつもりの独りよがりの弾き方。泣きわめいていては悲しみの意味を相手に分かるように伝えられない。泣いてばかりじゃわかんないでしょ。ちゃんとお口で言って。じゃないとお母さんわかんないよ。と言われている子どもと一緒。弾く時には、作 [続きを読む]
  • バスティン ピアノベーシックス レベル4より お城見物
  • また今日もバスティンですみません。昨日意外とさくっと撮れて今日も撮れそうな感じだったので撮ってみました。前に撮った時に、動画なのにすごく緊張してしまうのでみなさんの対策があったら教えてください。と言ったらコメントで、まわしっぱなしにしておくという方法を教えてもらって、それをヒントにカメラをセットして、録画はしないでしばらく弾いて、カメラがある環境に慣れてから録画したら、いつもより緊張せずに弾けま [続きを読む]
  • 近況いろいろ(内容がないのに長い記事です。)
  • 季節の変わり目はやはり苦手。体がだるくて暇になるといつも以上にごろごろしてしまいます。今まで杉だけだったのに、ヒノキの花粉症もデビューしてしまいますます家の中にこもってます。週末は、自分のブログは更新もせず私のことを妹のようにかわいがってくれるお姉さんのブログにおじゃましてそこで、色んなことを教えてくれる師匠とお姉さんに遊んでもらってました。和声の勉強したいと言って本を紹介してもらい、ちょっと?古 [続きを読む]
  • 大人の初心者でも弾ける春の曲
  • 大人の初心者向きの曲、選ぶのって苦労しますよね。私も、発表会の度にすごく苦労して探しました。簡単なのを探すと、子どもっぽい曲になるし、大人っぽいのを選ぶと、とたんに難しくなる。ちょうど良いのが、なかなかなくて。そんな気持ちから、不定期で曲を紹介させてもらってまして、大人の初心者「が」弾きたい曲を紹介することが多かったんですが、今回は大人の初心者「でも」弾ける曲を紹介します。「が」と「でも」何が違う [続きを読む]
  • ちょっと一休み
  • 更新することに重きがおかれてこのブログ、内容が薄くなってしまっている気がする。前はもっと調べて理解してから書いていたのに。知りたいこと調べたいことがたくさんあって頭の中がごちゃごちゃだけど、机の上も散らかっているからまずはそれを片付けてからブログを書こう。更新頻度も少し落して月3、4回にしていこう。 にほんブログ村ランキングに参加しています。 するとやり直しピアノ 人気ブログランキングのページ [続きを読む]
  • (つぶやき)のつづき
  • 先週のレッスンで、先生、最近、私、変人かもってことに、ようやく気付いたよ。って言ったらここまで音にこだわる人も珍しい。でも一音でもいい音出せたら気持ちいいもんね。と。曲に合った音がわかって、思い通りの音が出せると、はまったとか決まったという感覚があってすごく気持ちがいいのです。 にほんブログ村ランキングに参加しています。 するとやり直しピアノ 人気ブログランキングのページにとび、このサイトにポ [続きを読む]
  • (つぶやき)
  • この記事、2か月前に書いて、ずっと下書きに入れてあった記事なんですがその時より自分が成長できている気がするのであえて投稿してみます。言ってることが合っている部分もあり間違っている部分もあると思いますがその時に私が思っていたこと、ということで。 弾けるようになることは楽しい楽譜をもっと読もうとすればするほど苦しくなる表現って開放的で楽しいことじゃなくて孤独で苦しいことなんだよきっとだってそうじゃない [続きを読む]
  • レッスンで弾き始める前にストレッチしたら
  • 先生は私の緊張を解くために、弾き始める前に雑談をしてくれるのだけれどある日のレッスンで、その最中に、体が固かったからストレッチしたら調子良かったので、最近は毎回やっています。レッスン自体は細かいこともたくさん言われるけど、私も多少の口答えはするしまるでコントのような状態ずっと笑っているような楽しいレッスンなのですが、緊張で体がかたくなってしまう。私、どれぐらい緊張しやすいかって言ったらレッスンで指 [続きを読む]
  • 聴くピアノ35について
  • 私、うっかりして聴くピアノ33と35で同じ内容を載せてしまっていました。いや、35を書いた時に何か載せたような気がすると思いながら書いていたんですけど、33を書いた時にカテゴリーの登録するのを忘れてしまって、「聴く」カテゴリーで抽出した時に出てこなかったから、気付けなかったんです。なので、35は書き換えました。ボストンで活動しているピアニスト/作曲家 斎藤 恵理さんです。「聴くピアノ」は私がネット [続きを読む]
  • 抜くところを探す
  • 抜くところを探す。軽く弾く所をつくると流れができる。でも、だいたいみんな弾きすぎている。そうすると重くなって音楽が流れなくなる。先生はそれについて写真の曲で教えてくれたのだけど、(分かりやすいように、YouTubeのリンク貼っておきますが、弾き方はここで書く内容と一致していないのでどんな曲かだけ参考に聴いてみてください。)https://youtu.be/kN3vcueLc6g見てほしいのは右手のメロディーの部分。ジャカジャカジャ [続きを読む]
  • ブログ村の比率を変えたら、びっくり
  • ブログ村のやり直しピアノに登録させてもらってそれを機に参加カテゴリーの%比率も変えました。今までピアノ初心者が多くを占めてたんですけど、やり直しピアノの比率を高くピアノとピアノ初心者の比率を低くしました。そしたら、変えた瞬間にやり直しピアノのランキングで1位になってしまって、びっくりしました。どうやら、ピアノ初心者とピアノで得たポイントはこのサイトのポイントとして残るんですね。おそらくですが、それ [続きを読む]
  • やり直しピアノのみなさん、はじめまして
  • やり直しピアノのみなさんはじめまして、くらぽんと申します。2年ぐらい前にブログを始めてすぐにブログ村のピアノ初心者カテゴリーに登録して、しばらくしてからピアノカテゴリーにも登録しました。私のイメージでは初心者カテゴリーは「熱い」熱心な方が多くて刺激になる。ピアノカテゴリーは「華やか」レベルに関係なく、スター性のある方がランキングの上位にいるイメージです。やり直しピアノは「上級、上質」質のわかる大人 [続きを読む]
  • お腹も使ってみてって初めて言われた(メモ)
  • 弾き始めのところ、お腹も使って弾いてみて、そしたら大きい音出るから。今まで言ったことなかったかもしれないけど、と。フッと下腹に力を入れる。その時、呼吸も合わせると尚良い。まだうまく使えないけど。お腹に力を入れることを意識することで、弾き始めの上半身の無駄な力みもなくなるかしれない、と。こんなこと教えてもらったら、あまりピアノとの接点感じてなかった体幹トレーニングちゃんと続けようと思ってしまうしまだ [続きを読む]
  • ピアノ歴(つぶやき)
  • 恥ずかしいから、あまり書いてきませんでしたが、ピアノを再開して、8年が過ぎ、9年目に入りました。でも、まだバスティンのピアノベーシックス子供向け教本でがんばっています。再開した当初、ブルグミュラー程度の曲なら楽譜も読めてはいたんですけど、そこから始めてしまうと、大事なことに気付かずただ弾くだけのようになるような予感のようなものを感じて、五線譜にもなっていない鍵盤図と指番号の楽譜から始めようやくここま [続きを読む]
  • 緊張について調べていたら
  • おとといアップした動画を観ていて手首がすごく下がっているのに気付いた。手首が下がるクセはあるけれど、練習している時より下がっている気がして、「ピアノ 手首 緊張」とかをキーワードに検索していたら、ちょっと面白い記事を見つけた。ヤマハ音楽研究所がプロデュースしているON-KEN SCOPEというサイトの記事。「緊張・あがりと音楽演奏 ―ステージで練習の成果を発揮するために― 」というタイトルで4回にわたって書かれ [続きを読む]
  • たかが動画、されど動画
  • 今日は暖かく、時間的にも、いつもよりゆとりがあったので久しぶりに動画を撮ってみようかなと思ってやり始めたら、すごい緊張してしまって。半年ぐらい弾いている曲なのでそんなにミスすることもない曲なのですがミスの連続。緊張が力みになって音にも反映されてしまった。でも、後から聴き直してみたらそれほど悪くはなかったので久しぶりにメインチャンネルにアップしました。家だし、動画だから撮り直しもできるし、人前で弾く [続きを読む]
  • ブログ製本は便利(意味のないつぶやき)
  • 下手な鉄砲も数撃てば当たる訳で比較的更新頻度の多い私のブログも中には後から気になって読み返したくなる記事もあってただ、記事数が多くなると探すのが大変。そんな時は、やってみたかったからという単純な理由で製本しておいた本が役に立つ。あることに関しては、今の私よりも過去の私のほうがしっかり考えていたりして。私はブログ出版局を使っていますが、MyBooks.jpも有名。はじめに作ったのは1年分。いらない部分(ブログ [続きを読む]
  • 階段鍵盤に代わるものを探して
  • 少し前に、鍵盤にさわらない譜読み法の記事を書き、そのコメントの中で階段鍵盤について書きました。http://yumiko.tea-nifty.com/piano/2018/03/post-92af.html階段鍵盤は音の高低差、離れ具合を視覚的に感じることができる初心者さんにはとてもいいツールだと思い、ネットでもう少し調べていたら紙で作っている方が何人かいらしたのを見て、少し厚みのあるボードで作ったらどうかと。これは良いことをひらめいたとさっそく100 [続きを読む]
  • 【DTM】Studio One 3 Primeをさわってみた
  • 注文した本「作りながらおぼえる DTM入門Studio One 3 Prime対応版」が届いたので父の外出時を見計らって読みながら使ってみました基本的な使い方はDominoと一緒だったのでそんなに迷うことはなかったですが、「ブレイクビーツ」や「ショット」なんて今まで聞いたことがないものが出てきて。?マークいっぱいです。ちょっとさわってみての感想は単純なMIDIの打ち込みだけだったらDominoのほうが画面が見やすくてやりやすいです [続きを読む]
  • 【DTM】ちょっと進んでDAWソフトをダウンロード(内容薄め)
  • Studio One 3 PrimeというフリーのDAWソフトを入れました。決め手はピアノロールとネットに情報がいぱいあるから。Dominoの時がそうだったんだけど、聞ける人が周りにいないので、本かネットを頼ることになる。なので、情報がいっぱいあるのは大事なこと。せっかく入れたのだけれど、父が老人会の事務仕事でずっとパソコンを占領しているのでパソコンを使える時間が短くて。うちにはパソコンは1台しかなくて3人で共用している [続きを読む]
  • 辞典 事典3冊買いました。
  • 辞書がほしいと言っていた私。鍵盤にさわらない譜読みをしっかりやろうとしたらネットの罠にはまりそうになって、ちゃんとした辞書がほしいと思ったのですが、調子にのって3冊買いました。でも全部中古です。書き込みのなさそうな物を選びました。どんな辞書を買ったか、の前に辞典・事典の違いって知っていますか?言葉の内容を説明するのが「辞典」事柄の内容の解説が中心であれば「事典」だそうです。「辞書」は「辞典」とほぼ [続きを読む]
  • 概要です。
  • 前回、鍵盤にさわらない譜読み法が載っていた雑誌を紹介したのですが概要を教えてほしいです。とコメントをいただいたので。あまりにも良い記事なので本当はスキャンして載せたいぐらいなのですが著作権も気になるので、見出しと内容を少し書いておきますね。 1構成から譜読み1)インデックス型譜読み大段落に□マークを付ける!曲の「目次ページ」をつくるつもりで大段落を探しマーキングする2)スタンプで譜読み「パターンス [続きを読む]