kamekame さん プロフィール

  •  
kamekameさん: 生命の樹
ハンドル名kamekame さん
ブログタイトル生命の樹
ブログURLhttps://ameblo.jp/turtle1997/
サイト紹介文心の在り方を見つめながら、様々な記事を書いています。心の詩も。心理学。スピリチュアル。
自由文安心感、自分を大切に。をテーマに活動。瞑想法。健康法。ヒーリングの情報なども。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2016/07/11 08:42

kamekame さんのブログ記事

  • 「私」の存在を無条件に認めるとき
  • こんばんは。 存在する事に条件が必要だ、と考える節がある自分がいます。 正直に自分に条件抜きで「存在してほしい」と願う事が出来るという事は、 自分以外の誰かにも、存在してほしい、と思える事と同じなのかも知れない。 ふと足を止めると、喜びの中にだけでなく、苦しみの中にも、 ただ存在している事への、受容しきれないくらいの喜びがあると、そんな事を思った瞬間が何度かありました。 それは、誰かの存在と、そこにあ [続きを読む]
  • 別れの時。
  • 今日、なじみの喫茶店に足を運んできました。 私にとって特別な場所。 いつも仙台駅に行く時は必ず寄っていましたが、今回閉店する事になってしまいました。 店長は私の大学の後輩です。 今まで、空いている時は色んな話をしたなあーと思い出します。 どれもなぜかとても感動的に思い出せます。 前回、自分との死別について書きましたが、大好きな家族との別れについても、時々考えます。 (どうも私は思考が未来に行きやすいよう [続きを読む]
  • 「最期の瞬間」の回想から目が覚めて
  • こんばんは。 今日、私は一日の活動が終わりました。まだ終わられていないという方も、これから眠るところだと言う方も、ご苦労様でした。 苦しすぎる体験ですら、愛おしく思い出せたらどんなに素敵でしょう。 内省をしていた時に、そのヒントになる様な体験をしたので、ここに書き連ねて行こうと思います。 ちょっと長くなりますが、気になった方は是非読んでみてください^^ 私たちは、日々生きていると、様々な事を経験し [続きを読む]
  • 焼き芋の思い出
  • こんにちは。 焼き芋は美味しいですね。 焼き芋と聴くと、秋の夕暮れや、真っ暗になりかけた道をひた走る自分のイメージが思い浮かびます。(焼き芋屋さんを追いかけています。) 自分で焼いた時、シャリシャリしていて「ああ、また焼き直さないと…」と途方に暮れる思い出とか、 始めて、「当たりの芋」を引いた時。※蜜が溢れてくる様に詰まったとろとろの焼き芋でした。 焼き芋一つとっても、色んな事を思い出す事が出来 [続きを読む]
  • 自分らしく〜私の例
  • こんにちは。私は思索するのが好きなタイプの様で、そこに集中すると、感覚のアンテナが閉じがちです。①思索する力を有効に使う②感覚にもエネルギーを取る=バランスを取ると言う事が大切だと気づき始めて長年が経ちました。①思索するは哲学する事と見つけたり。と言う結論に至ったのですが、弁証法と言うロジックの方法があります。考え込んでみたい、と私が思ったテーマを建ててみて、そこに対しそれとは反対の意見をぶつけ、 [続きを読む]
  • 坂本サトルさん ソロアルバム「蒼い岸に立つ」
  • こんばんは。 今日は、だいぶ前に買って、とても印象に残ったCDを紹介したいと思います。 坂本サトル「蒼い岸に立つ」サトルさんのソロアルバムは、それぞれとても素晴らしい楽曲に溢れています。 思わず考えさせられてしまう楽曲。または、思わず涙してしまう様な楽曲。 サトルさんの以前のインタビューを見ていて、考え込ませてしまおう、泣かせてしまおうという動機が有って書いている曲が有ったりするという内容が書かれていた [続きを読む]
  • 道を極めるのは決意をした時から
  • 記念日がもうすぐやってきます。10月2日は私の誕生日なのですが、同時に弾き語り活動をスタートさせた記念日でもあります。七年前、仙台にある、ステージ付きのライブバーでステージデビューをしました。初めてのライブと言うことで、友達が何人か駆けつけてくれたのですが、慕ってくれている人がその時点でも沢山いたんだな、と思います。七年間、何を積み重ねてきたかな?と振り返りました。技術的には、慢心をしていたせいでだ [続きを読む]
  • 他力を借りる
  • アインシュタインどうして自分を責めるんですか?他人がちゃんと必要な時に責めてくれるんだからいいじゃないですか。こんにちは。自分を責める事を続けていると、その要素を持つ誰かのことも責めたくなる様です。自分を責めない選択をする事は罪ではなく、甘やかして自堕落にならない、「良い加減」が出来れば、いい状態を保てそうです。自分だけが、全てを維持する必要性は無いのだと思います。誰かの指摘と言う他力を借りる事は [続きを読む]
  • 遠くの光は内側の光
  • おはようございます。遠くに星の光が見えるとして、映っている星の光はどこにあるのかな、と考える事があります。自分の目線以外の目線は体験出来ないとしたとき、目の中に映っているこの星の光は、内側では証明出来ても、外側には証明できない。そう思うと、内側に映っているこの光は、自分が受け取る意思を持ちさえすれば、100%でも200%でも、内側で光ってくれるそんな気がするのです。 [続きを読む]
  • 目の前の人への嫌悪感から自分を紐解く
  • おはようございます。今回は思い込みについて書きます。嫌いな人がいる時、自分はその人の何を見つめているだろうか。嫌いな人は何人いて、その共通点はあるだろうか。自分は何を守りたいのだろうか。それを失った時、どんな事が起こるだろうか。それら全ては、自分が解釈するから生まれます。考えの中にある事は、事実だけを見つめていると、どれだけ解釈をして生んでいるものなのかがわかります。感情がたいせつなものであればあ [続きを読む]
  • どうしようもない事も有るさ
  • おはようございます。仙台は今日もくもっています。…きょう、この題名の記事を書こうと思っていた時、今のこの天気の事が連想されました。何だか分からないけど発想が思い浮かんだり、頭をひねって考えたりするんですが、思い浮かんだ事はどこから来たのかな。と考える事ができます。雲は動かせなくて、みんな太陽が見たいなとおもいながら、でも待つしかないと言うの似ている。そう、思ったのです。あの時なんであんな事が起こっ [続きを読む]
  • 気分の波がやってきたら
  • おはようございます。生きていると気分の波がやってきます。そんなとき、自分はどう感じているのだろう。と立ち止まって見つめる事が出来るな、ときづくことができます。感じているのなら仕方がない。といい意味での諦めが、心に作用するのを発見しました。喜んでいるなら、喜んで。怒っているなら、怒って。悲しいなら、悲しんで。自分と一致しているとき、心の波が治っていくようです。 [続きを読む]
  • 実がなっていた
  • おはようございます。植え替えした鉢の植物に、実がなっていました。季節的なものもあるのかもしれないな、と思っていたのですが、実を見ていると、幸せを感じると言う人もいました。よくよく感じている事を見つめて見ると、確かに何か幸せな感じがするな、と思ったのでした。この間、お墓のあるお寺のお施餓鬼会(おせがきえ)と言う法要に行ってきました。供養の儀式が行われている時、子供の頃の事を思い出しました。お葬式のとき [続きを読む]
  • 苦しいときを乗り越えるアイデア
  • こんにちは。昨日は久々に親と出かけて食事をしました。写真を撮り忘れたのですが、安くて美味しい食事を出してくれるお店でした。親と居ると、いろんなことを学びます。完璧な人間はいない。と言いますが、反面教師になったり。はたまた尊敬する所があったり。こうやって、色々な体験をさせてくれているのが、有難い。と、最近は思うようになりました。親、と言う存在は、自分の色んな側面を見せてくれます。周りにいる人全てが、 [続きを読む]
  • 歌いたい時には歌ってみよう
  • 歌いたい!と思った時には歌ってみるステージの上とか、友達と一緒のカラオケボックスとか、誰かに見せなかったとしても時々口さんでしまうことはある歌っていると色んな事が起こる悲しい歌なら悲しい気分に暗い歌なら暗い気分に優しい歌なら優しい気分に希望の歌なら希望が出てくるそれは全て大切な事で、その時々の気分がその時々で、私を癒してくれるだから、歌いたい時には歌ってみよう大きな声ならそれなりの意味がハミングな [続きを読む]
  • 自分の才能を見つける
  • こんにちは。徒然に記事を綴っています。天の才能、地の才能、と言う言葉を聞いたことがあるでしょうか?天の才能とは、周りに喜ばれるけど、自覚してないもの。地の才能とは、自分の喜びに根ざして成長させたもの。今まで、よく頼まれてきた事ってなんだっけ?今まで、理想とは違っても、「こんなところが好きだ!」って言ってもらえた自分の性格ってなんだっけ?と考えて、思い出してみると、自分のいろんな側面が見えてきます。 [続きを読む]
  • 呼吸法について
  • おはようございます。最近、呼吸を意識する事が増えて来ました。仕事中も、バスに乗っている時も、家でゆっくりしている時も…、と、様々な場面で活用出来ます。長年ひどい鼻づまりに悩まされて来たのですが、鼻うがいの習慣や、効果的なサプリメントを摂ることでだいぶ改善し、呼吸法を行う時にも無理なく行える様になりました。鼻づまりが解消された時に思ったのは、こんなに優しい気持ちになるのか!と言う実感でした。鼻粘膜の [続きを読む]
  • 瞑想をする時のヒント
  • おはようございます。 今日もランニングをしたあと、瞑想をしてから一日が始まりました。 以前、OSHOというスピリチュアルリーダーがこんな事を言っていました。(正確な記述をコピーした訳ではありません) 「瞑想とは、苦しみの後に快楽が訪れると思っている人には向いていない」 その時思ったのは、瞑想を「修行」として捉えてしまうとうまく行かない、という事ではないか、という事です。 言い換えると、いつかもの凄い快楽が [続きを読む]
  • 捨てる勇気とは
  • おはようございます。 以前、今も私とゆかりのある人が「捨てる勇気」というブログを書いていました。 「捨てる勇気」という言葉を見た時、力強い男性性や、清明さが連想されました。いい雰囲気でした。 …話は一旦飛んで、以前断捨離を決行した事がありました。 私はギターを弾くので、ギターを沢山持っていましたが、ほぼ全部売りに出しました。(弾き語りに使わないエレキギターなどです) また、要らなくなった(と思った)服 [続きを読む]
  • 感覚を研ぎすます方法
  • おはようございます。 「虫の息を感じる様に細やかに感じる」 …先日、テレビを見ていたところ、「自然解説員」という仕事をしている方を紹介していました。 宮城県は仙台にある、太白山という、三角形の個性的な形をした山の中で、「レンジャー」という名称を使って、自然の中での体験を案内したり、木々や鳥、虫の解説を行っている方でした。 子供達や、幼い頃にこの「自然体験」に触れた事のある、今は子供達の親になっ [続きを読む]
  • 人生をふと立ち止まって見つめてみると
  • こんにちは。ふと、足を止めてみると、周りの景色がよく見えたりしますが、それとは裏腹に、もっと早歩きしたい!と言うどうしようもない衝動がある事に気づくな、と思いました。もしかしたら、早歩きしたい理由が、トイレに行きたい、とか、家から電話があって、親が危篤だと伝えられた、など、切実なものもあるかもしれない。突然、その現実から、それは現実で起きている幻想だから、と達観した視点で見ようとして、切羽詰まった [続きを読む]
  • 心が○○と思ったと言うラベリングの方法
  • こんにちは。今日もこのブログを読んで頂き、ありがとうございます。育つ段階で出来上がった生き方みたいなものは影響力があるな、と実感します。心の中で無意識に大きな位置を占めているので、視界の中でどれが「部分」なのか、分かりにくくなります。「心が○○と思った」と繰り返していることで、心を俯瞰できるようになると、その大部分が、小さな部分に見えてきます。動揺した時も、落ち込む時も、これを繰り返していることで [続きを読む]
  • 予測と引き寄せの効果に思う事
  • おはようございます。 今日も記事を読んでくださってありがとうございます。 コンビニで競馬の新聞を見つけました。 主に予想について書いてあるのかな、と開かなかったのでこれまた予想してみたのですが、実際はどうなのかな、と思います。 この競馬の予想ですが、的中率100%になったなら、きっと競馬業界は存続が危うくなるだろうと思います。 なぜ当たらない可能性の方が高いのか、または当たる可能性が高くても百発百中で [続きを読む]
  • 落ち込んだ時の復活の儀式
  • おはようございます。 いつもブログを読んで頂きありがとうございます。 このところ、毎日朝晩と習慣を作って行っています。 イメージの中だけでなく、物理的に行える浄化法など、一日を清々しくスタートし、そして一日をゆっくり終える為に、とてもいい習慣になっています。 日々、波があって、快調な日も有れば、落ち込んでしまうときも有ります。 こういう時に、一人の時間、自分を浄化出来る一定のルーティンがあると、元の [続きを読む]
  • 自分を受容する事の大切さを実感
  • おはようございます。この記事にたどり着いて頂きありがとうございます。このところ、立ち止まって自分を見つめると言う機会が多い様に思います。今日はヨガをしに行きました。筋力の問題から出来ないポーズがあったり、ヨガをしに来た人たちとの会話の中で見つける自分があったり、ありのままの自分がそこにいて、でもそれは阻害されていない、と言う安心感を感じました。ヨガは哲学的なものをベースにしているのがうなずけるのと [続きを読む]