nabi さん プロフィール

  •  
nabiさん: 京都街中散歩
ハンドル名nabi さん
ブログタイトル京都街中散歩
ブログURLhttp://28nkhmcya7.blog.fc2.com/
サイト紹介文京都の花や風景を撮り歩きます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供160回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2016/07/11 12:43

nabi さんのブログ記事

  • 2018櫛まつり・安井金毘羅宮(1)
  • 私にとっては二度目の櫛まつりです。使い古したり折れたりした櫛に感謝の意を捧げます。神事の後、古代から現代に至る各時代の髪型で美しい装束を身にまとった女性達が祇園界隈を練り歩きます。安井金毘羅宮と巽橋で観覧しました。奈良時代から現代までの髪型は全て自毛で結い上げているとのことです。 時代によって髪型も変わっていくんですね。 江戸後期〜明治へ。大正時代。 現代の舞妓さん。 久志塚の前で神事が行われました。 [続きを読む]
  • 京都市登録有形文化財・島原大門
  • 西本願寺の北、花屋町通りを西へ西へ歩くと島原の大門が見えて来ます。東京の吉原と並んで知られるかつての遊女街(島原の場合は老若男女家族みんなが楽しめる街であったと記されています)の東門です。当時の壬生村から近かったこともあり、幕末の志士もお馴染みであったとか…現在は観光客の行き交う東門から西門跡へと歩いてみました。かつての花街の入口、右端には見返りの柳。 当時の揚屋・きんせ旅館、丸みのある窓が目を引 [続きを読む]
  • 萩の花と三門・南禅寺
  • 南禅寺の境内には萩の花や木槿が咲いていました。夏の花から秋の花へと移行しています。また今回の台風の影響が大きく、参道のあちこちに倒木が細かく切られものがその後の処置を待っている状態です。市内の寺院はお彼岸に向けて作業が急ピッチで進められているようです。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 彼岸花・南禅寺
  • 連休最終日の南禅寺です。境内や北側の塔頭寺院の前に彼岸花が咲き始めています。緑の中の真っ赤な花が綺麗でした。雲の多い蒸し暑い日、この方面の人出は少な目に感じました。皆さん明日からの仕事に備えて家でゆっくりされているのかな。天授庵の向かい、一番よく咲いていました。 天授庵山門の中には桔梗が…  いつも見かけるシュウメイギクは全くなし。 こちらも台風の被害がかなり大きかったようです。 苔と彼岸花あちこち [続きを読む]
  • 大阪梅田へ
  • 娘の用事に付き合って、久し振りの大阪です。京都とは比べ物にならないほど都会だなぁと毎回思います。友達と旅行など行くときは率先して歩く私ですが、大阪の地下鉄は未だ苦手ですあっ水が流れてる…左はカフェスペース。上になにかいる〜緑のクマさんでした! スカイビルを見上げて…工事中の処ありで増々高層ビルが増えますね。 この近くで用事を済ませ、せっかくなので上ってみようと思ったけど台風の影響で閉鎖でした。 高 [続きを読む]
  • 咲き始めた彼岸花とコスモス
  • 亀岡市曽我部町へ行ってきました。まだ彼岸花もコスモスもほんの咲き始めです。以前見た、帯のように真っ赤に連なった彼岸花に感動しました。今年もそんな季節になりました。運動公園のあたりは稲刈りが始まっています。 コスモス園、ここにいっぱいのコスモスが咲くのも間もなくです。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 台風と大雨の後・平野神社
  • 先週末の平野神社の様子です。東の大鳥居から入ったのですが、門が閉じられ隙間から見える境内には青いビニールシートが崩れた拝殿に掛けられているようでした。被害を受けた拝殿の他、桜苑の桜の木数十本が倒されました。四季折々の花を見せてくれる神社なので残念なのですが、きっと来春には華やかな桜の風景が見られるよう応援しています。大鳥居下にはロープが張られて入ることが出来ません。桜の木がこの状態。 指定文化財の [続きを読む]
  • 天龍寺に咲く秋の花
  • 天龍寺塔頭寺院などには秋の花・芙蓉や木槿、桔梗が咲いていました。台風の影響か嵐電前の長辻通はいつもより観光客が少なく、それも外国からの観光客らしき人が多かったですね。たまたま日本に来て強烈な台風に遭遇し、さぞ驚かれたことでしょう。山門近くに咲いた芙蓉。 すぐ横には木槿。妙智院のお庭には真っ白い桔梗が…にほんブログ村 [続きを読む]
  • 台風と大雨の後・嵐山
  • 台風21号は風台風だったので、河川の水位は以前ほどではなかったのですが渡月橋の欄干が川下側のほうが倒れてしまいました。でもその後の大雨で水位がかなり上がって又渦巻くような濁流になっています。今日明日も大雨の予報、このところ災害続きです。 上流の方は水路まで水が溢れて川幅が広くなっていました。 強風で倒れた欄干部分。 覗いてみると怖いくらいの流れです。 木が根っこから倒された…ここにあったはずの東屋も [続きを読む]
  • いまさらですが…
  • 植えたのが8月に入ってからだった、植木鉢の朝顔が昨日から咲き始めています。台風21号のあまりに大きい置き土産?に驚くばかりのここ数日。京都も渡月橋の欄干が倒れ、神社の拝殿が崩れ落ちたりと大変なことになっていま す。近年見ることのなかった災害です。北海道の震度7の地震、救助作業が一日も早く終わりますように…行方不明の家族を呼ぶ声が耳に残ります。で、またまた南の海上で台風が発生してますね、どうなってん [続きを読む]
  • 秋の風景・広沢池
  • 静かな湖面の広沢池(ひろさわのいけ)。以前浮かんでいた木船はいつからかなくなっています。この辺りは電線もなく、昔からの風景が残っているので撮影にもよく使われます。池に突き出た観音島には一本の百日紅の木があり、赤い花を咲かせていました。また、親子でザリガニ釣りをする子どもたちの声がして、休日の長閑で微笑ましい風景が見られました。強烈な台風21号の被害はかなり大きいとテレビで見て驚きました。我が家はテ [続きを読む]
  • 案山子・北嵯峨
  • 毎年恒例の北嵯峨の案山子、今年はちょっと少な目?でも、新キャラが登場してました。稲も頭を垂れてすっかり秋の風景です。彼岸花はまだ全く出ていませんが、あと1〜2週間もすれば真っ赤な花が見られるでしょう。台風は近畿直撃!の予定ですが、今のところ晴れ間が出ています。不気味…写真は今月2日のものです。ムーミンのキャラクターが新登場。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 萩の花ちらほら・梨木神社
  • 御苑の東隣りにある梨木(なしのき)神社は萩と「染井の水」で有名です。毎年秋のお彼岸の頃に萩まつりが催されます。京の名水の一つである染井の水は今年のように猛暑でも、ペットボトルに入れると水滴が着くほど冷たくて癖のない美味しい水です。暑くて訪れる人も少ない参道や境内に、咲き始めた萩の花が熱風?に揺れていました。 萩まつりはもうすぐです。 二の鳥居。 以前はなかった参道入り口。一の鳥居と二の鳥居の間に建て [続きを読む]
  • 芙蓉の花・妙蓮寺
  • 昨日から雨や雷の天気となっています。一時より涼しくなったのはいいのですが、湿度が高いです。上京区にある妙蓮寺は今の時季芙蓉の花が咲くので行ってきました。もう少しすれば芙蓉の下に彼岸花が咲くのですが、まだ芽も出ていません。暑い日だったので境内には写真を撮る男性一人と、塔頭寺院の修理をする大工さんのみでした。長谷川等伯一派の絵や妙蓮寺椿でも知られています。ハイビスカス系の花かな…洋風ですね。 本堂右側 [続きを読む]
  • サルスベリ・白峰神宮
  • 堀川今出川にある球技・武道の神様 白峰神宮。上昇気運の神様でもあります境内に大きなサルスベリの木があるのを、以前バスの中から見つけていました。境内に入ると右手にピンクの花が目に飛び込んできます。お参りしているのは修学旅行生らしき数人の男女中学生。お守りも球技に因んだものがいっぱい!この日も猛暑日、汗に反応するのか蚊にたくさん刺されましたこの夏一番!かな?百日紅…暑いけど名の通り長く咲いてくれるとい [続きを読む]
  • 北大路橋から・賀茂川
  • 買い物に出たついでに北大路橋の遊歩道に下りてみました。中洲に数羽のカモが休んでいて、いつもながらの長閑な風景でした。空は夏空だけど、季節が進んでいるのを感じました。自然から制裁を受けているような近頃の地球、この先どうなっていくのかなぁ…向かいは府立植物園です。北方向。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 8月の出町三角州
  • 長い間、耐震補強工事が続いていた賀茂大橋が完成しています。台風が来る前の三角州付近は水量も少なく、川の中ほどまで歩いていける状態です。夏休み中の子どもたちが浅瀬に入って小魚などを捕る風景が見られました。昨日の台風は近畿地方では夜中の間に通り過ぎ、今朝は晴れ間が見えました。中国地方は大丈夫だったかなぁ… 御所の石薬師御門から鴨川へ出ました。 大文字山をバックに、子どもたちの歓声がひびきます。飛び石もカ [続きを読む]
  • サルスベリ・上御霊神社
  • こちらの境内にはサルスベリが綺麗に咲いていました。青空にピンクのサルスベリ、晩夏の風景ですね。外国人観光客のカップルも写真を撮っていました、この異常な暑さでも多くの人が日本へ来ていますね。この夏一番の花、蕾もいっぱいです。 応仁の乱発端の地。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 夏の花・相国寺
  • 御苑の北側に位置する相国寺です。蓮はもう終わり近くで池には睡蓮が少し咲いていました。土塀沿いに植えられていた芙蓉は、以前より減っていてピンクと白の木が一本づつになっていました。そして花もぽつぽつ…塔頭寺院のサルスベリも咲いてはいましたが寂しいものでした。やはり異常な暑さのせいかなぁ… 総門から入ります。 法堂、堂々としています。 角度を変えて…瑞春院へやって来ました。これから満開になる?同志社大の学 [続きを読む]
  • サントリー山崎蒸留所
  • こちらもJR山崎駅のすぐ近くにあります。見学は予約が要るとのことでしたが余裕がありこの日は入ることが出来ました。施設内には大きな蒸留機?やたくさんのウィスキーの陳列がされていて、説明を聞くことも出来ます。また試飲(料金がかかる)も出来、テラスで楽しも人も…お庭にはサルスベリが咲いていました。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • アサヒビール大山崎山荘美術館
  • 今回は京都市内をちょっと離れて…といっても大山崎ですが見晴らしの良い所へ行ってきました。天王山の麓にあるアサヒビール所有の美術館には、モネや河井寛次郎など多数の貴重な美術品が展示されています。また庭園も素晴らしく、楓も多いので秋も又綺麗だろうなと思います。JR山崎駅から無料バスが出ていますが、駅から近いので歩きました。坂が急ですが… ここが美術館の入口。いかにも山荘、重厚でかつ近代的な建物です。池 [続きを読む]
  • サルスベリ・鴨川二条
  • 京都では五山の送り火も終わり、台風の影響もあり体感的にとても涼しい朝でした。夜には秋の虫が鳴いています。先月のあの焼けつくような陽射しは感じられませんがまだまだ昼間は暑い日が続くのでしょうね。暑さのせいか開花が遅れていたサルスベリがあちこちで見られるようになりました。ここ鴨川二条のみそそぎ川付近も赤とピンクのサルスベリが季節を感じさせてくれます。いつもここから遊歩道へ下ります。 飛び石に座って流れ [続きを読む]
  • サルスベリ・市役所前広場
  • まだ工事が続いている市役所前で、今年もサルスベリが咲いています。囲いが迫っているので撮りにくいのですが…向かいの本能寺がいつもより良く見えると思ったら、あちらも工事中でした。台風の影響で少し涼しくなりそうです。そういえば夜になると秋の虫が鳴いています。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • オニバスとジャンボソフト
  • 京都府亀岡市(京都のお隣)にあるこの池は道路を挟んで両側に分かれていて、進行方向左側にオニバスが右側にはピンクの蓮が花を咲かせています。オニバスは葉が堅く、カエルはもちろんねこが乗っても大丈夫そうな大きな葉です。その真ん中に少し棒が突き出たように見えるのが花です。遠目には黒く見えるけれど、近づくと濃い紫に見えます。まだ少ししか咲いていない状態ですが、珍しい品種のようなので(植物園にはあるかも)見ら [続きを読む]
  • 京の七夕・鴨川会場(2018)
  • 京の七夕最終日の鴨川会場です。こちらも19時から竹籠に灯りが点ります。その様子は過去記事でどうぞ。遊歩道に各地方の特産品などのお店が出るのですが、この時間は出ていません。先日の大雨で崩れた川岸はなだ修復中でした。御池大橋から三条大橋へ。 暑いけれど風がありました。黒く覆われているところが修復中のところ。三条大橋から御池大橋へ。三条大橋のスタバと百日紅。 にほんブログ村 [続きを読む]