breast4you さん プロフィール

  •  
breast4youさん: GID必見の海外医学論文集
ハンドル名breast4you さん
ブログタイトルGID必見の海外医学論文集
ブログURLhttp://www.gid-transgender.com/
サイト紹介文GID海外論文は、ほとんど目にすることがありませんが、国内で得られない医学情報が満載です。
自由文GIDの治療に関しては、日本国内では歴史が浅く、臨床研究を行うべきである大学病院がジェンダーの診療、研究をしていません。そのため、臨床データーがほとんどなく、ジェンダー医療の治療知識が乏しいのが現状です。
海外医学論文は、英語で書かれているので、ほとんど目にすることがありませんが、日本国内で得られない情報が満載です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2016/07/11 17:11

breast4you さんのブログ記事

  • 男性ホルモン長期型ネビドをFTMに3年使ってみた結果
  • 最近は、性転換は医学の主流テーマが多くなっています。男性化にはほぼ必須である男性ホルモンですが、もうご存知かと思いますが、短期型と長期型あります。当院でも、約100人以上の方が長期型男性ホルモンである、ネビドで治療しています。短期型から移行した方は、たいていよいと言ってくれます。痛いけど。現在容器が変更されています。副作用に関しても、ほぼ短期型と同じで、むしろ短期型に見られる男性ホルモン血中濃度の高 [続きを読む]
  • 性同一性障害gidのためのMMQテスト
  • MMQテストは、20項目からなり、夫婦間のこと、セックスのこと、一般的な生活についての質問からなる。すべての項目は9ポイントで点数が高いほどより不満足となる。0から8ポイントでつけていく。0=ポジティブな回答〜8=ネガティブな回答夫婦間(付き合い)の関係1.この結婚について、どのくらい捧げていますか?2.あなたの結婚生活は、パートナーに満足を与えていますか?3.あなたのパートナーは、よい夫/妻ですか?4. [続きを読む]
  • FTMの頭髪の薄毛について その4最終回
  • FTMの男性型脱毛症についてテストステロンとジハイドロテストステロン (DHT) は、FTMのにきび、多毛症、脱毛症の発症に直接関与する。外因性(外部から補う)の男性ホルモンは、すぐには男性化の影響は受けない。男性ホルモン治療開始後、ニキビと皮脂分泌は6カ月以内で、多毛症は6〜12カ月に出現する。ところが、脱毛症は、年単位で遅く出現する。今回の研究では、男性ホルモン治療開始後約3.25年に、男子型脱毛症が出現する。こ [続きを読む]
  • FTMの頭髪の薄毛について その3
  • FTMの人にとって、男性化のために、なくてはならない治療の1つ、男性ホルモン治療であるが、この治療を長期に及ぶと、よからぬ症状も生じてしまう。それは、頭髪の薄毛。さて、どうしたものか?今のところ治療に有効とされているのは、ミノキシジルの塗り薬のみと言われていた。一般男性も内服している「フィナステリド」の効果も今までわからなかったのですが、どうなのでしょう・・・?前回は触りでした。・家族に、禿げている [続きを読む]
  • FTMの頭髪の薄毛について その2
  • 男性ホルモン治療を受けているFTMの頭髪の薄禿げに、男性型脱毛症の治療薬(飲み薬)であるフィナステリドが効くのか?まだ読んでいない方?FTMの頭髪の薄毛について その1FTMの薄毛治療の研究方法倫理委員会から承認を得て、すべての患者による同意も得てこの研究を行っている。1か所の医療機関でのレトロすぺくてぃぶ研究は、2014 年から 2016 年の間に、男性型脱毛症(AGA)と診断されたFTMの患者にフィナステリド1 mg を毎日 [続きを読む]
  • gid治療と性的欲求の関係は?
  • 性ステロイドと生殖器に関する手術は、性的欲求に影響することが知られている。しかしながら、gidにおける性的欲求に対しての性ホルモン治療と性別適合手術(SRS)の影響はあまり研究がされていない。性別適合手術(SRS)と性的欲求との間に、何か関係があるのか?MTF214人とFTM138人を対象MTF62.4%のMTFが、性別適合手術(SRS)後に性的欲求が低下した。MTFの73%が自然に、もしくは反応性の性的欲求を感じなかった。22%が性的欲求 [続きを読む]
  • FTMの頭髪の薄毛について その1
  • 男性ホルモン治療を受けているFTMも男性と同様に、頭髪の薄毛を生じてしまいます。本来の自分への第一歩の治療である男性ホルモン治療のはずですが、男性ホルモン治療を始めて、数年、早い人だと1年くらいすると、頭髪の薄毛に悩まされることになるとは・・・。FTMの薄毛とその原因このように、FTMの男性ホルモン治療は、男性型脱毛症・薄毛を引き起こすのです。特に、長期に男性ホルモン治療をしているひと、内摘後も内摘前とおな [続きを読む]
  • 性同一性障害gidのホルモン治療による「がんの発症頻度」
  • GIDは、ホルモン治療によってがんの発生率は高くなるの?最新のデータでは、GIDの人たちがホルモン治療をした結果、がんのリスクが高くなるという報告は今のところありません。研究の規模が小さいけれども、FTM、MTFの人たちが、ふつうの男女に比べて、がんの発症頻度が異なるということはありません。そのいくつかを紹介しましょう。MTFの乳がん男性の乳がんの発症頻度に比べて、女性ホルモン(エストロゲン)治療をしているMTFの [続きを読む]
  • FTM、MTFのホルモン治療による脳への影響
  • 性同一性障害gidの治療に使われる性ステロイドホルモンは、その性ホルモンの影響を受けて、GID/FTM、MTFが各々男女の特徴を備えていく。そして、その性の特徴の認知力、感情に関しても、それに備わっていくと考えられている。一般的に、ホルモン治療による影響に関しては、脳の萎縮と痴呆のような副作用を含む脳の構造に変化を伴うことがある。性同一性障害GIDの性ホルモン治療は、脳に対する性ホルモンの影響を研究する上で特殊な [続きを読む]