たぬき さん プロフィール

  •  
たぬきさん: 妊活と日々の暮らしと〜子たぬき待ち日記〜
ハンドル名たぬき さん
ブログタイトル妊活と日々の暮らしと〜子たぬき待ち日記〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/tanukingtanuking/
サイト紹介文34歳ひとり暮らし。主人の転勤で海外駐在中に低AMHが判明し、先発帰国して体外受精に挑戦中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 11日(平均7.6回/週) - 参加 2016/07/11 22:16

たぬき さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 再び採卵の日々
  • 3回目の移植が陰性だった後、再度3個胚盤胞の凍結を目指すことになり、長い採卵の日々が始まりました。最初の方は生理3日目からクロミッド1/4錠+レトロゾール1錠でしたが、回収できないことが続いたのでクロミッド1錠で刺激していました。前クール?に比べると、成熟卵が取れる確率が下がり、変性卵や空胞だけで回収できないことも多く、けっきょく9回の採卵を経て3個の胚盤胞を凍結しました。治療を休んでしまった期間を [続きを読む]
  • 3回目の判定日
  • 3回目の胚盤胞移植の判定日。 結果は… βhcg 1.8 3回目はほぼ陰性の数値でした。 不育症対策をしっかりすれば妊娠できる!そんな楽観的な気持ちがどこかにあったのですが、世の中そんなに甘くはないですね。。。 嫌な予感はしてたんです、過去2回の移植後は、なぜか夜中に目が覚める、こむら返り、日中も含め異様にトイレが近くなる、など、あれ?と思う症状があったのですが、この時はそのような症状があまりなかった。。。 主 [続きを読む]
  • 3回目の移植まで
  • 杉ウイメンズクリニックで不育症検査後、3回目の移植までは半年ほど空きました。 というのも、当時始めた仕事が予想以上に忙しくなり、ペースがまだ掴めなかったことと、主人が海外駐在から帰国する気配がなく、今まで流産した時、主人がおらず1人はやはり心細かったため、万が一また流産した時のことを考えると怖くなってしまったのです。 いま思えば、すぐに移植もしくは採卵だけでもしておけば…と後悔先に立たずですが(汗) [続きを読む]
  • 不育症検査
  • 新横浜の杉ウィメンズクリニックで検査を受けたのが2016年の12月。確か予約してから初診まで2ヶ月ほど待った記憶があります。 当時、不妊クリニックの超サバサバ&秒察対応に面喰っていた私は、杉先生はじめ、看護婦さんや受付の方の丁寧でやさしい対応にそれだけで癒されました(笑) 不育症に関するひと通りの血液検査と、子宮の形や血流などをチェックする検査を受け、年末だったこともあり、結果を聞きに行ったのが1か月後。 [続きを読む]
  • 移植その後
  • 前の記事で書いた初めての移植が、実はもう2年前。。。 当時、1回目&2回目と立て続けに行った移植では、両方とも妊娠判定をもらったものの、どちらも胎嚢確認前に流産しました。4w0d判定日のhCGが1回目は20台、2回目は30台とどちらも妊娠継続率が低いといわれる数値でした。 判定日のhCGが低くても、そのあと伸びて出産される方もいるので、なんとかhCGが伸びてくれるよう、祈るような毎日の中でしたが、出血が始まってしまった [続きを読む]
  • 初めての移植
  • 5回の採卵で凍結胚盤胞を3個貯めることができたので、いよいよ移植のステップへ進むことにしました。ここを乗り越えればいよいよ妊娠♪と期待も高まる半面、上手くいかなければ採卵に逆戻り…と思うと怖い気持ちもありました。 移植の方法には、薬を使わず排卵してから移植する自然周期法と、ホルモンを補充して環境を整えて移植するホルモン補充法がありますが、私は生理も安定して来ているので、まずは自然周期で移植することに [続きを読む]
  • 採卵続きの日々
  • まずは凍結胚盤胞をためるという治療方針のもと、採卵続きの日々が始まりました〜。 通院サイクルはかなりシンプル。最初こそD3に受診して誘発のお薬をもらっていましたが、採卵がルーティンになっていたこの期間は、 凍結確認日に次周期の誘発剤を渡される↓D10 卵胞チェック↓D13〜15あたり 採卵日(※回収できなかった月はこの日に次周期の誘発剤を渡される)↓凍結確認 こんな感じで月3回程度の通院で済みました。先生が基 [続きを読む]
  • 受精卵を貯めるという考え方
  • 年明けに日本へ帰国して、本格的に不妊治療をスタートさせました。帰国してすぐ病院へ行き、再び採卵からのスタート。今回は注射ではなく、レトロゾールとクロミッドいうお薬を使って誘発することに。 そして迎えた2回目の採卵、成熟卵が1つ取れました。事前エコーでは2つ見えていましたが、もう1つは変性卵だったとのこと。でも、前回のゼロから考えれば大きな進歩なので、たとえ1つでもホッとした気持ちになりました。凍結 [続きを読む]
  • 初めての採卵
  • 訪れたクリニックであっという間に採卵することが決まり、私は一時帰国の日程を1か月延ばして日本に残りました。日本へ本帰国するにもいろいろ準備ややり残しもあるので、本帰国と治療の本格スタートは半年くらい後にしようと決めました。今後の治療を見据えて主人の精子は凍結保存。今思えば短い間にサクサクと大きな決断をしたけど、不思議と迷いはなかったな。 ちなみに、私が通うことに決めたクリニックは、日本の自宅から程 [続きを読む]
  • 不妊治療をはじめるまで(2)
  • 異国での生活にも慣れ、そろそろ子供が欲しいねと夫婦で話したのが約4年前。1年近く自己流でタイミングを取りましたが授かる気配なし。。。 1度病院へ行かなくてはと思ったものの、主人の海外駐在はまだまだ終わる気配がなく、もし可能なら駐在先で治療が受けたいと思い調べてみると、他国から治療を受けに来る患者さんがいるくらい有名な先生がいると聞いて、まずはその病院で検査を受けました。そこで先生に「ご主人の精子に [続きを読む]
  • 不妊治療を始めるまで(1)
  • 不妊治療を始めるまでのことを書こうと思います。 私と主人が結婚したのは10年前。結婚に伴い、実家がある地域から離れ、主人の勤務先がある、とある地方都市へ引っ越しました。その頃はまだ20代、まだまだ働きたかったし、新しい街に慣れることに必死で、子供のことは全くといっていいほど考えていませんでした。 結婚から約2年、新天地の生活にもすっかり慣れ、そろそろ子供のことを考えるタイミングかも…とぼんやり考え始めた [続きを読む]
  • はじめまして
  • はじめまして、たぬきと申します。 2015年から不妊治療を始め、体外受精にチャレンジ中の37歳。妊活の記録や素直な気持ちを残せたらと思い、ブログを始めました。 不妊治療を始めたきっかけや、今の治療経過のこと、日々の暮らしのことなど、つれづれ綴っていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …