Yuri Potterytours さん プロフィール

  •  
Yuri Potterytoursさん: ピーク&ポッタリーツアーズ ブログ
ハンドル名Yuri Potterytours さん
ブログタイトルピーク&ポッタリーツアーズ ブログ
ブログURLhttp://www.potterytours.co.uk/blog/
サイト紹介文イギリスのストークオントレントとピークディストリクト国立公園への個人ツアーコーディネート会社です。
自由文ウェッジウッドやバーレイ等の歴史ある英国陶磁器で有名なストークオントレント。
そして貴族の館や世界遺産があり美しい田園風景を誇るピークディストリクト国立公園。
この全く異なる性格の二箇所を網羅する日本人経営の個人ツアーコーディネート会社の代表のブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2016/07/13 12:22

Yuri Potterytours さんのブログ記事

  • 当社でご案内しているご宿泊先の一例
  • ご無沙汰しております。 気づけばもう、10月も三分の一が過ぎました。紅葉、そして乾いたピリッとした秋の空気に、本格的に季節が変わった事を感じます。 ツバメたちも見かけなくなり、アフリカに行ったかしら?アジアかしら?などと近所の方々とお話しして居ます。そろそろ、冬のご旅行のプランを立てられている方々もいらっしゃると思います。 ご宿泊をご希望のお客 [続きを読む]
  • 旅のお買い物をサポートします
  • せっかくのイギリス旅行。日本からはるばるいらっしゃるお客様達が、アンティークマーケットやアンティークセンター、そしてギフトショップでのお買い物を楽しまれる姿を拝見しては嬉しくなっている私です。 ですが。結構な確率で、皆様の心の中にはイメージがあるのです。例えば「ヴィクトリア時代、もしくはそれをイメージしたタイル」「お茶関係のレトロな ブリキの [続きを読む]
  • 私設のコスチューム博物館 Hope House Costume Museum
  • 今回は、今年で解説20周年を迎えた、私設のコスチューム博物館のご紹介です。 こちらを運営なさっているのは、ノティさん。80年代に旦那様がお仕事で日本に長期出張なさっていた際に、日本にも滞在なさったご経験のあるレディです。 ピークディストリクトでも美しい村として知られるAlstonefieldという美しく小さな村。ハドンホールやチャッツワースのあるベイクウ [続きを読む]
  • 雑誌RSVP 今年のクリスマスツアーの詳細が決まりました。
  • 毎年通常二回行われているRSVP誌のツアー。今年のクリスマスのツアー詳細が発表になりました。クリスマス イルミネーションに彩られたカッスルトン。こちらもカッスルトンです。丘に囲まれたカッスルトンのクリスマスは地元の人たちも「あの村のクリスマスは一見の価値があるよ!」と絶賛するほどです。 RSVPのクリスマスツアーは、新宅編集長と一緒に、そしてブルー [続きを読む]
  • 8月以降からの新しいサービスのご案内です
  • 写真はピークディストリクト国立公園内、Thorpe ソープという小さな村にて6月に撮影。 こんにちは。皆様、お元気でいらっしゃいますでしょうか。ピークディストリクト国立公園は暑くなったり、寒くなったりを繰り返し、昨日は気温が22度でした。今日はまた20度を下回っています。わたくしは札幌出身とはいえ、この寒い夏はちょっと物足りないなあと思います。札幌 [続きを読む]
  • 雨天の丘へ マム トー
  • 皆様、お元気でお過ごしでしょうか? 今日は、ピークディストリクト国立公園内でも必見と言われる丘へ行った時の様子をお伝えします。 お客様をご案内する時に 「今なら天気が良いですよ、お写真を撮りたいですか?」 とお伺いする事があります。 イギリスの天気、特に標高の高いピークディストリクトの天気は本当に気まぐれで、晴れ間が見えている間に写真を撮って [続きを読む]
  • お久しぶりです。そして詳しい自己紹介。
  • 写真はミドルポートポッタリー(バーレイ社もここに)内、マスタークラフターのジョン フレンチ氏の工房にて。ジョン フレンチ氏のホームページはこちらをご覧下さい。 ここ数週間、お客様の訪問が重なり、ブログの記事更新が滞っておりました。さて今週からはちょっとのんびりなので、また張り切って近隣の視察やインスタグラムでの写真投稿に精を出そうと思います [続きを読む]
  • ストークオントレントの窯元 工場のお休みについて
  • 前回の記事 では、主な窯元の「定休日一覧」をご紹介しましたが、今回は「窯元における工場のお休み」についてお知らせ致します。ファクトリーツアー(工場ツアー、製陶現場の見学)は窯元巡りには欠かせない楽しみの一つですが、窯元の工場で働く職人さんたちは週末はお休みです。ですので、週末はファクトリーツアーは開催しておりません。注* ワールドオブウェッ [続きを読む]
  • ストークオントレント 主な窯元の定休日一覧 
  • イギリスの花満開の6月に向けて、ストークオントレントの窯元へいらっしゃる方も増えると思いますが、本日は、主要窯元の定休日についてお知らせ致します。以下は一般的な営業時間と営業日についてですが、各窯元は時々、各メディアの取材、TVシリーズや映画のロケ、または王室関係者や政治家の訪問等で一時的に一般公開を停止する場合がありますので、ご訪問前に一度 [続きを読む]
  • スポード ヘリテージセンター オープンです
  • イースターホリデーも終了し、また通常営業に戻りました。 お待たせしました、2017年度の営業開始したスポードのビジターセンター「Spode Works Heritage Centre」へ行って参りました。 こちらのセンターは現在色々な計画があるので、今年から来年に掛けて様々な新しい部署がオープンします。 なぜ一気にしないかというと、スポード社が閉鎖になった後は完全にヴォランティアさん達によ [続きを読む]
  • スポードのニュース更新、そしてこの夏の旅のお勧め
  • ご注意:スポードのヴィジターセンター 一時閉鎖中です2月にアップした記事を覚えていらっしゃる方もいらっしゃいますでしょうか。やっとの事で、営業再開だった3月31日になりましたので、視察に行こうと準備をしておりました。今週はナショナル ツーリズム ウィークという事で、観光庁の働きかけによって各地で様々な観光業界の催し物が開催され、当社もスタフォードシャー ムーア [続きを読む]
  • テロに屈しないイギリス
  • 先週の水曜日、ロンドンでテロがありました。非情なテロリストの無差別殺人事件で亡くなってしまった方々、並びにそのご家族には追悼の意を表します。そして今も病院に居て治療中の方々が1日も早く無事にご回復なさいます様に。 現場で射殺されたこの犯人が数年前にイスラム教に改宗した事から、犯人はイスラム系と表すのはとても簡単ですが、私個人としては、ロンドンでのカレッジ時代にム [続きを読む]
  • イギリスにも春が来ました。
  • ここ三週間、お仕事がちょっと大詰めを迎えていたので、ブログをお休みしておりました。みなさま、お元気でしたでしょうか。明日は3月21日、春分の日ですね。イギリスにもやっと春の気配です。こちらは我が家のハンギングバスケット(hanging basket)に満開となった、ラッパ水仙(daffodils) です。英語では、春分の日をVernal Equinox Day(ヴァーナル エクィノックス デイ)と呼び [続きを読む]
  • ハドンホールが4月から一般公開再開します。
  • フェイスブックでもお知らせしましたが、クリスマスから春まで一般公開を中止されていたハドンホールが、今年のリオープンの日を発表しました。4月8日の土曜日です。900年の歴史を誇るハドンホールですが、18世紀から約200年もの長い間、その重いドアを閉じて世間には公開されていませんでした。日本ではあまりにも有名なミントンのハドンホール柄のインスピレーションとなったと [続きを読む]
  • ご注意:スポードのヴィジターセンター 一時閉鎖中です
  • ストーク オン トレントの窯元の一つであるスポード。(ヴィジターセンターの看板です)230年の歴史を誇る、美しくそして気品に溢れたスポード窯ですが、2008年に閉鎖となりました。 以降は、現時点で4万点と言われる在庫の販売、そして過去の代表的な作品の展示をする場所、さらには若手のアーティストの活躍するアトリエとしてスポードの跡地を「スポードワークス」として [続きを読む]
  • ストークオントレントの窯元巡り その2 ムアクロフト 
  • 英国陶磁器の里、ストークオントレントには沢山の窯元がありますが、今日はその中でも一際、芸術的な作品を輩出してメアリ女王から「女王の陶工」の称号を頂いた窯をご紹介します。その名はムアクロフト。こちらは創業1913年と比較的新しい窯ですが、それでも103年を経た建物が今も残っています。創業者はウィリアム ムアクロフト。1872年にストークオントレントのバースレムに [続きを読む]
  • ハーティントン村のご紹介
  • 皆様こんにちは。今回はイギリス カントリーサイドの小さな村のお話を。イギリスの初夏に訪れたいというご依頼をくださったお客様の為に、B&Bを探しました。お一人でお泊まりという事で、お宿の周りに何もないところよりはある程度の施設があったほうが良いかなと判断しまして、ストークオントレントからもピークディストリクト国立公園からも近い村でとても可愛らしいHartingtonという村 [続きを読む]
  • ハーティントン村のご紹介
  • 皆様こんにちは。今回はイギリス カントリーサイドの小さな村のお話を。イギリスの初夏に訪れたいというご依頼をくださったお客様の為に、B&Bを探しました。お一人でお泊まりという事で、お宿の周りに何もないところよりはある程度の施設があったほうが良いかなと判断しまして、ストークオントレントからもピークディストリクト国立公園からも近い村でとても可愛らしいHartingtonという村 [続きを読む]
  • 1月以降6月までのツアーご予約受け付けております。
  • 2017年、あけましておめでとうございます。本年も、皆様にとって佳い年となります様に。 さて、早速ですが、今月1月の当社のご予約可能日のお知らせです。以下の日程でしたら現在ご予約可能ですので、ご予約はお早めに。お陰様で、5月のご予約を既に多く頂いております。もうすぐ5月の個人チャーター ツアー コーディネートのご予約は全て完了・締め切りさせて頂きます。な [続きを読む]