Kona さん プロフィール

  •  
Konaさん: ポートランドから今度はフロリダな日々
ハンドル名Kona さん
ブログタイトルポートランドから今度はフロリダな日々
ブログURLhttps://ameblo.jp/konabona/
サイト紹介文アメリカ人の配偶者と猫x2とのポートランド→サウスウエストフロリダの日々の記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供493回 / 365日(平均9.5回/週) - 参加 2016/07/14 08:35

Kona さんのブログ記事

  • オトナもせつない
  • 今日は日本に帰ってくるとお参りに行く観音寺に父とお出掛け予定でした。ところが、昨夜から母が体調を崩してしまい、お出掛けはまたの機会に。さいわいインフルエンザではありませんでしたし今朝はお熱もずいぶん下がりましたが、昨夜の高熱のためか蛋白が出ているとのことで心配でなりません。いつもは素っ気ない父が甲斐甲斐しく母のお世話をしている姿にも胸を衝かれます。どこから見ても亭主関白を絵に描いたようなふたりです [続きを読む]
  • 待っててね
  • 3週間もお留守にしているフロリダの自宅。その間、タイミングの悪いことに3/4は配偶者も出張で不在。ですので、小夏とガブは親切なお隣の方にお世話になっています。この週末は彼がいますが月曜日のお昼過ぎにはいなくなり、私が戻るのは火曜日の深夜。猫たちにも随分と淋しい思いをさせてしまっています。ペットのためにおうちを空けないということは私にはできないので、どうしても猫たちにはごめんなさいになってしまいますが、 [続きを読む]
  • 心残り
  • 今回の一時帰国は父と母と過ごすためのものでしたが、どうしても逢いたかった方々とは短い時間でしたがご一緒することができました。ただ、叶うならもうおひとり。カメラを持って隣で紅葉を見上げたかった、しょーもない大学生だった頃からの私を知っていてくださる方がおられます。変わらない私が、取り巻く何が変わろうとも変わらずにあって欲しいと願う大切なもののひとつです。それから、時間さえ許されたならもうおひとり。「 [続きを読む]
  • 空に浮かんだ冷蔵庫
  • あれほどぐったりと疲れていたのに昨夜はなかなか寝付けず、浅い眠りに落ちたのは明け方4時を回ってからでした。秋の一時帰国、あまりに思うところがあり過ぎて、マダムの心は少々飽和状態でございます。そして、今朝。朝から冷蔵庫搬入のための準備で大忙し。窓辺の鉢植えを動かしたり、テレビを端に寄せたりと、チカラ技はつい引き受けたくなってしまうのと父母を疲れさせたくないのとでフロリダでは考えられない働きぶり。予定 [続きを読む]
  • 《+ 追記》15曲、1時間。ズンバソロデビューまであと10日。
  • ついて踊るのは「あら、もう1時間?」なズンバのクラス。フィットネスクラブによって50分だったり1時間だったりしますが、私が通うクラブはどこも1時間。再来週からの代行のクラスも1時間です。プライベートのカントリークラブコミュニティー(ゴルフ場の中におうちがございます)にお住いの方々のクラスで週3回。その日のご気分ご都合で人数はまちまち。平均10名強だそうで、代行のお話をいただいて私が見学のつもりで伺った日は7 [続きを読む]
  • ついね…
  • そ、ついね。売り切れ続出、不動の1位のツナマヨおにぎりを抜いたという、ローソンの悪魔のおにぎり。白だしで炊き上げたごはんにイカ天入りの天かす、青のり、天つゆを混ぜ込んだ、話題のヒット商品ということで、お買いあげ。でも、残念ながら私にはその "悪魔的なうまさ" はわかりませんでした。 むしろ、こちらの和栗入りクリームとホイップクリームにお目々はハート。こちらもローソンのロールケーキ。プレミアムルビーチョ [続きを読む]
  • お留守番猫たちとズンバソロデビュー準備
  • フロリダ南端、ネイプルズの自宅から猫たちのお夕食風景が届きました。パチンと撮って送ってくださったのは、お隣の方。今週は月〜金でガブと小夏のお世話をお願いしています。ありがたいことに、私が日本への一時帰国のお話をするや否や、出張がちな配偶者の留守の間の猫たちのことは心配しなくてよいからと仰ってくださいました。「にゃあに?」な小夏とごはんに夢中なガブ。いつもの時間と私の暮らしがそこにはありました。不思 [続きを読む]
  • 日本だわぁ…
  • なんてことのない、朝食後のテーブル。籠に盛られたやわらかなおみかんの色が懐かしく、明るくパーンとしたフロリダのオレンジが眩しく思い出されました。母とのお茶の時間。濃いめのお茶が好きな母が淹れてくれるお茶は、こそっとお湯割りしてから「いただきます。」なんてことのない時間が嬉しくて、気がつくと頬が緩んでいます。ランチはガールフレンドとお出掛け。サクッと揚がったヒレカツも結構でしたが、ふるっふるのとろん [続きを読む]
  • 元赤坂での夢の続きと父母との時間
  • すこんと抜けておりました。カリフォルニア以来のガールフレンドとの、短い逢瀬。なだ万の懐石、お寿司の清水、天麩羅まつ井。落ち着いた雰囲気でどれもわがままにいただけるなだ万の赤坂ジパング。ご一緒する方によって全く別雰囲気のお席を選べる300席、赤坂エクセル東急最上階のワンフロアを占める知っていると便利なお店のひとつです。私にとっても彼女にとっても過ぎた時間となっているSFベイエリアでの日々。振り返った思い [続きを読む]
  • ガールフレンドと草津温泉な日曜日 〜 紅葉・ お蕎麦・温泉
  • 高校1年からの、長い長いお付き合いのガールフレンドに会いに行きました。列車に乗って、期間限定と栗にやられたカフェラテを手に気分はしばしのひとり旅。言葉の要らない、秋の日本に美しさ。そして、香りと喉越しの素晴らしい手打ちのお蕎麦はさっぱりとおろしでいただきました。甘いお味噌でこんにゃくも。本日のドライブ、目的地はこちら。15年連続ってかなりすごいです。びっくり。つんと硫黄の香りがする草津の湯。湯畑の周 [続きを読む]
  • BFF in 下北沢 + 吉祥寺でズンバ
  • 昨夜のマダム、もう25年になる家族ぐるみのほぼ親戚状態、合鍵までいただいている我が家の別宅のような下北沢で Royal Treat を受けました。私の Evil Twin がFBにアップしたものを入れておきますね。私の訪問を The Royal Visit と喜んでくれることも、お仕事から帰ってきてコトコトとブイヤベースを煮込んで作ってくれることも、うるんうるんなるくらいに嬉しくて、日付けが変わっても積もる話はノンストップ。オトナになっても [続きを読む]
  • 変わらないもの
  • 懐かしい方との待ち合わせ。可愛らしい菊のお花に迎えられて、秋の日本に帰って来たんだわぁ…としみじみ。もうひとつ、私には変わらない大切なものがあることを、包むような優しさと確かな強さで思い出させてくれる澄んだ美しい眼をした方との再会。頑張ろうね、私。そう思うチカラとなる、宝もののような時間でした。私が大好きなガルガンチュワの焼き菓子尽くしにバームクーヘンまで母とのお茶に持たせてくださった相変わらずの [続きを読む]
  • 日比谷のゴジラくんと漢方自然薯鍋
  • 日比谷のゴジラくん。いつのまにかお屋根に乗っておりました。美肌効果とむくみ解消、さらにはアンタイエイジング。マダムなお年頃にはとっても嬉しい漢方自然薯鍋をいただきました。ぐつぐつしたところでお出汁の効いた自然薯のすりおろしをいれ、最後は麦ご飯と水菜のお雑炊にして〆。ここから先は、お写真もすっかり忘れて嬉しくいただいておりましたの。しあわせな日本、美味しい夕べでございました。 [続きを読む]
  • 「わざわざ日本に来てそれ?」
  • …と、母に呆れられましたが。セブンイレブンのサンドイッチと中村屋さんの胡麻あんの中華まんがいただきたかったんですもん。しっとりと軽くて薄いサンドイッチ用の食パンなんて、フロリダの南端ではどこを探しても見つかりませんし。リッツのアフタヌーンティーのキュウリのサンドイッチでさえ、パサっと感がありましたしね。今どき、どこを探しても売っていないと思われる森英恵さんの蝶々のケーキ皿。実家の食器棚の中には、賑 [続きを読む]
  • 《+ 追記》Gattolibero、到着 〜 感動のお取り寄せ体験の巻
  • 一昨日こちらでお話し差し上げた長野県の尾澤酒造場さんの日本酒、Gattolibero。探して探してようやく置いてあるお店を見つけました。大阪の、まるでセレクトショップな酒屋さん。お電話でお問い合わせをしてフロリダまで持ち帰ることをお話し差し上げてからお取り寄せをしたのですが、それはそれはご親切で丁寧な対応をしてくださいました。要冷蔵のひと目惚れのガットリベロ。しかも、本日すでに到着。お持ち帰りのアドバイスま [続きを読む]
  • ずっと、ずーっと
  • リビングでテレビを見ながら何やら楽しそうに話したり笑ったりしている父と母。あまりに大きなテレビの音量に、とても長い時間は一緒にいることができません。両親、特に父と話すのにはかなりの腹筋を要します。後期高齢者、お耳も遠くなってきています。一日も長く、今日と同じ明日のある暮らしが続いていけばいいのに…と、廊下を挟んだお部屋から祈るような気持ちでそっと願いながら涙ぐみそうになる私がいます。そういうお年頃 [続きを読む]
  • 《+ 追記》お散歩していて見かけた一升瓶 〜 Gattolibero
  • その大昔から、ワインをボトルのデザインで選ぶと鼻で笑われ続けておりますの、私。当たりもあれば、当然大ハズレも多数。それでも、その「どんなワインなのかしら?」がわくわく楽しくて、未だに時々ギャンブルいたします。でね。初めて一升瓶に「これ、いただいてみたい!」と立ち止まりました。可愛すぎますー!しかもこの、イタリア語のネーミング!早速、検索。長野県にある 尾澤酒造場 さんのお酒でした。↑サイトに飛ぶよう [続きを読む]
  • 痛恨の時差ボケ戻りとアトリエうかい
  • もーやだ。午前2時に目を覚まし、そのまま眠れず。痛恨の時差ボケ戻り。昨日はしっかり "夜眠って朝起きる" ができたので、そのままイケルと思っておりましたが…甘かったようです。お風呂あがりの9時前から、煌々と電気をつけたままの前後不覚の寝落ちでございます。あー。地球の反対側のフロリダからの日本。時差13時間の壁はそう簡単には解消されないようですね。そんな訳で、午前5時からもそもそとコーヒーを淹れ、朝ごはんの [続きを読む]
  • まさかの日本でシアトルマダムとの "ご縁" ランチ
  • 不思議なもので。ポートランドで暮らしていた頃にお会いすることの叶わなかったシアトルマダムと、まさかの日本でお目にかかることができました。それも絶妙なタイミングでの直前決定。結ばれるご縁がある時というのはこういうものなのだということの見本のような美しいトントン拍子。初めてお目にかかったとは思えないお話の弾み方であっという間の2時間弱。シャープで清々しい、とても美しい目をされた素敵なマダムでいらっしゃ [続きを読む]
  • 懐かしの梅蘭 @六本木ヒルズ
  • その大昔、結婚したばかりの頃に住んでいたのは横浜の山下公園のすぐ近く。元町にも中華街にも歩いてすぐのマンションでした。その頃はまだ老舗ひしめく中華街ではできて数年の新しいお店だった梅蘭。今や、あちこちに展開されているようですね。初めて出された時に「あんかけのあんはどこよ?」とお目々が点になった梅蘭の焼きそば。あんは下に隠れていて、パリッとした麺の端は卵がカリッ。その懐かしの梅蘭のかた焼きそば。六本 [続きを読む]
  • It’s always bittersweet
  • フロリダにお引越しをして1年8カ月。一時帰国は今回で5回目になるかしら。何度飛んでも長いし遠いです。昨日なんて、ヒューストンを発ってかなりぐっすり眠って起きて、「そろそろ半分は飛んだかしら?」と運行状況が見られる座席のタッチスクリーンを寝ぼけまなこで確かめたら…まだポートランド上空 泣きたくなりましたもん、私。今朝もまだげっそりしておりますから。私が一時帰国をするのは両親と過ごすためなのですが、この [続きを読む]
  • ただいま。
  • ただいま。実は今、成田エクスプレスの車窓に映ったギョッとするほど老けこんでいるお顔にたるみとの闘いは実は既に始まっていたことを知り愕然としています。寝不足と疲れだけではないでしょうね。懐かしの顔筋マッサージかリファカラット導入か、はたまた美容レーザーか…もしくは諦めて放置か。いきなり岐路に立たされたような気分の日本到着でございます。飛行機が高度を下げる前の清々しく美しい雲海と空の写真でお口直し。マ [続きを読む]
  • 待っててね、日本
  • フロリダ南端を朝5時に出て、ただ今ヒューストン。地球の自転に逆らいながら、日本へ向かって飛んでいます。ヒューストンは雨。なぜか目にするとほっとするANA の白抜きの文字も窓ガラスを伝い落ちる雨に滲んでいます。夏のフロリダのノースリーブに素足の朝から今は薄手の5分袖のニットに薄手のニットのロングカーディガン。それでもまだ肌寒い気がします。日本のこの時期のお洋服もさっぱりわからず、レザーコートにはまだ早いと [続きを読む]
  • フロリダ南端、ご近所ソーシャル三昧の日曜日
  • ご近所マダムランチで2時間ほどひらひら過ごし、お夕食は "今夜はスーパーカジュアルディナーよ!" でお隣をお招きしての3時間。今日はご近所ソーシャルな一日となりました。ランチは12名。みなさん、同じ通りに住む方々です。お名前とお顔がようやく一致するようになった方々もいらっしゃいますが、ご近所みなさんとお顔馴染みというのは嬉しいし心強いことです。短かったポートランドでの暮らしでも同じように同じ通りの方々で [続きを読む]
  • 大慌てで朝からトレーダージョーズに走る日曜日
  • フロリダ南端、大ピンチ。マダムランチにお持ちするもののことをすっかり忘れおりました。「手ぶらでいらしてね。」でも、やっぱり手ぶらでは伺えませんからね。殆どの場合はお花かワイン、もしくは両方をお持ちします。でも、今日はランチ。そしてプロセッコをお持ちする方も白ワインをお持ちする方もいらっしゃいます。はい、同じ通りのご近所ランチですからね。その辺りの事前情報はしっかりお耳に入りますの。しかもお招きくだ [続きを読む]