たまりゆり さん プロフィール

  •  
たまりゆりさん: 勉強嫌いの進路選択と真面目な子の高校生活
ハンドル名たまりゆり さん
ブログタイトル勉強嫌いの進路選択と真面目な子の高校生活
ブログURLhttp://qrata410.blog.fc2.com/
サイト紹介文勉強嫌いな中学2年がどのような進路を選ぶのかを見守り、受験の終わった高校1年の生活も綴るブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供216回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2016/07/14 13:43

たまりゆり さんのブログ記事

  • 2017.10 ユリから見た母
  • 実はユリもブログを書いています。マリに対する不満をコミカルな文章にすることにより昇華する目的です(≧∀≦)台風で予定が潰れたユリは昨夜黙々とブログを書いていたようです。今朝覗くと↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓お久しぶりですヽ(*´∀`)ノ最近テストという大きな壁にぶつかり更新ができませんでした(´・ω・`)今回は母の話姉は基本的に電子辞書(相棒)を使っているのですが、紙辞書を使った方がいいんじゃないか? [続きを読む]
  • 2017.10 中2が先に進路を決める
  • 最近は高1のマリの進路の話をよくする我が家。中2のユリは黙って聞いています。ふっとユリに「ユリは文系と理系だったらどっちを選ぶ?」と聞くと「文系」と直ぐに返答あり。数学と理科が苦手で国語が人並みなので迷いなく文系のようです(^^)「進みたい進路とかあるの?」と聞いたところ「調理師免許をとりたい」ですって!そうなん!?知らなかった〜と言うと最近テレビでお笑い芸人が調理師免許を持っていると割とよく聞くし、「 [続きを読む]
  • 2017.10 それでも物理を選ぶ
  • スマートウォッチを買いました(*´?`*)先日町内運動会に参加し、周りの同世代の腕に時計。聞くとスマートウォッチ。値段はピンキリ_φ(・_・元々は買い物に出た時直ぐに行方不明になる主人に電話やメールに気がついて貰う目的でした。お揃いで購入して数日。仕事中にLINEなどのお知らせがちょっと読めるので便利です(≧∀≦)昼前後に届くLINEは大抵マリ。テスト返却がある今週は毎日毎日LINEで報告(^^;;『物理、死』『衝撃的自己最 [続きを読む]
  • 2017.10 ELCAS
  • うちの子には関係のない事ですが、ELCASと言うのをご存知でしょうか?京都大学で行われている最先端科学の体験講座です(*^ω^*)夏に選抜試験が行われ、選ばれた子ども達が半年間京都大学で学ぶことが出来ます。マリはそんなものがあった事も知らず、選抜1次試験の日、友だちの多くが「テスト憂鬱」とLINEなどで呟いて、なんのテストだろう不思議に思っていたところ合格発表の日に落ちた子、受かった子の話を聞いて初めて「そんなも [続きを読む]
  • 2017.10 高校の参観日
  • マリの高校の参観日は日にちが決まっていますが、時間は自由で好きな時に覗きにいけました。マリが苦手な数学の授業を見ようかと昼過ぎに行くと、全く保護者を見かけません(^^;;校門に先生がいらっしゃらなかったら間違えたかと思うガラガラ具合。高校の校舎は窓が広くて廊下から中がしっかり見えます。逆に言うと、教室内から廊下が丸見え!(◎_◎;)廊下を歩くと教室の中から生徒たちみんながこちらを見つめてきます(>_ドアの陰に [続きを読む]
  • 2017.10 テスト前日
  • 今週はまるまる定期テストです。家庭科などもあるようですが、主要教科ばかりやっています。昨日は数学A、本日は生物を教えてと言われました。私でさえ教えられる程度が出来ない現役生に不安は募ります:(;゙゚'ω゚'):ただ、分かったことがあります。「全然教科書に載ってないし参考書にも載ってない!」と散々言っていましたがそれもそのはず。生物基礎と言いながら範囲は8割発展(基礎が付かない生物)です。そりゃ基礎には載って [続きを読む]
  • 2017.10 塾の先生比較
  • 個別指導の数学の授業がありました。こちらの先生は先日の体験授業で教えて頂いた先生で、マリの方から希望して教えてもらえることになりました。迎えに行くと、今度は時間ぴったりに出てきました。「どうだった?」と聞くと「やっぱりこの先生に全て教わりたい」と返事。先日「自然の摂理」と言われてしまった物理の問題にやはり納得していないマリは今回の先生にも同じ質問をしたそうです。すると「あなたのやり方でも解けます。 [続きを読む]
  • 2017.10 男は女の涙に弱い
  • 数学ももちろんですが、他にも気になるのは英語の遅れ。先日の休み明けテストで中学生のレベルで問題が解けていませんでした( ; ; )塾の英語の先生にそこの所をしっかり見てもらおうと期待していましたが、今のところ少し不安あり。英語に関してはマリの疑問に答えてもらう授業ではなく、どんどん基本を叩き込んで貰う授業で良いと思ってます。英作文の添削を私は出来ないのでそこを期待しているのと、私の意見は聞かないので先 [続きを読む]
  • 2017.10 塾の先生が決まりました
  • なかなか決まらなかった個別指導の英語の先生が決まりました。決まったら直ぐに授業です。迎えに行くとなかなか活き活きとした顔で塾から出てきました。楽しかったようで安心です(^^)先生は『難関国立を目指していた』私立工学部の大学生です。ナルホド、そう来たか。と言う感じ。うちの県で、それも中心から外れた所に住んでいると難関大学の子はまず近くに居ません(^^;; 県庁所在地付近であればどうにか見つけられる可能性もある [続きを読む]
  • 2017.10 飛び起きて調べた事
  • 昨夜ブログを書き終えてベッドに入りうとうとしていたら急に思い付いた事があります。!(◎_◎;)受験の選択科目大丈夫!?夏のオープンキャンパスは私立しか行っておらず、工学部はもちろん物理選択で間違いなく、一応マリが考えている薬学部も私立は化学さえ選択していれば受けられます。薬学部に関しては国立は難しいだろうからそれで良しです。が、農学部や食品は?こちらは国立も視野に入れたいし、私立だとして生物必須だった [続きを読む]
  • 2017.10 教科選択
  • 文理選択に付き物なのが教科選択です。理科と社会の選択科目も選ぶ必要が出てきます。まず、マリの高校は文系の理科は『化学』または『地学』の選択です。保護者会の時の短い進路選択説明会でさらりと言われていました。私の時は文系は生物と化学が選べて、どちらかと言えば文系は暗記科目の生物の方が人気でした。「地学って何!(◎_◎;)」とマリに聞くと「天文に進みたい人以外は選択しない方が良いって説明受けた。だから文系の [続きを読む]
  • 2017.09 文理選択未だに迷走
  • マリが「明日は学校で文理選択の説明会がある!」と嬉しそうに言っていました。一時期は理系に決めたと言っていましたが数学が苦手でやはり進路に迷いがあるようです。そして説明会後、「全然思った説明じゃあなかった。"文系にはこんな職業がありますよ。理系にはこんな職業がありますよ。"的な説明会じゃなくて、理系は数学のコマ数が幾つで、文系は理系と授業内容がこの様に違う、とかの説明だった」とのこと。そうだろうな、と [続きを読む]
  • 2017.09 大荒れ(^^;;
  • テスト前でもどんどん授業は進むのが高校生活。またまたつまずくマリ。今まではどうにかついて行けた数学Aですが図形問題の証明に入り、苦戦中。予習がどれもこれも図形の証明(^^;;中学数学の基本も使うんですが、高校受験の時にも書いていましたが、図形問題が苦手(>_一問に何十分もかけて、解答を見ても分からず荒れる( ̄▽ ̄;)覗き込みましたが問題文も解答も字が小ちゃ!!まず読む気が起こりません(^^;;「塾はいつから始まる [続きを読む]
  • 2017.09 なんで我慢出来ないのか
  • 土曜日。朝から主人と出かけ歩き回り、夜にはくたくた。夕食を作る気力も湧かず、自分自身疲れすぎて食欲もない状態。とにかく手足を伸ばしてお風呂に入りたいな〜と思って近所の温泉に行こうと思いつきました(*´?`*)うちの近所は温泉が二個あり、片方はリゾート系で少しお高め。本日行くつもりなのは温泉ではあるけれどスーパー銭湯のようなお風呂で大浴場と露天とサウナのみのシンプルなお風呂。少し小汚いのでガラガラでのび [続きを読む]
  • 2017.09 ショックです
  • マリから渡されたプリントを見ると教科書購入のお知らせでした。何がショックって、この前問題集や教科書の解答やガイドを揃えたばかりのはずなのに、もう数学を丸々一揃え買い直しです( ; ; )いや、もちろん教科書ガイドなどは買わなくて良いのですがマリには必要だと思います(^^;;サクシードの答え、オークションでしか売ってなくて苦労したのにな…もしかして塾に答えが置いてあるかもしれないので少しだけ待ってみますが次 [続きを読む]
  • 2017.09 塾の個別指導『その3、値段』
  • 今回はネットで資料請求をしたところ、家に一番近い場所を紹介されて体験授業となりました。そのため、若干の行き違いがあったのか資料が全く手元に送られておらず、値段等、全然知りませんでした。そのことを伝えると慌てて詳しく説明をして下さいました。授業の進め方等は先ほど聞いていたので主に値段の部分です。小学校、中学校で通った個別指導に比べ、高い(>人<;)と言っても先生にランクがありベーシックコースからプロコ [続きを読む]
  • 2017.09 塾の個別指導『その2、こんな体験』
  • 体験前に1時間もしっかりとお話をして、そろそろ体験スタートです。30分、やりたい事を言って下さいと言われました。教科的には数学と決めていましたが、数学1なのか、数学Aなのか、予習を手伝って欲しいのか、分からない所の復習を教えて欲しいのか、先生から与えて欲しいのか、マリには決められません。私に「どうしよう?どれが良いかな?」と聞いてきます。先ほどの面談で「自分で考えて勉強を進めるのが苦手です。与えられた [続きを読む]
  • 2017.09 塾の個別指導『その1、体験前過程』
  • 個別指導の体験に行ってきました。夏休みの課題への取り組みを見て私が不安になっていたのがきっかけですが、マリ自身夏休みあけ課題の点数の悪さに危機感を感じて素直に応じました。一度中学生の時、違う個別指導に通った事があるのですが、体験ではとても良い先生をつけてくれましたが、実際の授業では爽やかイケメンの先生ではありましたが「知りたいことではなく教えたいことを教えてくれる。爽やかで自信があるタイプ。こちら [続きを読む]
  • 2017.09 英語のテストがクラスの底辺
  • 金曜日、仕事中に何度かLineの通知音がしました。見るとマリからで英語のテスト(夏休み明けテスト)でとんでもない点数をとってしまったとのこと。その後も次々と「気分が悪いので部活は休む」「もう大学は無理」「塾に行きたい」とLineが届いていました。昨年受験時の模試の時もそうでしたが、先にメールやLineを送って母に心の準備をさせてくれます(*´∀`*)英語の勉強を全然やっていないのを知っていたので「そりゃあ悪いだろ [続きを読む]
  • 2017.09 個別の資料請求をしました
  • 最近のマリの勉強ペースですが、予習はしていますが復習に時間を割いている様子はなく、もちろん授業以外のプラスαの勉強なんて全くしていません。英語のたった5分ほどの学習も声をかけないと手をつけないし、学校で言われた事以外を自分からやる習慣が見られません。目標がないのでやるべき事が思いつかないのでしょう。高校生活を楽しむのはとても良い事ですが大学受験を経験した親から見るとそんな余裕はないと思ってしまうの [続きを読む]
  • 2017.09 ユリの提出物
  • 先日書いたユリの提出の件ですが、先生から正式に訂正したコピーを頂きました!と、言ってもなかなか直ぐには貰えず、ユリから担任に伝え、それでも貰えずあきらめつつあったのですが、ちょうど美化活動がありそこで担任の先生と喋る事が出来たんです!担任の先生のお話によるとユリから頼まれて担当の先生に確認すると「直した」と返事があり、ではコピーを下さいと言ってパソコンを開いてもらうと訂正されていなかったそうで、す [続きを読む]
  • 2017.09 勉強以外も心配は多数
  • 大雨だった昨日。車でマリを駅まで送りました。駅前は渋滞で近くの道でマリを降ろし、駅に向かって走るマリを車から眺めてました。するとマリの異変に気が付きました!(◎_◎;)タカタカと走るにつれてリュックに巻かれてスカートがどんどん捲れあがりパンツが見える状態に!(一応見せパンは履いてますが(>_慌てて電話しますがつながらず車も動き出したので家まで帰ってからLineしました。すると「えー。注意されるの先週、今週併 [続きを読む]
  • 2017.09 そこはケチらないで欲しい
  • マリの進路説明の中で進路担当の先生が「大学入試共通試験(新センター試験)の英語4技能試験に備えて外部試験を受けさせようかと考えています」と仰いました。一応マリたちはセンター試験を受ける予定の学年ですが、浪人ありきの高校なので「学校なりの進路指導の一環」なのでしょう(笑)今までは英検など「自分で調べて自分で勝手に受けてください」と言っていたので、それを思うと学校でみんなで受けさせてくれるなんてとても [続きを読む]
  • 2017.09 これが反抗期?
  • 日常に戻ったマリ。また予習に追われる毎日です。三角関数を予習していて、辺をABとか書いているのを見て「こんな風な決まりがあるの知ってる?」と声をかけたところ「教科書には載ってない!そんなことどこにも書いてない!」と怒り出したので「1人で予習していたら知らないままかもしれないからと思って言っただけだよ。でもこの決まりは問題集を解くときに普通に出てくることだし」と他の問題集も開いて「ほらね」と見せると「 [続きを読む]
  • 2017.09 信じてあげられないこと
  • ユリが1学期末に通知表を貰った時、提出点がCの教科がありました。提出だけはきちんとする約束です。C判定は未提出にしかつきません。とりあえず出すだけでも出したらBはつきます。ユリは「出したのに先生の勘違い」だと言います。担任の先生が「それなら担当の先生に伝えて訂正して貰うように」と言い、私もそう言いました。その日は最終日ではなかったので1学期中に訂正して貰えると思っていましたが、「先生が忙しそうだった」 [続きを読む]