たまりゆり さん プロフィール

  •  
たまりゆりさん: 勉強嫌いの進路選択と真面目な子の高校生活
ハンドル名たまりゆり さん
ブログタイトル勉強嫌いの進路選択と真面目な子の高校生活
ブログURLhttp://qrata410.blog.fc2.com/
サイト紹介文勉強嫌いな受験生(中3)とネガティブな高校2年の姉妹の日常です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供167回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2016/07/14 13:43

たまりゆり さんのブログ記事

  • 2018.08 高校生のバイト
  • 先日、私の用事に付き合って貰ったついでに「話のタネに一度行ってみたい」と言うリクエストにお応えして『メイドカフェ』に行ってきました!!最初に会話したメイドさんは「17歳、高校2年生です(*^^*)この夏休みからバイトしてます!夜は居酒屋に移ります(*^^*)」と自己紹介(*´?`*)?(゚Д゚)「17歳(゚ω゚)」ツインテールの可愛いメイドさん。マリと同い年!!(◎_◎;)私自身、高校時代にはバイト経験はありません。学校で禁止され [続きを読む]
  • 2018.08 勉強嫌いの部屋掃除と収穫
  • 学期末に学校からいろいろ持ち帰ったユリの部屋は教科書とプリントが散乱していました。マリは案外私が部屋に入ってついでにそこら辺を整頓してもあまり何も言いません。もともとパソコン部屋だったのがマリの部屋になったのでプリントアウトやコピーが必要な時はマリの部屋を使うし、制服等をクローゼットにかけに入る事もあるし(空いているハンガーを取るのが主な目的)その時目についた雪崩が起きてるプリントを重ねるくらいは [続きを読む]
  • 2018.08 夏休みを無駄に過ごす
  • 夏休み、半分以上終わりました。今年の夏休みは台風の影響で休校があった為少し短縮で早めに始まるそうです。お盆前、マリは通常時と変わらない勉強量で見ていてイライラしました。夏休みで夕方一緒にいる時間が長くなるため集中力が続かず散漫な気分の中でダラダラと問題を解く様子が目に入るし、飽きてくるとコロコロ変わるお友達のラインのステータスコメントを眺め(日記のように変える子が多い)羨んだり自分と比較して落ち込 [続きを読む]
  • 2018.08 ゴールド
  • 部活の大会がありました。マリは数名だけの少人数の部に入っています。少数気鋭と言えばカッコ良いですが、なんだか昨年から強いのです。マリが入部した時は3年生1人、2年生2人で緩く楽しく活動していて、休むのも自由、先輩方が優しくて同級生も似たタイプで居心地が良く過ごしていたら、昨年は全国大会の切符を手に入れ、違う大会でも県代表に選ばれて表彰状も貰いました。学校にも横断幕が掲げられるなど、二度と出来ないような [続きを読む]
  • 2018.08 勉強嫌いとキャラ設定
  • 理科の復習中です。生物分野は記憶だけ、ですが興味がないことは脳みそにシワが出来ないユリにとって生物分野は苦手な分野です。と、言っても化学分野も物理分野も地学分野も出来ませんが(°_°)生物分野のスタートは植物。『導管』『篩管』。これがどちらがどちらか覚えられない。いや、ここ本当にスタートです(*_*)中学になって最初のテスト範囲なんだから頑張って覚えてて欲しかったf^_^;近くにいたマリに「どうやって覚えた? [続きを読む]
  • 2018.08 勉強嫌いに付きっ切り
  • 中3ユリの宿題です。英語は章末の『重要イディオム』『頻出単語』も宿題です。数は多いですが本当に当たり前の単語。一般的な受験生なら臍で茶を沸かすレベルかと思われます(´ー`)が、ユリは全く覚えていませんf^_^;答えを伝えても「聞いたことがあるような、ないような…」とか。これ、自分で辞書を調べていたらいつまでも終わらないだろうし、調べたところで頭に入らないと思います。答えを写させると恐らく写経。マリの写経は [続きを読む]
  • 2018.07 たった一つでも関係は狂う
  • 台風の影響、みなさんは大丈夫でしょうか?こちらは警報は出ましたが何事もなく過ぎ去りました。進行方向が普通と違うこと、天災が重なることで地域での警戒も強く、予定されていた行事は変更が相次ぎました。その中の1つがマリがお友達と出かける予定だったお祭りの中止。朝の時点でテレビでは警告が多く出ていましたがいつもと変わらない天気。マリは楽しみにしていたお祭りが中止になることが悔しくてたまらない様子。お友達と [続きを読む]
  • 2018.07 勉強嫌いと老化( ; ; )
  • 中3のユリ。夏休みの宿題は手を尽くしてどうにか範囲がどこなのかは教えてもらえたようです。完璧に教えてもらえてるのか不明なので怖いんですが(*_*)主要5教科は3年1学期の復習ページに加えてワーク(学校指定の『新研究』)章末の1〜2年のまとめ範囲も追加されてるので結構な量です(/ _ ; )もちろん受験生なら当たり前の量だろうし、マリの時はこの程度ならこなせましたがユリの場合はやる気が続くのか、心配です( ; ; )(1〜2 [続きを読む]
  • 2018.07 勉強嫌いゆえに信じられない
  • 夏休みですね。マリもユリも当たり前に学校が朝から夕方までありお弁当も必要で全く気が付きませんでした(^^;;中3生は夏休みでも部活の最後の大会でしばらくは忙しい。実は暑くて試合が行われなかった地区があったらしく、地区予選の勝敗に関わらず県大会に全員参加出来る事になりました。…でも涼しくなる予定もないし県大会も行われなかったら全員上の大会に行くのでしょうか??夏休みと言えば宿題です。通知表の評価の為にも提 [続きを読む]
  • 2018.07 進学校のお母さん
  • マリの高校の説明会。駅で電車を待っていると同じ高校のお母さん達が話しているのがそこここで聞こえてきます。皆さん教育熱心で、子どものテスト範囲や塾の夏期講習の時間割なども詳しい!夏休みの宿題についてもよくご存知。久しぶりに会った同じ中学のお母さんと話していても「生物の範囲が教科書を超えてて苦労してる」とか「数学の進むスピードが速くてついていくのが大変そう」など、男の子のお母さんでも子どもの授業の事を [続きを読む]
  • 2018.07 もっと洗脳されるべきなのか…
  • 進路説明会がありました。日程が急に決まったので仕事の休みがとれず半休で駆けつけたのですが、朝一から機械トラブルがありギリギリまで指示をしてから駆け付けました。私だけ汗で風呂上がりのようにビショビショな状態(^^;;部屋にはクーラーがきいてましたが全然汗が止まらずせっかく久しぶりに会えた人との会話もままならずでした(>_さて、進路説明会ですが、特に身になる説明をしてくれるわけではないです( ´∀`)ちょっとし [続きを読む]
  • 2018.07 勉強嫌いとフリクション
  • ユリは三者面談後、1日はグレた様子でしたが、徐々に落ち着きやはりこのまま何もしないのは良くないとは思っているようで、夏休みの宿題を一緒に始めることにしました。先ずは教えやすい理科です。夏休み宿題範囲は中学2年分野全て。中学の時っていわゆる「生物分野」「化学分野」「物理分野」「地学分野」とまんべんなく1年間に学ぶんですね。ユリは特に得意分野はありません( ̄ー ̄)生物分野でさえ、消化や神経など覚える事が盛 [続きを読む]
  • 2018.07 模試の反省
  • そう言えば先月受けた駿台模試や実力テストってどうなっているんだろうか?と思っていたら返却されたようです。見てみて〜と嬉しそうに出した駿台は「前回よりは頑張った!」と言う結果。国語はやはり安定で65は超えてました。で、本人が嬉しい理由は数学の平均点越え!!理系ですけどねヽ(´ー`)でも自信をなくしてた数学が人並み(文理併せているとは言え)だったので「腐らず頑張ってたら少しずつ結果が出るよ」と一緒に喜びま [続きを読む]
  • 2018.07 勉強嫌いの三者面談
  • 中学3年生の三者面談です。進路についてそろそろ固めていく時期です。マリの時は漠然と「外部受験」「偏差値的にこの程度を目指す」だけ決まっていたら良かった時期です。夏休みにオープンキャンパスに行き見てきて下さい。で終了。ユリは内部進学、と決めては見たものの、進学コースか普通コースか、学力のことが不安だらけの面談です。部活から抜けたユリと廊下で落ち合い前の子の終わるのを待ちます。途中、お友達と会話して「 [続きを読む]
  • 2018.07 周りの大人の説得
  • 「勉強がしたくないので高卒で働く」勉強嫌いのユリが言い出し悩みました。それでも頭ごなしに娘の考えを否定する事も出来ず、私なりに調べたりコメントを頂いて考えたりしていました。でももっと反対したのは姉のマリです(^^;;マリは進学校に通い、周りも同じ価値観のため「ありえない!」と私以上に反応し、泣いてユリを説得。ユリは逆に態度を頑なにしました。もちろんマリは私にももっとユリを説得しろと詰め寄りました。しか [続きを読む]
  • 2018.07 個別夏期講習値段!(◎_◎;)
  • 先日一度書いた個別塾の夏季プランの値段表が届いてます。いやいや、医学部難関大コース、たった5日でこの値段はないわぁ(^_^;)そりゃあ送られたパンフレットを鼻で笑って棄てた過去の私の気持ちも分かります。パンフレットには「行ってよかったです」 とか体験談が載ってます。すごいな(゚ω゚)オール公立で現役国立医学部って人でこんな塾にも行かず医師になった人がこの体験談聞いたらコスパ差に驚きそうです(^_^;)それでも値段だ [続きを読む]
  • 2018.07 決めるのは本人。それが逃げでも
  • 中3受験生のユリ。進路希望調査を貰ってきました。これを元に三者面談があります。一足先に二者面談はしているようです。1学期最初の中間テストは下から数えて◯番目、と言う見たこともない恐ろしい順位をとりました。ユリの中学の通知表は先生の感情に左右されず、純粋にテストの点数と提出物で決まります。反抗期に差し掛かった男の子でもテストできちんと結果を出し、とりあえず提出をしておけば通知表はきちんととれます。平等 [続きを読む]
  • 2018.07 上司になれないタイプ
  • マリは少し前に文化祭や体育祭の役割決めで「誰もなりたいと立候補がなかった」と言うものをどんどん引き受け、その役割の中でも「立候補がいなかったので」と次の役割を引き受けて、で現在手一杯です。中には「放っておけばマリがしなくても他の人が進める」と思われるものも「時間がある時にやらないと切羽詰まったら困ると思う」とどんどん一人で進めているものもあります。本人は善意。でも他の子は「やろうと思ってたのに〜」 [続きを読む]
  • 2018.07 勉強嫌いの英語
  • 中3、受験生のユリ。渋々受けた英検4級は合格。選択問題などのくじ運は相変わらず強い!!が、残念ながら受験を意識しているうちの県の定期テストは選択問題はどの教科もほとんどありません(^^;;県立高も私立高も筆記ばかりなんです。(なので勉強苦手な子もそこそこ程度の子も差のつかないテストです。)定期テストはマリの勉強に付き合いユリの英語は全く見てやっておらず、朝学校に行く直前の5分間に教科書の音読と日本語訳、 [続きを読む]
  • 2018.06 Yahoo 知恵袋って便利!
  • 定期テストの時期です。マリは高校2年から化学がスタートし、化学の先生の説明は分かりやすいらしく、内容も基礎範囲から逸脱する事もなく初めてのテストは順調な感じでした。しかし、今回、テストの3日ほど前から何やらブツブツと言っていました。ちょうど同じ期間でユリの定期テストもあり、こちらは高校受験の内申点がかかった大切なテストの為にマリのつぶやきはあっちらから言ってくるまで無視して過ごしていました。そして化 [続きを読む]
  • 2018.06 個別塾のサマースクール
  • 塾で面談をした時に「サマースクールはどうですか?」と提案されました。何度かパンフレットが送られていていましたが値段がビックリする金額だったのでゴミ箱に捨てていました(´∀`*)面談で塾に提案されたのは『メンタルを上げるカリキュラム』で、7日間コースだと新潟の高級ホテルに宿泊して、毎日午前中にいろんな著名人(秘密で見せてくれた中には今ワールドカップで代表になっている選手も名前が上がってました!)がお話を [続きを読む]
  • 2018.06 見ている方向の差
  • 結果はまだですが、校内実力テストと駿台模試が悪そうなので夏休みに向けて一度塾と話し合おうと面談希望を出しました。入塾当初は学校の勉強について行けず、質問に答えてくれる人もなく、このままでは登校拒否になるのではないかと思い「学校の授業のフォローをお願いしたい」「本人の希望する通りの内容で進めてやって欲しい」それが出来るのが個別だったので多少高くても必要経費でした。ただ、私の中で最終的には《志望校合格 [続きを読む]
  • 2018.06 反対しない意地悪さ
  • マリは英語の個別塾を辞めたいそうです。毎日単語などやるべき事をこなして塾でテストする、これがきちんと出来ればとても素晴らしいのですが、直前に慌てて見てそのままテストをするだけなので身についていないと自分で感じるようです。個別なので値段も高く、「この金額を払ってまで続ける価値があるのか?」と思うと辞めたほうが良いのではないか、とのこと。残念ながら『勿体無いから頑張る』とはならないようです( ̄^ ̄)こん [続きを読む]
  • 2018.06 温室育ちと言うことかな
  • マリの同級生で系列校にそのまま上がった顔の広いママ友さんと話す機会がありました。ユリと同級生の下の子を系列校にそのまま上がらせるべきか外部受験させるべきか悩んでいてお互いに知っていることを情報交換しました。と、言っても顔の広い人なので私からの情報はそんなに必要なく、私は聞き役。「外部受験して進学校に通っている子は公立の放任主義に戸惑って軒並み成績が底辺付近らしいよ。手厚くフォローされて当たり前だっ [続きを読む]
  • 2018.06 お仕事事情
  • 最近周りの転職をよく聞きます。もともと保育園に通わせていたので周りは働く母が多数。ただ、マリの学年までは子どもが少なくて保育園にはパートでも預けられたのでパートで働く人も多くいました。そんなパートの同僚、友人たちが扶養を超えて働くために転職するようになりました。職場では一緒にスタートした同僚が、1人、また1人と正社員になるために辞めていきました。先日久しぶりにマリの幼馴染ママたちで飲み会がありました [続きを読む]