mia さん プロフィール

  •  
miaさん: みっちゃんと空君と一緒
ハンドル名mia さん
ブログタイトルみっちゃんと空君と一緒
ブログURLhttps://ameblo.jp/8791mia/
サイト紹介文抗精神病薬を断薬して自宅療養している娘と医療少年院から帰って来た息子との毎日
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2016/07/15 08:29

mia さんのブログ記事

  • ”抗うつ薬の隠された害” その通りその通り!
  • ゲッチェ氏が語った言葉 「患者たちは、お医者様が薬のことについてよく知っていると思っているが、そうではない」 もう本当にその通り。 薬のことを良く調べて使ってるわけではない。(特に精神科の場合、教科書からして間違っているんだから正しい治療なんてできるわけもない。) ウソの報告を元に販売されている薬。ウソを言う薬剤会社の営業マン。ウソの薬をウソつきから買って、ウソを言って処方する精神科医。 薬で良く [続きを読む]
  • 主人の告白・1
  • アフィリエイトを始めた。 主人が家に入れてくれるお金が、数年前に主人が単身赴任で引っ越したのを境にだんだんと少なくなっていき、先月はとうとう10万円になってしまったのがきっかけだ。 主人も別居生活で生活費もかかるだろうし、年齢も40代になって、若い頃より毎日力仕事をするのがしんどくなってきたのかもしれない、それともホントに会社から来る仕事が少なくなってきてるのかもしれない、と色々考え、私の方でもな [続きを読む]
  • お父さん、病気が再発する
  • 主人の病気、「ゲーム課金をしてしまう病」が再発した。 数年前に100万円くらい使ってしまったことがあり、深く反省して 「もうゲームは課金しないでやる。」 と誓ったはずだが、すっかり治ったわけではないようだ。 三か月位前、 「あのさ、銀行の金がどんどん無くなっちゃうんだけど、誰かに不正にカードが使われていたりしないかな。」 と主人が言ったので、カード情報を調べてみた所、iTunes Cardを購入するのに10万円 [続きを読む]
  • リスパダール0.5mg元に戻す
  • 11月2日に学校へ行って授業を受け、帰ってきてからレポートもサクサクやって調子の良かった空君。 その2日後また調子が落ちてきて、顔色が悪くなり「マズイ」時の表情になり、私の足にからみついたりみっちゃんに抱き着いたり、ダメダメな感じになってしまった。 妄想を訴えてくるところまでは落ちなかったものの、ちょっといい状態ではなかったので、止めていたリスパダール0.5mgを戻して様子を見た。 数日間は「もう外に出 [続きを読む]
  • 久しぶりの登校日
  • 今日はみっちゃんと空君と、空君の通信制の高校まで車で行った。通信制高校までは車で1時間半くらいかかるので、ちょっとしたドライブになる。 体育の授業でみんなとの着替えはハードルが高いので、家からジャージを着て行った。 学校へ着くとみっちゃんが受付の人に 「おトイレ借りてもいいですか〜?」 と言った。 みっちゃんは自分の要求を簡単な言葉で言うことができるんだけど、久しぶりに他人に対して長文を発話したので [続きを読む]
  • 空君大丈夫?
  • 空君は今日は一日寝ていた。 表情も良くなかった。 「妄想が出る」「認知が歪む」という程ではなかったが、怒りっぽかったり何かあるとすぐ人のせいにしたり、調子が良くないことは確かだった。 いつもやってくれる布団をこむお手伝いや、インコの水やりなども「めんどくさい。」「無理。」と言ってやらなかった。 7時半を過ぎたあたりからますますおかしくなってきて、 「学校辞めたい。」 とまた言い出した。 「外に出な [続きを読む]
  • 空君メンタルが弱い
  • 空君の通うデイケアの美人スタッフSさん(推定23歳)。 空君はこの人が好きらしいのだが・・・。 先日家帰って来るなり空君が私に 「子供っぽいって悪口かな。」 と聞いてきた。 「Sさんに『Sさんって子供っぽいですね。』って言ったら、『おっと、けなされちゃったよ。』って言われちゃった。」 さっぱりしたタイプのSさん、多分冗談っぽく言ったと思うんだけど、空君は自分が言った言葉で人が傷ついたと思い、次の日ま [続きを読む]
  • 朝と昼の薬を飲み忘れた結果
  • 日曜日、みっちゃんと空君を連れて東京の母のマンションの片付けに行った。 車で出発して間もなく、朝のリントンを飲み忘れ、昼のリスパダールも持ってくるのを忘れたことに気が付いた。 「薬取に戻らなくちゃ。」 私が言うと、「めんどくさいからいいよ。」と空君が答えた。 「わかった。じゃあ帰ったらすぐ飲もうね。」 私はそう言って、そのままおばあちゃんのマンションに向かった。 マンションについてお昼を食べた後 [続きを読む]
  • やっぱり血中濃度の安定が鍵だったらしい
  • リスパダールを2.5mg→3mgに戻したと同時に飲む時間を朝と昼にも設定した空君。 具体的には夜だけだったリントン(ハロペリドール)を朝晩の2回に分け、リスパダールを「昼・夕方・寝る前」の3回に分けて服薬。 翌日からは日中不安定になることは無くなった。 夕方の薬を飲み忘れた時、飲み忘れても特に問題が無かったのでリスパダールはまた2.5mgに戻した。 結局薬が少なすぎたんじゃなくて、夕方と寝る前に集中して薬 [続きを読む]
  • 空君少し下り坂
  • ここ数日空君が精神不安定を訴えてくるようになった。 薬を大幅に減らしてから丁度3か月位経ったので、その影響があるように思う。(空君は薬を減らしたり止めたりした時、3.5か月後と7.8か月後がヤマなのだ。) 「お母さん、薬を増やしたい。」 空君にそう言われて、リスパダール2.5mg→3mgに戻すことにした。 昼間も飲みたいということなので、飲む時間も12時・5時・10時に変更。 リスパダールの半減 [続きを読む]
  • 一か月後の不調と自転車通所
  •  空君が注射から錠剤に変わって丁度一か月程経った頃、正確には変更してから28日後の9月1日、少しまた空君の調子が落ちた。  翌日の夕方6時半頃には精神不安定を訴えてきた。   「お母さん、また妄想が出てきた!」  空君の顔を見ると、「あ、これはマズイ。」という時の表情になっていた。  9月1日はハロマンスを止めてからちょうど4週間後に当たり、本来ならハロマンスを打たなければならない日だ。  きっと体 [続きを読む]
  • 訂正
  • すみません、前回の記事、間違いがあります。 赤の部分が正しい記述です。 『(リスパダールは半減期が4時間後に来るが、代謝物の半減期は21時間と長いので、夜9時頃飲めば半分くらいは効果が次の日の6時頃まで続く。)  このやり方は成功。   空君の状態が崩れなくなった。  これで暫らく続けていこうと思う。 ルーランの最高血中濃度到達点は1.5時間後、リスパダールの最高血中濃度到達点は1時間後で、空君は血中 [続きを読む]
  • 空君デボ剤から錠剤へ変更後とみっちゃんの今
  •  錠剤のリントン初回投薬は医師の指示では4mgだったが、血中濃度が低くなっている時期に量を合わせようと思い3mgにした。(血中濃度が低くなっている時期の方が調子が良かったので。)  ハロマンスからリントンに変わった直後、初日と次の日は表情が暗く硬くなり、寝てばかりいたので、リントンを半量の2mgに減薬。 血中濃度が低くなっている期間はもしかして思ったより低くなっていたのかもしれない(3mgよりも低くなっ [続きを読む]
  • 医療少年院のT医師の言葉が笑えた
  • 空君が医療少年院にいた時、担当得医のT医師がこんなことを言った。 丁度空君が出院する少し前、5月上旬のことだった。 空君との面会の前の医師との面談で、医師から空君の調子がいいことを告げられた。 「集団の運動に参加し始めましたが、今のところ問題なく過ごせています。」 医師の言葉の後看護師のOさんがにこにこしながら言った。 「空君野球でホームランを打ったんですよ。それで少年院の生徒さん達や職員に手を叩い [続きを読む]
  • 今日から錠剤
  • 今日は空君の受診日だった。 医:「じゃあ、注射剤の血中濃度の増減によって不安定になるから錠剤の方に変更したいというご希望があるということで、今日からリントンというハロペリドールの錠剤にします。」    (はい、お願いします) 医:「計算したところ、ハロマンスと同じ量の錠剤にすると、リントン4mgということになります。」    (そうですね、それでお願いします) 医:「それからもう一つ。」     [続きを読む]
  • 間違いない
  • ハロマンスは打って一週間後、血中濃度が最高到達点に達し、5日間それが持続して下がって行く。 前回は5日目の夕方精神不安定を訴えていた空君だったが、今回は6日目の夕方 「またおかしくなってきた。」 と言い始めた。 前回・今回と丁度ハロマンスが下がってくる時に調子を落とした空君。 空君の不調がハロマンスの血中濃度が上がったり下がったりするのと連動しているのはほぼ間違いない。 それを お母さんがリスパダール [続きを読む]
  • ハロマンス、リントン(セレネース)になる
  • 7日にハロマンスを打った後、精神が不安定になったこと、翌日と翌々日に睡眠過多で半日寝てばかりだったこと、めまいと吐き気がしたこと、火曜日からデイケアに行き始めたが、木曜日の夕方再び精神が不安定になったことを主治医のN医師に報告、注射を錠剤に変えてもらうように言った。 血中濃度が不安定になる時期に不安定になることを報告し、錠剤にして毎日ドーパミンを抑える力を均一にしたいと強くお願いしたところ、 「あ [続きを読む]
  • 「薬なんて飲まなくていいんだよ」
  • 最近空君が自分で薬を飲まなくなった。 夜の薬は9時頃飲むことになっているので、薬を飲むのがイヤな空君は、8時頃に布団に入ってしまう。 だから、 9時頃布団をはがして空君を起こさなければならない。 空君はなかなか起き上がらない。 ちょっと頭を上げた状態で、なんとか薬を口の中に入れる。 それから水を飲ませてあげる。 飲ませにくいので水がこぼれると 「あ〜こぼれた〜!」 と言って空君は怒る。 もう介護状態。 [続きを読む]
  • みっちゃんの介護事業所での様子
  • 段ボールのテープはがし 空き缶潰し 缶の輪っかをはずしてるのかな? ・・・と作業するみっちゃん。 私が 「ほんとに作業してるんですか?」 と言ったからか、 職員さんが写真を撮ってくれた。 みっちゃん、すごいすごい。 相変わらず機嫌の悪い時は悪いけど。 おとといも神社のおみくじを出してやぶってしまい、名刺受の上にある名刺をお賽銭箱に投げてしまった。 「今回はいいですよ。」 と言ってもらっ [続きを読む]
  • 保護観察官がうるさい
  • 空君にはまだ保護観察がついている。8月半ばまで継続する予定。 保護観察官の指示で空君は今1週間に一回通院しているが、2週間に一回、診察日に面談がある。 「今家でなにしてるの?」 女性の保護観察官の問いに空君は答えた。 「ゲームとかしてます。」 数日後、保護観察官のMさんから電話がかかってきて、 「ゲームは一時間は許可されたそうですが、できれば妄想を描きたてるようなものはしないでもらいたいです。」 [続きを読む]
  • 空君女の子とカラオケに行く
  • 女の子=デイケアの美人職員Sさん(推定23歳)で、他の利用者さん達も一緒に行くただのデイケアの行事で、だけど。 朝は「カラオケももうめんどくさいなー。」と言っていた空くんが、3時15分に迎えに行った時はごきげんな顔で森山直太郎の歌を口ずさんでいたので、 「やっぱり少し歌って発散したら気分が良くなったのかな。」 と思っていたのだが、空君が 「Sさんとカラオケに行った ^ ^ 。」 とうれしそうに言うのを聞いて [続きを読む]
  • 生理前のイライラがひどかった
  • 6月24日におばあちゃんと川越で食べ歩きをし、26日に介護事業所あおぞらの体験でお昼にご飯をおかわり、その後も食べ癖がついてしまい、また太ってしまったみっちゃん。 元の体重に戻そうと、少しご飯を少なくしたら超機嫌が悪くなってしまった。 ヘアピンを変形させたり、靴箱の上の木製の花瓶敷きを玄関に叩きつけたり、庭に飛び出して行って庭仕事用の小さなイスを家の壁に投げて破壊したり。 整体の時も、途中で突然怒 [続きを読む]
  • 念?
  • 最近みっちゃんはある一つのこだわりワードを一日中言っている。 「あたしもあたしも」 「ね〜え、ね〜え」などは結構前から言っているが、ある日 「おじいちゃん」 にはまってしまい、一日中言っていたことがある。 二日くらい続いただろうか。 私もおじいちゃん、サポートのSさんもおじいちゃん。 「おじいちゃん助けて」 というのもたまに入っていた。 先日お義母さんが来たときそのことを話すと、 「そうなの。おじいち [続きを読む]
  • 楽しかった
  • 昨日は福井から主人のお母さんが来て、川越の街をみんなで歩いた。 みっちゃんはアイスクリームなど買ってもらって、うれしそうだった。(紫いもアイスや巨大おさつチップス、おいしかった。川越はおいもの街。) 食べ歩きした後、夕食は静かな雰囲気の和食屋さんに入って、お蕎麦を食べた。 前日夜不穏な感じになっていたみっちゃんは毒を出しきったからか、翌日はとても調子がよく、よく笑って言葉も出て、お義母さんを喜 [続きを読む]
  • 空君は順調だけどみっちゃんが・・・
  • ハロマンスの血中濃度がピークの5日間を過ぎ、それから4日経った。 段々またハロマンスの血中濃度が下がっていくので、リスパダール3mg→1.5mgにしていたのを今日から2mgに、ルーラン8mg→4mgにしていたのは変わらず、でいこうと思う。 (少年院の卒院直前に増やされたリスパの0.5mgは無視して3mgを基準に、ルーランは卒院時より4mg減薬して8mgを基準に。一か月の服薬量は大分減っちゃうけど大丈 [続きを読む]