運命学カウンセラー 沙璃 さん プロフィール

  •  
運命学カウンセラー 沙璃さん: 天運をつかめ!!
ハンドル名運命学カウンセラー 沙璃 さん
ブログタイトル天運をつかめ!!
ブログURLhttps://ameblo.jp/littletree-sali/
サイト紹介文千葉県成田で占い鑑定や講座をしています。 天地とつながる究極の開運法をお届けいたします。
自由文的中率が90%と言われる算命学と、ハワイアンアロハタロット、心理カウンセリングの手法を組み合わせた独自のカウンセリングを行い、開運のお手伝いをしています。
鑑定実績4,000名、企業研修会社での人材育成の経験を生かして、現実性とスピリチュアリティの両方をはぐくんでいきましょう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供300回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2016/07/14 19:28

運命学カウンセラー 沙璃 さんのブログ記事

  • 新しい職場の人間関係を円満にするコツ☆
  • こんばんは、運命学カウンセラー沙璃(さり)です。 この時期は、新しい職場で活動される方も多いと思います。同時に、人間関係も新たな顔ぶれとなり一から築き上げていくこともあるかと思います。新たな人間関係の構築は、いくつになっても、緊張しますよね(><)ここで、論語で有名な、孔子の言葉を引用します。この言葉に、新たな職場の人間関係を円満にする、ヒントがあると思います。君子は、和して同ぜず小人は、同じて和 [続きを読む]
  • 占いの効果を最大限に活用するコツ
  • こんばんは、運命学カウンセラー沙璃(さり)です。 今回は、占い効果を最大限に活用するコツをお届けいたします。 占いを受けるにあたり注目したいことがあります。それは 「決めつけ」。こことのつきあい方がポイントになります。 運命学ではその人に生まれ持って備わっている気質とか、性質があります。自分の意外な一面や、自覚していることなどを知り、深めていくことが楽しいのですが、ここで陥りやすいことがあります。そ [続きを読む]
  • やっと、夫婦になれたと思います
  • こんばんは、運命学カウンセラー沙璃(さり)です。 運命学、心理学講座を受講くださった方がご感想をお送りくださいましたのでご紹介いたします。 《ここから》たくさんの受講者さんが居るなかでもし覚えて頂いていたらありがたいですが感謝と報告をさせて頂きたく送ります。 その後、主人が不調を訴え自分がリウマチではないかと疑い始めた話をさせて頂きました。その後5ヶ月かかりましたがお陰さまで普通の生活に戻れました。 [続きを読む]
  • 台湾とのご縁のエピソード
  • おはようございます、運命学カウンセラー沙璃(さり)です。 今日は私が台湾とのご縁がつながった背景をお話ししたいと思います。初めて台湾を訪れた年私は乳がんの検診に再検査の連絡がきたときでした。 私の祖母は、父方も母方も乳がんの既往歴があり、私も遺伝してもおかしくないと思っていたので、かなりヒヤヒヤしました。それで、2回ほど精密検査をしたのです。この、再検査の連絡が来たときになぜかどういうわけか夫が、 [続きを読む]
  • 自分も相手もハッピーになる秘訣★
  • こんばんは、運命学カウンセラー沙璃(さり)です。 自分自身を大切にすることが実は、ご自身だけでなく、 家族や周囲の人のハッピーにもつながるということを、よくお届けしています。今回は、さらに一歩ふみこんでお話ししたいと思います。自分を大切にし、結果的に相手のことも大切にする、いわゆる自他尊重の関係性を創るのに、とても大切なことがあります。それは適度な距離感を持つということです。この距離感というのは、 [続きを読む]
  • 今の職場じゃない、でも何をしたらいいのかわからないならば
  • こんばんは、運命学カウンセラー 沙璃(さり)です。今の職場に対して、感謝の気持ちがある。とりたてて、問題もないしどうしても辞めたい!というほどの不満もない。だけど、具体的に何を仕事にしたらよいのか、わからない。どこに転職したらよいのか、わからない。・・・・・まず、今のところで精一杯やってください。 徳を積んでおいてください。ルーチンと思えることの中で自分に、どんな学びがあるのか?将来の自分に、 [続きを読む]
  • ドロドロとした感情など 抵抗なくお話しすることができました
  • こんばんは、運命学カウンセラー 沙璃(さり)です。 鑑定をお受けくださった方がご感想をくださったのでご紹介致します。 【ここから】 色々怒られるかも!?しっかりと鑑定されている沙璃さんなので、悪いことが出てもハッキリ言われるかも!?と少しビビっていました。(申し訳ありません 汗) しかし、実際お会いしてみると、明るくて朗らかで、なんでも受け入れてくれそうな親しみやすさをお持ちで 私もドロドロとした感情 [続きを読む]
  • 産まれてくる前に決めた、この地球に来るときの今世でのテーマ
  • こんにちは、運命学カウンセラー 沙璃(さり)です。 先日、小川ちよこさんがとても興味深い記事を書いていらっしゃいました。 一部、引用させていただきます。 【ここから】私は何も「使命」って ○○になる!!とか、こういう事をして誰かを助ける!! とかそういうものだとは思っていません。 もちろんそういう人もいるかもしれません。私が思う使命っていうのはもう少し細かくて。 産まれてくる前に決めた、この地球に来ると [続きを読む]
  • 本当の自分を思い出す人が増えてきた
  • こんばんは、運命学カウンセラー沙璃(さり)です。私自身がいろいろと情報収集したり、勉強をしてきてこれからの宇宙、地球や人類の流れについて思っていたことが整理できてきました。誰もが、宇宙、地球の一部であるから天体の流れに応じて変化、進化を自動的にしていくものです。ここ数ヶ月は、多くの方の変化変容があったことを、実感されている方も多いと思います。で、どんな変化か、ですよね。どうやら、私たちは、本格的 [続きを読む]
  • 4月の開運的過ごし方
  • こんばんは、運命学カウンセラー沙璃(さり)です。 明日、4月5日より本格的に4月がスタートします。4月の開運的過ごし方についてお届けいたします。 この一か月は自分の中にある影の部分に光が当たります。 今まで持ち続けてきた変えたいと思っているのになかなか変えられなかった 考え方のパターン人間関係のパターンなど、そういったものが気がついたら手放せている そのような体験をする方が増えてきます。 また、なかなか解 [続きを読む]
  • もっと自信を持っていいんだ
  • こんばんは、運命学カウンセラー 沙璃(さり)です。 鑑定をお受けくださった方がご感想をくださったので紹介いたします。 【ここから】先日は鑑定をして頂きありがとうございました。初めて本格的に鑑定してもらうことと初めての場所に行くことにかなり緊張をしていましたが、春の陽光の暖かさと沙璃さんのサロンに向かうまでの長閑な田園風景に緊張はほどけていきました。そして、沙璃さんのお姿を拝見したときに私を受け入れ [続きを読む]
  • 神様はどこにいる?
  • こんばんは、運命学カウンセラー 沙璃(さり)です。神様はどこにいるのか?自分のところにも来てくれるのか? 小さいころからそんなことに思いをはせていました。あるとき、バリ島に行きましてそこでバリの人とお話しする機会がありました。そのバリの人の言うことがとても印象的でした。私は、神を見る事はできないけれど神を感じることができます。年齢とともに、いろいろな体験をして学んだりして、その意味がわかるように [続きを読む]
  • 開運のしくみを日本昔話でひもとく 後編
  • こんばんは、運命学カウンセラー沙璃(さり)です。 開運のしくみを日本昔話でひもといていきます。前回の記事はこちらをどうぞ。 1、主人公の身の上 まず、この辺りの主人公の若者は、身寄りがなく貧しいという環境であるところに意味があると思います。 これが最初から裕福で色々なものに恵まれているというようなスタートはなかなかないのが昔話の面白いところです。 実際に、世の中の偉人とか偉業を成し遂げた歴史上の人物 [続きを読む]
  • 【募集】天地とつながる、自分とつながる超開運セミナー
  • こんにちは、運命学カウンセラー沙璃(さり)です。 今回はご案内です。 「天地とつながる、自分とつながる超開運セミナー」 先行のご案内を行い、残席が東京2席大阪9席となりました。 先日に迎えた春分の日をさかいにここから本格的に2018年の流れがスタートしていきます。 2020年には、この世界も今からは想像がつかないくらい大きく変わると予測されています。 これからは、魂の時代。ひとりひとりが本当の自分を思い出し魂 [続きを読む]
  • 開運のしくみを日本昔話でひもとく 前編
  • こんばんは、運命学カウンセラー沙璃(さり)です。 今日は、開運のしくみを日本昔話からひもといていこうと思います。 どなたも、一度は見たことがあると思います。 「わらしべ長者」 ※画像は日本昔ばなしのサイトからお借りしました。 このストーリーをたどりながら私なりの解釈を交えていきますね。 《物語の流れ》 昔々あるところに、身よりのない若者がおりました。 この若者は貧しく、とても質素な暮らしをしていました。 [続きを読む]
  • 邪気と生き霊と私
  • こんばんは。運命学カウンセラー 沙璃(さり)です。今回のタイトルは、平松愛理さんの名曲、「部屋とYシャツと私」をホラー仕立てのタイトルでお届け致します(笑)個人鑑定や講座の中で意外と出てくるお話、それが邪気や生き霊のことです。日本の文化では、いろいろと目に見えない世界のことをどこかで知っていて、それらが日常生活の中でも自然と使われているものなんですよね。平安時代の源氏物語にしても、生き霊によって殺 [続きを読む]
  • 最近、こんな物がほしくなっていませんか?
  • こんばんは、運命学カウンセラー沙璃(さり)です。 最近こんなものを欲しくなっていませんか? カバン、靴、下着、靴下 今日は、心理学的な観点からこれらを欲しいと思っている方に向けて心の変化について、お届けしたいと思います。 【カバン・靴がほしいあなた】 これらは心理学で「ペルソナ」といいます。ペルソナというのは社会性を指します。 今までの生き方をしっかりと生ききってこれからのご自身にふさわしいステージ [続きを読む]
  • 豊かさを手に入れる方法
  • こんばんは、運命学カウンセラー 沙璃(さり)です。千葉県の南房総を旅してきました。安房三十四観音巡りをしてきました。これは以前からいつかしてみたいと思っていたことなんです。宿に泊まりながら、歩いたり車で移動しながらの巡礼でした。一人で旅をするというのは色々な意味で気づきがあって面白いものです。観音巡りの時の出会いや起きてくることはすべて観音様のお計らいとして過ごします。 最初のお寺、那古観音。ふら [続きを読む]
  • 春分の日、開運的過ごし方とお墓参り
  • おはようございます、運命学カウンセラー 沙璃(さり)です。 今日は春分の日ですね。昼と夜の長さが一緒で、暦上でも区切りとなろ、流れが変わる時です。東洋の自然学でも、このように謳われています。日夜ひとしく、雷すなわち声を発し。始めて電し、蟄虫みな動き戸を開いて始めて出ず。意味は、昼と夜の長さが一緒で雷が稲光とともに、初めて天空にとどろく。土中にもぐっていた虫たちがみな動き始め、土の表面に穴をあけて [続きを読む]
  • 魂の声を聴くまでの しくみ
  • こんばんは、運命学カウンセラー 沙璃(さり)です。 今回は、心理学のベースでもある「マズローの5段階欲求」というものについてお話します。このマズローの5段階欲求を紐といていきますと、魂の声を聴くまでのしくみがよく見えてきます。 人間の欲求は、このように順番に変化していく法則があります。1、生理的欲求から始まり⇒2、安全の欲求⇒3、愛と所属の欲求⇒4、自己承認の欲求⇒5、自己実現の欲求へと、移行して [続きを読む]
  • 台湾の神様が飛行機で起こしたミラクル★
  • こんばんは、運命学カウンセラー沙璃(さり)です。 今日はサロンにいる台湾道教の神様福徳正神(ふくとくせいじん)様のお誕生日会でした。 左下 セラピストのゆかりさん。真ん中 ピアニストのkumiさん。左後 開運三米の制作者 のぶさん。右後 夫のぴゅん(開運三米の販売者)。 なぜ台湾からご神像が来ることになったのか、そのエピソードを今日はお話ししたいと思います。数年前のことです。あるご縁のおかげで福徳正神 [続きを読む]
  • 今、すごく苦しい、もんもんとしている方へ
  • こんばんは、運命学カウンセラー沙璃(さり)です。 運について、私なりにいろいろと調べたり、観察したり自分で実験したりして(笑)わかってきたことがあります。それは、運は育てることができるということ♪人には、それぞれバイオリズムがあります。それは、季節が巡ってくるように一人一人のリズムがあります。・種まきの時期・育成の時期・実りの時期・収穫の時期・充電の時期なぜなら、私たちも自然界の一部だからです。こ [続きを読む]
  • 魂の成長は、確実に起こっている★
  • こんばんは、運命学カウンセラー沙璃(さり)です。 これからの時代は魂の時代。それにともなって、多くの方が感覚的にキャッチすることがあります。それは「回帰」自然回帰と言いますね。「ひと回りして、もとのところに帰ること」を意味するようです。 初心に返る、とか、原点に戻るということでもあるのですが、何か言葉にできない微妙な違いがあるように思います。それは、回帰とは、「一見もとの位置に戻るように見えて、「 [続きを読む]
  • 今、もっともお伝えしたいこと
  • こんばんは、運命学カウンセラー沙璃(さり)です。 先日、ふと20年前を振り返ることがありまして、そのころからずいぶんと変化があったなあ、と思うと同時に、20年後を思ったら還暦をすでに迎えていることに気づきました(笑)そう考えると、一生というのは本当に短いもので、あっという間なのだと思います。仏教の言葉で、「刹那(せつな)」というのがあります。これは、あっという間というような意味でそのあっという間具 [続きを読む]
  • 自分の中のブラックな部分には宝物が眠っている
  • こんばんは、運命学カウンセラー沙璃(さり)です。 多くの人は道徳観とか、教育を受けてきた段階で、「こうあるべき」という価値観を植え付けられます。すると、そのことで、自分が感じること思うことなどが、その価値観から外れると思うと、罪悪感を持ってしまうんですね。 たとえば、「甘えてはならない」という価値観をあびて、そのメッセージを受けたとします。すると、甘えたい自分の気持ちを心の隅っこにおいやってなかっ [続きを読む]