emi さん プロフィール

  •  
emiさん: 拝啓、空の彼方のあなたへ
ハンドル名emi さん
ブログタイトル拝啓、空の彼方のあなたへ
ブログURLhttp://www.emiblog8.com/
サイト紹介文きっと、空に近い場所にいるあなたへ伝えたいこと。手紙、時々、コトバ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供141回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2016/07/14 22:28

emi さんのブログ記事

  • 運命の人
  • あなたへインターネット検索をしていたら、偶然、前世の恋人占いというものを見つけました。それは、前世の恋人は、どんな人だったのかを生年月日から占うというものでした。なんとなく占ってみたらね、前世のあなたも男性。前世のあなたは、一目惚れした女性に、長い間、片思いをしていましたが、ある日、思いきって彼女にプロポーズ。そして、ふたりはゴールインしたそうです。私は、前世も女性。前世の恋人は真面目で、思いやり [続きを読む]
  • 進級
  • あなたへ先日、始業式を迎えたあの子は、高校2年生になりました。2年生からは、授業時間が増え、登校時間も早くなりました。早起きが苦手なあの子と私ですが、これをいい機会に、早起きが得意になればと思っています。2年生に上がり、クラス替えがありましたが、前のクラスの方が良かったと、今年も毎年恒例の言葉が聞こえました。1年間が終わる頃には、きっとまた最高なクラスへと変わっていることでしょう。あの子の学年がひとつ [続きを読む]
  • コトバ -春-
  • 春の風を 覚えていますか春の色を 覚えていますか春の匂いを 覚えていますかその髪を揺らす爽やかな空気をその瞳に映る鮮やかさを鼻を擽る甘い香りを覚えていますか一緒に過ごした初めての春あなたを呼ぶこの声をあなたの手を握るこの指の感触をあなたを見つめるこの瞳の色を覚えていますか夏になったら一緒に海に行こうねって弾んだあなたの声次の季節が来ることがあんなにも待ち遠しく思えたこと私を呼ぶあなたの声も頬に当た [続きを読む]
  • プリクラ
  • あなたへ押入れの掃除をしながら、あなたと一緒に撮った、たくさんのプリクラを見つけました。あなたが写真嫌いだと知ったのは、今度、一緒にプリクラ撮ろうよって、何気なく誘った日のことでした。俺、実は写真嫌いなんだそう言いながら、自分の写真は、あまり持っていないことや、撮られるより、撮る方が好きなこと、プリクラは、まだ1枚も撮ったことがないことを話してくれましたね。あなたと一緒に、プリクラを撮ったのは、あ [続きを読む]
  • 春からの贈り物
  • あなたへ満開の桜も終わりの時を迎え、ピンク色から、少しずつ、緑色へと景色が変わって来ました。今年のこちらは、暖かくて天気のいい日が続き、桜が咲く期間も長かったように思います。毎年、この時期は、特に仕事が忙しかったあなた。桜が咲いたから、今度、3人で見に行こうね毎年、交わした約束は、一度も叶うことはなく、家族で出掛ける前に、冷たい雨と風が、あっという間に、ピンク色の景色を、緑色の景色へと変えてしまっ [続きを読む]
  • 反抗期おわりの宣言
  • あなたへ近頃、あの子との外出をする機会が増えた私は、あの子の大きな成長を感じました。あの出来事は、あなたを見送り、1年と半年程が経った頃のことでした。それまでは、車での外出の時には、当たり前のように、助手席に乗っていたあの子ですが、その日は、突然に訪れました。助手席は嫌だ僕は、今日から、後部座席に乗るよ と。突然のあの子の言葉に、少しショックを受けながらも、これも成長のひとつなんだと思いました。一 [続きを読む]
  • 初めての電話
  • あなたへ初めて、あなたが電話をくれた時の、あなたの第一声を、今でもよく覚えています。もしもし俺ですけどあっ俺じゃ分からないかな初めて、あなたが電話をくれた日は、なんだか、少し、緊張している様子で電話をくれたんでした。分からないわけない。だって、あの時の私は、もう、あなたしか見えていなかったもの。今週末、空いてる?良かったら、どこか行かない?考えてみてあの時のあなたったら、空けておくよの私の言葉も聞 [続きを読む]
  • 春みたいな人
  • あなたへさわやかな風が、そっと頬をなでていく、気持ちのよい季節となりました。春を感じる今日この頃。こちらでは、桜が咲き始めました。春は、ちょっとだけ、不思議ですね。春の光を浴びているだけで、なんだか、幸せな気持ちになれるような気がします。春の暖かさには、いつもと変わらない1日を、特別に素敵な1日へと変えるような、不思議な魔法が隠れているのかも知れませんね。暖かな春の陽だまりと、あなたの側は、とても [続きを読む]
  • 歯医者
  • あなたへあなたが体調を崩した頃、歯の治療に通っていた私は、あの頃に、予約をキャンセルして以来、ずっと、歯医者へ行くことが出来ずにいました。それはやはり、そこにも、あなたとの何気ない日常があったからでした。家族3人、みんなでお世話になった歯医者。あなたと私は、同じ時間に予約を取ることはなかったけれど、私の治療中、先生とのやり取りの中、あなたの話も出ていました。ご主人、お忙しそうで、なかなか来られない [続きを読む]
  • 春休み
  • あなたへ先日、終業式を終えたあの子は、春休みに入りました。自転車に乗り、電車に乗り、また自転車に乗って、あの子の通う高校までの通学時間は、1時間。この1年間、暑い夏も、寒い冬も、雨の日も、雪の日も、本当に、よく頑張って通いました。そして、料理が苦手な私にとって、不安だったお弁当作り。試行錯誤しながらの1年間でしたが、気が付けば、私の料理のレパートリーは、とても増えていました。新しい料理に挑戦する度に [続きを読む]
  • あなたが見ていた景色
  • あなたへ私よりも、4つ年上だったあなた。いつでも、私よりも4歩、先を行くあなたは、私よりも先のことを知っていて、私が転ばないようにと、私の足元を照らしてくれているように見えました。そんなあなたの光を頼りに、私は、あなたを追いかけていたんでした。いつでも、私よりも4歩、先を行くあなたは、時に、どんなに頑張っても、追いつかない人に見えました。そんな時は、なんだか、少しだけ、悔しくて、あなたのところに追い [続きを読む]
  • かけがえのないひととき
  • あなたへコーヒーがいいこれは、夢の中で、あなたに言われた言葉です。あの夢を見たのは、あなたの告別式の、前日の夜でした。家には、あなたがいて、あの子がいて、家族3人のいつもの風景。いつもの席に、あなたが来たところで、私は、聞いたんでした。お茶でいい?って。そんな私の言葉に、コーヒーがいいそう、あなたの返事が聞こえたところで、目が覚めました。告別式を控えていた私。あの頃は、連日の打ち合わせで、当日の持 [続きを読む]
  • ゴースト
  • あなたへテレビが好きだったあなた。特に、映画が好きで、テレビで放送される映画の全てを録画しては、空いた時間を見つけて、視聴していましたね。この映画は、削除。この映画は、保護。そんなふうに、特にお気に入りの映画は、保護にしていたあなた。このレコーダーを買って、あなたが初めて保護した映画を覚えていますか。古い順に並べると、いちばん始めに出てくる映画は、ゴースト もういちど抱きしめたい。これは、洋画より [続きを読む]
  • あなたを好きな理由
  • あなたへ俺のどこを好きになってくれたの?突然、あなたにそんなことを聞かれたのは、私たちが出会ってから、どのくらいが経った頃だったでしょうか。今思えば、あなたの事を、まだ、ほんの少ししか知らなかったあの頃の私から見たあなたは、どこから見ても素敵で、好きじゃないところは、ひとつも見当たらなかった。だから、思ったままを伝えたんでした。全部好きって。そんな私の言葉に、あなたは、言いましたね。嘘だ全部な訳な [続きを読む]
  • お供え物
  • あなたへ仕事帰りに、買い物に寄った私は、あなたが好きだった炭酸飲料を買って帰りました。帰宅早々に、あなたへのただいまの挨拶と共に、炭酸飲料をお供えしながら、思えば、とても久しぶりに、炭酸飲料をお供えしたことに気が付きました。冬の間のあなたへのお供え物は、無意識に、あなたが好きだったお菓子ばかりを選んでいました。急に、炭酸飲料を選んだのは、ここ数日、とても春らしい、暖かな陽気が続いていたからだと思い [続きを読む]
  • コトバ -夢の中-
  • 彼はいつでも突然に逢いに来るそれが当たり前かのように笑ったり話したり手を繋いだりそして私も当たり前に彼に笑いかけるんださっきの時間の続きみたいにそこは夢の中目が覚めると目覚めてしまったことに少しだけ後悔しながら彼との時間を思い出す彼の言葉彼の仕草ひとつひとつ彼が彼のままであることを確認してあれは間違いなく彼だったと納得してから体を起こして窓を開けるきっとまた突然に逢いに来てくれるのだろうそれが当た [続きを読む]
  • 夫婦喧嘩
  • あなたへ先日、外出中に、喧嘩をしているご夫婦を見かけました。よりにもよって、喧嘩の最中に、通り掛かってしまうだなんて、なんだか、申し訳なさで、いっぱいだった私は、出来るだけ、話が耳に入らないように、足早に通り過ぎながら、あなたのことを考えていました。私たちも、たくさん、喧嘩をしましたね。思い返せば、何が原因で喧嘩をしたのかも覚えていないような、些細なことだったように思います。喧嘩をしたり、仲直りを [続きを読む]
  • 新たな夢
  • あなたへ先日、あの子が通う高校では、新しく入学する子たちの入学試験が行われました。1年前、必死に、勉強と向き合っていたあの子の姿を思い出していました。絶対に、受かってみせるよそう言って、見ているこちらが心配になる程に、一生懸命だったあの子。無事、受験が終わると、あの子と共に、ホッとしたこと、よく覚えています。あれから、1年が経ち、あの子は、新たな夢を叶えるために、一歩前へと進むことが出来ました。近頃 [続きを読む]
  • 2月
  • あなたへ今日で、2月が終わります。この1ヶ月には、我が家の楽しいイベントが、詰まっていましたね。あなたのお誕生日。今年のパーティーも、とても楽しかったですね。前日から料理の仕込みをしながら、とても楽しみにしていました。毎年、定番の唐揚げは、いつもよりも、いい出来栄えで、今日の唐揚げは、特に美味しいね と、あの子が絶賛してくれました。バレンタインデー。あなたにチョコレートをお供えしながら、初めて、あな [続きを読む]
  • 16歳
  • あなたへ生まれて来てくれて、ありがとう生まれたての小さなあの子を、愛おしそうに見つめるあなたの顔を思い出します。初めて、あの子を腕に抱いた日。なんて可愛い子が、私たちの元に来てくれたんだろうと、2人で、感動しましたね。私たちの大切な子。その腕に抱いた、小さなあの子の温もりを覚えていますか。あの子の成長を見守りながら、私たちも、一緒に成長して来ましたね。あの子の小さな成長を見つけることは、私たちにと [続きを読む]
  • コトバ -過去へ-
  • 今 隣にいる大切な人が居なくなったことを想像したことはありますか当たり前だった日常が突然に終わった日のことを想像したことはありますか喧嘩をして意地を張ったままいつでも謝ることが出来ると思っていませんか当たり前にいつでも大切な人のただいまの声が聞こえると思っていませんか今 隣にいる大切な人はずっと側にいてくれるわけではありませんその日は突然にやって来ます今 ここにその温もりはありません今 ここに [続きを読む]
  • バレンタインデー
  • あなたへ今日は、バレンタインデーです。私たちが出会って、初めてこの日を一緒に過ごしたことを、覚えていますか?あの日も、遅い時間まで仕事をしていたあなた。仕事が終わったら、少しだけ逢いたいそんな連絡をした私のところに、あなたは、仕事を終えるとすぐに、飛んで来てくれましたね。あなたにチョコレートを渡した時は、なんだか、ちょっと、恥ずかしくて、緊張してしまったこと。俺に?そう言って、受け取ってくれた、あ [続きを読む]
  • サンドイッチ
  • あなたへあなたの夢を見ました。家族3人で、あの頃と変わらずに暮らす夢。夢の中のあなたは、今日は、俺の友達がたくさん来るから、おもてなしの準備をしてほしい突然、そんなことを言い出しました。急いで、オードブルなどの支度をしていると、サンドイッチも準備してくれると嬉しいんだけど と、あなたからリクエストされたところで、目が覚めました。夢の中でのことを考えながら、そちら側での、今日のあなたのことを想像しま [続きを読む]
  • 夜のお菓子パーティー
  • あなたへ先日、急遽、あの子と一緒に、夜のお菓子パーティーをしました。数種類のスイーツ、スナック菓子。私たちの好きなお菓子を並べて、撮りためた録画を観ながら、ゆっくりとした時間を過ごしました。あなたが側にいてくれた頃、あの子が眠った後で、時々、あなたと2人で、こんなふうにお菓子を食べながら、ゆっくりとした時間を過ごしましたね。チョコレートが食べたい遅い時間にも関わらず、そんなことを言い出した私。じゃ [続きを読む]
  • お誕生会の写真
  • あなたへお誕生会、クリスマスパーティー。大切な行事の日には、決まって、写真を撮っていた我が家。先日のあなたのお誕生会の始まりにも、あなたの席を真ん中に、あの子と一緒に写真を撮りました。真ん中に空いた、あなたの席。あなたは、どんな顔で笑っていたのかな。あの頃のあなたに逢いたくなった私は、あなたと過ごした、お誕生会のアルバムを開きました。お誕生会では、ケーキと一緒に、主役だけの写真。続いて、あなたとあ [続きを読む]