topico さん プロフィール

  •  
topicoさん: デザイン和菓子 × オーガニック × アメリカ生活
ハンドル名topico さん
ブログタイトルデザイン和菓子 × オーガニック × アメリカ生活
ブログURLhttps://ameblo.jp/topicos/
サイト紹介文和菓子作家/オーガニックコーディネーター。琥珀糖や季節の和菓子、デザイン和菓子をご紹介しています。
自由文はじめまして。日本とアメリカで和菓子とWEBページのデザインをしています。和菓子の四季折々の美しさ歴史の深さに魅了され、複数のお教室で和菓子を習い和菓子師範取得。オーガニックコーディネーター認定。新著2016年7月23日発売「甘くてかわいい、食べられる宝石 琥珀糖レシピ」杉井 ステフェス 淑子 (著) / 池田書店 http://kohakuto.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供145回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2016/07/15 05:01

topico さんのブログ記事

  • あの小さな風呂敷包みのお餅菓子
  • こんにちは。ご訪問ありがとうございます。 最近とっても食べたくなるオヤツ。山梨の銘菓、あの小さな風呂敷包みのお餅菓子。 小さなお餅をきなこと黒蜜でいただく、あのお菓子。 今日も作っていただきました。 紅葉がきれいに色づいてきました。 数日で色づくんですね… これはとある日の午後。バルコニーの外の木々が少し黄色やだいだい色の葉が見えてきたな〜と思ったら、 3日後にはこんなに真っ赤になりました。ぐんぐん [続きを読む]
  • 和素材のパウンドケーキ
  • こんにちは。ご訪問ありがとうございます(^人^) 今日は和風パウンドケーキです。 今住んでいるコンドミニアムのパーティがあるということで、アメリカの方々にも食べていただきやすい和風パウンドケーキを焼きました。 使った和風素材は、 米粉白あん栗ゆず松の実 バター、卵、ハチミツも使っているので、洋菓子の風味も。 ゆずのシロップをたっぷり塗り、ポピーシードを。 半日寝かせてしっとりさせます。 さてさて、どんな反 [続きを読む]
  • 栗まんじゅう
  • こんにちは。 いつもご訪問ありがとうございます。 毎年秋になると必ず焼くオヤツ、栗まんじゅう。今年はたくさんの方々と一緒に焼く機会をいただきました。 参加してくださったSさんにいただいた写真です。テリがたまらないですね〜 栗まんじゅうは焼いた日は食べるのを我慢して、翌日にしっとり感が増したものをいただくのがまた美味しいのですが、この日は焼き立てを一緒に試食しました。味比べです。 白あんと小豆あん、栗と [続きを読む]
  • ひまわり畑に行ってきました - ねりきり
  • こんにちは。いつもご訪問ありがとうございます。 先日、ひまわり畑に行って、元気に咲くひまわりを見て感動しきり、ねりきりでひまわりを作りました。 中央は小豆あん、まわりは黄色く染めたねりきりです。 9月も終わりに近づいた日、ひまわり畑に行ってきました。 見事な眺めです! 夏のように暑い午後、みんな同じ方向を向いて、元気に咲いていました。 元気に咲くひまわり、こちらも元気な気持ちになりますね!! こんな [続きを読む]
  • 小さな秋の琥珀糖
  • こんにちは。ご訪問ありがとうございます 暑い日もまだありますが、だいぶ秋めいてきましたね。 今日は小さな秋の琥珀糖。 いちょう、かえで、もみじ、メープルリーフ レモン、グレープフルーツ、オレンジ、ブルーキュラソー、グリーンティーの味です。 いつもお世話になっている方からオーダーをいただいて、たくさん作らせていただきました。どうもありがとうございました。 身近なところで、琥珀糖のオーダーメイドをはじめ [続きを読む]
  • 秋の花のねりきり - 菊
  • こんにちは。ご訪問ありがとうございます。 今日は秋の花のねりきり、菊です。 中央から複数ひく線で菊の花びらを表現しています。 葉っぱは抜き型を使いました。 アメリカでもカラフルな菊の花をよくみかけます。「Mum」という札がついています。 google先生に聞いてみると「Mum」は菊を意味していて、 chrysanthemumsクリサンセマム という単語の一部「mum」からきているそうです。 長い名前は覚えられないので、、、、略されて [続きを読む]
  • 秋の花のねりきり - 桔梗
  • こんにちは。ご訪問ありがとうございます 秋分の日が過ぎました。 今日は、秋の七草のひとつ桔梗のねりきりです。 秋の七草はすぐに忘れてしまうので、、、google先生に聞いてみたら、こんな語呂合わせがでてきました。 「お好きな服は?」 お:女郎花(おみなえし)す:薄(すすき)き:桔梗(ききょう)な:撫子(なでしこ)ふ:藤袴(ふじばかま)く:葛(くず)は:萩(はぎ) これなら覚えやすそうですね 秋は一番好きな季節 [続きを読む]
  • あんみつ羊羹
  • こんにちは。ご訪問ありがとうございます 先日、憧れの「あんみつ羊羹」を真似て作ったので、本日はそれをご紹介します。 一枚流しのこの羊羹、麻布の登月堂さんの「あんみつ羊羹」を真似しました。 ゴロゴロっとはいった、求肥、寒天、栗、なんともインパクトがありますよね! 水ようかんはさらさらのこしあんを使うことが多いですが、この「あんみつ羊羹」は粒あんを使っているという点でも、他の羊羹と一線を画しています。 [続きを読む]
  • お月見うさぎのおまんじゅう
  • こんにちは。ご訪問ありがとうございます 先週末はピクニックがあったので、いくつか和菓子を作って持っていきました。 十五夜のお月見も近いので、うさぎの紅白まんじゅう。 持ち寄りランチだったので、色々なものが食べられるように、ハーフサイズにしました。 中あんは15gです。 蒸し器で11分、蒸しあがったら、ピンクと赤に染めた寒天液で目と耳を描きました。 後ろから見るとこんな感じ。しっぽがかわいい これ、イースター [続きを読む]
  • 食べられる宝石「琥珀糖」秋にオススメのデザイン
  • こんにちは。 いつもご訪問ありがとうございます(^人^) 9月になり、クリーブランドでは木々の葉も色づきはじめて、秋へとうつろいゆく季節を毎日感じています。秋は、一番好きな季節です。 今日は、そんな秋におすすめの琥珀糖をご紹介します。 錦秋メープルリーフの琥珀糖 − アメリカの紅葉 ハーブティーの食べられる宝石 − メープルリーフの琥珀糖 Hello Fall ! 栗シロップで栗の琥珀糖★ Harvest moon 中秋の名 [続きを読む]
  • 食べおさめ、夏の涼菓「水まんじゅう」
  • こんにちは。 いつもご訪問ありがとうございます。 8月ももうすぐ終わりですね。先週、今週とたくさんのお友達と夏の涼菓を作る機会をいただきました。 最近は朝晩の気温もぐっとさがってきたので、のどごしのよい夏の涼菓もたべおさめかな〜と思って名残惜しい気持ちで作りました。 水まんじゅう。透けて見える中あんは、アプリコットと白あん、こしあん、ストロベリーあん、レモンあん、パイナップルあん。 水まんじゅうの素 [続きを読む]
  • 葛切に琥珀糖をトッピング − 琥珀糖の楽しみ方
  • こんにちは。 いつもご訪問ありがとうございます。 かき氷に続いて、夏のおすすめの琥珀糖の楽しみ方です。 今回は葛切に琥珀糖を浮かべました。透明の葛に、透き通った琥珀糖がいいアクセントに! Kuzukiri with edible kohakuto jelly/cabdy . 注文してから作られる葛切は出来立てが一番おいしい♪とらや茶寮で葛切を頼んだら錦玉がアクセントになっててとてもきれいだったので、それを真似して琥珀糖をトッピングしてみまし [続きを読む]
  • ハーブの琥珀糖をかき氷にトッピング! − 琥珀糖の楽しみ方
  • こんにちは。 いつもご訪問ありがとうございます。 夏におすすめの琥珀糖の楽しみ方。 夏の風物詩「かき氷」に琥珀糖をちりばめました。 パープル、ブルー、グリーンのモザイク柄の琥珀糖液にオーガニックのラベンダーをとじこめました。 琥珀糖の断面はこんな感じです。 Shaved ice with Kohakuto jelly/cabdy of lavender. 琥珀糖には、「磨り琥珀(すりこはく)」「干し錦玉(ほしきんぎょく)」「艶干し錦玉(つやほし [続きを読む]
  • 涼やかグリーンの和菓子 − 冷やし抹茶ぜんざい&キウィの淡雪かん
  • こんにちは。いつもご訪問ありがとうございます。 今日は先日お教室で作った、冷やし抹茶ぜんざいとキウィの淡雪かんをアップします。 このグリーンがなんとも気持ちがすずしくなりますね。 この日は、ホールフーズマーケットの量り売りのオーガニックの小豆を使いました。 びっくり水を何度も何度もかけて、ふっくらとした粒あんが炊けましたよ。 たまにはじ〜っくり丁寧に小豆を炊く作業もいいものです。 冷やした粒あん [続きを読む]
  • 食べられる宝石「琥珀糖」夏にオススメのデザイン
  • こんにちは。 いつもご訪問ありがとうございます。 先週のNHKのひるまえほっとで「琥珀糖」の特集がありましたこの夏も多くの方が琥珀糖づくりを楽しまれているようで、嬉しいです そこで、今日は夏にオススメの琥珀糖をまとめてご紹介します。目にも涼やか〜な琥珀糖、ぜひ楽しんでみてくださいね。 見た目も味もさわやか〜なスライスレモンの琥珀糖。夏一番の人気者です。 スライスレモンの琥珀糖 同じくレモンの琥珀糖。こ [続きを読む]
  • 食べられる宝石「玉露リキュール」の琥珀糖
  • こんにちは。 いつもご訪問ありがとうございます。 今日は、玉露リキュールで作った琥珀糖。 玉露のグリーンがみずみずしい琥珀糖になりました。 琥珀糖液に玉露リキュールを混ぜました。グラデーションをつけたかったので、少しだけかき混ぜ、あえて均一な色にならないようにしました。 Made some edible jewerly of Kohakuto jelly with matcha / gyokuro liquor. 玉露のリキュールで宝石型の琥珀糖。琥珀糖は「氷室」「割氷 [続きを読む]
  • 食べられる宝石「ローズクオーツ」の琥珀糖
  • こんにちは。 いつもご訪問ありがとうございます。 今日は食べられる宝石、ローズクオーツの琥珀糖。 ローズシロップで琥珀糖液を色付け。 ローズクオーツの原石をイメージして、粗目にカットしました。 まさに「食べられる宝石」です Made some edible Rose quartz of Kohakuto jelly/cabdy with Rose syrup. 8月ですね!暑気払いして、引き続き素敵な夏を楽しんで下さい! ・ ローズシロップで色付け、ローズクォーツの原石っ [続きを読む]
  • 金魚と錦玉かん 〜 レシピブログTOPページに掲載いただきました!
  • こんにちは。 いつもご訪問ありがとうございます。 先日、金魚の琥珀糖を作ってみたら、あまりにもかわいらしい形だったので、どうしても錦玉かんの中で泳がせたくなりました すいすい〜 今回は金魚も出目金も錦玉かんでつくりました。作り方はまたあらためてご紹介しますね。 嬉しいことに、レシピブログさんのTOPページの「今日のイチオシ!ブログ」に紹介していただいています。左側の細工棒をもってねりきりを作っている [続きを読む]
  • 食べられる宝石 朝顔の琥珀糖 − シンプルな2つの型を組み合わせて
  • こんにちは♪ いつもご訪問ありがとうございます。 先日はねりきりで朝顔を作りましたが、今日は琥珀糖で。 これはとてもシンプルな型を2種類組み合わせてつくります。 朝顔色に染めた琥珀糖液を固めたら、 はじめに丸い型で抜き、丸の中央を星型で抜きます。 そうすると、朝顔に見えますよね!? 青い朝顔は、写真を撮る前にクラッシュして、ヒビが入ってしまいました…涙 繊細な繊細な琥珀糖です。 琥珀糖の断面はこんな感じ [続きを読む]
  • 食べられる宝石「琥珀糖」づくり、楽しんでみませんか?
  • こんにちは♪ 暑い日が続いていますね!!夏バテなどされていませんか? 暑い夏は、目にも涼やかな琥珀糖、食べられる宝石、琥珀糖を作ってみませんか? 発売から1年です。この夏も本屋さんに並べていただいており、「〇〇で見たよ〜」と連絡をいただきます、Amazonでも多数ご購入いただいて、嬉しい限り。ありがとうございます 琥珀糖ブームも続いていて、テレビやネットで特集を組んでいただいており、本当にうれしいです。 [続きを読む]
  • 食べられる宝石 金魚の琥珀糖 − 目にも涼やかな夏の和菓子
  • こんにちは いつもご訪問ありがとうございます。 今日は、夏の風物詩、金魚の琥珀糖です。  琥珀糖液を赤と黒でグラデーションに染めて、 金魚と出目金の型で抜きました。 蓮の葉っぱをそえて。 夏らしく、ガラスのお茶碗で抹茶をたてました。 心も涼しくなりますね。 暑い夏、元気にお過ごしください!! いつもお読みいただき、ありがとうございます(^人^)みなさまのご訪問がとても励みになっています。ふたつのランキング [続きを読む]
  • 夏祭り − 錦玉かん
  • こんにちは。 いつもご訪問ありがとうございます。 祇園祭が京都で夏を告げていますね。そんな夏祭りを錦玉かんでつくりました。 カラフルに染めたねりきりを、錦玉かんでつつみました。 夏祭りの思い出といえば、色鮮やかなゆかた、カラフルなヨーヨー、真っ赤なりんごあめ、紅と黒のきんぎょ。 そんなイメージの錦玉かんです。 みなさんはどんな夏祭りにお出かけになるのでしょう。 楽しい夏をお過ごしください。 いつもお読 [続きを読む]
  • 朝顔 − ねりきり
  • こんにちは。 いつも、ご訪問ありがとうございます(^人^) 夏本番ですね〜! 今日は夏を代表する風物詩、朝顔のねりきりです。 色を付けたねりきり餡で中あんを包み、白いねりきり餡をはってぼかし、茶巾しぼりにしました。細工棒で線をいれて、葉と蔦をつけて。中央に錦玉をのせると一気にみずみずしい花になります。 毎年7月上旬に入谷で開催される「あさがお祭り」にいったことがあります。 言問い通りに、60軒もの朝顔屋さ [続きを読む]
  • 冷やし白玉ぜんざい - 「ぜんざい」と「お汁粉」の違い
  • こんにちは。 本格的な夏を迎え、ひんやり、のどごしのよい涼菓が恋しくなり、 北海道産の小豆大納言で、冷やしぜんざいを作りました。 白玉団子は、作りたてが一番おいしいです。 氷をひとつ浮かべて、いただきました。 みなさんは「ぜんざい」と「お汁粉」の違い、分かりますか? 私はいまだにとっさに答えられません。 まず、自分が食べてきた「ぜんざい」を思い出して、 それが関東風と再確認します 関東と関西で呼び方が [続きを読む]