シャンティ・ナガル さん プロフィール

  •  
シャンティ・ナガルさん: おジャ魔女どれみと徒然
ハンドル名シャンティ・ナガル さん
ブログタイトルおジャ魔女どれみと徒然
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/over-the-magic
サイト紹介文おジャ魔女のこと、 日常のこと、 いろいろ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2016/07/15 11:07

シャンティ・ナガル さんのブログ記事

  • ローンサバイバーについて、そのレッドウィング作戦
  • シールズ設立40年、死者19人という最大最悪の戦い。生存者はたった一人……。アメリカの負け戦ってのは面白いですねw 強者だからこその哀愁が漂う。てか、実際の映像がYouTubeで見れた。米兵から剥ぎ取った戦利品をまとめて、死体も晒されてさ。頬が抉れとったわ。頭を撃ち抜かれてたり、もう一人は行方不明なんだっけか?え……? これマジ?w フェイクドキュメンタリーの見すぎで何が嘘か本当か分からなくなったわ(※本当です) [続きを読む]
  • アーストゥエコーについて、その星を数えて
  • フォースカインドと……真逆‼‼‼w こうも真逆の内容を作れてしまうんだな。同じ宇宙人の映画なのに。どっちが面白いつまらないってことではないけど。こっちはピクサー映画みたいに無害な宇宙人でした。最近、怖い映画ばっか見てたから胸に染みるねw POVもホラーだけじゃなく、こういうほのぼのした作品が増えればいい。宇宙は広い。いかに光の速度で駆け巡ろうと地球に宇宙人が飛来する可能性はゼロに近い。もし飛来したとし [続きを読む]
  • VHSについて、そのネクストレベル
  • 一作目はあんましだったけど、次作はなかなか。全体的に面白い話が揃ってた。特に「天国の門」。完全にアウトラスト2でしたけどねw  手の出し方とか、「これゲーム画面で見たことある!」って感じw やっぱ参考にしてるのかね? まぁ、題材が同じだし。しかし、VHSこそ元祖アウトラストですよw ゾンビ視点の作品も面白かった。ちょいとこのVHSシリーズはグロに傾いてる気がして純粋なホラーではない気がするが……素麺食いながら見 [続きを読む]
  • アンフレンデッドについて、そのIT幽霊
  • 世の中、幽霊だってネットを使いこなせなきゃw パソコン画面を中心に物語が進む、新しいPOVホラー。ちょいと字が見にくいが面白かったな。怖いし。映像が特殊だから次何が起きるか予測し辛い。だから、直で見てしまう。なるほど。今時、ネットがあって当たり前。新しい切り口として、こういう映画もありなんじゃないか。映像もさることながら、ストーリーも今時って感じ。物語終盤の潰し合いが生々しい。ガキ使の笑ってはいけない [続きを読む]
  • トロールハンターについて、そのリメイク前
  • また大学生か!?w ベイもディアトロフも学生映画だったじゃん。こいつらいつも命賭けてんなw 何でイスラム教徒が大丈夫なのか、所々ガバい設定ではあるけど面白かった。ここでも怖いのは人間だった気が……トロールの方がまだ可愛いげがある気がするw ノルウェーの自然が綺麗でアクション以外にも楽しめる作品。POVってたまに風景だけ撮してるシーンがあるんだけど、俺はそういうの見るが好きでして……ずっとそれだけだと退屈す [続きを読む]
  • ディアトロフインシデントについて、その雪の中
  • 1959年2月2日、ウラン山脈はホラートシャフイル山。原住民マンシ族の言葉で死の山。そこで9人の登山隊が謎の死を遂げる。登山隊のリーダー、イゴーリ・ディアトロフからその場所をディアトロフ峠。事件の名をディアトロフ事件と名付けた。いや〜、好き‼w 皆好きでしょ? ミステリー!ディアトロフ事件の謎を追うモキュメンタリー映画の今作ですが、面白かったな〜。ロシアの秘密基地、ロシア軍の陰謀という巷で噂されてる基本 [続きを読む]
  • In Deepについて、そのょぅι゛ょ
  • 『アメリカ :それは 毎年1000人以上の子どもが銃によって命を失い、毎年1万人以上の「子ども」が大人と結婚している国』http://indeep.jp/every-each-years-guns-kill-over-1000-children-and-more-than-10000-children-married-in-ud/そんな年の違う人と付き合って話合うのかな? 年齢差婚ってホントに分かんね。性の捌け口だったら分かるがw 絶対性癖だろ、こんなん。エロ同人みたいに‼w 十代の嫁つーのは大昔からあるしま [続きを読む]
  • ローマの休日について、その名作中の名作
  • 名前は知ってるけど見たことはないとか。名作って言われると古典みたいに、小難しい感じがして。何となく敷居が高い気がしますよね。白黒だし。そういうのの代表を集めたら、このローマの休日という作品は上位に入るんじゃなかろうか。まぁ、いざ見たら何の変哲もないラブコメなんですがw 思ったより見やすくてびっくりした。凄い。1950年といったらもっと堅物なイメージがあるけど、こんな軽やかな作品だったとは。今見ても全く [続きを読む]
  • パーフェクトストームについて、その海の夢
  • どうして漁師って奴等は保険を懸けないんですかねw 全滅エンドも致し方無しと。映画としては「白鯨との戦い」みたく生き残りがいた方が物語はすっきりするけど、全部実話なんだからしゃーない。実際の1991年のハリケーンとそれにぶち当たったアンドレアゲイル号のお話。船名もそのままなんだな。不漁続きで切羽詰まってたりで強行漁に出た事情、登場人物もほぼ史実通りらしい。遺族からは「人物の性格が違う!」と訴訟を起こされたみ [続きを読む]
  • レベルポイントについて、そのHOW LOW?
  • ニルヴァーナのカートコバーンが大好きだった映画。自分の曲のPVに使用するほどお気に入りだったとか。モンタージュオブヘックにも登場しててずっと気になってたんだよね〜。エラい高くて九千円しましたよw でも買ったれ‼ とw 言うたら七日間戦争のアメリカ版というか。大人に対する反抗をテーマにした青春映画。ただ日本みたいに平和ではないですねw 戦車まで出しといて何言うとんねんと思うかもしんないけど。あれはまだギャ [続きを読む]
  • ザ・ベイについて、その尻プリップリ
  • 原子炉の汚染水、農場の肥料その他諸々。垂れ流された湾で突然変態した寄生虫。その猛威に襲われる町。一部始終、ダイジェストでどうぞ。というのが映画のお話。いや〜、面白かったな。モキュメンタリーってやつすよね。雰囲気出てて良かった。かなりキモいですけどw 俺割りとこういうの耐性あったはずなのに、衰えたかな?……ご飯の後とか見ない方良いと思いますw なんか不幸が重なった感じ。町長は自業自得だなw あの海水濾 [続きを読む]
  • 白鯨との戦いについて、そのサバイバル
  • 化け物鯨VS捕鯨漁師という。アクション映画を想像してたら全然違ったw 全然は言い過ぎか。半分くらい。鯨には太刀打ちできない。ボコボコにやられて追い詰められます。題名に騙されちゃいかん。原作者たるハーマンメルヴィルと事件最後の生き残りの船員。そのインタビュー。名著「白鯨」が生まれる前日譚と言った感じ。本来はメルヴィル自身の経験が元になった本らしいけど、この出だしは意外でした。  まさか原作者が映画に出る [続きを読む]
  • 僕らの七日間戦争について、その花火職人
  • 何気に宮沢りえが出てんですね。うら若き。あんま期待はしてなかったんですが、面白かったな〜。80年代ってこんなに学校厳しかったんですか?w 遅刻したやつ正座とか。持ち物服装検査とか。体罰禁止の風潮って何時からあったんやろ?おジャ魔女でもさ。関先生がバケツ持って廊下ってやりますけど今やったら免職モノでしょ?つってもあれもギリ90年代の話ですから。名残が残ってたんですかね。秘密基地つってドッカーンの17話を思 [続きを読む]
  • オナ禁について、そのエビオス錠
  • 6月くらいからエビオス錠を購入して飲んでるんだよね〜。オナ禁と言えば亜鉛やビタミンCのサプリを取るのが良いとは周知ですが、その頂点に君臨するのがこのエビオス錠です。という噂です。俺は最近知りましたw 名前は知ってるけど実際はどういう代物なのか知らない人が多いんじゃないすか?本来は胃薬……? 買ったのによく分からないというw 栄養補給薬とは書いてある。でも、飲んでる人はそれ以上の効果を得て話題になったら [続きを読む]
  • サンジャックへの道について、そのCHEMIN FAISANT
  • 「美しき緑の星」でお馴染みのコリーヌセロー監督。日本でも公開され、見てはないけど俺も何となく記憶にあった映画。母親の遺産を継ぐため、長男次女三男の兄弟達が遺言の条件にあったフランスからスペインまでの巡礼路を歩き切るお話。「サンディエゴデコンポステーラの巡礼路」として実際に世界遺産登録されている1500?に及ぶ壮大な旅路。ストーリー以上に見てて思うのは「血が沸く‼」ということ。こんなんさ、お遍路じゃないすか〜 [続きを読む]
  • アルマジロについて、その真夏の夜の夢
  • ドキュメンタリーよりもドキュメンタリー? ドキュメンタリーなのにドキュメンタリー、とか?何を言ってるか分からないと思うが俺も分からないw なんか見てたらしっちゃかめっちゃかになったな。とりあえず全部本物なのは確かなのよね。アフガン戦争の最前線基地アルマジロ、密着七ヶ月。カメラマンすげーな、よく行くよなw 普通に兵士の後ついてって銃撃戦にも立ち合ってさ。軍もめんどくさいだろうに……だけど今の世に撮るべ [続きを読む]
  • フェニックスインシデントについて、その神に選ばれし者
  • 『5000年におよぶ「血の歴史」を持つフェニックスという言葉の概念を知りたくて・・・。歴史的な皆既日食の翌日、北緯33度上の最大都市がアメリカ分断の象徴となった日に』http://indeep.jp/think-33-parallel-of-the-earth-and-its-means/この記事を見て「そういやこんな映画があったな」と思い出しました。やはりフェニックスと言えばこの事件。フェニックスライトですよ。1997年3月13日、19時から23時までに見られた謎の発光体。 [続きを読む]
  • In Deepについて、その竜象共舞
  • 『皆既日食直前の北緯33度線で… : 中国軍とインド軍が国境のラダックで衝突を起こし、その頃、米国フェニックスではその事象を彷彿とさせる謎の光の群れが出現していた』http://indeep.jp/violent-clash-of-india-china-border-and-phoenix-arizona-33-prallel/尖閣での威嚇もさることながら、インドに対しては尚、強気だな。1962年に一度、領土争いに勝ってるってことで遠慮する必要はないのかもせん。まぁ、早々戦争は起きない [続きを読む]
  • 東京喰種について、その顔ペロペロ
  • 人間食べる? ゾンビ映画?という浅い知識の元見に行きました。銀魂と二強くらいの勢いで面白いと聞いたので。見てみたらそんな大した物でもなかったけどw 次回へ続く!みたいな終わり方やった。るろ剣とか寄生獣ルートかね。また何部作に分けるって話やろこれ。客を離さないギリギリのライン。つまらなくはないけど満足もしてないぞw 本当に続編が面白くなりそうだな〜って。一応、物語はキリの良いとこで終わってるし、まぁま [続きを読む]