りさの苦手日記 さん プロフィール

  •  
りさの苦手日記さん: りさの苦手日記
ハンドル名りさの苦手日記 さん
ブログタイトルりさの苦手日記
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/risasmile
サイト紹介文りさには苦手な事がたくさんあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供339回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2016/07/15 11:49

りさの苦手日記 さんのブログ記事

  • おもちゃや遊具を貸せない理由
  • 幼稚園の頃、入園当初のりさは、使っている遊具やおもちゃを他の子が使ってしまっても平気でした。そして、少しずつイヤな気持ちが芽生えてきました。「貸して」と言われても、「はい、どうぞ」が出来ませんでした。りさは私に「貸してと言って貸してもらえないのに、どうしてりさは貸さないといけないの?」と言っていました。もちろんお互いに貸し借りできるお友達もいました。「はい、どうぞ」が出来ない子は、意地悪なのではな [続きを読む]
  • 話し方や言葉遣いに思うこと
  • 昨日、飼っているセキセイインコの結希ちゃんが、不機嫌な時のりさの話し方そっくりなおしゃべりをしていました。「結希ちゃんがマネするから気をつけて!」と言っていましたが…夕飯後、りさがウトウト寝てしまっている時で、りさは聞いていません。それをりさに言うと、りさは苦笑い感情に任せた話し方ではなく、「何がイヤでどう思ったのか」を話せるようになれれば良いと思います。結希ちゃんのおしゃべりを聞いて、自身の話し [続きを読む]
  • 進路・将来について思うこと
  • 秋も深まり、冬を思わせるような気温の低さです。朝よりも夜は更に気温が低く感じられます。私の周りでは、風邪を引いている方が多いですので、皆さんもお気を付け下さいね!りさの学校では、高校卒業後の進路を考えられるよう、大学や専門学校の方が来られて講話がありました。自身の将来を考えられるよう、それぞれが興味のある分野や学校の話が聞ける機会でした。2年進級の時のコースをじっくり考える時期です。りさは、「どの [続きを読む]
  • りさの言い分
  • 今日は、ギリギリまで寝ていたりさ。寒くなると、なかなか起きられませんね〜ですが、中学生の頃より朝の支度が早くなってきました!風邪を引きたくないりさ。予防のためもあり、肌寒くなってから毎日マスクをしています。今朝、家を出る直前に、りさは、出してテーブルの上に置いていた新しいマスクを私が捨ててしまったことに腹を立ててしまいました。私は、りさが使ったマスクを置いたのだと思い、捨ててしまったのですが…りさ [続きを読む]
  • 朝お風呂に入るりさに思うこと
  • りさは、いつの頃からか、朝にお風呂に入っています。「朝に入るとスッキリする!」と言います。ゆっくり湯船に浸かっているわけではないので、スッキリするのでしょう。私は、朝晩肌寒くなってきたので、風邪を引かないように髪をしっかり乾かすように言っています。いつも時間ギリギリのりさ。少し早く起きても、お風呂に入ると余計にギリギリになってしまっていますが、時計を気にしながら素早く行動するようになってきました。 [続きを読む]
  • 体感温度
  • 鳥用のヒーターをゲージに付け、ゲージ内の温度が上がりました。セキセイインコの結希ちゃんは、自身でヒーターに寄ったり離れたりしています。生き物を飼うことは大変ですね!日頃の様子を観察し、体調管理をしてあげることが大切で、子育てと同じです。りさは、今朝、「結希ちゃん、温ったまらして〜」とゲージの中に手を入れていました。家の中は、まだ、暖房はつけていませんりさは、「寒い〜」暖房をつける程ではないと思って [続きを読む]
  • 結希ちゃんの冬支度
  • 私達が飼っているセキセイインコの結希ちゃん11月に入り、朝晩が肌寒くなってから、ゲージをビニールで覆っていますが、さらに寒くなる前に、ヒーターを買いました。私は、子どもの頃、文鳥を飼っていましたが、ヒーターをつけていた記憶はありません。検索してみると、色々な意見があります。余計に悩んでしまいます子育てにしても何にしても、色々な意見が溢れていて、さらに悩んでしまいますね様々な情報に左右されることなく、 [続きを読む]
  • PTA 委員について思うこと
  • 文化祭でのPTA委員のお母さん達のお店は、大好評でした。その反省会では、細かい課題があり、それを来年に繋げようと意欲的なお母さん達ばかりでした「来年も一緒にしよう!」なんて声も…学校行事の中で交流が深まり、さらに来年の話まで出てきて、楽しい時間を過ごすことが出来ました!最近は、PTA委員について色々言われていますね⁈私にとって、PTA委員は、大変なこともありますが…学校での子どもの様子を観る機会が増えます [続きを読む]
  • 自身の身体の赴くままに…
  • 今朝は、あいにくの天気で、生温かい感じがしました。雨の日は、朝、なかなか起きられません。窓から日差しが入らず、薄暗いままなので、目が覚めることなく、いつまでもぐっすり眠れます。気圧の変化により、天気によって気分が左右されるので、雨の日は、何となく憂鬱に感じます。ですが、逆に、雨の日は、副交感神経が働きますので、のんびり過ごすには良い日ですもし、「今日は休み」な人は、ゆっくりのんびり過ごして下さいた [続きを読む]
  • 個を尊重出来るように…
  • 「なぜ出来ないの?」苦手なことが多い子どもにとっても、そう思うお母さんにとっても、この思いは辛いモノです。もし、お母さん自身が子どもの頃から何でもそつなく出来ていれば、この思いは強いかもしれませんが、苦手なことの一つはあったと思います。個性的な子ども達は、苦手なことが多いかもしれませんが、「これだけは!」というモノがある子が多いように思います。そんな所を見つけてあげて欲しいと思います。自分が苦手だ [続きを読む]
  • 学校行事のたびに気持ちが騒ついていた私が…
  • 私は、りさが高校生になってから、仕事の都合で一度も授業参観に行くことが出来ていませんりさは、高校生になった今でも、「学校行事に来て欲しい!」と言います。文化祭では、りさのお店番の交代後、私のいるところに来たり…文化祭前は、お手伝いをする私に、「買いに行くから、PTA委員のお母さんのお店のお店番をして欲しい」と言ったり…まだまだ幼いところがありますりさが幼い頃は、授業参観などの学校行事を観に行くたびに [続きを読む]
  • 中間テストの結果次第で…
  • りさの担任の先生は、二学期の中間テストの結果が思わしくない生徒に対し、懇談を行うようです。留年の可能性があるということのようです。成績には、日頃の授業態度や提出物などの評定が入りますので、真面目に取り組んでいれば、何とか上がれるはずなんですが…テストの結果について、これからの将来のことも考慮してのことでしょう!りさは、懇談を行う生徒の中に入っていないことで、安心しているようですが…テストの結果が良 [続きを読む]
  • りさの学校生活を感じる
  • 文化祭でのりさの様子をゆっくり見ることは出来ませんでしたが、無事に終了し、何よりです!二学期の学校の行事も、後は、期末テストと懇談会だけです。二学期は、何かと学校行事が多く、子ども達はお疲れ気味りさは、学校行事の練習や準備になると、いつもと違う雰囲気や忙しさのために、学校生活がしんどくなっていました。そんなりさも、今では普段と変わらない学校生活を送ることができ、クラスの仲良しのお友達と行事を楽しめ [続きを読む]
  • 文化祭での楽しい一日
  • 昨日はりさの学校の文化祭私は、PTA委員をしているので、お手伝いに行ってきました!委員をしていると、お手伝いで忙しく、ゆっくり文化祭の催しを見て回る時間がないのが残念ですですが、お手伝いは、とても楽しく、委員のお母さん達との交流が深まり、貴重な1日を過ごすことが出来ました今週、私は、月末月初で仕事が忙しく疲れていて、体調が心配でしたが、疲れも忘れるくらい楽しく過ごせましたこれも、りさが楽しく学校に通え [続きを読む]
  • 学校での出来事を話すりさに思うこと
  • 昨日のりさの話題は文化祭について…りさの話を聴くのに毎日忙しいですりさは、自分の話したいことを話し続け、「お母さん、聞いてる?一人で話してるみたい!」と言います。「今、相槌や感想を言う暇あった?」と私。夕飯を作りながら聞いている私が、話を傾聴出来ていないと感じるようです。私は、時折、りさの顔を見て、相槌をうち、「そうなんや〜」と言うようにしています。夕飯の時に話してくれれば、ゆっくり聴けるのに…幼 [続きを読む]
  • テストの結果を振り返るりさに思うこと
  • 中間テストが終わってから、りさは、テストの出来と結果の話ばかりしています。昨日、私が帰宅後は、「どの教科が何点だったか」から始まり、解答用紙を見ながら、「この問題は焦って間違えた」など、ちょっとしたミスで不正解だった箇所を自分なりに反省していて、色々話してくれました。中学生の頃は、テストを振り返ることは、あまりなかったように思います。悪い点数を伏せたい気持ちが一杯で、「仕方ない」と…高校生になって [続きを読む]
  • まだまだ完璧には程遠い
  • 毎年のことながら…今年もピアノの発表会??が近づいてきました。りさは、ドラマ「コウノトリ」を観ていて、先生が劇中で弾いていた曲が好きで、今年は、その曲を弾くことにしました。いつものことながら、ピアノの先生は、レッスンを延長して見てくれています。有り難いことです!学年が上がるにつれ、ピアノの発表会で弾く曲が、難しくなってきました。それでも、「この曲が弾きたい!」気持ちが、りさを頑張らせます!まだまだ [続きを読む]
  • テスト結果のりさの反応
  • 中間テストの結果が返ってきています!りさは、色々話してくれます話の中で、りさは、苦手な教科が欠点ではなかったことにホッとしたり、出来ると思っていた教科の点数が悪くて悔しい思いをしたり…思いの外、点数を気にしています。そして、最後には、「期末テスト頑張ろ!」と前向きです。こういうところは、りさの良いところです本当はとても気にしているりさですが、発する言葉は、「仕方ない。期末テストを頑張る!」です。私 [続きを読む]
  • テストの出来と悔しい気持ち
  • 中間テストが終わり、りさの家での話は、テスト結果と文化祭について…地理のテストでは、問題数が多くて、全部出来なかったこと、苦手な教科が欠点ではないように願っていることなど…特に、地理のテストは、「もし時間が間に合っていれば、全問解答でき、良い点数が取れたはず」だと悔しい気持ちで一杯のりさ地理のテスト、答えを忘れないように、すぐに問題に答えを書いた箇所がありましたそれを解答用紙に書いていれば、「出来 [続きを読む]
  • 予定変更
  • ユニバーサルスタジオの年間パスを持っているりさは、お友達と一緒によく行きます!ライドが苦手だったりさ、今では絶叫系が大好きです「中間テストが終わったら…」と、中学の仲良しのお友達と約束していたようです。あまりの人の多さに、ユニバーサルスタジオを早く出て、買い物に行ったそうですが…年間パスを持っていて、何度も行っているからかもしれませんが、幼い頃のりさなら、早く帰ることは考えられませんでした。お友達 [続きを読む]
  • 悔しい気持ち
  • りさは、テスト中、睡魔に負けて寝てしまいましたが、朝早く目が覚め、テスト勉強を始めます中学の頃には、考えられなかったことです!朝、いつもより早く起きてテスト勉強をすると、学校でテストを受ける時には、一番頭がスッキリとし、脳が働いているのではないかと思いますそして、登校直前に、「お母さん、テストして〜」と言うりさに、私は、テスト対策プリントの中から問題を出し、うろ覚えな箇所を覚えられるように何度も繰 [続きを読む]
  • 誰のせい?
  • 中間テスト中のりさ、睡魔に負けて寝てしまい、朝、私に、「どうして起こしてくれなかったのか?」と言います起こしても、「すぐ起きる」と言いながら、睡魔に勝てなかったりさ。それを、「起きるまで起こしてくれなかったお母さんのせい」と私のせいにするりさ。起こしても怒り、起きられなくて私のせいにして怒り…誰かのせいにしても、困るのは自分自身で、その責任を負うのも自分自身!言い訳したり、誰かのせいにしても何も解 [続きを読む]
  • 秋晴れの朝に感じること
  • 朝は肌寒く感じますが、秋晴れの良い天気ですね天気の良い日は、陽の光に元気をもらえたような気がします!深呼吸して、ポジティブなオーラを身体の中に取り入れて、「今日も頑張ろう」そんな気持ちにさせてくれます。陽気に包まれると、それだけで、「今日は良い日」と思えます [続きを読む]
  • りさの行動と成長の証
  • 年齢が上がるにつれ、また、成長と共に、子どもは親に対して秘密が多くなってきますね!幼い頃は、お母さんに叱られることを隠そうとすることがありますが、思春期の頃から親に言わない・言えないことが出始めるように感じます。親との良い関係が築けていれば、ブレーキがかかったり、困ったことがあった時に話してくれるのではないでしょうか?親の方も、子どもをよく観察し、何も気付いていない風を装いながら実は感じ、いざとい [続きを読む]
  • イライラの種
  • イライラの種をひらってばかりなのか、最近、りさのことでイライラ、カリカリ…腹が立って仕方がありません。叱っても、感情的になって怒っても、りさは、自分の気持ちを言うようになってきました。特に、私が感情的になって怒ってしまった時、「りさが悪いのはわかってるけど、そこまで言うことはない」と言われると、余計感情的になってしまいます反省するよりも、私の言い方を指摘するりさに、イライラが倍増します私は、「何に [続きを読む]