つるのこ さん プロフィール

  •  
つるのこさん: 鶴居村ベルリン室内楽コンサート応援ブログ
ハンドル名つるのこ さん
ブログタイトル鶴居村ベルリン室内楽コンサート応援ブログ
ブログURLhttp://tsuruiberlin.seesaa.net/
サイト紹介文つるのこは、北海道鶴居村で行われる「ベルリン室内楽コンサート」を応援しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2016/07/15 15:02

つるのこ さんのブログ記事

  • 演奏家プロフィール
  • ピアノ 高橋礼子東京で富本陶教授に師事、桐朋学園大学音楽学部卒業後、ドイツ統一も間もない1992年より旧東ベルリンのハンスアイスラー音楽大学に留学、ガブリエレ・クプファーナーゲル教授クラスで大学院からソリストコースまで終了し、卒業試験はベルリン交響楽団(現コンチェルトハウス管弦楽団)とスクリャビンのピアノ協奏曲を共演する。スタンウエイベルリン音楽学生コンクールにて1位。現在はソプラノ歌手ジョージア・ト [続きを読む]
  • 音楽は早いもの勝ち??
  • スポーツでも音楽でも小さいうちに始めた方がメリットがあります。脳や筋肉がまだやわらかいうちに訓練を積むことで有利なスタートを切ることができるでしょう。音楽教育の世界では「7歳までに」がひとつの目安となっているようです。音楽はまず「良い耳を育てる」ことが大事なのですが、人間の聴力というものは7歳までにほぼ完成されてしまうらしいのです。びっくりするくらい早いですよね。したがってこの年齢までに音楽に触れ [続きを読む]
  • ねこふんじゃった♪
  • 知らない人がいないというほど超有名なピアノで弾く「ねこふんじゃった」。ピアノを習ったことがなくてもこの曲だけは弾けるという人はいませんでしたか?休み時間になると、教室のオルガンでこの曲を何かに取り憑かれたように高速で弾きまくる小学生は多分日本全国にいると思います。黒鍵ばかりを使っているので、見た目ちょっとカッコイイんですよね。この曲、日本では「ねこふんじゃった」ですが、外国ではさまざまな曲名や歌詞 [続きを読む]
  • 動物とクラシック音楽
  • 第一回「鶴居村ベルリン室内楽コンサート」ではシューベルトの「鱒」が演奏されます。「鱒(ます)」はもちろん魚の名前ですが、このように動物をモチーフとしたクラシックの曲といえば、みなさんは何を思い浮かべるでしょうか?ちょっと挙げるだけでもこんなに沢山あるんですよ。・ハイドン 交響曲第82番「熊」交響曲第83番「めんどり」弦楽四重奏曲第67番「ひばり」・プーランク バレエ組曲「牝鹿」・リムスキーコルサコ [続きを読む]
  • コントラバスの魅力
  • 今回お呼びするアンペルマン室内アンサンブル音楽監督の高橋 徹さんはコントラバスを担当しています。その魅力は何といってもやわらかい低音です。楽団を支える縁の下の力持ちとよく言われますが、その形容の通りコントラバスがいなくなると途端にオーケストラの響きは薄く感じられてしまいます。 アンサンブルの土台となるベースラインを主に演奏するため、コントラバスが楽譜や指揮者の指示通りの正しい音とテンポを保ってくれ [続きを読む]
  • プロの演奏家には必ず絶対音感があるの?
  • 前回は「絶対音感」について書きました。さぁ、それではこの能力、はたしてプロの演奏家の方々は全員必ず持っているのでしょうか?答えは「ノー」です。正直びっくりしました。プロになれるくらいの才能があるのだから当然みんな持っているのだとばかり思っていました。「絶対音感」と「相対音感」については前回(こちら)お伝えしましたが、幼少期に訓練しなければ得られない「絶対音感」に対してほとんどの人が元々当たり前に持 [続きを読む]
  • 憧れの絶対音感
  • 「絶対音感」って、聴こえてくる全ての音をドレミファソラシドで判断できちゃう能力のことです。 たとえば救急車が来た時、サイレンの音は「ピ〜ポ〜ピ〜ポ〜」と聞こえますが、絶対音感を持っている人はその音を「ソ〜シ〜ソ〜シ〜」と、音名を当てることが出来るのです。ちなみに救急車が遠ざかるにつれて「ソ♭〜シ♭〜」から「ファ〜ラ〜」と音が下がるのも当てられます。音感には2つの種類があります。異なる音を聴いてどち [続きを読む]
  • カフェと音楽♪
  • みなさん、コーヒーはお好きですか?ここ鶴居村には素敵なカフェが沢山あるんですよ。どの建物も周りの美しい自然と調和するような作りで、小さな別世界に来たかのような素敵な雰囲気を味わえます。「カフェ」とは本来コーヒーの意味で、それが転じてコーヒーなどを飲ませる飲食店のことを指すようになったんですね。 かの有名なJ.S.バッハの曲に「コーヒーカンタータ」という作品があります。(カンタータ211番BWV211)1734 [続きを読む]
  • 鶴がいるから鶴居村
  • (注:ここで言う「鶴」とは「丹頂鶴」のこととします。以下同様) 鶴がいる村なので「鶴居村」。 なんという素敵な名前でしょう!でもね、以前鶴さん達は絶滅の危機にあったそうです。 大正13年、国の天然記念物に指定されるもその時はわずか10数羽の生息が確認されず、その後何年も横ばい状態が続いたようです。 そんな時、この村の小学生が鶴さんを発見!小学校で餌を与え始めたのをきっかけに鶴さん達は増え始め、現在 [続きを読む]
  • コントラバスの基礎知識
  • みなさんはコントラバスという楽器をご存知でしょうか。「なんかヴァイオリンのおっきいやつ」「グーフィーが弾いてた!」ええ〜とそうですね。はい、正解といえば正解です。(説明不要かとは存じますがグーフィとはディズニーアニメのキャラクターで、背が高くコントラバスを弾いている絵も沢山存在しますのでそんなイメージがあります。ただし「ミッキーのオーケストラ」」というアニメの中ではファゴットを担当しています)   [続きを読む]
  • ♪牛フィレ肉のロッシーニ風♪ 作曲家ロッシーニ 食を好む
  • 「鶴居村ベルリン室内楽コンサート」アンペルマン室内アンサンブル音楽監督の高橋徹さん(KB奏者)は 美味しい物が大好きなお方ですが、かの有名な作曲家ロッシーニも名高い美食家でした。とにかく大変な食いしん坊で、ある日のパーティの帰り際に「またお食事に行きましょう」と言われて「私は今から行ってもいいのですが」と答えたという話はよく知られています。彼の食生活はというと、例えば一日にステーキを20枚食べたとい [続きを読む]
  • アンペルマン室内アンサンブル音楽監督の紹介
  •  このたびドイツ、ベルリンより鶴居村に来てくださることになった【アンペルマン室内アンサンブル】音楽監督のコントラバス奏者、ベルリン在住の高橋 徹さんのご紹介をいたします。この方は音楽家であることはもちろん、通訳、声優、ナレーターとしてもご活躍、さらにはモデル事務所にも所属していらっしゃるという、稀にみる多才なお方です。経歴につきましてはご本人のブログのプロフィールをご覧になるのが一番かと思いますの [続きを読む]
  • 鶴居村ベルリン室内楽コンサート情報
  • -----------------------------------------------鶴居村ベルリン室内楽コンサートのお知らせ2018年9月29日 土曜日 14時 開演鶴居村総合センター曲目はシューベルトの鱒ほか------------------------------------------------演奏はドイツ|ベルリンよりコントラバス奏者の高橋徹さまはじめアンペルマン室内アンサンブルのみなさまが来日されます。このお知らせページは、詳細が決まり次第、随時更新し.. [続きを読む]
  • 雨と音楽
  • 『鶴居村ベルリン室内楽コンサートのお知らせ』 2018年9月29日 土曜日 14時 開演鶴居村総合センター曲目はシューベルトの鱒ほかーーーーーーーーーーーーーーーーー今日はつるのこが住んでいる北海道の全域で雨が降っています。生物が生きてゆくためには晴れの日ばかりでなく雨の日も必要だと分かってはいても、お空が暗くてどんよりした雰囲気についつい気分も湿りがちだったりして。しか〜し!偉大なる音楽家たちは雨をモチーフ [続きを読む]
  • アンペルマンって何?
  • このイラストは、今回鶴居村で行われるベルリン室内楽コンサートのポスターの一部です。AMPELMANN(アンペルマン)Klavierquintett(ピアノ五重奏)Berlin     (ベルリン)と書かれております。まず「ピアノ五重奏」というのは何かと申しますと、「ピアノ+4つの弦楽器による演奏」です。4つの弦楽器とはヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバスのことですが、コントラバスが入らずその代わりにヴァイオリンが2台入 [続きを読む]
  • つるのこ自画自賛
  • 鶴にはいろいろな種類があるけど、一年中日本に生息している鶴はタンチョウ、ナベヅル、マナヅルの3種類だけなの。あとは外国から渡り鳥として期間限定で日本に滞在するだけなのです。そんな中、タンチョウの子として生まれたつるのこはまさにアイドル!これを見たらみなさまもその可愛さにキュンキュンきちゃうこと間違いなしです♪「タンチョウのひな、たーんと食べて釧路」http://www.asahi.com/articles/ASL574Q9QL57IIPE00C. [続きを読む]
  • クラシック音楽?!
  • 鶴居村ベルリン室内楽コンサートのお知らせ 2018年9月29日 土曜日 14時 開演鶴居村総合センター曲目はシューベルトの鱒ほかええと、どんな分野でも一定数の不支持者の存在というものは避けられないものですが、クラシック音楽が苦手という方も当然いらっしゃいますよね。「長くて退屈」「眠くなる」「古臭くて聴く気がしない」そんな方は今回のコンサートのお知らせを見た時に「え〜っ!」と思ったかもしれません。その気持ちはと [続きを読む]
  • 鶴居村だよ全員集合!
  • さてさて今回のコンサート会場となった鶴居村。しかしその認知度は?というと「ん〜何となく聞いたことはある」「鶴居村っていうくらいだから鶴がいるんでしょ?」みたいなもんで、北海道民ですらその場所を正確に把握していない。まぁね、北海道ってとにかく広いし・・・こういうのってあるある。ものすごーく簡単に紹介しますとね、北海道の東にある釧路市街から国道240号線を阿寒町に向かう途中で国道274号線に入ると鶴居 [続きを読む]
  • はじめまして
  • みなさまはじめまして。つるのこです。名前の意味は「鶴の子ども」ね。あ、そんなの分かるよって?鶴居村の鶴さん達のようにいつか美しい鳥になれることを夢見てブログ始めちゃいま〜す。これからお付き合いをどうぞよろしくお願い致しますね。-------------------------------------鶴居村ベルリン室内楽コンサートのお知らせ 2018年9月29日 土曜日 14時 開演鶴居村総合センター曲目はシューベルトの鱒ほか---------------------- [続きを読む]
  • FXはシンプル思考で利益確定。
  • 土・日を除く毎日がFXでうるおっています。このブログを最後に更新したのはいつだったかな?とおもいしばらくぶりに読み返してみると、2016年の秋が最後だったとは、、。あっというまの5ヶ月でした。思い返すと、昨年の秋頃までは、FXの自分なりのトレード方法が確率されていなかったので、ブログに記録しながらすすめていました。でも、私にむいているのは、やっぱりマネーパートナーズの100nanoだということがわかり、それで儲か [続きを読む]
  • FXはマネパでチャリン♪チャリン♪
  • ここのところ数日間は、ブログ更新もせずに、自分なりに、もっと気楽にFXを楽しむためにルール追及をしていました。私が一番気楽に楽しめる方法が、だいたい定まってきたところです。今日も、いいかんじで私のFX口座資金はチャリン♪チャリン♪と増えています!これは最近わかったことですが、マネーパートナーズのPC発注ボードだと、指値の約定が成立すると「チャリン♪」と音が鳴り(設定方法で音はかえられる)、パソコンで他の [続きを読む]
  • FX初心者さん、ちょっと待った!その損切。
  • ちょっと待ってね!その損切り!最近、FXトレードを始めたという友人から、「なかなかうまくいかなくて、資金は減っていくばかり。」と相談を受けたので、取引詳細をのぞかせてもらいました。そしたら、なんと、損切りばかりしているものだから、だったら、減っていくばかり。。に決まっているでしょ(^^ちょっとびっくりしました。「だって、上がると思って買ったら下がるし、下がると思って売ったら上がるものだから、マイナス [続きを読む]
  • FXで大損を防ぐには。
  • 9月も中旬になりましたが、いつまでも暑さが続いています。「残暑お見舞い申し上げます」と申し上げたい気分ではありますが、今、ネットで調べてみると、残暑見舞いは8月いっぱいまでなのですね。異常気象ともいわれる今年の夏の暑さはまだ続くのか、更には、昨日、台湾を直撃したスーパー台風などと考えると、さて冬はどうなるのか心配な感じです。・・・と思い、これもネットで調べてみましたら・・・・・「これまでの傾向から [続きを読む]
  • 相性の良いFXチャートについて
  • 相性の良いFXチャートについてみなさんは、自分にあったチャートがありますか?ん?おかしな質問かもしれませんね↑私は、複数のFX会社口座を使っていますが、当然、それぞれのチャート画像イメージは違うものですよね。相場は一緒でも、イメージが違うと、私の場合ですが、受け止め方が全く違ってきて、「買い頃」「売り頃」がすっとつかめるものと、そうでないものがはっきりしています。数々の場数を踏んで、今は、だいたい毎日 [続きを読む]
  • 日本最安の外貨両替はFX口座で。
  • 日本円を外貨に両替した方ならおわかりでしょうが、その手数料は結構お高いですよね。でも、マネーパートナーズのFX口座なら、なんと、1ドルにつき20銭です。ということは、例えば、日本円を1,000米ドルに両替するときにかかる手数料は、約200円ですみます。従来の銀行や外貨ショップでの両替だと、この場合、約2,500円くらいの手数料が普通にかかりますから、マネーパートナーズFX口座での両替は圧倒的にお得です。海外旅行に行く [続きを読む]