清十郎 さん プロフィール

  •  
清十郎さん: 徒然野外食堂
ハンドル名清十郎 さん
ブログタイトル徒然野外食堂
ブログURLhttp://oyabun999.blog.fc2.com/
サイト紹介文キャンプ料理や普段のヒルメシ、出張や旅先での食い物をネタとしたブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供200回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2016/07/15 16:30

清十郎 さんのブログ記事

  • ベトナム焼きそば
  • ヴェトナムは行ったことがあるけれど、焼きそばは食べなかったなーて言うかベトナム料理は美味しいと言う印象は無い。パクチーが入った生春巻きは美味しかった。そんな期待を込め、さらにはパクチー風味の焼きそばであることを願いつつ・・・開封の儀見た目は美味そうだ!三種類あるうちの今回は海老味意外と少ないかやく 怪しく濁った液体タレ蓋の上で温めると 透明になった。 (^^)/粉末スープと液体タレを麺の上にのせて、 [続きを読む]
  • 塩川と言えば、あの鶏モツ
  • 久しぶりに塩川へ会津若松と喜多方の間に位置する塩川町は、鶏モツで知られています。鶏モツと言っても内臓ではなく、鶏皮なのです。向かった先は二度目になる、アタミ食堂さん ↓外壁の塗装をしたみたいですね。木製の立て看板も新設されてました。この日所望したのは、小モツ定食&小ラーメンのセット10分ほどで運ばれてきました。小とは言いながらボリュームがスゴイ!ラーメンはどう見ても並み盛りじゃないかと思うわけであ [続きを読む]
  • 気になっていたタレカツ丼
  • 例のうどんチェーン店にまたもや出没気になっていた、あのタレカツ丼をわざわざ食べに行った。どんな美味しい店でも行列に並んでまで食べることのない吾輩が、わざわざ行くのはとても珍しいことなのだ。それだけの期待を込めて、イザ実食あれま、切れてなーい。それも当然半カツ丼的なボリュームなので、トンカツ自体も大きくなく口をちょっとだけ大きく開ければ噛みつける。これで490円肉は5ミリくらいの薄さで、タレもあっさ [続きを読む]
  • 本場の料理人が作る中華飯
  • 気まぐれにプチドライブたどり着けば、「道の駅ばんだい」そう言えば、この近くの慧日寺跡の金堂に薬師如来坐像が今夏 復元されたとNEWSでやっていた。道の駅でタダで観られるとは・・・なぜか青森物産下北半島とろろ昆布に反応してしまった。このあと場所を会津若松市内に移動し、ヒルメシタイム大陸出身の人がオーナー&料理人で営業している、お気に入りの店に向かった。注文したのは、中華飯デカすぎ! (;゚Д゚)餃子も食べた [続きを読む]
  • しぐれ煮って甘いとは知らなかった
  • ウソかホントかわからないが10月初めには終わると聞いたので、食べられなくなる前に一度は食べておこうと思った。正直に言うと牛肉はあまり好きではない。ステーキや牛丼は食べるけれど、スキヤキは甘いので苦手なのである。この 「牛肉ひらたけしぐれ煮ぶっかけ」は、並で640円個人的には高いと思う。チクワ天と鮭オニギリをトッピングした。牛丼みたいな牛肉なのだが、果たして味は・・・その結果、スキヤキのように甘めの [続きを読む]
  • 秋の彼岸に、悲願のキャンプ飯
  • 7月以来のキャンプとなったの結構なのだが、彼岸の三連休だったのでキャンプ場はかなり混んでいた。ソロキャンプの孤独感を求める吾輩としては、芋洗いみたいなキャンプは大阪のオバチャンより苦手なのである。(詳しくは別ブロにアップしております。)アリーチェックインでサイトに到着したので、当然一番乗り雨が振っていたので、できるだけ地盤の高い場所にテントを設営した。早速、ヒルメシを作る。キャプテンスタッグのラー [続きを読む]
  • 初めての店における失敗しないメニュー選択の研究
  • 1.はじめに何が美味しくて何が人気なのか全く知らない初めての店では、何を食べたらよいのか悩むことが多い。何がおすすめなのか店の人に聞けば良いのだけれど、接客に忙しくそんな雰囲気ではない場合もある。そこで、食した後に後悔しない無難なメニューを考察してみた。という堅苦しい論文ではなく、初めての店で普通にラーメンと半チャーハンを食べたという話である。隠れて見えないが麺の陰にはナルトがあって、メンマにホウ [続きを読む]
  • 黒い田舎蕎麦
  • もう少しで新蕎麦の季節となりますね。10月もキャンプに出撃できそうにもないので、日帰りで会津のほうに蕎麦を食べに行っちゃおうかなって思います。こちらは偶然に発見して飛び込んだお蕎麦屋さんです。あえて店名は出しません。(地元の人ならわかりますけどね)そばとうどんのお店ですね。この日いただいたのは、野菜天ざる(1,000円)です。普通より黒いです。蕎麦の風味はあまり感じませんが、コシが強いです。そばつゆは [続きを読む]
  • 秋刀魚煮干しのラーメン
  • 独特の風味がある煮干し系のラーメンが苦手な方も当然いるが、個人的には好き嫌いはないので生臭いものでも美味ければ食べる。今回は宮城県産の秋刀魚煮干しということなのだが、ラーメンどんぶりが泥で汚れたようなビジュアルのラーメンがやってきた。細かい背脂も入っていてスープがどろどろになっていてショパイのやら濃いのやらスゴイことになっていた。しかしそれは初めのうちで段々美味さが感じれるようになってきたのである [続きを読む]
  • 新潟の味噌ラーメンは美味かった!
  • 新潟で見つけた知る人ぞ知るラーメン専門店オレは全然知らなかった。客席はカウンターと六人掛けボックスが三つと四人掛けテーブルが二つと二人掛けテーブルがひとつそれと、小上がりに六人掛けテーブルが三つか四つ大体、54名から60名の客席を持つ店舗でスタッフが男性8名もいた。ラーメン専門店も社員を抱えてタイヘンだ。 (;^_^A所望したのは、野菜たっぷり味噌ラーメン野菜たっぷり?でもスープが凄く美味い。麺は軟らか [続きを読む]
  • これはハマるカップ麺だ!
  • 長い間ずっとこよなく愛し続けたチリトマトヌードルから、イタリアンチリトマト味なるものが出た。珍種謎肉第三弾のバジル謎肉だそうだ。(吾輩には理解不能)とにかく食ってみればわかる。そう信じて、イザ 実食!バジル謎肉を発見!おっ! 美味い!バジルかどうかはわからないが、なんだか美味い!麺はいつものお馴染みの麺スープに特徴があって、これは自分好みだ。この日はハラペコだったのでミニ天丼も一緒に食べた。これは [続きを読む]
  • 新発売のカップ焼きそばとオニギリ
  • 今年の8月27日に発売された、「一平ちゃん 夜店の焼きそば ジャンバラヤ」を試食してみた。名前からして辛いやつだ。ほーら、辛そうな赤いペーストがついている。バランスよく野菜サラダも買ってみた。ここで止めておけば良いのだが、どうも新発売の三文字に弱くてオニギリも一個追加した。野菜サラダは期待したわりには美味しくなかった。メインの焼きそばだが、辛いだけでそんなに美味しいということではない。辛くショッパ [続きを読む]
  • できるだけ低カロリーのコンビニランチとなると・・
  • 外食する時は、正午前の11時30分入店がいつものパターンなのだが、この時間を外してしまうとコンビニ行きは必須だ。そしてカップ麺コーナーに自然と足が向いてしまう。これも毎度お馴染みの行動そこで今回見つけたのが、これ ↓2018年9月3日発売になった久留米のトンコツラーメン(354kcal)これだけで済めば、カップ麺はわりと低カロリーである。モヒカンラーメンは久留米では有名なんだそうだ。しかし、せっかくの豚骨スー [続きを読む]
  • これが煮込みカツ丼だ!
  • 店内の壁メニューにトンカツが強調されているので、この店はたぶんトンカツが売りなんだろうと大好物の煮込みカツ丼を所望してみた。程良い待ち時間で着丼蓋付きドンブリのカツ丼にみそ汁とタクワンという日本古来の伝統的カツ丼スタイルその蓋を開けると、手を合わせて拝みたくなるようなそのビジュアル良く見ると、白飯がほぼ丼ぶりの高さまで盛られている・・・ (;゚Д゚)そして飴色に煮詰められた玉ねぎがチラ見できる。カツを [続きを読む]
  • メタボ外食三連発
  • 正直言って外食するのをホントにやめたいんですけどね(笑)かと言って、毎日仕事場から家へ戻るのも合理的じゃないし、タイミングも合わない。それよりカミさんから面倒臭いって言われそうだし、そうなるとこっちも気分悪いし孤独なヒルメシ難民だなオイラは・・・あはチャーハンとラーメンはなるべく月一にしてるので、食べるものも限られてくる。ところで、今回は魚肉ソーセージが入ったチャーハンパラパラというより、ふっくら [続きを読む]
  • 海老と鶏の絶妙な味加減にノックダウン
  • 8月20日発売となった行列のできる店のラーメン 「海老鶏白湯」 313円ノンフライ麺だし美味しそうなので買って食べてみた。先に入れるかやくには鶏肉が、あと入れかやくには海老が入っていた。ちなみに熱量は、421kcal熱湯4分後、液体スープとあと入れかやくを投入 ↓もうこの時点で芳醇な海老の香りが漂ってきた。食欲度は一気に加速この麺、好きノンフライ麺はやっぱり間違い無しだ! 美味い!そしてスープもいいね。 [続きを読む]
  • 磐梯朝日国立公園にある食堂
  • ずいぶん長いことやってるなーという感じがする。休暇村裏磐梯でキャンプする時にいつもこの店の前を通るので、気になっていた店でもあった。この日は、どこで何を食おうか決まってなかったのでタイミングが合ったというわけ店内はきれいに整理整頓されており感じが良い。入り口に近い端のテーブルに座った。ここだと店内が見渡せる。メニューはテーブルの上にあった。そこから、山菜そばとカレーライスのセットをいただく。そばは [続きを読む]
  • 本場の野菜炒め
  • 二ヶ月ぶりの訪問本場の人が営んでいる中華料理店だ。いつものママさんの姿がないが、どうした?今回は夫と娘と息子(勝手に思っているだけだが)の姿があった。どうやら今日一番の客らしい。店内に入ると、みんなどこかに隠れてしまった。まーそれは別にいいとして、この日は 「野菜炒め定食」 を注文した。花柄の四角い皿に山盛りの野菜炒めなんとなく家庭的あらっ! オレの好きなザーサイが無い。その代わりに、キムチか・・・ [続きを読む]
  • 赤い鬼塩ラーメンを食べてみた
  • さて今日は何を食べようかなーとヒルメシを食いに出かけるのも億劫になり、自分のロッカーを物色したところカップラーメンが出てきた。それが、これ ↓鬼そば藤谷監修  「赤い鬼塩ラーメン」安くなっていたところを見逃さず買っていたんだね wおそらくキャンプで食おうと考えていたに違いない。フタを開け、かやくを麺の上に載せた。 いろいろ入っているな。肉団子が美味そうだ。五分待って液体スープを入れてみると・・・ [続きを読む]
  • いろいろ新作出てくるなー
  • 約一ヶ月前のことです。たまに、うどんがたべたくなるのでその時は丸亀さんへレッツゴーです。暑い日だったので、冷たいぶっかけは最初から決めていました。ネギと天かす投入そこにきて、ジャンボオクラ天(110円)とイカ天(120円)をトッピングしました。イカ天は好きなんですよネーそして、高菜明太ご飯(250円)高菜と明太、意外と合うんですねーさっぱりしてウマかったです。この日はぶっかけ半額の日だったらしく、 [続きを読む]
  • 初の御殿場で宴会(その二)
  • (前回の続き)みんなも焼き鳥が食べたいと言うので、二軒目の店へ移動することにしました。 入り口は普通なんですが、中に入ると結構な賑わい御殿場の人たちは宴会好きなんですかね?花金(←死語)だからかな・・・ こちらも日本酒は燗と冷酒だけ常温で呑ませる店が無くなりましたね。貝ヒモとワラビの和え物のお通しです。今の時期、わらびなんて珍しいですね。塩漬けなんでしょうが、これは高評価です。 サンマの刺身です。 [続きを読む]
  • 初の御殿場で宴会(その一)
  • 小稿で先月既述していた富士総合火力演習(御殿場)に行ってきた件です。本番前日の予行演習ということで、本番のあのうんざりする混雑はなかったです。新しいカメラで砲弾を撮ろうという目的があったのですが、生憎の空模様でカメラの出番はありませんでした。今回はシート席で(それは構わないのですが)、ビショビショに濡れており小雨も振っていましたので座る気にもなれず、会場内での見学はやめました。演習はもう何度も本番 [続きを読む]
  • 雰囲気の良い洋食レストラン
  • なかなか雰囲気の良い店でございました。厨房と客席フロアーの隔てが無く、作り手と食べる側の視覚的コミュニケ―ションがとれますね。こういうところは大事だと思います。どことなく陽気な中南米あるいは地中海的雰囲気のBGM(結局何だかわからない)が流れています。ステーキとオムライスが人気のようですね。そこでワタクシメが選んだのは、豚の生姜焼きと鶏の唐揚げというコンビネーションつまり、そこら辺にいるオヤジの選 [続きを読む]
  • 今夏最後の冷やし中華になりそうだ
  • 初訪のお店です。引き違い戸のガラスにに暖簾が見えると思いますが、そこが出入り口です。つまり暖簾を潜って玄関扉を開けると、テーブルが並んだ大広間がどぉ〜んと目の前に広がります。厨房は、↓の写真で言うと左側に壁で仕切られてあります。駐車場の確認で厨房を覗かせてもらうと、かなり年配のご夫婦らしき方が二人いらっしゃいました。かっぽう着を着たおばあちゃんが料理人で、おじいちゃんのほうは配膳&出前担当みたいで [続きを読む]
  • 絶品だし巻き玉子焼き
  • 全国に431店舗を展開する 「まいどおおきに食堂」 なんですが、一年に数回しか行かないけれど何故か楽しみなんです。おかずを選ぶことが・・・今回はずっと気になっていた玉子焼きを食べたいと思って入店しました。玉子焼きは関西風・おかかねぎ・お好み焼風・だし巻きとありますが、今回は、だし巻きにしました。それと、アジフライにじゃこおろしイカの塩辛まで取っちゃいました。中盛りご飯と味噌汁をつけて、787円わりと [続きを読む]