清十郎 さん プロフィール

  •  
清十郎さん: 徒然野外食堂
ハンドル名清十郎 さん
ブログタイトル徒然野外食堂
ブログURLhttp://oyabun999.blog.fc2.com/
サイト紹介文キャンプ料理や普段のヒルメシ、出張や旅先での食い物をネタとしたブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供190回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2016/07/15 16:30

清十郎 さんのブログ記事

  • 青空と白い雲、そして蕎麦とトンカツ
  • つい撮りたくなってなってしまうような青空と雲だった。飛行機雲ではない。少し変わった雲だ。筆で描いたような雲からの〜蕎麦とトンカツ 結構なボリューム作業服姿の客は、このセットに蕎麦の大盛りをプラスする。並みでも結構な量なのに・・・そういうオレは、やっとこさ完食情けない・・・ [続きを読む]
  • 今年初の冷麺
  • 夏はやはり冷やし中華となるが、冷麺も食べたくなる時がある。ハーフサイズのビビンバチャーハンと白菜キムチと杏仁豆腐がついて税込み842円はどうみても幸せ価格スープをそのまま味見をすれば、コクがしっかりあって中々ヨロシイカクテキ入りの辛味がついてきた。これをドバッと全部入れ もう一皿少し欲しいところビビンバチャーハンは前回食べたので、その美味しさはわかりきっていた。ちょっとだけ食べ過ぎくらいかな [続きを読む]
  • 森の中では何でも美味しい
  • 新緑が目に眩しい五月後半孫を連れて今年五回目のキャンプに出撃してきた。蚊やブヨはまだ発生していない様子だったが、念のため蚊取り線香を焚きながらの野外ランチプラスチック容器のゴミが出るので、本当は買うのが嫌なんだけどスーパーの惣菜でヒルメシを済ませる。じぃじと孫で仲良く分けて食べた。夕方近くになると当然酒を飲みながら夕飯の支度つまみは、きゅうりをかじる。 孫はラジコンカーで遊ぶ。 夕飯の食材調 [続きを読む]
  • カレーとハンバーグのハッピーランチ
  • ある日、ランチ難民になり損ね、思い余って目の前のビックリドンキーへ駆け込んだ。実はソロで潜入するのは初めてなのだ。いつものカリーバーグ今回は奮発してエッグのせライス大盛りでカリーは増量にした。ビックリドンキーのカリーは意外と美味いのだ。それにこのみそ汁これ、いいねー美味い!単騎潜入大成功! [続きを読む]
  • 一平ちゃん焼きそば
  • 一平ちゃんから新商品と思われる焼きそばを見つけたので試食してみた。その名も、ガリトマガーリックとチリトマトとくりゃ、ほっとけない.。ソースはかなりのドロドロ系ゾンビの血みたいだった。焼きそばにマヨネーズは、あまり好きではない。お好み焼きだってマヨネーズは絶対かけないのに、一応かけてみた。食べてみると、ピリ辛でニンニク風味は感じられるが、あとは至ってフツー [続きを読む]
  • 今年初の焚き火料理
  • 新緑が眩い5月キャンプやっぱり焚き火だろうなと、それなりの準備をしてイザ出陣と相成った。今回のテントは、張るのがこれで二回目となるサーカスTC自作のグランドシートは、前回の反省点を踏まえて大きさを修正してきた。他メーカーのタープ(ペンタシールド)であるが、そんなに違和感はない。まだ明るいが、ボチボチ夕方早速、ワインを開ける。久しぶりにユニフレの薪グリルを持った来た。焚き火と炭起こしと同時に行う。 [続きを読む]
  • 病院レストラン
  • 三ヶ月ごとの再診で病院へ腫瘍マーカーは正常の範囲で、その他の血液も医師から指摘されるところは無かった。三ケ月後の再診は半年に一度の造影CT検査となった。検査後は、院内のレストランで食事健康メニューである。コチュジャンの代わりだと思うが、このタレ?何だかわからない。しかし、随分と薄味だ。入院中の食事が甦ってきた。これらの小鉢は美味しかった。ビビンバ丼はよく混ぜて食べるのが美味しいのだが、混ぜるとたぶ [続きを読む]
  • 変化する五目焼きそば
  • あの店のあの味が忘れられなくて、時々無性に食べたくなる五目焼きそばを食べに行った。美味いんだよなーこの赤いハムが好きだ。ここの五目焼きそばは、このハムでなければならない。6年前の画像を引っ張り出すと・・・揚げ豆腐や赤ピーマンがあり、うずらの玉子もごろごろ入っていた。野菜を初め食材の価格高騰が影響しているのは仕方がない。それより味の変化はなかったので安堵した。 [続きを読む]
  • まぜそばの定義
  • 日清のUFOと言えば、焼きそばを真っ先に思い浮かべるのだが、よく見てみると「まぜそば」とある。何だかよくわからないので、Hatena Keyword で調べてみた。すると、その定義にこうある。 ↓まぜそばとは、「ばん麺」と呼ばれる中華料理で、たれや油を絡めて食べる麺料理をルーツとし、汁なし麺、和えそば、などと呼ばれていたジャンルの中の一つ。油そばも、この和えそばのジャンルに含まれる。そうだったのかーでは早速いた [続きを読む]
  • 豪華!全部のせカップうどん
  • どん兵衛から、こんなのがでましたね。 ↓おあげと天ぷらの両方ついてます。あっても良さそうだったのに何故、今までなかったのでしょう?初めて、天ぷらをあとのせ(・・・・)してみました。このあと天ぷらはスグ食べずに底に沈めましたけどね・・・笑本物の肉が入っていました。豪華版はそれなりに美味かったです。続いて、こちらはまだ食べていません。キャンプの非常食にします。 [続きを読む]
  • カップ麺の棚卸し
  • 新商品を見つける度に買っておいたカップ麺が溜まり始めたので、処分食いすることにした。まず最初に、日清やきそばUFO チーズカレーチーズとカレーなんて想像しただけでも、美味しそうなのだが・・・液体ソースの色はカレーらしくないが、ニオイはまさしくそのまんまカレー焼きそばに粉チーズとは斬新なアイデアしかもカレー味の焼きそばにチーズだから何とも言葉が出ない・。食べてみたら、そんなでもなかった。それより 「玉 [続きを読む]
  • いつものインドカレー
  • いつの間にか定期訪問のはずが不定期訪問になってしまったインドカレー専門店に再訪した。この日は暫くぶりでキーマカレーを注文し、ラッシーを飲みながら待った。来てみてビックリ!ちょっと待てなんだ、このライスは (;゚Д゚)ラーメン丼ぶりに山盛りご飯をよそって、皿にひっくり返したようなビジュアルオレ、こんなに食えるわけないし・・・カレーは、ベリーホットにした。この上の最高ランクのデンジャラスホットはまだ食った [続きを読む]
  • このカツ丼、アタリかハズレか
  • 月一ぐらいはエキナカのお弁当を買う機会があって、その時にいつも気になっていたカツ丼を今回は初めて食べてみた。「雲仙赤たまご」 なんてものがあるのは初めて知った.個人的に、玉子とじ加減は半熟程度が好きである。トンカツがふっくらして食べ応えがありそうだ。特厚の豚ロースカツなんて幸せ感120パーセントだ。サクっと噛み切れてジューシーな肉汁攻撃が口の中で暴れ出す。むふふふーしかし・・・味が薄かった (-_-;) [続きを読む]
  • 孫が居酒屋で焼き鳥を食った
  • カミさんが夕方いないので飯は外食となった。同行者は娘と孫である。何が食べたいのか聞くと、レバーの焼き鳥が食べたいと言う。ならば、馴染みの居酒屋へGo!美味い!カシラは塩で・・・ビールの後は辛口の熱燗そう言えば、居酒屋初デビューか?飲み物はカルピス焼き鳥もおかわり何本か歯が抜けているのによく食べる。納豆オムレツも中々の絶品だった。野菜炒めも美味い!熱燗二本目焼き鳥か三度目のおかわりこれだから酒はや [続きを読む]
  • なんでもカレー味が基本
  • GWに孫をロボットショーに連れて行った時に、全国展開しているオムライスの専門店に行った。普段は間違っても行くところではないが、オムライスは嫌いじゃないので孫に感謝しつつ久しぶりに食べてきた。豊富なメニューの中から選んだのは、やはりカレー味カレー好きのオレには無難な選択だった。サイズは、SS・S・M・Lとあって普通のMサイズにしようかなと思ったら、Mは大盛りらしいのでSサイズにした。さてそのお味は、 [続きを読む]
  • オレの胃袋は切迫破裂
  • チャーハンが食べたくなったので、我が町でも指折りの人気店に進入した。美味いんだよなー これ共添の玉子スープは口直しに良い上から見るとよくわからないが・・・横からみたらこれぞ山盛りこれが普通で大盛りでもない。つまり普通に二人前の量胃袋は破裂寸前だった。 [続きを読む]
  • 湯切りの汁が赤いわけ@まぜそば
  • 今年の2月19日に発売されたこのカップ麺 「千里眼」カップの蓋をめくると、小袋がみっつかやくを入れてお湯を注ぐ三分待って湯切りをし、液体ソースをかけてまぜまぜはい、出来上がり赤玉がフニャフニャになって、色がピンクになっていた。あれ!? ちょっと待てよこの赤玉は、あとのせかやくだった。 (;^ω^)どおりで湯切りのお湯が赤かったわけだ。 [続きを読む]
  • 激辛定食
  • 半年ぶりだろうか、孫とその両親を連れて食事に行った。実は同級生が経営している店で、忘れた頃に年に何度か行く。いつの間にかメニューが変わっていた。品数を絞ったようであるが、オレの好きだったニンニクチャーハンが見当たらない。お互い様だけど、に歳も歳だし一人で鍋を振っているのはいい加減堪えるだろうに・・・これ ↓ は、四川風豚肉の炒めオレには激辛と言うよりはピリ辛だけど、味付けは美味い!メンマ・ニンニク [続きを読む]
  • またしても、やっちまた〜
  • 会津若松の地元民に愛される食堂毎年二〜三回は必ず訪れている。この日は大型連休突入の前日だった。暖簾を潜って扉を開け店内の一番奥のテーブルに進む間に 「具だくさんの冷やし中華」 のPOPが目に入った。(冷やし中華かー)ホルモン炒め定食を食べたくてやってきたのだけど、ここで迷い始めてしまった。(冷やし中華の大盛りかー)大盛りと言う語句も魅力的だ。もう決まり!ほどなくして、そしてそれは丼ぶりでやってきた [続きを読む]
  • ぐへっ! やっちまった・・・
  • 一度買い始めると完全に終結するまでやめられませんね。というわけで、ようやくリリースされましたので4/24の先行発売で早速今回も買ってきました。小2の孫も好きなので一緒に観るのも楽しみです。で、やっちまったのはこれ ↓オーバーフロー寸前のダールーメン着丼した瞬間、初めて会ったその時から 「オレ、これ完食できましぇ〜ん」酸辣湯麺(も大好きですが)のように辛スッパ系ではなく単なるコク旨スッパーなので、もちろ [続きを読む]
  • 中華本場の人が作るレバー炒め
  • レバーのことを中国語で書くと 「猪肝」レバー炒めは日本だけなのかと疑問が生じたので調べてみると、「炒韮菜猪肝」 と書いて 「レバニラ炒め」 となり、どうやら中国にもあるみたいだ。本場の人が作るレバー炒めを食べるのは今回が初めてワクワクする。これは、レバニラ炒めではなくレバー五目炒め日本のレバニラ炒めより薄めのさっぱりした味付けで美味い!全然、アブラっこくなくサッパリしてご飯との相性もスバラシーこう [続きを読む]
  • カップヌードル×どん兵衛
  • 各メーカーから毎週のように新商品が出ている。追いかけるほうもタイヘンだ。 (;´Д`)まずはコレ ↑ブラックペッパーとカニ油(CRAB OIL)のコラボレーション食べる前から大体の味は想像できる。カニ油よりブラックペッパーのアピールが強いが、なかなか美味いと思った。続いて、どん兵衛の焼きうどんシリーズのひとつ醤油ベースだから、これもおおよその味は想像できる。可もなく不可もなく・・・マズくもなくとびっきり美味く [続きを読む]
  • 麺とご飯のランチセット 二連発
  • はい、メタボまっしぐらの麺とご飯のランチです。二店とも初暖簾を潜らせてもらいました。まずはコチラ ↓中国か台湾のどちらかはわかりませんが、話し方の発音で間違いなく本場の方がやっておられるお店です。これは麻辣麺 ↓真っ赤です。最初はそんなに辛く感じないのですが、あとからじわっと来て暫くして汗も滲み出てきます。チャーハンの具材になんとキュウリがあります。若干薄味ですが、ラーメンのお供にはバッチリです。 [続きを読む]
  • 居酒屋のランチ
  • 食べログのレビュアーさんのレポでずっと気になっていた店で、ようやく初訪の念願が叶った。この日は後輩と久々のランチ本当はこのラーメンが目的だったのだが・・・ジューシー 鶏のから揚げには弱いんだよなー大きい唐揚げが四個もあって、野菜サラダに小鉢それにお新香唐揚げはソースとタルタルまでついてきた。一方の後輩は、アジフライ定食これも実厚で美味そうだった。よく見たら唐揚げは五個もあった。これはボリューム満点 [続きを読む]