たつみようへい さん プロフィール

  •  
たつみようへいさん: たつみんの気ままな喫茶店
ハンドル名たつみようへい さん
ブログタイトルたつみんの気ままな喫茶店
ブログURLhttp://ythimawariblog.blog.fc2.com/
サイト紹介文いらっしゃいませ。 当店は暇をもてあまされた方やちょっと濃いめのお話が聞きたい方におすすめです!!
自由文内容はゲームやアニメ関連の記事が中心です。
更新は不定期もいいところといった感じですが、よかったら読んでいってくださいね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2016/07/15 22:19

たつみようへい さんのブログ記事

  • 第115話 お前はまだグンマを知らない(アニメ)
  • 今回はアニメ「お前はまだグンマを知らない」の途中感想を書いてみようかと。※今期は他にも色々見ていたのですが、筆者の事情により順調に視聴が進んでいないアニメが多いです。・・・というわけで、まずこの作品から。ローカル以外での放送が少ない作品です興味のある方は漫画版を買って読むのも手かも知れませんねお話生まれはニイガタ県、チバ県育ちの主人公がグンマに転校してきた。彼はこの地で様々な恐怖(カルチャーショッ [続きを読む]
  • 第114話 たつみんが見た今期アニメ&感想(2)
  • ゆるキャン△今期注目の「きらら系」アニメ・その2キャンプなどの「アウトドア」を楽しむ少女たちとその日常を描いた、きらら系アニメ作品。原作の作者さんがアウトドアに詳しいということで作中にもキャンプを楽しむためのノウハウが出てきたりさりげなく登場する飯テロシーンや野外キャンプにつきものな「怖い話」風のシーン(実際はあまり怖くない)など、見どころの多い作品となっている。個人的には人気キャラ「志摩リン」さ [続きを読む]
  • 第113話 たつみんが見た今期アニメ&感想(1)
  • 今回は私が視聴したアニメ(2018年冬)についての感想、前編です。※各作品について順位や得点をつけることは今回もいたしませんが名作が多かったゆえ、評価は若干厳しめに行きたいと思いますからかい上手の高木さん幅広い魅力を持つ日常系アニメ今期のいちおし作品、といっても過言でないアニメ。主人公の高木さんがひたすら西片くんをからかうお話なのですが視聴者を飽きさせない不思議な魅力を持ちあわせています。いつも高木さ [続きを読む]
  • 第112話 イースⅧ・第5部プレイレポート(前編)
  • 今回はイースⅧの第5部「大樹の巫女」のレポート記事・前編です。前回記事:イースⅧ第4部プレイレポート前回のラストでアドル達に救出された「ダーナ」。まだ十分な記憶を取り戻せない彼女ですが、プレイヤーキャラの一人として戦ってくれます。刀系の武器を操るダーナ。アドルよりも、さらに攻撃的な能力の持ち主です。ここで漂流村にひとつの問題が。旦那さんと生き別れになったままの女性、アリスンが子供を身籠っていた、とい [続きを読む]
  • 第110話 「閃の軌跡Ⅲ」クリアしました!
  • こんばんは。今回はゲーム「閃の軌跡Ⅲ」をクリアした感想を書いてみようと思います。※すでに攻略済みという方々も、多いと思いますが大きなネタバレは避けようと思います。今日はファルコムさんの誕生日だということで。奇しくも、この日にゲームクリアできたことは幸いでした。ストーリー、登場人物について物語の詳しい流れを知りたい方は、とりあえず前作までをプレイしてみるのがよろしいでしょう。新キャラに加え、過去の登 [続きを読む]
  • 第109話 ファイアーエムブレム新・紋章の謎(DS版)
  • 今回はDS版の「ファイアーエムブレム新・紋章の謎」について書いてみようかと。関連記事「ファイアーエムブレムヒーローズ」作品の概要ファイアーエムブレムシリーズは任天堂さんの作品。味方のユニットを指揮しながら敵の軍勢を倒していくシミュレーションRPGです。仲間のユニットを失わないように立ち回りつつ成長させていくのがこのシリーズの醍醐味です。倒されてしまった仲間は基本的に復帰できないのですが今回は味方が死亡 [続きを読む]
  • 第108話 ファイアーエムブレムヒーローズ(続き)
  • 前回に続き、スマホ用ゲーム「ファイアーエムブレムヒーローズ」の記事を書いてみようと思います。今回はちょっとしたテクニック(?)も載せてみようかと。※あくまで個人的な研究が多いので、当てにならないかも理想のキャラ編成は?編成については、プレイヤーの自由でもかまいません。「赤+緑+青+無属性(特に杖)」の組み合わせがお勧めかと。今のところ、ゲームでは地形による回復はないと思うので。また、アーマー系の相 [続きを読む]
  • 第106話 イースⅧ・第4部プレイレポート
  • 今回はイースⅧの第4部「失われし世界」のレポート記事です。この作品では「第○章」ではなく「部」という表現が正しいみたいなので、以降はこちらを使うことにします。アドルの夢に出てくる女性・ダーナについて話し合う主人公たち。彼女は単なる夢の中の存在でない、という認識が強まってきたようです。こちらはエタニア王国で政務に励むダーナたち。ラステルは少々内気な少年ですが新入りの衛兵として働くことになりました。自 [続きを読む]
  • 第105話 ピピロとポックルのゆかいな大冒険
  • 今回は日本ファルコムさんのゲームZwei(ツヴァイ)の記事を書きました。先日Steamのダウンロード版が発売されたばかりなので早いうちにまとめてみようと思いまして序盤のあらすじ主人公はプック村に住む、少年少女の二人組。今日も幸せそうな夢を見ながら寝坊をする女の子。少女の名前はピピロといいます。彼女を起こす緑髪の男の子の名はポックル。ぐうたらなピピロの世話をする、苦労の絶えない少年です。今日は教会でシス [続きを読む]
  • 第104話 イースⅧ・第3章プレイレポート(後編)
  • 今回の記事はイースⅧプレイレポート第3章「ジャンダルムを超えて」の後編です。舞台は再びアドル達の世界、セイレン島の漂流村に戻ります。前回記事:イースⅧプレイレポート第3章前編第2章では暗殺者のキルゴールに利用されてしまった少女、クイナ。イタズラ好きであどけない感じの女の子です。漂流村の人たちの平和を願うシスター・ニア。あるイベントでアドルに護衛を依頼するのですが足手まといになってはならないということ [続きを読む]
  • 第103話 イースⅧ・第3章プレイレポート(前編)
  • 今回はイースⅧの第3章「エタニア国ものがたり」「ジャンダルムを超えて」の前編プレイレポートです。前回記事:イースⅧプレイレポート第2章後編第3章の前半の舞台は「エタニア王国」。アドルはしばしばエタニアの夢を見るのですが、この国はいったい何なのでしょう?画像の人物がタイトルにもなっているヒロイン、ダーナ。彼女は新しい「大樹の巫女」に選ばれたようですがこの人選は、本人にも、そして周囲にも意外だったようで [続きを読む]
  • 第102話 たつみんが視聴中の冬アニメ2018
  • 今回は私が視聴中の冬アニメについて簡単な解説と感想をつけてみました。記事がみなさんの参考になれば幸いです。スロウスタート前評判、そして注目度も高いきらら系作品おたふく風邪のおかげで一年遅れの高校生活を始めることになった主人公。恥ずかしがり屋の彼女ですが、両親やいとこ明るいクラスメイトなどに助けられて再び学生としての毎日を過ごすことになります。今期アニメの最有力候補かも。三ツ星カラーズネットでの反応 [続きを読む]
  • 第101話 英雄伝説 閃の軌跡Ⅲ(補講編)
  • 今回はゲーム「閃の軌跡Ⅲ」のちょっと踏み込んだ内容を記事にしてみます。作品未プレイの方も、よかったら参考にどうぞ。ロイド・バニングスとユウナロイドは前シリーズ「零の軌跡」「碧の軌跡」の主人公。クロスベル警察の「特務支援課」という部署でリーダー格として活躍した人物である。クロスベルでは英雄として扱われており、新Ⅶ組のユウナも彼のことを先輩として慕っている。ユウナのまっすくで熱い性格はロイドゆずり、と [続きを読む]
  • 第100話 英雄伝説 閃の軌跡Ⅲ(前半の感想)
  • 前半のゲームの流れトールズ第Ⅱ分校にもさまざまな科目や実習などがあります。これらを一通りこなして、次の章に進む場合がほとんどです○通常授業 帝国史、情報(端末の操作)、調理実習(女子)、 そして兵学など。 部活動は基本的に全員参加となっています。 「Ⅰ」では定期試験イベントなどもあったのですが 今回はあまり取り上げられていません。○自由行動日 「休日」ではないが生徒たちが自由に過ごせる日。 主人公 [続きを読む]
  • 第99話 私が見た2017年秋アニメ(後)
  • みなさんこんにちは。前回に引き続き、秋アニメの感想を書きたいと思います。Fate/Apocryphaタイトルは「フェイト・アポクリファ」と読む。人気シリーズ「Fate」のTVアニメ最新作にあたります。赤と黒、二つの陣営に分かれたキャラクター達が繰り広げる聖杯大戦という戦いを描いた物語。「聖杯」とはどんな願いでも叶えてくれる存在だとか。それぞれのマスターやサーヴァント達が、思い思いの夢や野望を抱いているため、次第に陣営 [続きを読む]
  • 第98話 私が見た2017年秋アニメ(前)
  • 明けましておめでとうございます??新年、最初の記事は私が見た秋アニメについてにしようと思います。時間の関係もあり、あまり多くを視聴することは出来なかったのですが。このはな綺譚旅館「此花亭」で働くことになったキツネ耳の少女、柚と同僚の仲居さん達の日常、そして此花亭にやってくるお客さんとの心温まる交流を描いたアニメ。大人から子供まで、男女問わず安心して見ることができる今期最高の癒し系作品だと思います。 [続きを読む]
  • 第97話 たつみんの懸賞当選報告(2017年後半)
  • 今年最後の記事は、懸賞の当選報告にしようと思います。ここでは、7〜12月にいただいたものを紹介してみようかと。①閃の軌跡Ⅲ・フルグラフィックTシャツ(アリサ)電撃プレイステーション別冊、閃の軌跡マガジンさんからヒロイン「アリサ・ラインフォルト」のフルグラフィックTシャツをいただきました。アリサは軌跡シリーズの中でも好きなキャラクターなのでもらえてよかったと思っています!!②「東京ザナドゥ」のPSNカード  [続きを読む]
  • 第96話 アマガミ・プレイレポート(りほっち編)
  • 今回はゲーム「アマガミ」のプレイレポートです。私がプレイしたのはVita版の「エビコレ+アマガミ」。オリジナル版はPS2ソフト。PSP用バージョンもあるそうです。主人公が男性でヒロインと仲良くなることが目的なのでどちらかというと男性向けのゲームだと思われます。※前回も書きましたが、主人公の名前が変更されているのはご了承くださいこちらはオープニングイベント。クリスマスの夜に待ち合わせをする主人公ですが肝心の相 [続きを読む]
  • 第95話 アニメ「アマガミSS」感想(その2)
  • 世間もクリスマス直前の時期。前回に引き続き「アマガミSS」の記事です。今回は感想についても書いてみようかと。前回記事:第94話 アニメ「アマガミSS」感想その1絢辻詞(あやつじつかさ)編(21〜24話)容姿端麗、文武両道なクラス委員長。真面目で積極的な性格で創設祭の実行委員長にも立候補する。純一も「自分を変えたい」という理由で実行委員に加わるが、彼女の圧倒的な処理能力にはとてもかなわない。一見おとなしい性格 [続きを読む]
  • 第94話 アニメ「アマガミSS」感想(その1)
  • クリスマス直前という事もあり今回はアニメ「アマガミSS」の感想です。この作品を見始めた理由は、冬アニメとして放送されていた「セイレン」が面白かったから。アマガミの原作はPS2の恋愛シミュレーションゲームで、アニメ版はタイトルに「SS」の二文字が追加されています。アマガミとセイレンは共通の世界観を持ったお話だそうです。なおセイレンには「10年後」などの未来を描くエピソードが必ず用意されていましたが、アマガミS [続きを読む]
  • 第93話 閃の軌跡Ⅲレポート3「初任務!アインヘル小要塞」
  • 今回は閃の軌跡Ⅲのレポート、第3回です。前回までは若干ふざけ気味なタイトルで申し訳ありませんでした。ウケなかったようなので真面目な題名にします(苦笑)前回記事:閃の軌跡Ⅲプレイレポート2新生「Ⅶ組」の初任務はアインヘル小要塞LV0の攻略。LV0ということはまだまだ序の口、という意味でしょうか?リィン教官に不信不満をぶつけっぱなしの生徒たち。任務の達成よりも彼らの心をつかむのが最優先か?ユウナの地元クロス [続きを読む]
  • 第92話 閃の軌跡Ⅲ序盤レポート2「閃・トールズの悩み」
  • 今回は閃の軌跡Ⅲのレポート、第二回です。前回記事:閃の軌跡Ⅲ序盤レポート1「閃Ⅲ」の舞台はエレボニア帝国の近郊都市、リーヴス。ようやく本編の開始です。この地に設立された「トールズ士官学院第Ⅱ分校」。主人公のリィン・シュバルツァーはこの学院の新任教師に着任したのでした。騎神ヴァリマールを操り、クロスベルや北方地域の平定(侵略)そして共和国との抗争などで活躍した主人公は『灰色の騎士』として一躍、有名人 [続きを読む]
  • 第91話 世間は秋イベ真っ盛りですが(艦これ)
  • みなさん、こんにちは。11月はあまりブログ更新ができませんでした。今のうちに少し書いておきましょう。艦これ(艦隊これくしょん)の秋イベントに参加されている提督さんも多いかと存じます。今回のテーマは史実でも有名な「レイテ沖海戦」ということで私も少し興味深かったのですが。いつも通りのことながら参加は見送らせていただきました。今回のイベントは前編、後編に分かれているようですね。後編だけ参加、というわけには [続きを読む]