ひびの さん プロフィール

  •  
ひびのさん: ひびのこととタカラヅカ
ハンドル名ひびの さん
ブログタイトルひびのこととタカラヅカ
ブログURLhttps://ameblo.jp/0day-0by-0day/
サイト紹介文タカラヅカのお話がしたいのです…。 ちょこちょこまとめたり、きままにつぶやいたりしてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2016/07/15 23:20

ひびの さんのブログ記事

  • 早くもたまちゃぴの代表作!月組公演『All for One』観劇感想③
  • 月組公演『All for One』観劇感想③ ストーリーはもう楽しかった!それに尽きるのでここではキャラクターたちについて箇条書きで書いていこうと思います。 好青年!珠城りょうのダルタニアン! たまきちの持つ真面目さと爽やかさ。これがプラスにしか働いていないキャラクターだと思います 小池先生もスカステの「ステージドア」のインタビュー中で仰っていましたが今の月組には、たまきちを支える上級生の存在はとても大きいと [続きを読む]
  • たまちゃぴだからこそ!月組公演『All for One』観劇感想①
  • 月組公演『All for One』千秋楽をライブビューイング観劇しました。 まず、「たまちゃぴ」というものについて語りたいのです。 大丈夫かな…と思っていたたまちゃぴの月組ももう直ぐ1年。まさか、こんなにたまきちを好きになるとは…まさか、こんなにちゃぴを好きになるとは… ポスター発表の時点で、ちゃぴ(愛希れいかさん)がルイ14世という衝撃! 小池修一郎先生はちゃぴに普通の娘役的ヒロインをやらせる気がないのか [続きを読む]
  • 真彩希帆は「根性!」タイプ!? 雪組全ツ『"D"ramatic S!』観劇感想
  • 『"D"ramatic S!』なんて今見ても、ちぎみゆを思い出して泣いてしまいそうだそんなことを思っていました。 『ルパン三世』の頃なんて、だいもん(望海風斗さん)の組替えを追って雪組を観たくらいだったのですが気がつけば、ちぎみゆの大ファンになっておりました。 でもちぎさん(早霧せいなさん)・ゆうみちゃん(咲妃みゆさん)のさよなら公演という感動的なイメージが脳裏に強くついた『Dramatic "S"!』のテーマソング。 今回のだい [続きを読む]
  • 役者は素敵だけど…。花組公演『邪馬台国の風』観劇感想
  • 花組公演『邪馬台国の風』を観劇しました。 なんというか…役者は本当に素敵です。加藤真美先生の衣装も素敵…。 多分、いただけないのは演出…!! 脚本が単純明快すぎるのです「単純明快」は、行き過ぎると「稚拙」になるのだと思われます 「仲間だ!」とか、セリフで言わなくても伝えるのが演劇の表現ですよね? 役者に表現する余地を与えてくれない脚本は役者泣かせもいいところです 展開はスピーディー。言い換えれば、余 [続きを読む]
  • 伶美うらら退団。宙組、次どうするの…?
  • 伶美うらら退団。ショックです。宙組、次どうするの…?組み替えがない今、まどかちゃん(星風まどかさん)なのでしょうか? 正直、小柄で子供顔のまどかちゃんは小柄で子供顔な男役さん(こっちゃん(礼真琴さん)とかずんちゃん(桜木みなとさん)にとっておいて欲しいです。宙組では、遥羽ららちゃんは、バウ未経験ですし…。 他組なら、くらげちゃん(海乃美月さん)がいますが、タイミングが変。くらげちゃんなら、『瑠璃色の [続きを読む]
  • 朝夏まなと退団発表。
  • まあ様(朝夏まなとさん)退団。みりおん(実咲凜音さん)の宝塚大劇場卒業を悲しむ間も無く、この発表…。なぜ、宙組次期トップ娘役を置かなかったのか。やはり、退団が近かったからなのですね。でも、ではなぜ、あと少し、みりおんはいてくれなかったのか…。ちぎさんの退団があり、まあ様が辞めるのを遅らす必要があったことはわかります。でも、これならみりおんにもう少しいて欲しかった…。みりおんの次の人生もあるので、 [続きを読む]
  • 雪組2017年7月23日付退団者発表。雪組の一時代が終わる…。
  • 雪組の退団者発表を見て、思わず息を呑みました。 トップコンビの他、鳳翔大さん香綾しずるさん桃花ひなさん星乃あんりさん蒼井美樹さんが退団。 88期の大ちゃんは、とうとうその日が…、と思いましたががおりさん(香綾しずるさん)に関しては、正直、先日スカステの「夢のひととき」を見て、緒月遠麻さんをゲストに迎えたがおりさんが「緒月さんは研15で辞められて、私も今研13で、もうそれと近い学年に [続きを読む]
  • 花乃まりあ退団に寄せる。明日海りおとの関係…。
  • 花乃ちゃん(花乃まりあさん)の退団がいよいよ3日後に迫りました。 花乃ちゃんもですが、私は明日海さんにもご苦労様と言いたい気持ちです。 花乃ちゃんは、明日海さん(明日海りおさん)の相手役を務めるにはいろいろなものが足りなかったのだと思います。 花乃ちゃんと明日海さんのお二人自身もそれを感じているであろうことが「宝塚グラフ」の明日海りお×花乃まりあの対談で感じられました。「宝塚グラフ」 [続きを読む]