moe さん プロフィール

  •  
moeさん: It girl @Cameroon
ハンドル名moe さん
ブログタイトルIt girl @Cameroon
ブログURLhttp://pechpech290.blog.fc2.com/
サイト紹介文青年海外協力隊 カメルーンで環境教育してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 118日(平均1.0回/週) - 参加 2016/07/17 10:37

moe さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 自爆
  • 明日、近所の中高生たちを集めて清掃活動をする。自分で企画したものが形になる初めての場。どきどきわくわくです。今日は、手伝ってくれる環境省の職員さんと最後の打ち合わせをしてきた。準備物の確認をする中で話題は手袋に。日本だと軍手持ってきてね!で済むけどカメルーンでは普通そういう類のものは家庭にないらしく手が汚れんように簡易突棒を作るか、買うしかないかね〜って話してた。でもできればコストかけずにやりたい [続きを読む]
  • フランソワおじちゃん
  • 環境省の州事務所で働く60歳のおじちゃん。平均寿命55歳のカメルーンでは長生きの部類。おじちゃんっていうよりおじいちゃんか。でもまだピンピンしてて肌もつやつやまだまだ生きていきそうなオーラがある。そんなフランソワと会ったのは今月初めごろだった。9月に学校を見て回りながら何しようかな〜ともやもやしてた私は10月に入っていったん学校から離れてみようと思い、環境省を訪ねてみた。そこで出迎えてくれたのが2 [続きを読む]
  • 任地を愛そう
  • 先週末、同じ環境教育の先輩隊員の活動を見させてもらうため初めて首都と自分の任地以外の街を訪れた。その名もンバルマヨ。響きが可愛くてなんか好き。ンから始まるのもなんかいい。赴任してる隊員たちの愛称がマヨネーズというのもまたよき。私もそういうのほしい。ちなみにエボロワは腐った猿?みたいな意味らしい。ちょっと違ったかも。記憶が曖昧、、とりあえず可愛さの欠片もなかった。そんなンバルマヨ訪問。他の任地で活動 [続きを読む]
  • 雨と洗濯物
  • 雨がザーザー降ってます。私は家の中でその凄まじい雨音を聞きながら屋根のない物干しに干されたままの洗濯物に思いを馳せます。滝のような雨に打たれて水滴をぼたぼたこぼしながら必死に耐えていることでしょう。ごめんね、取り込む気力ないからもうちょっと頑張って。不思議なことに、せっかく干したのにー!という気持ちは全く湧かずむしろ、私が落としきれんかった洗剤を洗い流してくれてありがとうっていう気持ち。カメルーン [続きを読む]
  • 自由という制約
  • こないだマツコが言っとるのを見て、ほんまにその通りだなーと思った。制約があるってことはそれだけ周りの人や物や金を巻き込んでいるからでそういう環境におると自由になりたいって思うけど、いざ自由に何でもしてくださいって言われてもそれはそれで何も生みだせなくて自由っていうのもある意味制約だよねって話。今の自分にリンクしすぎて胸を刺された。(以下、自分の気持ちを整理するためだけの日記です。読みにくさ・つまら [続きを読む]
  • 最近のとりとめのない話集
  • *最近のマイブームカフェ・オ・レならぬカフェ・オ・レンニュウ。ブティックっていう何かと便利な売店があちこちにあって、パンやお菓子が買えたりビール飲んだりご飯食べたりできるんだけどそこでカフェオレを頼むと出てくるのがこれ。その名の通り、牛乳の代わりに練乳を入れるんだけどこれがなんともクセになる味で。最初は何も知らぬまま練乳をドバーー入れられ軽く胸焼けするくらい甘かったけど次からストップ!と言って量を [続きを読む]
  • 感覚の違い
  • 今日の午前中、配属先を覗いてみるとちょうどデレゲ(一番のボス)の部屋でみんなが集まって会議をしてた。会議と言ってもほとんどデレゲが一方的に話し、たまに誰かが反応する。中にはソファーにだらーんと座りうたた寝する人もいる。上の言うことが全て、な社会なのにこういうとこでは露骨にだるそうなのがおもろい。会議の中頃で、デレゲに話があるというお客さんがやってきた。日本だとこういうとき、会議中なので少々お待ち下 [続きを読む]
  • 素敵な一人暮らしと、活動開始
  • 最近、パソコンのリーディングリストと検索履歴がレシピにまみれています。カメルーンで料理に目覚めました。というより一人暮らしで。暇さえあれば料理の写真を見漁って気づけば夕方になってる。最初は美味しそうな写真を見ながら野菜炒めを食べるというスタイルで満足してたんですが一回暇つぶしに料理してみると楽しくて。ありがたいことに食材の種類が豊富なので本気出せば大抵のものは作れる環境。欲を言えば豆腐とカボチャと [続きを読む]
  • イスラームの心
  • 今日は犠牲祭という、イスラームの祝日でした。カメルーンにはムスリムもクリスチャンもいるのでイスラームの祝日もキリスト教の祝日もお休みになります。お得〜犠牲祭とは、ムスリムによる聖地メッカへの大巡礼が終わりを迎えるイスラム暦12月10日から数日間行われる行事のこと。それが今年は9月1日〜4日に当たる。羊,牛,山羊などを生贄として捧げ,貧しい人々と分け合うことが習慣となってるらしい。そんな日に私は何を [続きを読む]
  • 天井裏の住民
  • 9月が始まったー今年は秋の気配を感じてノスタルジックな気分になることがないのかと思うとちょっと寂しい。つまり結局ノスタルジック?でもやっぱあの独特な切なさはないよね。カメルーン人もああいう気分を感じることあるんかな。なさそうだな。最近、天井裏がドタバタうるさいです。犯人はネズミ。まだ姿は見たことないけど、いつ落ちてきてもおかしくないくらい暴れまわってます。一昨日の夜のこと。停電して、待っても待って [続きを読む]
  • 一環境隊員から見たこの国
  • 前置きは一つ前の記事参照。(もはや前置きではない)読みました?ありがとうございます。はい、それでは本題です。(下手くそか)もうすぐカメルーンに来て2ヶ月、任地のエボロワに来て1ヶ月経つということで、この間に見えてきたものを記録しとこうと思いまして。カメルーンに来てまず驚いたのは緑が豊かということ。緑多めの写真選びました。もはやジャングル。乾いた土地、突如現るバオバブの木、くらいなイメージを持ってた [続きを読む]
  • 叶ってしまった夢(※全く深い話ではありません)
  • カメルーンに来てはや2ヶ月。先日、ロンドンでファッションの勉強をする友達・ゆりこと電話して、旅行の時は一日一日を充実させようとするのに住むとなった途端、ありがたみがなくなってあっという間に時間が過ぎるねって話した。私は海外旅行が大好きだけど何が一番好きかって、それはそこに住む人たちの生活感を感じること。このおじちゃんはどういう家に帰るんだろう、とかこの子たちは学校帰りか〜放課後どこでたむろするんか [続きを読む]
  • ボートデート
  • どうも。家にでっかいムカデみたいなんが出て、カメルーン産の殺虫剤で撃退しようとしたら奴はビクともせず臭すぎる殺虫剤に自分がやられ今猛烈に気持ち悪いです。あわよくば人も殺そうとしとんじゃないかってくらい有毒な臭い。今日は朝から雨。屋根がトタンなので、雨が強くなると最大音量の音楽をもかき消す大騒音となるのがこの家のチャームポイント。最初このまま家ぶっ壊れるんじゃないかって思ったわ。今日はもう家から出る [続きを読む]
  • Je suis contente!
  • ジュスイコンタン私はハッピー♪という意味のフランス語。今日、今までで一番、心の底からこの言葉を言いました。朝、頑張って早起きして(7時)配属先へ。ボスが8時から10時までしかおらんくて会いたいならその間に来いっていうから!なのに本人現れず。安定のセクハラおじさんと喋り(変態だけどよく働く)居場所のない事務所をうろつき(まだ机を与えられてなく、部屋に入る鍵すらない状態)挨拶してまわるも飽きてきててか [続きを読む]
  • 街歩きの中で
  • 3日連続更新。すごいぞ私。今日はなんか歩きたい気分でかーなり遠回りをして街の中心に向かってみた。そしたらその道中、色んな出会いがあった。中国人のおっちゃんに中国語まくしたてられてニーハオのみで対応したり仲良し兄弟たちと昼間からビール飲んだり道端のおっちゃんからベニエ(揚げドーナッツみたいなやつ)恵んでもらったりトゥクトゥクの運ちゃんにタダ乗りさせてもらった上、ご飯ご馳走になったり(そう、エボロワに [続きを読む]
  • 初出勤?
  • 最近の癒しは竹内涼真から来るラインです。昨日は犬をわしゃわしゃする動画が送られてきました。かわいい。カメルーンにいたって、過保護のカホコは最新第6話まで視聴済みです。時事ニュースにはみるみる疎くなっていくのにこういうとこはしっかりおさえられてしまうのが悲しい。最近は、ドラマを見てはイケメンに癒され少し虚しくなり、という日々を送ってました。要は引きこもり。今はバカンス中で学校始まるのが9月なので、や [続きを読む]
  • ぐるぐる
  • こんにちは。初めまして。お久しぶりです。カメルーンから平田です。アフリカのちょうど凹みにある国、サッカーが強そうなイメージの国、来るまではサッカー以外何の印象もなかった国、カメルーン??青年海外協力隊(環境教育)としてこちらへ来て、一ヶ月半が経ったところです。6月末に来て、最初の一ヶ月は首都ヤウンデに滞在。 語学研修やらホームステイやらしてました。そして2週間前、任地のエボロワという街に移り住んで [続きを読む]
  • 過去の記事 …