kobun さん プロフィール

  •  
kobunさん: クラフト木楽屋
ハンドル名kobun さん
ブログタイトルクラフト木楽屋
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/2kirakuya
サイト紹介文気楽な 活動日誌
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2016/07/16 14:01

kobun さんのブログ記事

  • 出店情報
  • 9月22日 土曜日  狭山楽市楽座 10:00~16:00西武新宿線 狭山市市駅 西口駅前広場にて  9月23日 日曜日  世田谷アートフリマ 11:00~17:00三軒茶屋駅 キャロットタワー 5F      制作実演 有り早くも季節は、秋本番を迎え、あたたかな食べ物や飲み物のおいしさがうれしく思われるような気候になりました。そんな日々の食卓をより一層おたのしみ頂けるような品々を持参致します。どちらも通常の出店時に比べ、小さ [続きを読む]
  • 安穏朝市にて
  • 9月17日祝日、1年9ヶ月ぶりの開催となった安穏朝市へ出店をして参りました。心配していた真夏日もきつい高温になることもなく、秋の日の風を感じながら、敷地内に新設されたカフェや雑貨店でのひとときをも楽しみつつ、久しぶりに顔見知りの来場者様や顔見知りの出店者さんとの会話をも楽しみつつの一日となりました。お立ち寄りくださいました全ての皆様・築地本願寺様・そして安穏朝市開催に向けて尽力してくださいました主催者 [続きを読む]
  • あおぞらクラフトいち 2018AUTUMNにて
  • 9月15日より16日に渡り、あおぞらクラフトいちへ出店をして参りました。ご来場者様の皆々様のご様子から、このイベントをとても楽しみにされているということが大変よくわかり製作者と言葉を交わし、ご自分の気に入ったものを見つけ出すというひとときを本当に心から楽しまれているということが見てとれたような気がしています。また私たちと同じく、木を素材に作品を制作されている方との思いがけない出会いにより、そのつかの間 [続きを読む]
  • 三連休の出店予定
  • あおぞらクラフトいち9月15日 土曜日~16日 日曜日10:00~17:00水戸芸術館にて安穏朝市9月17日 祝日10:00~16:30築地本願寺にて梅・栗・栴檀・しらびそもみ・胡桃・桑・楢・桃・葡萄・榎・欅・紅葉・山桜・柿・楠・黐の木・黄檗・アカシア・やまぼうし・すもも・・・以上記憶している限りでは、およそ20種類以上の木から製作をした作品を持参し出店を致します。いつものご案内になりますが、間伐除伐材を活用の為それぞれの木の状 [続きを読む]
  • 太いというよりも、巨大な木を見かけました。4人位の大人が腕を伸ばして、やっと周囲をぐるりと抱えられるような太さの幹でしょうか。                       a [続きを読む]
  • 爪痕
  • 先日の台風による暴風雨の最中。一本の庭木の幹が音を立てながら、二つに裂けてしまったとのこと。その長さは、およそ130cm。折れ残った立木の後を確認したところ、かなり弱っていた様子が見てとれ、どうやら前代未聞の暴風雨に耐えることができなかったようです。折れてしまった幹から、傷みの無い箇所のみを救出し今後何がしかに活用・再生するべく、ただいま保管中。                             [続きを読む]
  • 御礼
  • 清里での2日間の出店が終了致しました。大変貴重な予想外の再会があったりと又このたびも今後に向けての良い機会となりました。お立ち寄りくださいました皆々様・主催者様へこの場にて、改めまして心より御礼申し上げます。             クラフト木楽屋 一同 [続きを読む]
  • 清里へ
  • 清里おめざめマーケットへ出店を致します。9月8日 土曜日9月9日 日曜日 10:00~16:00清里駅前広場にてこちらのマーケットは初夏から9月末の毎週土曜日・日曜日に開催されておりますが当クラフト木楽屋の出店のチャンスは今週が最後になってしまう為残念ながら悪天候により開催が流れてしまった昨週の分まで秋の清里高原を楽しみつつ、出店をさせて頂くことに致しました。山梨県内での今年度の出店は、早くも最後になります。皆様 [続きを読む]
  • 完全中止
  • 9月の初出店となるはずだった清里での出店は台風の影響による悪天候の為、2日間共に完全な中止となりました。こちらでの出店は、このたびが初めてだった為に、残念ながら主催者の方にお会いすることも叶わず、それでも遠方より初出店の当方に対して、お忙しい中にも関わらず、大変細やかな御心遣いを頂戴しましたこと改めまして、心より御礼を申し上げたいと存じます。今年は例年以上に、気候の影響を受けることがこれまでにも少な [続きを読む]
  • 目的地へ
  • 一度は手放そうと思っていたものを、活用することができました。おそらく、もう二度とは手に入らないであろうもの。"コレ" に使うために、用途に合った素材・色・大きさのものを始めから、揃える方が近道なのでしょう。けれど、空き箱ひとつを取っても、"何かに使えるかも、しれない"と保管しておくことが、暗黙の了解のようになっている我がチーム。効率だけを重視するなら、こんなにも遠回りな方法で作品を製作しているグループ [続きを読む]
  • 美しきもの
  • とうの昔に、ひとつ位は持っていても良いはずのもの。それなのに、これまでには興味が無く縁もなくひとつも持っては居なかったものを、奇しくも譲り受けました。そのものを一目見た途端に、まずは、その美しさの虜に。長い長い年月を悠々と超えて、大切に使われ残ってきたものそれは、こんなにも美しいものなのか、と。あってもなくても、暮らしに大きな支障は無いもの。けれど、もしもそれを手にすることがあるならより気に入った [続きを読む]
  • 言いつけ
  • 昨日の作業場所へと向かう前に、忘れ物をしたことに気がつき、慌ててホームセンターへと飛び込みました。昨日の現場で、もしも"忘れ物"をしていたことに気がつかずそのまま向かっていたならと思うと、それは本当に空恐ろしいこと。我がチームのリーダーは作業に向かう時、必ず手袋を身につけています。それは時により作業により、革のもの有り・軍手有り。そして数人で作業にあたる時、素手の者が居ると必ず"手袋は?"という質問を [続きを読む]
  • 満載にて
  • 予報よりもかなり早い段階で降り始めた雨を縫いながら予定を大きく上回る量の果樹の除伐作業をしてきました。記録係も、カメラを手放し作業補助に入り、なんとか台風の大きな被害を被ることなく車が後方へ大きく傾く程の満載にて、帰路へ。全員、圧巻のずぶ濡れ。それでも車内には、果樹特有の香しい香りが満ち満ちていました。今回の作業途中では、木をお譲りくださる方より、異例の心づくしの差し入れを頂戴し、また更には丹精さ [続きを読む]
  • 雨が降っても
  • 今シーズン2度目の、除伐材の調達に伺うことになりました。おかげさまで同じ方から、このたび2回目のお声掛けを頂きました。果樹園の役目を終えた木を伐採しますというお知らせ。明日の現地の天気予報は、午後からは雨。それでも、予定通りに向かいます。木が、その役目を終えるということは当然何がしかの状態である可能性をどうしても秘めていて、残念ながらということも、おおいにあります。けれど、間伐除伐材を素材に選び製作 [続きを読む]
  • Yes
  • このグループのメンバーは、把握していること。でも、あまり積極的に公にはしていないこと。それをきちんと口にし、了解を得ることがある。後出しは自らのポリシーに反すると、固くそう思っている節がある故。今日も又その機会が訪れて、そして、相手の答えはYes。思えばこれまでただの一度も、Noと言われたことは無かった。そのことに、今日たった今、初めて気がついた。全て、Yes だったと。                  [続きを読む]
  • スパティオクラフト市にて
  • スパティオクラフト市へ出店をして参りました。突然の雨に見舞われるなどのアクシデントもありましたが、概ね大きな問題もなく長丁場を乗り切ることができました。この度の出店にてご縁のございました全ての皆々様へ、改めまして、心より御礼申し上げます。                                クラフト木楽屋 一同                           [続きを読む]
  • 小淵沢へ
  • 今週末より、来週までの5日間に渡り"スパティオクラフト市"へ、出店を致します。8月11日土曜日~15日水曜日10:00~16:00スパティオ (道の駅・小淵沢 隣り)にて皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。            クラフト木楽屋 一同 [続きを読む]
  • イタミ
  • 変わっていないように思われること。遠く遥か彼方に行き過ぎた日々を振り返ってみれば大きく変わっていると、感じること。変わりたい、とそう願っていたこと。願わないままに、いつのまにか変わっていたこと。どちらもきっと誰にでも、少なからず、ままあること。続けてきたことを、やめること。まだ経験したことがないことに、挑戦すること。少しずつ、いつのまにかそういうことに手を伸ばすことに躊躇しがちになって、いる。これ [続きを読む]
  • 御礼
  • 体験と学びの環境博へ出店をして参りました。屋内イベントということもあり、心配をしていた台風の影響を受けることもなくこの2日間を無事終了することが出来ました。自分自身がその場に居なくては決して知ることができない実体験というものの貴重さを学ぶ機会となりました。このたびご縁のありました全ての皆様へ改めまして心より御礼申し上げます。                クラフト木楽屋 一同 [続きを読む]
  • 体験と学びの環境博へ
  • 7月28日土曜日・29日日曜日は、長野県長野市ビックハットにて開催の"体験と学びの環境博"ヘ出店を致します。今回のイベントに合わせて環境にまつわるもの、当チームメンバーによる自主企画制作・移動式小型太陽光発電なども持参展示致します。災害時の電気の確保にも、一役。木工品の展示に加え、長野市内では今回初披露となる品々も合わせてご覧頂けましたら幸いです。                          クラ [続きを読む]
  • 環境を考える
  • まもなく出店予定の "体験と学びの環境博" へは長年に渡り、環境問題をライフワークとしてきたメンバーが参ります。自主設計・製作による、"移動式小型・太陽光発電システム" の公開・稼働・説明を致します。昨今の自然災害時などにより、ライフラインが断たれた時に役に立つことを想定し、用途に応じ、大きなシステムへの改変も可能なもの。通常の出店時と同様に、木工品の展示・販売ももちろん致しますが、今回は、こちらの"環 [続きを読む]
  • 助走
  • 天気予報を確認したら、猛暑という表記。こんな表記は、初めて。作業場所は、半露天。雨を凌ぐことはおろか、熱さを凌ぐこともままならず。このところの猛暑は、根性論で逃げ切ることができるようなものではないという自己判断のもと、熱や気温を交わすべくの工夫のもとにて、日々の作業をこなしています。あくまでも、これは助走。これから先、まだまだ完成までには程遠く。ゴールを目指して進みます。ただ、ひたすらに。     [続きを読む]
  • 小淵沢にて
  • 暦の三連休は、小淵沢にて出店をして参りました。このたびの出店にあたり、ご縁のありました全ての皆様へ改めてまして御礼申し上げます。予想以上に木々の恩恵を存分に受け、3日間を乗り切ることができました。日差しを遮るものの全くないアスファルトの道をゆくことと木々の木陰の下をゆくことは、こんなにも体感が異なるものなのか・・・ということをあらためて実感する時間となり、昨今取りざたされている熱中症への対策につい [続きを読む]
  • 小淵沢へ
  • 今週末、7月14日土曜日から16日月曜日の3日間は、小淵沢スバティオ内、白樺林にて出店を致します。時間は、10時から16時。今回はクラフト作家数名による有志のみの出店ですので大きなイベントではありませんが、その分、小淵沢の気候や白樺林の木漏れ日などをいつもよりもゆったりと楽しめるような、そういうゆとりをもてたら良いな、と思っています。そして、どんな出会いがあるのか、どんな出来事があるのかひょっとしたら起こり [続きを読む]
  • 千差万別
  • 生木を使うということは我がグループの製作の柱になっていますがそれでも木の流れの下流にて製作をしている身ましてや小さなものを製作する身と致しましては、生木の段階で全ての木を使い切ることは到底叶わず今日もまた乾ききった木っ端を相手に作業をしていました。乾いて行くと共に生木の頃とは、少しずつ様子が異なって来るのが常。このため、この木はさて何の木だったのかということも多々ありますが、けれど今日扱っていた木 [続きを読む]