真栄パパ さん プロフィール

  •  
真栄パパさん: 習慣コンサ
ハンドル名真栄パパ さん
ブログタイトル習慣コンサ
ブログURLhttp://www.consadole.net/papa12/
サイト紹介文コンサドーレ命の中年ゆるサポによる備忘録的ブログです。トレカも集めています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供170回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2016/07/16 15:00

真栄パパ さんのブログ記事

  • ざまあみやがれってんだ!
  • 皆さん、浮かれていますか?新聞の記事を読み終わり、次は明日以降のテレビ番組が楽しみですね。今季開幕前、J1の順位予想で札幌の下馬評は最低評価でした。4月1日のエントリー「前評判を覆せ2017」でサッカー専門誌の予想を紹介していますが、1誌が18位、もう1誌も17位の予想でした。ほかのスポーツ紙やテレビ番組でも同じような予想だったように覚えています。それが2試合残して残留を決定しました! 今こそ、圧倒的 [続きを読む]
  • 今日のスポーツ紙
  • 今朝は残留を伝える新聞をいち早く読みたくて、普段の休日より早く目覚めたのですが、カーテンを開けてビックリ。まだ11月だというのに、積雪の多さに驚きました。家で購読している北海道新聞様と道新スポーツ様の大きな扱いに満足し、スポーツ紙を大人買いに行こうと思ったのですが、何せ除雪に時間を取られ、汗だくになり、すっかり出遅れてしまいました。ということで、やっと買ってきたスポーツ紙。各紙とも扱いが大きかった [続きを読む]
  • 祝!残留!!
  • ヤッター! バンザーイ!!ついに、ついに自力でJ1残留を決めました! 実に16年ぶり2度目です。J1参入決定戦で敗れた1998年を除く過去3回の降格はいずれもぶっちぎりの降格決定で、残留を争うことさえできずに、早々と決まってしまいました。それが今季はJ1残留を合い言葉にチーム、スタッフ、フロント、そしてサポーターが心一つに堂々と残留争いを戦い抜いた結果、2試合を残して残留を決めることができました。試 [続きを読む]
  • ゴールデンカムイ
  • 札幌ドームで12月2日に行われる今季最終節の鳥栖戦は、TVアニメ「ゴールデンカムイ」 × 北海道コンサドーレ札幌 supported by Diamond headとして実施されることになりました。「ゴールデンカムイ」は「週刊ヤングジャンプ」(集英社)に2014年8月から連載している漫画です。北広島市出身の野田サトルさんの作品で、16年に「マンガ大賞2016」を受賞しています。以前からタイトルだけは知っていたのですが、コラボ [続きを読む]
  • ドクターアイズ様
  • 今季からクラブパートナーになっいただいたメガネチェーンのドクターアイズ様。先日、最寄りの美しが丘店で初めて中近両用のメガネを購入しました。私のメガネ歴は40年以上となる筋金入りのド近眼です。これまでは富士メガネ様を2007年から10年間利用してきました。ただ、富士メガネ様のメガネは高品質で丁寧な仕事ぶりとあって、私にはやや値段が高めです。遠近両用にすると高額なのに、同僚の中にはせっかく作りながら合 [続きを読む]
  • 競馬場の達人
  • 先日、カミさんの不在時にグリーンチャンネルからの宅配便の連絡票が入っていたそうです。カミさんから「何?」と問われても心当たりがなかったのですが、再配達で届いた荷物を開封して分かりました。スカパー!の競馬専門チャンネル「グリーンチャンネル」で10月2日に放送された番組「競馬場の達人」に野々村社長が出演しました。スカパー!はルヴァンカップを見るために今年も契約を継続し、終了後も基本契約だけ維持していたの [続きを読む]
  • 番外 今日のスポーツ紙
  • 昨日、ジェイが倒れたことをネットで知り、幸いその時点ですでに本人がツイッターで無事を伝えた後だったので、まずはホッとしました。試合のことはいったん忘れて、1日も早い回復をお祈りしています。さて、今朝は新聞でどんな報道がされているか、気になって朝早く目が覚めました。自宅で購読している北海道新聞様はベタ記事で冷静な報道でしたが、道新スポーツ様は何と1面! 「ジェイ一時意識不明 宮の沢に激震!ピッチに救 [続きを読む]
  • 鹿島戦の収穫
  • 首位を走る鹿島には、得意のホームでも勝ち点を得ることができませんでした。試合以外の収穫を簡単に記録しておきます。この日は7月29日の浦和戦に続く「レッドバトルマッチ〜全道一丸赤黒満員大作戦〜第2弾」。入場すると、3万人超えを目指す目玉企画として「LEDブレスレット」が来場者全員に配られました。バンド部分が赤と黒の2色ありますが、カミさんのおかげで両方がそろいました。暗くした札幌ドーム内で点灯させる [続きを読む]
  • 首位に善戦
  • 首位・鹿島に1-2で敗れました。一時追いついたことを考えれば、善戦だったのではないでしょうか。ただ、内容を見ると、まだ力の差があり、ソンユンのセーブがなければ大敗していたかもしれません。その意味で、惜敗とまでは言えません。鹿島の攻撃は鋭いカウンターとサイド攻撃が中心でした。何とか前半はしのいだのですが、後半早々にやられました。途中投入の兵藤のファーストタッチのボレーで同点にしたものの、金崎の突破に再 [続きを読む]
  • アジアフットボール批評
  • 「アジアフットボール批評」という雑誌をご存知でしょうか。季刊「フットボール批評」を出しているカンゼンが2015年に創刊し、アジアにこだわったマニアックな内容で年2回刊行しているようです。9月に発売された最新号の05号は巻頭で「チャナティップがアジアの英雄になる日」を10ページにわたって特集しています。チャナティップのインタビューをはじめ、チームメイトや関係者が語る「魅力を徹底解剖」や札幌での経済効果 [続きを読む]
  • 今日のスポーツ紙
  • 今日も浮かれています。勝利を伝える新聞が読みたくて、朝早くから目が覚めてしまった老年間近のおじさんです。最高の週末ですね。スポーツ4紙のうち、1面トップに据えたのは道新スポーツ様だけでした。「札幌残留王手 J1クラブ初ジェイ2戦連続2発 今季アウェー初勝利 雨の味スタ3200人大声援に答えた さぁホームで16年ぶり2度目の歓喜だ 次節札幌○広島●で決定」と見出しもたくさん躍っています。サポ心をくすぐる良 [続きを読む]
  • アウェイ初勝利で2連勝!
  • ヤッター!! やりました!ついにというべきか、ようやくというべきか、アウェイで勝ちました!前節に続いてジェイの2発! すばらしい助っ人ぶりです。雨の中の1戦は、やはり選手たちのモチベーションの差が大きかったように思いました。相手のFC東京は開幕前、大型補強で優勝候補の一角と言われたのが中位以下に低迷しています。もはや上位に食い込むのは無理な状態で、そこが何としてもJ1にしがみつこうと一丸となっている [続きを読む]
  • 「必死すぎる」戦いを!
  • 14日の柏戦の帰りにいただいた「コンサドーレが必死すぎる。」特別バージョンポスター。職場に貼ることも考えたのですが、今いる職場はフロアの奥で来客も少ない場所なので、自宅で掲示することにしました。ようやく本日、外玄関の風除のガラスに貼り出しました。以前からあるコンサドーレのロゴステッカーの下です。少しでも通行する人たちにコンサドーレをアピールできれば幸いです。選手、チームにはJ1残留のために「必死す [続きを読む]
  • 柏戦の収穫
  • 柏戦の大勝利の余韻にいまだに浸っているところです。勝ち点3のほかにも収穫の多い厚別劇場でした。第2ゲート側から入場すると、ゴール裏ゾーンへ向かう途中で鈴木商会様の「コンサ・DE・リサイクル」ブースに立ち寄り、持参した不用小型家電の代わりにゴミ袋とオリジナルポストカード、キティちゃんの缶バッヂをいただきました。さらに隣の厚別警察署のブースでは、自転車の夜行反射材「ヨルピカくん」などをもらいました。席を [続きを読む]
  • サカダイは必見!
  • 月2回刊の「サッカーダイジェスト」10月26日号は道内では昨日発売となりました。メインは「J1&J2全40クラブの補強戦略」ですが、クラブダイジェストとしてわがコンサドーレが10ページにわたって特集が組まれています。表面は試合前の集合写真で、裏面は主力選手の写真を並べたポスターも付いています。「J1残留宣言!」と銘打った特集はチャナティップと福森のそれぞれのインタビューのほか、「小野伸二 ピッチに [続きを読む]
  • 今日のスポーツ紙
  • 皆さんも浮かれたままでしょうか。朝の新聞が楽しみで、午前5時に目が覚めてしまい、眠れなくなったアラ還世代です。日ハムがシーズンを終えたこともあり、スポーツ各紙も大きな扱いです。1面を飾ったのは2紙。道新スポーツ様は先制弾を決めた直後の宮澤の写真を使い、「札幌3発柏食い 残留グイッ 見たか聖地・厚別の力!上位粉砕で降格圏4差 1G1A宮沢 全得点絡む“殊勝”な働き」と報じ、2面にも「ジェイ2発&アシ [続きを読む]
  • 3−0快勝!
  • やったー! 勝った−!3位につけている柏にまさか、まさかの3−0で勝利しました!これも聖地厚別の力でしょうか。J1残留へ大きな、大きな勝ち点3です。正直に言えば、柏に勝てるとは思っていませんでした。勝ち点1を得られれば御の字かと考えていました。案の定、キックオフした途端、スピードを生かした柏の攻撃にたじたじとなり、いつ失点してもおかくしくない劣勢が続きました。ソンユンのビッグセーブがなければ、違う [続きを読む]
  • 昨日の収穫
  • 昨日は「サポーターズデーin宮の沢白い恋人サッカー場」により幸せな1日でしたね。振り返ります。私が着いたのは午前11時の10分ほど前。すでに大勢の人が詰めかけていました。最初に並んだのは鹿島戦のチケット販売です。シーズンチケットと同じゴール裏ゾーンを1割引で購入できました。この試合は「レッドバトルマッチ〜全道一丸赤黒満員大作戦〜第2弾」だそうです。ぜひとも勝ちましょう!次に隣の「コンサ・土・農園ブー [続きを読む]
  • WCCF
  • WORLD CLUB Champion Football(ワールド クラブ チャンピオン フットボール)というゲームをご存知でしょうか。実名のサッカー選手のトレーディングカードを使ってゲームセンターで遊べるサッカーカードゲームだそうです。カードコレクターの私としては、よく耳にしましたが、ゲームをしたことはないうえに、Jリーグは対象外だったので、収集する守備範囲にはありませんでした。それがこの9月からJリーグ版が登場し、J1の1 [続きを読む]
  • 新戦力 石川直樹
  • すっかり忘れていました。トレーディングカードが発行されている新加入選手はここで紹介しているのですが、石川の場合は出戻りなので、ついつい失念していました。石川は柏のユースで育ち、トップチームに昇格して5年半過ごし、2009年途中から札幌にレンタルで加入、守備の要として活躍し、翌10年には主将も務めました。11年からは新潟、13年からは仙台でセンターバックやサイドバックで活躍してきました。今夏はチャナ [続きを読む]
  • 貴重な勝ち点1
  • 残留争い直接対決の広島とのアウェイ戦は、互いにPKによる得点で1−1の引き分けに終わりました。前節のホーム・新潟戦は同じ引き分けでも負けに等しい感覚が強かったのですが、アウェイ初勝利は逃したものの、調子を上げてきた眼下の敵・広島を相手には勝ちに等しい、貴重な勝ち点1ではないでしょうか。互いに守りを固め、ロングボールをまじえたカウンター狙いの戦いとなり、内容的には面白いというよりも、ガチガチの真っ向 [続きを読む]
  • 新潟戦の収穫
  • 試合は勝ち点1のみの残念な結果に終わった昨日の新潟戦ですが、この日はJAグループ北海道様のサンクスマッチで、試合以外は「収穫の秋」でした。さすがグループで8つもブースを展開し、このうち2ブース以上でスタンプをもらえば先着1000人限定の抽選会に参加できます。入場してゴール裏ゾーンに席を確保して最初に向かったのはホクレン様でしたが、すでに長い行列だったので、あえて外して、まずJA共済様のブースを行き [続きを読む]
  • 痛恨ドロー
  • 痛い、痛すぎる引き分けです。得意のホームで最下位・新潟を相手に2−0とリードしながら、残り10分から追いつかれたのは、あまりにも試合運びがまずかったといわざるをえません。新潟は残り試合を全勝するぐらいでないと残留できないところまで追い詰められているわけですが、選手たちは決してあきらめておらず、2点ビハインドになっても最後まで戦う粘り強さを今日も披露し、サポーターも多数来場して大声援を送っていました [続きを読む]