稲垣 天仁 さん プロフィール

  •  
稲垣 天仁さん: この星の人と結婚すると100%離婚‼運命の人鑑定
ハンドル名稲垣 天仁 さん
ブログタイトルこの星の人と結婚すると100%離婚‼運命の人鑑定
ブログURLhttps://ameblo.jp/unmeinohitokantei/
サイト紹介文脅威の的中率を誇る四柱推命。その中でも恐怖の96%超の的中率「命理学」で鑑定‼
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2016/07/16 17:30

稲垣 天仁 さんのブログ記事

  • 感謝される人間に
  • お元気様です。いつもブログを読んでいただきまして誠にありがとうございます。またたくさんの”いいね”をいただきましてとても嬉しいです初めての方はぜひこちらの記事をご一読ください。 「感謝される人間に」 父母に妻に子どもに親族に友人に知人にそしてお会いする方々から 尊敬されるそして“ありがとう”と感謝される人間になりたい。 これが喜びにめぐまれた幸せな運命を生きる唯一の道だと信じて。 開運セッションのご [続きを読む]
  • 開運への近道
  • お元気様です。いつもブログを読んでいただきまして誠にありがとうございます。またたくさんの”いいね”をいただきましてとても嬉しいです初めての方はぜひこちらの記事をご一読ください。 開運する方法について持論を述べたいと思います。 私たちが望んだ現実を手に入れるためには波動を上げる必要があります。 では、どうやって波動を上げたらいいでしょうか。 いくつかの方法を今日から実践してみてください。 ①「ありがとう [続きを読む]
  • 人生にユーモアを
  • お元気様です。いつもブログを読んでいただきまして誠にありがとうございます。またたくさんの”いいね”をいただきましてとても嬉しいです初めての方はぜひこちらの記事をご一読ください。 トランプ大統領が来日されていますが娘のイヴァンカさんへの対応を含め日本の首相がそこまで媚びる必要性があるのかと疑問に思うのはわたしだけでしょうか・・・ 「人生にユーモアを」 引き締まった緊張とゆったりしたユーモア。 この二つ [続きを読む]
  • 巧言令色鮮なし仁
  • お元気様です。いつもブログを読んでいただきまして誠にありがとうございます。またたくさんの”いいね”をいただきましてとても嬉しいです初めての方はぜひこちらの記事をご一読ください。 今日は論語から名辞を紹介いたします。 「子曰く、巧言令色、鮮なし仁」 先師が言われた。「ことさらに言葉を飾り、 顔色をよくするものは 仁の心が乏しいものだよ」 こびへつらいやおべんちゃらを平気で言える口の上手い人間は信用に値 [続きを読む]
  • 時を待つ
  • お元気様です。いつもブログを読んでいただきまして誠にありがとうございます。またたくさんの”いいね”をいただきましてとても嬉しいです初めての方はぜひこちらの記事をご一読ください。 今日は易経の文言伝から名辞を紹介いたします。 「天地閉じて、賢人隠る」 たとえば、天を政府、地を国民とする。 政府が国民の気持ちを考えず国民が政府の方針に従わなければどちらも意思の疎通を図れず、国は乱れる。 これが「天地閉じ [続きを読む]
  • 言葉だけで判断しない
  • お元気様です。いつもブログを読んでいただきまして誠にありがとうございます。またたくさんの”いいね”をいただきましてとても嬉しいです初めての方はぜひこちらの記事をご一読ください。 いよいよ次の日曜日は衆議院選挙の選挙ですね。私は日曜日仕事なので今日、期日前投票に行って来ました。 政権選択の重要な選挙にもなりますので礼記から名辞を一言。 「辞(ことば)を以(もっ)て人を尽くさず。」 言葉だけで人をすべて [続きを読む]
  • 開運セッションのご案内
  • お元気様です。いつもブログを読んでいただきまして誠にありがとうございます。またたくさんの”いいね”をいただきましてとても嬉しいです初めての方はぜひこちらの記事をご一読ください。 本日は開運セッションのご案内をさせていただきます。 大阪及び宝塚の「開運館E&E」におきまして下記スケジュールにてお待ちしております。 場所等の詳細は開運館ホームページhttp://www.kaiunkan-ee.comをご覧ください。 ・毎週日曜日 11 [続きを読む]
  • 一燈照隅 万燈照国
  • お元気様です。いつもブログを読んでいただきまして誠にありがとうございます。初めての方はぜひこちらの記事をご一読ください。 先週から衆議院選挙の情勢が気になるところですがこの機会に私の人生のテーマというべき取り組みについて安岡正篤先生の素晴らしいお言葉をお借りして、お伝えしたいと思います。 『一燈照隅 万燈照国』 たとえ一人ひとりの掲げる燈火は小さく乏しくとも、その小さな明かりでせめて自分の足元から [続きを読む]
  • 鼻の穴
  • お元気様です。いつもブログを読んでいただきまして誠にありがとうございます。初めての方はぜひこちらの記事をご一読ください。 今日は『鼻の穴』について綴りたいと思います。 鼻は大きい方が良いのですがあまり大きすぎるのは自己主張が強すぎて晩年孤独の相と言われています。 また、鼻の小さい人は中年から晩年運が悪く特に財運に要注意です。 上図は下から見た鼻の穴ですが①は一般的な鼻の穴。 ②は大きな鼻の穴で気前の良 [続きを読む]
  • 感謝の道を守る
  • お元気様です。いつもブログを読んでいただきまして誠にありがとうございます。初めての方はぜひこちらの記事をご一読ください。 『感謝の道を守る』 人生の旅路において大切なことは報恩の心ありがたいと思う心である。 心から感謝の道を守り抜くことである。 たとえ自分は食べることを削っても恩には報いる。 身はくたくたになるまで感謝のために働く。それで身はやつれてもよい。境遇は不自由になってもよい。 心に喜びと落ち [続きを読む]
  • 二重あご
  • お元気様です。いつもブログを読んでいただきまして誠にありがとうございます。初めての方はぜひこちらの記事をご一読ください。 今日は『二重あご』について綴りたいと思います。 女性であごが二重になっている人、いわゆる『二重あご』ですが、この女性は概して肌が白く身体はやせていても年をとるにつれて肥満になるタイプです。 一般に、でも、二重あごの女性は晩年運が良いと言われています。 男性で二重あごの人は長男であ [続きを読む]
  • 口の大きい女性と結婚すると
  • お元気様です。いつもブログを読んでいただきまして誠にありがとうございます。初めての方はぜひこちらの記事をご一読ください。 今日は『口』について綴りたいと思います。『口』はバイタリティをあらわします。笑った時に大きく口のひらく人は万事に意欲的で、金運にも恵まれています。 これに反して、口の小さな人は小心者です。昔から口の小さな女性が喜ばれたのは引っ込み思案で人と争うことを好まぬ平和主義者だったからで [続きを読む]
  • 妻子の縁がうすい目
  • お元気様です。いつもブログを読んでいただきまして誠にありがとうございます。初めての方はぜひこちらの記事をご一読ください。 今日は『三白眼』について綴りたいと思います。 下図のように晴が上瞼へ上がり気味になって白目が瞳の左右と下の三方にあるところから『三白眼』と呼ばれます。 これは気位の高い、生まれつき我が強く少なからず出世の可能性はありますが妻子の縁がうすく、中年には身を破り財産をつぶすことがあり [続きを読む]
  • 心に刺さる鑑定とは
  • お元気様です。いつもブログを読んでいただきまして誠にありがとうございます。初めての方はぜひこちらの記事をご一読ください。 私の所属する「占い館・アナスタシア」にはレベルの高い鑑定士が数多く所属しております(宣伝?)。 鑑定の合間に聞こえてくる他の先生の鑑定は非常に勉強になるため自分のスキルアップに大変役立っております。 その中でも最近入られたご活躍中のベテランの先生がいらっしゃってご自分の顧客を数多 [続きを読む]
  • 小鼻の張った男性
  • お元気様です。いつもブログを読んでいただきまして誠にありがとうございます。初めての方はぜひこちらの記事をご一読ください。 私は占術のひとつとして人相を使っています。人相学は不幸・悲運を未然に防ぎ幸せになろうとする人類の知能が発明したものといえるでしょう。 幸せとはあなたにふさわしい相手を、伴侶を見つけることです。その開運のお手伝いになってくれることをお祈り申し上げます。 まず第一回は『小鼻』について [続きを読む]
  • 正直
  • お元気様です。いつもブログを読んでいただきまして誠にありがとうございます。初めての方はぜひこちらの記事をご一読ください。 『正直』 正直という徳はわれわれ人間が世の中で生きていく上では一番大切な徳目です。 それ故「正直の徳」を身につけるためにはひじょうな勇気がいるわけですが同時に相手の気持ちを察してそれを傷つけないような深い心づかいもいるわけです。 最後までお読みいただきまして感謝です。 よかったら [続きを読む]
  • 考えるとは
  • お元気様です。いつもブログを読んでいただきまして誠にありがとうございます。初めての方はぜひこちらの記事をご一読ください。 『考えるとは』 真に考えるということはその問題が常にその人の心の底にあって一時も忘れることがないということではないでしょうか。 最後までお読みいただきまして感謝です。 よかったら してくださいネにほんブログ村 [続きを読む]
  • 最善観
  • お元気様です。いつもブログを読んでいただきまして誠にありがとうございます。初めての方はぜひこちらの記事をご一読ください。 『最善観』 わが身に振りかかってくる一切の出来事は自分にとっては絶対必然であると共にまた絶対最善であると考える。 最後までお読みいただきまして感謝です。 よかったら してくださいネにほんブログ村 [続きを読む]
  • 目下の人に対する心得
  • お元気様です。いつもブログを読んでいただきまして誠にありがとうございます。初めての方はぜひこちらの記事をご一読ください。 『目下の人に対する心得』 目下の人に対する心得の一つとして目下の人だからといって言葉遣いをぞんざいにしないように。 大体その人間の人柄というものはその人が目下の人に対する場合の態度とくに言葉遣いによって分かるものです。 最後までお読みいただきまして感謝です。 よかったら し [続きを読む]
  • 希望
  • お元気様です。いつもブログを読んでいただきまして誠にありがとうございます。初めての方はぜひこちらの記事をご一読ください。 『希望』 人間は自分一人の満足を求める小さな欲を徹底的にかなぐり捨てる時かって見られなかった新たな希望が生まれ出るものです。 最後までお読みいただきまして感謝です。 よかったら してくださいネにほんブログ村 [続きを読む]
  • 自分の「顔」を仕上げる
  • お元気様です。いつもブログを読んでいただきまして誠にありがとうございます。初めての方はぜひこちらの記事をご一読ください。 『自分の「顔」を仕上げる』 われわれの一生はある意味、自分という一人の人間のいわば面作りのようなものでわれわれは一生かかってこの自分の「顔」という唯一の面を仕上げるようなものと言えるでしょう。 最後までお読みいただきまして感謝です。 よかったら してくださいネにほんブログ村 [続きを読む]
  • 真の志
  • お元気様です。いつもブログを読んでいただきまして誠にありがとうございます。初めての方はぜひこちらの記事をご一読ください。 『真の志』 真の志とは自分の心の奥底に存在しつつ常にその念頭に現れて自己を導き自己を激励するものでなければならない。 最後までお読みいただきまして感謝です。 よかったら してくださいネにほんブログ村 [続きを読む]
  • 世のため人のために
  • お元気様です。いつもブログを読んでいただきまして誠にありがとうございます。初めての方はぜひこちらの記事をご一読ください。 『世のため人のために』 志とはこの二度とない人生をどのように生きたらまた真にこの世に生まれてきた甲斐があるかということを考えて心中常に忘れぬということでしょう。 しかし最後は「世のため人のために」という所がなくては真の意味で志とは言い難いと思います。 最後までお読みいただきまして [続きを読む]
  • 気付きが支柱となる
  • お元気様です。いつもブログを読んでいただきまして誠にありがとうございます。初めての方はぜひこちらの記事をご一読ください。 『気付きが支柱となる』 人間は自ら気付き、自ら克服した事柄のみが自己を形づくる支柱となり得ます。 しかし、単に受身的に聞いたことは壁土ほどの値打ちにもならないと思います。 最後までお読みいただきまして感謝です。 よかったら してくださいネにほんブログ村 [続きを読む]
  • どん底体験
  • お元気様です。いつもブログを読んでいただきまして誠にありがとうございます。初めての方はぜひこちらの記事をご一読ください。 『どん底体験』 人間の真の強さというものは人生のどん底から起ち上がってくるところに初めて得られるものです。 またどん底から起ち上がってきた人間でなければ真に偉大な人間とは言えないでしょう。 最後までお読みいただきまして感謝です。 よかったら してくださいネにほんブログ村 [続きを読む]