<西日本の放浪記> さん プロフィール

  •  
<西日本の放浪記>さん: <西日本の放浪記>
ハンドル名<西日本の放浪記> さん
ブログタイトル<西日本の放浪記>
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/2238ma
サイト紹介文西日本の隠れた名所と隠された秘密を・・ ・・・粗茶も出ませんが、楽しんでください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2016/07/16 18:24

<西日本の放浪記> さんのブログ記事

  • 残り香を求めてin勝浦川
  • 9月も半ばを過ぎて、鮎釣りもあとひと月をきりました。そんな、連休中日は、川に入っている人が、とても多いです。画像は昨日の稲葉の様子です。友釣りで最後の釣りを楽しもうと竿を出しています。鮎も黒く変色するのが出て来ましたが、身は今の鮎が一番美味しいので、最後に出かけようとばかりに友人や知り合いもお出かけしています。一昨日は、32匹を掛けたと電話が入りました。そして、昨日、小生は、海に出かけて、ダブルヘ [続きを読む]
  • 徳島のタチウオ釣り
  • 正午を過ぎると、どこからともなく車が、岸壁の近くへ横付けして、餌の赤アミを解かし始めて、サビキ釣りの始まりです。12cmくらいに成長した小アジが、喰い始めると、次々と上がります。そのアジをつけて泳がせると、座布団が釣れます。「え、ザザッ座布団??」と言う方には画像でご覧いただきます。これが座布団の正体です。(笑)もう少しデカければ、縁側を食べられるのですが、少し小さいのでおかえり願ってました。しかし [続きを読む]
  • 終盤の鮎釣りとタチウオ釣り!?
  • 台風の連続で、餌をはめなかった魚達は、やっと平水に近づき苔を食べることが出来ます。昨日いつもの場所へ出掛けると、見慣れない車が、転がし釣りの準備をして居ます。猫の爺さんの車じゃないので「今から転がし釣りですか??」と声を掛けると、囮鮎が欲しいとの事なので、すぐさま仕掛けを出して、一投目に掛けて「船持ってる?」と声を掛けると、「いただけるんですか??」と返ってきたので、「少し小さいのでもう一つ掛ける [続きを読む]
  • 9月の声を聞けば・・何釣るの??
  • あれ後の海は、時折、港や波止場で、大物や珍魚に出会います。そして、川も、釣り師の姿はめっきり減りました。画像は、昨日の稲葉ですが、誰も居ません。転がし釣りで、鮎を狙ってますが、8月ほどは掛かりませんね。そこで、少し前に試験釣りをしていたポイントへ出かけて、タチウオを狙ってみます。夕方から雨がしとしとと降り始めて、一時中断で、夕食後に再度出かけます。夕闇が広がり始めると、あちらこちらで、電気ウキの光 [続きを読む]
  • 雨あめアメの日曜日in勝浦川!?
  • 土曜日の出来事です。いつもの場所へ行くと誰も居ません。仕掛けをセットして、鮎と戯れようとしていると、携帯が鳴り、会長からの電話「どんな〜ん、行っとん!!」「誰もおらんけど、濁りがあって、友は出来んよ」「あかんか??」足元が、30cm見えるくらいなのでまず無理です。「今日はやめとき!!」と答えて、仕掛けを投げると、一投目から、まずまずのサイズですが。すかりも船も持って居ないので、お帰りいただき、次も放 [続きを読む]
  • 台風一過の四国路は・・・
  • 勝浦川は、20号より増水した水が濁流となって流れ、整備していない竹藪は、孟宗竹が、道路まで垂れ下がり、昨日、走ってビックリでした。もう川は、アユにもサビが入り始めたかな〜??子持ちアユには会いませんでしたが、白子の入った鮎を美味しく頂いたので、これからは海へ出かけます。台風前に下見に行くと、夕暮れが近ずく波止場には、続々とルアー竿を持って、投げる人や、磯竿などでケミをつけて、浮釣りをする人達の車が [続きを読む]
  • 徳島の勝浦川の鮎釣りも終盤!?
  • 連日好天で、増水後に、残り苔を探していた鮎も、喜んで新苔をついばみ始めました。画像は、土曜日の稲葉ですが、たくさんの釣り師の竿が並んでいます。前日は、知り合いが入っていて、28匹だったと言って、電話がかかりましたが、声のトンが低いので、「どしたん??」と尋ねると、「竿が・・竿がいくら探しても無くなった!!」という返事です。よく聞くと、釣った鮎をクーラーに入れて、車へ運んで、その後そこへ竿を取りに行 [続きを読む]
  • 勝浦川のコケが飛んだ〜高く???
  • 台風19号の通過後、いつもより水の澄むのが遅いので、カメラなどで確認すると、上流からみたいなので、奥の方で崩れた可能性がありますかね。もちろん調整ダムも、必要無いので、全て放流するから、尚更、澄むのが遅いです。一昨日までは、濁っていましたが。昨日はやっと、まばらに友釣りをする方を見つけました。しかし、釣果はハッキリしません。昨日は、Kさんから電話がかかり、「どんなん今日はいけるん??」と聞かれまし [続きを読む]
  • 雨か??勝浦川
  • 明け方、雨風の嵐が、夜が明けると霧雨になり、くもり空は、お昼前には晴天に、そして、それ行けと稲葉へ言ってみると誰もいない!?静まりかえった川でした。その後知り合いが転がし釣りをしているので、見に行くと50匹程の鮎が、スカリの中で泳いでいました。昨日の稲葉は、こんな感じで沢山おいでたのですが、魚も人も少し夏の疲れが出ているのか??中には、こんなサイズが居てるのですが、なかなか見当たりません。主流は下 [続きを読む]
  • お祭り騒ぎの勝浦川
  • 昨日は、時折、ザンザン降りになっていましたが、そんな中で、増水し始めた勝浦川で、飛び跳ねる20cm以上のアユの大群、転がしで入れ掛かり、そんな時に、水が増え始めて、対岸の河原で、バーベキューを楽しむアベック、「お〜い増水するからはやくでろ!!」声も虚しく、すでに車は、空回り、出られないからと、地元の方が、軽トラで、牽引!!するとこれも、チャガマッタ!!そこで次の軽トラが、救出じゃなくて、これも空回り [続きを読む]
  • 川遊びin勝浦川!?
  • ちょっと待て、そこで遊ぶの要注意!?飯谷小学校前の勝浦川でたくさんの方が泳いでますが。川は昔の川とは違います。浄化槽を造った勝浦町は、川にその汚水を流しています。知らぬとは言え、立て看板くらい立てればいいのに、知らん顔ですが、横瀬橋より下流では、地元の人は、余り入りたがりません。多くは、徳島市や小松島市から、遊びに来ているのですが・・・・・昔と違って、文明の進化は自然を汚します。遊びたいなら、上勝 [続きを読む]
  • 渇水の勝浦川
  • 連日降りそうで降らない雨、しかし、お盆休みに入って、次々と訪れる釣り師は炎天下で、竿を伸ばして野鮎を追いかけますが、案外掛かりません。昨日の稲葉は、竿が触れないほどに釣り師が並んでいました。そして、潜水橋の下に居た釣り師に声を掛けると、2時間弱でアタリが無いので、今は休憩と言う事でした。車のナンバーを見ると、横浜からの遠征です。釣らしてあげたいな〜、と思い話して見ると、「昨日は、上勝へ行ったが、握 [続きを読む]
  • デカ鮎を求めてin勝浦川
  • 例年だと、下流域でも、ぽちぽちデカ鮎が掛かる季節になりました。しかしデカイのは、20匹のうちで、数匹しかいません。会長は、魚が小さいと怒って、皆勤賞の人が今年は、ポチポチです。機嫌直してもらおうと、ポイントをあちらこちら見るのですが・・・・・何処も小さい!?今日は、一人で出勤なので、マル秘ポイントへ出掛けて、入られたのか、朝から音沙汰なし・・・・さあどうするか??ひと時川を見ているとこんなやつが走 [続きを読む]
  • 渇水の勝浦川での事!?
  • 連日友釣りや転がし釣りで、針を逃れてきた野鮎は、足音だけで反応します。ですから、まるでアオサギの様に、じっとカカシになる釣り人もいます。そこで、騒がしい人は、我慢がたまりません。そんな人にオススメなのが・・・・・こちらです。渇水は、いつも濁っている川を、鏡の様に澄んだ川に変えています。昨年もこのブログに書きましたが。渇水が進むと川が綺麗になって、でかい鮎が掛かります。川に入って釣るなら、こちらの川 [続きを読む]
  • 渇水の勝浦川・・・釣れるの??
  • 勿論、場所によって、人によっては釣れています。最近の野鮎は、囮アユが近づくと逃げるんですね。しかし、野鮎同士は活発に追いかけっこをしています。今日の稲葉ですが、人が随分減りました。流れる水も見えなかった底が見え始めました。そしてよくみると、野鮎は、走り回っていますが。囮鮎が近づくと、蜘蛛の子を散らすように、四方へ逃げてしまいます。その中のデカイやつだけを、抜き取りしたいですが、そうはいきません。そ [続きを読む]
  • 今日の勝浦川
  • 炎天下が続く徳島の鮎釣り!?数日前は、釣り師が減ってましたが。さすが休日の釣りです。土曜日曜は、たくさんお出でています。稲葉もたくさんの車が停まっています。徳島の名人も稲葉で居たようですが、果たしてブログの更新はされるのか??野鮎同士は、追いかけっこしますが、囮鮎とはしないんですね。見ているとよく分かります。囮鮎が近づくと逃げ回って居ます。これじゃ掛かりません。昨日上流部を見てきましたが。温泉前に [続きを読む]
  • 渇水の勝浦川
  • だんだんと水がなくなる勝浦川、強度の渇水になっています。もともと浅い瀬は、少し水が流れるだけになりました。阿波踊り早く来ると良いのですが・・・・と言うのは、阿波踊りになると雨が降るからです(笑)昨日の稲葉の様子ですが、人はそれなりに多いです。しかし、大半は竿が曲がりません。小生もいつもの場所へ入っていましたが。野鮎同士は、追っているのですが。囮鮎が近づくと逃げ回ります、これでは掛かりません。Kさん [続きを読む]
  • 釣れにくい土用隠れの鮎釣りin勝浦川!?
  • 太陽が出ると、1時間程だけ、野鮎がコケをはんで、いつの間にか、デカ鮎は居なくなって、ハイと小鮎だけが、チョロチョロするが、鮎のドン・キュ〜ンと言う引きはお目にかかりません。それでも稲葉はやっぱり人気ポイントで、次々と交代で釣り師がおいでます。しかし持ち帰りは、朝の数匹と夕方の数匹で、日中はほとんど掛かりません。小学校前の瀬も連日入っているので、ほとんど掛かりません。その上、先日の増水で、流れが変わ [続きを読む]
  • 丁度良い雨模様か・・今日の勝浦川!?
  • 進行方向が逆の台風12号!?しかし、台風の左側は、あまり酷くないのは、従来ですでに経験済みです。朝出かけてみると、ローソン前で、二人の釣り師を見かけました。その上で、転がし釣りの方もいました。昨日は、稲葉で、釣っている人が少しずつ増えていました。この画像のあと1時間して行くと、こんな感じになってました。場所を変わりながら、竿抜けを探して行くと、案外二桁釣りが楽しめます。星谷や病院前は、転がし釣りと [続きを読む]
  • アレ??鮎が居ない??
  • 朝から曇天の徳島、いつ降ってもおかしくない感じです。小学校前にKさんを発見!?すでに川に入っているので、スルーして、さて、どこへ行こうか??まずは囮をかける場所、しかし、野鮎が1匹も居ません。アレ??と言う事で、囮鮎が手に入らないと釣れないのが友釣りですから・・どこかでと、あちらこちらで、まずは10cmのサイズを、3匹取る事が出来ました。しかし、これでは、泳がせません。そこで、初期のラインを付けてま [続きを読む]
  • 一雨欲しいと思うのは・・・・
  • 連日灼熱の太陽に、川に入っていても暑さは我慢出来ないほどです。昨日も少し人が減った感じでしたが、今日は一転たくさんの方が、稲葉に入っていました。そして、川を回っていて見つけた水溜まりに、鮎がたくさん泳いでいます。10cmくらいの鮎が50匹くらい、先の増水で逃げていたのが、取り残されたのですね。とりあえず救えるだけすくって見ました。20匹以上いましたが・・・・全て放流です。元気に川へ泳いで行きました。 [続きを読む]
  • 捨てゼリフ!?勝浦川の友釣り
  • 日が上る前にちょこっと釣って、日中はお休み状態!?のつもりで、囮アユをチョン掛けして、そのあと友釣りで、数引きつったところへ、「ここ釣れるん??友釣り??」と声をかける方が・・・・「友釣りやけど、ええよ、どこでもして構わんよ!!」と入ってきた方が、下流を探って、ダメなので今度は上流を探っています。1時間ほどして、帰ってきて、「ちいちゃいのんが2匹じゃった!!」「多分昨日あたりにごっそり取っとるよう [続きを読む]
  • 雨が欲しい勝浦川!?
  • 夕立くらい降ると、気温が一気に下がるんですが。にわか雨も降らないので、暑い暑いガマンの限界です。ボチボチ上勝町の勝浦川上流も、用水のような流れになってきました。そんな中で、アユを見つけられないと釣りにもなりません。残りアユは、どこに居るのか??「うん??」鮎の団体が走る・・・「あっ、そうか、夜中に放流したんですね。と言う事は、今年は魚体がデカイので、一箇所に数十匹づつですかね。場所によって、20〜 [続きを読む]
  • やられた!!?勝浦川!?
  • いつもの時間に川へ走り、定時に囮屋さんへ、下に居た知り合いに声を掛けて、いつもの場所へ!?しかし、囮鮎が取れません。おかしいなぁ〜???あちらこちらと試しますが・・・・・一向にケがありません。激流を泳がすポイントがありません。そのうちおとり鮎が、ヘロヘロになって、口で息してます。こんな時は場所を変わるのですが、今日はあまり時間が無いので、一服して、回復を待って、もう一度流してみます。それでもケが無 [続きを読む]
  • 下流域も良くなった勝浦川!?
  • 「どんなん??行きよん、釣れよん??」と電話が鳴ります。忙しくて上流が多かったので、それではと、今日、朝8時過ぎに囮屋さんで、おとり鮎を買って、例年下流で遊んでいる会長との同行です。「3匹でええな〜!!」すると会長が「4匹はいるぞ!!」「ほなに要らんよ、釣れなんだら終わりじゃ」と言いながら3匹持って、ポイントへ出掛けます。先行者に声を掛けて、下流へ入ります。しかし、釣れそうな気配がありません。まぁ [続きを読む]