<西日本の放浪記> さん プロフィール

  •  
<西日本の放浪記>さん: <西日本の放浪記>
ハンドル名<西日本の放浪記> さん
ブログタイトル<西日本の放浪記>
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/2238ma
サイト紹介文西日本の隠れた名所と隠された秘密を・・ ・・・粗茶も出ませんが、楽しんでください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供145回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2016/07/16 18:24

<西日本の放浪記> さんのブログ記事

  • ドローン JJR/CH8CHを飛ばして見ました。
  • 夕暮れの大空へ高く舞い上がりました。風は微風で、影響もなかったので、20mほど上空へ上げて見ました。上空のカメラ画像が、こちらですが、これも綺麗に撮れていました。難点は、軽量のために風を受けやすく、ホバリングさせると、風に流されますが、操縦性に問題はありませんから、お手軽で面白いですね。優雅に飛ばすとはいきませんが。楽しむにはお勧めの格安ドローンです。これから、野山に出かけて、究極の一枚をパチリ! [続きを読む]
  • 徳島県阿南市 "明谷梅林"情報 NO1
  • 徳島県阿南市明谷町にある梅林は、県南でも有数の梅林ですが。今年も、2月18日から梅林祭りです。数個の花がつき始めた明谷梅林ですが、高齢化で出来るかな〜と思っていましたが。パンフレットでは18日からと言うことで、昨日覗きに行って見ました。山沿いには雪の残る最悪の日でしたが、ドローンを飛ばして、空中撮影して見ましたが、咲いていないので、迫力はイマイチです。上空20m位を飛んで見て、上空から空撮を試みて [続きを読む]
  • 欠け始めた、天体ショーの"皆既月食"!?
  • PM8時前に、見た時には、"満月"が周りを照らし昼間のような光景を照らし出していましたが、9時前から少しずつ欠け始めています。天候に恵まれた東京では、午後8時48分に欠け始めた満月が観察できた。午後9時51分に"皆既"となり、午後11時8分まで続く。日付が変わった午前0時11分に満月へと戻る。とリンク先記事には書かれています。(朝日デジタル)時間が許せば・・・・空を見上げてみてください。ネットにくるお邪 [続きを読む]
  • 変わる黒潮の流れ!?
  • 画像は、一昨日の表面海水温です。四国から和歌山、伊勢湾にかけて、黒潮の蛇行がよくわかります。この画像は、2年前の画像ですが、今年との違いが明確です(気象庁倉庫より)21度表示のツノが張り出すのがわかりますが、今年は鹿児島県南でこの流れが、消えているのが分かりますね。黒潮が上らないので、瀬戸内海の流れが張り出し、黒潮の蛇行ができています。地殻変動が起きているのか、例年と大違いの流れですが、一ヶ月ほ [続きを読む]
  • ガラ空きの徳島県南釣り場・・・アオリイカ釣り師が???
  • 昨日も書きましたが、栗潮の流れが変わり、上り潮が来ません。あれだけ釣れたアオリイカも、どこに行ったのか??本日、ドライブがてらに、2年ぶりに、室戸岬へドライブして見ました。室戸漁港には、数人の上物師が居ました。椎名の長波止には、5人くらいが。これはアオリイカ釣りみたいでした。そして、甲浦漁港にも釣り師が数名見えました。大砂、鯖瀬、那佐湾は、誰も居ません。観音さんで、車一台、寂しい釣り場です。画像は [続きを読む]
  • あれっ、黒潮は何処へ行ったのか??
  • 本来、東シナ海から北へ上る黒潮ですが、沖縄を過ぎて、二つに分かれて、左は日本海、右は、太平洋を、鹿児島近くを通りながら、高知、足摺岬沖、室戸岬沖、そして、和歌山南紀潮岬へ、ついたり離れたりして、三重沖、伊豆周辺から、千葉を過ぎて、右へ迂回するルートが、有るのですが。今年は、何処へ行ったのか???ツノのように出てくる流れがありません。画像は、25日の気象庁の衛星画像ですが。信じられません。四国、和歌 [続きを読む]
  • "アオリイカ"が居ないから、鴨鍋が良いかな〜??
  • 昨日、近所の畑で、たくさんのカモが飛んでいるのを見かけて、思い出しました。ボウガンで鴨を打ち落とせば、鴨鍋ができる。如何ですか、下がる年金に、自給自足生活(笑)夢が膨らみますよ!?これから春まで、集団で河川や草原で、飛び立つ姿がよくみられますね。そこで、通販で、ボウガン買って、狩猟と行きますか。受け取りは、コンビニ受け取りを使えば便利ですね。最近増えつつあるコンビニでの受け取りですか。 クロスボウ [続きを読む]
  • "徳島県"南部でのアオリイカ釣り!!
  • 画像は、気象庁 日本近海 海面水温です。例年は、2月に最低になる海水温が、今年は1月半ばで、すでに最低水温です。そして、もちろんアオリイカの釣果は、聞こえてきません。・・・・とここで少し気になるのが、最低水温でも、数日すると、釣れるはずなのですが、今年はそれがありません。ここで気になったのが、ずいぶん昔の話ですが、爆釣りの後の阪神大震災です。震災前には連日爆釣りがあり、それでアオリイカ釣りは面白い [続きを読む]
  • 低水温下の"アオリイカ"釣りin徳島県南
  • 画像は、昨日の日本近海海水温です。黒潮は、今年はよく書きますが、九州鹿児島県、東海上から、足摺岬沖を走り、徳島県南部から、和歌山県、三重県沖を走るのが、例年ですが・・・・・・あれ??今年は、鹿児島にぶつかって、上り潮がありません。故に、鹿児島でぶつかった潮の一部が、瀬戸内海へ流れ込み、その反動で、大阪方面から、瀬戸内海の冷たい潮が押し出される感じで、伊島周辺から、太平洋に流れ込み、周辺は低水温域が [続きを読む]
  • 着付け教室、"倒産夜逃げ"
  • ネットを駆け巡るニュース、着付けショップ「はれのひ(harenohi)」の倒産騒動で、店舗があった横浜や八王子を中心に大混乱状態になっています。というニュースが朝からネットを騒がしています。そりゃそうでしょう。今日は成人の人ばかりに着付けをしようとすると、店はもぬけの殻・・・Twitterでも投稿は止みません。近所のお店が対応しているようですが。どこまでできるのか???被害総額も不明ですが・・・・・どこへ逃げ [続きを読む]
  • 年始の釣行の行方??
  • 初詣客が並ぶ、日和佐道路、今年は昨年より多いみたいです。まぁ、毎年なのですが・・画像は並んだ車です。ここを左へ曲がると、行列に並ぶので、右へ出て、途中から田んぼ道を走って、エサ屋さんは新年の挨拶、どうも釣れていないようですが。釣り人は多いようで、恵比寿浜も、今年は満員です。等間隔に車が並んでいます。月夜が釣れるとばかりにお出かけしてるんですかね。赤灯台にも、エギ釣りとヤエン釣りの行列です。そこを尻 [続きを読む]
  • 今年 "最後"の"更新"です。
  • リンク先は、和歌山県水産試験場海況速報ですが、海水温の著しい低下がみられます。お正月休みですかね、ゆっくりしましょう。そして、そんな時に遊ぶのは、ブラックバスでも釣り上げますか。画像の場所では、50cm越えが実釣でありますから、暇な方は出かけてみてください。穴場情報ですよ、ボートなら面白い釣りができると思いますね。遠くの、湖まで出かけなくても、すぐに下ろせて、広い場所を独り占めです。時折ある、箱のよ [続きを読む]
  • 徳島県南部のアオリイカ釣り
  • 今年は、黒潮の蛇行で、紀伊水道の出口南から、黒潮が太平洋へ大きく張り出し、結果として黒潮が三重沖で大きく離れる流れになっています。画像は、昨日の衛星画像ですが、わかりにくいので編集すると、こんな感じになっています。これが当分続くので、今年の年末年始は、アオリイカ釣りは厳しい感じですね。気象庁の水温分布図がこの画像です。あれだけ高かった水温が一気に下がりました。瀬戸内海のタチウオ情報も少し遠のき、冬 [続きを読む]
  • クリスマスプレゼント!?
  • 今年もあと僅かとなりましたが、25日は、Xmasとばかりに、日本中が湧きますね。そこで、俄かに増えるのが、キリスト教信者、この時とばかりに、クリスマスミサや教会へ出かける方が居ます。 俄か信者にご利益はあるのか??画像は、JW.ORGが出版する、小雑誌<目覚めよ>ですが。日本では、それほど売れて居ませんが、世界でのベストセラーは、バイブル(聖書)なんですね。書いてあることは真理を突いています。宗教色も少なく [続きを読む]
  • 今日のアオリイカ釣り釣果!?
  • 8時起床、真っ青の青空に、燦々と注ぐ冬の日差し、これは出撃かな〜とかみさんへご機嫌取り!?「今日行こうか〜?イカ釣り!?」と言う事なので、二人でお出かけ、前回は一人ですが・・・今日は二人なのでどこへ行こうかと、まずは南へ走り、恵比寿浜を除くと、満席です。赤燈にも人影です。覗いてみると、2杯釣っています。「あれ?Yさん、釣れたん?」「オウ2杯じゃ!」小さいのを二つです。これじゃ、ダメダメなので、再び [続きを読む]
  • 徳島県南の"アオリイカ"釣り!?
  • 月曜日、久方ぶりの出撃、9時前に家を出て、活きアジを手に入れて、日和佐周辺及び”恵比寿浜波止”、満席、一路南下、古江トンネル、軽バン有り、大砂2〜3人、岩場3人、「あれ?今日は日曜日?」と思うほど人が多いです。どんどん南下、やっと見つけた空きポイント、砂場の波止には3人ほどいまして、岩場に一人なので、お邪魔しまして、隣で、竿出し・・・この周辺は浅いので、みなさん広く場所を取っています。そして、1投 [続きを読む]
  • クリスマスプレゼントは!?[Christmas present]
  • 初冬の青空、山には雪、今年は初めから、寒さが厳しく、飛ばしますね。年明けはどれだけ、冷えるのでしょうか。画像は少し前の、上勝町殿川内渓谷です。右の道路で、よく鹿や猪、カモシカに出会います。昨年は放浪する猟犬に出会いまして、弁当を全部食べられました。時折、帰れない犬がいるんですね。そして今年も、山は雪の布団をカムリ始めます。もう来年までお休みですね。今年も、もうすぐ25日クリスマスですが。プレゼント [続きを読む]
  • 徳島の"アオリイカ"釣り
  • 晴れ渡る青空、吹き抜ける冷風!?冬の四国路を、ただひたすらイカを求めて、海へとドライブ、そんな光景が、徳島県南には見られます。画像は、数日前の"恵比寿浜波止"、正面の白いところですね。ブロックを作っているので、セメントが白く並んでいます。そして、手前のブロックを積んでいるのは、通称 赤灯台、立島の波止です。海水温が下がり始めると、いい釣果が聞こえなくなりますが・・・釣り初めには人気波止です。そして先 [続きを読む]
  • 海水温低下時の対応!?
  • 黒潮が、九州南海上から上っていますが、この季節は、日替わりで流れが変化します。故に、その時の海水温が気になるのが、釣り師や漁師です。しかし、今年は、黒潮の蛇行が大きくて、全般には水温が高いです。さて、今日の釣りはどこに行こうか??と女房と二人でお出かけです。画像はその時撮った、恵比寿浜波止です。そして、ホテル前はこちら、の画像です。利美丸で話をすると、あまり釣れてなさそうです。「南がええんと違うか [続きを読む]
  • 落ち鮎の行方は・・??
  • 高知県と徳島県を流れる日本の大河、吉野川の河口の様子ですが。橋の下の中洲には、島が隠れるほどの鳥の群れです。川に入るのを嫌がっているのではなく、鮎が産卵を終わり河口に降ってくるのを待っているんですね。初めはカラスかな〜と見ていると、首が長いので、あっ、これは。川鵜だと思いパチリとしましたが。落ち鮎を待ち構える大群が、数カ所陣取ってました。なるほど、死骸もないほどに綺麗に掃除できるはずです。これだけ [続きを読む]
  • 平日のアオリイカ釣り!?
  • 空に少し雲のかかる天気ですが、午前9時、思い立って一路県南へ、「こんな時間から行くん??」と言う漁師さんの声を聴きながら、日和佐へ立ち寄ると、先日から、イギリス人と韓国人の友人二人が、アオリイカ釣りは面白いと、連日餌をもって、出かけて、10匹のアジで、アオリイカを数杯持って帰っているそうで、ハマって、連日出撃だそうです。(笑)釣りは万国共通のアウトドアーゲームですか!?県南へ走り、初めのポイントへ [続きを読む]
  • まんのう公園イルミネーションのすべて 2017
  • 夕闇が迫る、pm5時点灯、エントランスには、ドラゴンのキャラクターがで迎えて、夜の部の始まりです。月がではじめた夜空と、青い灯の共演が、雰囲気を、かもし出します。流れるクラシック音楽も、幻想的な世界を演出するには、最高ですね。トンネルを抜けて、右へ曲がると、「うわ〜・・・!」声の出ない灯の世界!?最高の景色です。前回は、25万個だったLEDが、今回は、3万?に55万球が光ります。数個の小高い丘があるの [続きを読む]
  • 源洋丸のスミ跡は、・・・・!?
  • 海賊居酒屋恵比寿丸の大将の身内の船が入ってきました。源洋丸ですが・・・ルアー釣りかイカ釣りか??聞かなくても船の横が、真っ黒でした。そして、お昼の恵比寿波止は、釣り人がまばらです。どちらも、空きがありました。シーズン終わったの??って言う感じで、あと3人ほど入れる場所が空いてました。アオリイカは、思い出したように当たっていますが、これでは寂しいので場所替えして、ヒットしましたが、途中で根掛かりを強 [続きを読む]
  • 今週のアオリイカ釣りin徳島県南
  • 朝起きると、お日様は燦々と輝き、天気予報と大違い!?釣りができるか!?とばかりに相談し、お昼ご飯もソコソコに、お出かけしました。釣り場は、どこにしようか??あちらこちらを見るが、どこも先客が居座っています。那佐湾も軽トラがいます。そこで、ABさんお気に入りのポイントへ、左岸へ到着すると、どちらも貸切、誰もいません。それではここでとばかりに、野猿の準備中に、女房が、「パパ釣れた・・!?」慌ててヤエン竿 [続きを読む]
  • 影の立役者・・・・・めちゃイケ!?
  • ネットを駆け巡るニュースには、フェイクニュースと呼ばれる、出所のはっきりしないニュースもたくさんありますが。今、噂されるのは、フジTVのめちゃイケ終了ニュースです。リンク先によれば、5%台と言う事ですから、局にとっては荷物でしかないでしょう。フジTVの人気番組は次々と消えています。それに伴って配信力の低下は、間違い無いですね。ネット社会と、スマホの台頭は、TV不要の憂き目を見そうな状態になりつつあります [続きを読む]