n-polanyi さん プロフィール

  •  
n-polanyiさん: 2019年中学受験(現小5)のサピックスデータ分析
ハンドル名n-polanyi さん
ブログタイトル2019年中学受験(現小5)のサピックスデータ分析
ブログURLhttps://ameblo.jp/n-polanyi/
サイト紹介文SAPIX(サピックス)小5生のブログです。全くの素人が統計手法もどきを使い、分析しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供237回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2016/07/18 07:27

n-polanyi さんのブログ記事

  • 麻布学校説明会
  • すでに何人かがレポしておられますが、私も子供とともに行ってきました。麻布初体験です。 いつものように、ろくに下調べをせずに、広尾駅へ。そこから人についていけば、麻布にいけると思ったのが失敗。思った通り親子づれが多数いたので、その流れに乗りました。なんで女の子がいるのかと不思議に思いつつ。そのまま不覚にも、見知らぬ学校へ。広尾学園の説明会?があったんですね。失敗しました。でも、外から広尾学園の様子を [続きを読む]
  • 大問1が難しかった?
  • 今回の10月小5マンスリーを見ると、簡単な問題、絶対落としてはならない問題の代名詞である大問1の平均得点率が意外と低いです。 大問1 64%大問2 78%大問3 76%大問4 66%大問5 63% 大問1のくせに(すいません)正答率36%の問題あり、応用問題並みの正答率です。講評でどう評価されますかね。この問題、以前の基礎力定着に類題結構でていたような気がします(うろ覚え)。 大問1の難化?今回だけの特異現象か、それと [続きを読む]
  • 10月マンスリー(小5)結果と出口調査
  • 結果でました。平均273.9でした。集計結果からの予想は278でしたので、差は4.1。目標である5点以内に納まったのでほっとしています。この誤差は、前に書いた二つの比較するテストの標準偏差の違いで説明できます。比較対象の8月マンスリーの標準偏差は69.7、今回10月のマンスリの標準偏差は72.9でした。差は3.2と同種類同士のテストの割に大きめでした。この分を補正すると誤差は0.9となります。これは限界に近い精度です。皆様の [続きを読む]
  • 10月マンスリー(小5)出口調査最終報告
  • 出口調査〆切ました。多数の投票ありがとうございました。ホームページ上の簡易集計結果は277.87点です。また、入力頂いた点数の平均は夏期講習マンスリー入力点数の平均から約+7点となっています。両者の結果はほぼ一致しています。過去5回の結果について改めて纏めます。ポイントとなるのはどのテストと比較したかです。その観点から結果を纏めます。テスト比較対象予想との差6月マンスリー4月マンスリー0.77月組分け6月マンスリ [続きを読む]
  • サピックス10月マンスリー(小5)出口調査中間報告
  • また、似た記事書いてすいません。大きな動きはありませんが、みなさまにご協力していただいているので、考えていること、まめに記事としてアップしたり更新したりします。 投票、406票いきました。有難うございます。ホームページ上の簡易集計は278点付近となっています。 また、直接点数書き込んでいただいた方の平均点は夏期講習マンスリーの時に書きこんで頂いた値の平均に比べ+7点と前回報告の+8点から誤差範囲程度かもしれま [続きを読む]
  • 10月マンスリー(小5)出口調査速報
  • 出口調査、すでに、247票の投票を頂いています。みなさん出足速いですね。有難うございます。今回はマンスリー同士の比較なので、両者の標準偏差に大きな違いはないと考えられることから、簡易集計通り280点前後に落ち着くのではないかと思います。投票サイトまた、数値で入力頂いた方の平均点も、夏期講習マンスリーの結果より8点ほど上昇しており、ホームページ上の簡易集計と矛盾のない結果です。マンスリーとしては標準的な難 [続きを読む]
  • サピックス10月マンスリー(小5)自己採点出口調査
  • 10月マンスリー(小5)自己採点出口調査サイト開設します。今回も、自己採点点数を数値で入力していただく項目を設けました。非常に有益なデータとなりますので、ご協力いただける方、是非宜しくお願いします。任意ですので、ここに数値入力しなくても従来通り投票できます。また、ここに入力された方でも、従来の選択項目のラジオボタンをチェックしないと投票できませんのでご注意を。 今回のサピックス10月マンスリー(小5) [続きを読む]
  • 何度やっても間違える
  • うちの子供、覚えるの早い方ですが、一回で覚えられなかったものは何度やってもなかなか覚えません。今回のマンスリーで、どうしても頭に入らないもの。サンショウウオ→爬虫類亀、ワニ→両生類ありえない間違いですよね。水族館や動物園でこれらの動物さんざん見ているはずですが。にほんブログ村 中学校受験 ブログランキングへ [続きを読む]
  • サピックス国語B教材 武蔵、芝の問題文
  • サピの5年の国語B教材26の問題文についてです。読んだことあると思ったら、以前の記事で紹介した、秘伝中学受験国語読解法の9章友情の法則にでていました。芝、武蔵の入試の問題文に使われたものです。辻仁成さんの「そこに僕がいた」からの出題です。 秘伝 中学入試国語読解法 (新潮選書) Amazon そこに僕はいた (新潮文庫) Amazon この文章、中学受験の国語における典型的な友情の型を題材とした問題として紹介されています。「 [続きを読む]
  • 10月マンスリーに向け準備着々
  • こどものマンスリー対策ではないです(笑)。10月マンスリー用の出口調査のホームページ準備しています。管理が悪いので、一か月あくと、ファイルの場所とか良くわからなくなるんですよね。夏期講習マンスリーは直前で混乱しました。なので、今回は早めに準備します。あと、精度向上を目指し過去データを整理、振り返っています。予想の精度、なんとか5点以内にいれたいと思っていますが、難しいかも。10月マンスリート終了直後、1 [続きを読む]
  • 断片的には覚えているが
  • 歴史ですが、記憶事項、漢字は比較的良く覚えています。ただ、流れがうまくつかめていないようです。他の方のブログで書かれていることと逆のような気もしますが。白村江の戦いと壬申の乱の時代前後が明確でないのは驚きました。多分、歴史漫画等で流れをつかんでいるお子様なら、間違いようもないと思います。歴史漫画を早いうちに与えておくべきでした。結局、気に入るものがなかったので、買いそびれていました。サピの授業が始 [続きを読む]
  • W駒場学校説明会
  • 本日、駒東、筑駒の説明会をはしごしました。親子ともども、筑駒は3回目、駒東は2回目なので、駒場界隈、だいぶ勝手知ったるなんとかとなっています。 どちらも素晴らしい学校なので、学校の中身については特にコメントすることはありません。 駒東は随所に、大学入試改革を意識した発言がみられました。また、開成の運動会は有名ですが、駒東も結構激しそうです。ビデオでの紹介があります。 入試については、特に有益な情報はな [続きを読む]
  • 【更新】サピ以外で算数でやったもの
  • 更新します。中学への算数、算数能力のレベルの如何にかかわらず、否定的なサピ校舎もあるようです。、多分、そんなことするのなら、サピの教材をしっかりやる、あるいは、他教科をやった方が良いとの考えに基づくと思われます。年間購読してしまったので、このブログでは、中学への算数、しばしば取り上げていますが、基本はサピの教材であると考えています。算数能力、ジュニア算数オリンピック対策を含め、中学への算数の貢献、 [続きを読む]
  • 正しい妄想のススメ 偏差値と順位の関係グラフ
  • リブログした記事で、高偏差値領域(>65)では、テストによって、偏差値と順位の関係が著しくかわり、単純に偏差値を判定基準とするのは不適当との旨書きました。言葉だけでは、イメージわきにくかったので、グラフ化してみました。書いてる内容は、下記リブログ記事とほぼ同一です。 平均点が高く高偏差値が出にくい場合として、1月復習(5年)、逆に、平均点が低い例として、志望校診断SOのデータを使います。グラフは横軸は偏差 [続きを読む]
  • 桜蔭偏差値の謎
  • 駒東偏差値の謎の記事へのコメントで桜蔭の偏差値も2017年の結果と乖離があるとの指摘がありました。確かに、サピマイページの合判サピックスオープンの桜蔭2017年結果をみると、80%合格ラインは偏差値58レンジです。 最新の2017年第1回合格力判定SO 80%判定偏差値 、駒東は修正されました。しかし、この結果にもかかわらず桜蔭は62のままです。実に4の差があります。 実は、昨年の合判サピックスオープン受験者の桜蔭の合格不 [続きを読む]
  • 学校説明会がめじろ押し
  • 今週は駒東、筑駒、来週は麻布、再来週は開成です。志望校、全然絞り込めていないので、可能性がゼロでないところは一応申し込みました。行き過ぎかと思いましたが、他の方のブログを読むと、これくらいは当たり前な感じですね。にほんブログ村 中学校受験 ブログランキングへ [続きを読む]
  • 基礎力定着テストがえらく難しい
  • サピックスでは、授業前に基礎力定着テストという算数テストがあります。基礎力と銘打ってありますが、これが最近結構難しい。先週のテストをみると、最後の問題、相当手強くなっています。サピでは解けず、家でも、ギブアップでした。基礎力定着なんて名前、誤解を招きますよね。できなくてもあまり気にしないことにします。一方、デイチェの方は最近ずっと好調です。解法暗記タイプなので、特殊算は相性いいのでしょう。機械的に [続きを読む]
  • 図形に苦しむ
  • 平面図形、少し難しめの問題になると、意味もなく補助線を引いたりして、泥沼に陥ることが多いです。解けた場合も偶然解けた感じで、力がついた実感ありません。 サピの教材は演習書の側面が強いので、授業では習っているかもしれませんが、教材だけでは、定石等を系統だって学習できるようにはなっていません。ベーシックは基本事項良く整理されていると思いますが、5年現時点では難易度易しめかと思います。 以前、似た記事を書 [続きを読む]
  • 駒東偏差値、謎ではなくなった 第1回合格力判定SO偏差値
  • 以前、駒東偏差値について書きました。2017年の入試結果偏差値に比べ、サピの出している80%偏差値がかなり高いことが謎でした。これが、最近公開された、第1回合格力判定SOの偏差値表では修正され、駒東80%偏差値58になっていますね。サピのマイページで見ることができます。謎ではなくなりました。駒東、ボーダは下がったとの判断なのでしょう。けれども、以前書いたように、駒東の合格者の分布をみると、62以上の高偏差値帯に特 [続きを読む]
  • 寓話 国語の偏差値で算数1教科入試の判定
  • また判定に関する記事です。飽きずに似たこと何度もかくなというご批判は甘んじて受けます(笑)。自分が納得するために書いているだけです。 変な表題ですが、学校別SOと合判SOの判定結果が相異した場合どうするかを考えていた時に思い付いたことです。常識的には学校別の方が当てになりそうな気がします。しかしながら、合判も入試結果のデータに基づくものです。どう考えるべきか、ここ数日モヤモヤしていました。 そこで、ちょ [続きを読む]
  • 日々の演習
  • 中学への算数、年間定期購読しています。これまでは、私が見るだけでしたが、先月くらいからメインコーナの日々の演習を子供にやらせています。 先々月の9月号が、速さと比で、最近、習ったところでもあるので、ここから始めました。 冒頭にある要点整理は、やや易しめと書いてある通り、それ程悩まず正解できます。レベルの高い人はやる必要ないかもしれません。 本体の毎日の問題、まだ時間度外視ですが、なんとか手が届く感じで [続きを読む]
  • 合格可能性について
  • 来年6年の今の時期、低めの判定が出た場合、本当のところどうなのと悩みそうです。出てくるパーセンテージは基本的には入試結果データに基づくものなので、厳然たる事実であることは間違ありません。 20%偏差値は、50%偏差値より4-5くらい低い感じです。点数にすると500点満点で20-30点くらいにあたります。50%偏差値はボーダにあたりますので、合格ボーダラインまで20-30点足りないということになります。意外と差がない感じです [続きを読む]
  • 模試と実際入試の相関について
  • 昨日の記事の続きです。今回は、趣味に走った記事なので、ご興味ない方(殆どかも)は読み飛ばしてください。 昨日、判定の的確性の目安として、80%以上判定取得者の合格者に対する割合を求めました。それが、本当に目安となるかシミュレーションで確かめてみました。 模試の成績と実際の入試の相関度合いを相関係数として設定します。入試との相関度合いが高い(相関係数が高い)程、的確な判定のできる模試ということになります [続きを読む]
  • 学校別SOと合判SOの80%,50%偏差値合格者占有比率
  • 6年生になると、学校別と合格力判定サピックスオープン両方で判定がでると思います。どちらがより的確な判定となるか、諸説あります。そこで開成と麻布を例にとり、昨年度の結果データを調べてみました。データ元は例によってサピックスマイページの入試結果情報です。いろいろな観点ありますが、80%偏差値以上及び50%偏差値以上をとった合格者の全合格者に対する割合をそれぞれ調べてみました。この割合が高い程、本番の結果と相 [続きを読む]
  • 開成祭に行ってきた(2017)
  • 去年のあまりの混み具合に、今年は行かないつもりでしたが、せがまれ結局行くことにしました。朝は雨模様だったので、すいているかもと期待したのですが、やはり大人気でした。開場10分まえに到着したのですが、既にすごい行列。ちゃんと時計みていませんが、入場できたのは、多分9時15分以降でした。子供は早速、去年も堪能した大型の野球盤へ。もうこの時点で結構混んでいたようです。(午後はもっとすごい列でした)。その後、 [続きを読む]