のぶ1969 さん プロフィール

  •  
のぶ1969さん: 日常のことを記事にしています。
ハンドル名のぶ1969 さん
ブログタイトル日常のことを記事にしています。
ブログURLhttps://ameblo.jp/northsea1969/
サイト紹介文日常のことや、色々な記事を書いています。気軽に見て下さい。気にいった買い物があればどうぞ。
自由文気軽に遊びに来てください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1032回 / 365日(平均19.8回/週) - 参加 2016/07/18 07:35

のぶ1969 さんのブログ記事

  • マニュアル通り
  • マニュアル通りにしか動けない人がいる。マニュアルがあるから安心して働ける方がいらっしゃる。マニュアル通りにとイラッとする場面もあるが、イラッとするのは、その人を知らないからである。いかに個人的な感情でイライラするかが分かる。でもそれが人間というものである。 [続きを読む]
  • 「24時間テレビ」を批判するだけで
  • 「24時間テレビ」を批判するだけで、何もしない人の摩訶不思議!作家の百田尚樹氏さんが「24時間テレビ」を批判して話題となっていますが、障害者支援活動に携わる筆者は、多くの募金や視聴率を得られる同番組の意義を説きます。 作家の百田尚樹氏が「24時間テレビ」を批判した記事が、話題になっているようです。「24時間テレビ」は放送のたびに賛否両論が湧き起こるのが恒例となっています。筆者も障害者支援活動を行う者とし [続きを読む]
  • 視覚障害男性、電車にはねられ死亡 
  • 視覚障害男性、電車にはねられ死亡 ホームドアなく転落 東京都品川区西品川1丁目の東急大井町線下神明駅で4日午後2時15分ごろ、同区内の男性(71)がホームから線路に転落し、電車にはねられ、死亡した。警視庁によると、男性は目が不自由で、家族の話などから、男性が誤って線路に転落したとみて調べている。 荏原署によると、男性がホーム上で携帯電話で通話した後、1人で線路に沿うように歩き、よろめくように転落 [続きを読む]
  • 海外でインターネットするなら
  • 株式会社ビジョンが運営する、海外WiFiルーターのレンタルサービスです。これさえあれば、海外でも日本にいる時と同様にスマホ・PCタブレットで快適なインターネットの利用が可能です。例えば、海外旅行では、その場で現地情報の検索や、翻訳アプリ・マップアプリを使えば行動範囲が広がります!SNSだってサクサク投稿できちゃいます!!海外出張では、仕事に欠かせないメールが場所を選ばず利用が可能。緊急時の国際電話も無料通 [続きを読む]
  • 配慮という言葉
  • 配慮という言葉はあまり私個人的に好きな言葉ではない。しかし、人間関係において配慮は必要である。その程度が問題である。目に見える配慮だと相手に気を使わせる場合もあるが、気にならない配慮(気遣い)は嬉しいものだ。配慮か気遣いかは難しい所であるが。目に見える配慮をする場合には、周りの関係性での配慮の場合にする。そうか。配慮ではなくて、気遣いをすれば良いのか。言葉のチョイスでイメージは変わる。言動はその方 [続きを読む]
  • 「いじる」と「からかう」の違い
  • 「いじる」と「からかう」の違い「いじる」に感していうと、こうやっていじられると嬉しいと相手が感じてこそ成立する。いじるには、互いの信頼関係がないといけない。信頼関係がないのにいじることになると、それはからかうことになり、相手を馬鹿にしていることになる。「いじる」「いじられる」そんな関係性があると良い人間関係なのだろう。 [続きを読む]
  • 利用者さんの買い物で悩む
  • 利用者さんの買い物で悩む利用者さん「煎茶を買ってきてくれ。農家の何とかって言うやつ。デカいの。」私「それで分かりますかね?」利用者さん「分かるはずだ。」私がスーパーに行き探すが、「農家の○○」はないが、「工場直送」というものはある。しかもデカいのが。これかな?と半信半疑で購入する。もし違っていたら返品するつもりで。利用者さんに見せると「そうそうこれ。」と利用者さんがおっしゃる。私の心の中では、全 [続きを読む]
  • 台風の威力
  • 9月4日の台風の威力は凄まじいものだ。トラックが転倒したり、駐輪場の自転車が宙をまったり、映画のワンシーンのような。あのような時には、外出出来るものではない。首都圏も台風の影響で、電車の遅延や運休が出ました。情報も良く分からない状況でした。スマホがあっても。中央線運休となっていて、東京〜高尾まで運休なのか?どこまでが運休なのか?分からなかった。山手線は、運転に支障がないのは分かったが。自然災害が猛 [続きを読む]
  • パウンドケーキ、町田の名産品に
  • パウンドケーキ、町田の名産品に 障害者施設「町田ゆめ工房」 障害者福祉施設「町田ゆめ工房」(町田市相原町)が作るパウンドケーキ「萌木(もえぎ)のゆめ」が、町田らしい食品として同市名産品に認定された。地元産の梅と卵を使い、自家製梅酒がたっぷり染みる。近く、市役所一階のコンビニエンスストアや小田急線町田駅前の「まちだ名産品の店・心和(ここわ)」でも町田土産として販売される。佐々木志穂施設長は「販路拡 [続きを読む]
  • 発達障害の当事者対談
  • 発達障害の当事者対談「早稲田大学に入るよりコンビニバイトのほうが難しかった」 昨年からさまざまな場所で耳にするようになった「発達障害」というフレーズ。その種類は主に以下の3つにまとめられる。《発達障害の種類》■ADHD(注意欠陥・多動性障害):失言やケアレスミスに悩まされる傾向がある。また、多動で落ち着きがなく、複数タスクをこなすことに困難を感じる。■ASD(自閉スペクトラム症):独特のマイルールをもち [続きを読む]
  • 「午後9時半まで」障害者施設、切られるエアコン
  • 「午後9時半まで」障害者施設、切られるエアコン家族から心配する声も 暑さ対策に温度差 岐阜市の病院で、エアコンが故障した部屋に入院していた患者5人が相次いで死亡する問題が発覚して2日で1週間。福岡市近郊の障害者支援施設に親族が入所中という女性から、特命取材班にSOSが届いた。「施設の冷房が午後9時半から朝まで消される。半身不随で感覚が鈍く体も不自由なので、熱中症が心配です」。こうした施設の暑さ対策 [続きを読む]
  • 障害者雇用水増問題
  • 障害者雇用水増問題 小声で「視力いくつ?」 元横浜家裁職員が証言 中央省庁などが障害者の雇用を水増ししていた問題で、元裁判所事務官の藤川延雄(のぶお)さん(69)=さいたま市西区=が現職時代に「障害者扱い」を上司から依頼されたと証言した。長年にわたり現場での「水増し工作」が横行していた実態の一端を浮き彫りにしている。 (山本哲正、井上靖史) 「ちょっといいですか。藤川さんの視力はいくつですか?」 [続きを読む]
  • ソーシャルワーク
  • 今の世の中物凄く、ソーシャルワークが求められている気がします。何が正義なのか?中立公正に見る目がとても大事になっている。当たり前なことが当たり前ではなく、誰にでも言う権利はある。但し、中立公正に考え、正義を追求する。そこは弁護士さんではなくて、ソーシャルワークの考えが必要である。 [続きを読む]
  • 「池袋大仏」誕生 街の新名所か
  • 池袋駅の近くにある寺に高さ4メートルを超える大仏、その名も「池袋大仏」が完成しました。地元の東京・豊島区は「新たな街のスポットに」と期待を寄せています。 池袋大仏と名付けられたこの大仏は、池袋駅の近くにある仙行寺が、本堂を建て替えるのに合わせて新たに造りました。大仏は高さおよそ4.6メートル、重さおよそ1.5トンで、ヒノキで作られています。寺の朝比奈文邃住職は「目指したのは、都市部にある懐かしさを感じら [続きを読む]
  • 介護拒否のある男性②
  • 2回目の介護拒否のある男性一人暮らしの利用者さんに入りました。訪問して、挨拶すると本人は「帰れ!」とおっしゃるので、買い物するために家を出る。買い物して、自宅に戻り調理する。台所でもの音がするので、本人が「何やっている!」とおっしゃるので、私が「買い物もできなくて、食べるものもなくて大変そうなので調理しに来ました。」本人「何でそんなことをするんだ。」私「今は、こういう制度があって回っているんですよ [続きを読む]
  • 介護拒否のある男性①
  • 介護拒否のある男性一人くらしの利用者さんがいるので、入ってほしいと依頼がある。家族はいらっしゃるが、買い物も歩けないから出来ないし、食べる物もないのに、本人は自分で何とかすると言っている。家族ではどうにも出来ないので、買い物して、食べる物を作って調理してほしい。とのこと。初回サービスに入り本人に買い物して調理する旨を伝えたら、「帰れ!」と怒る。怒っているので、買い物をする為に一旦外に出る。買い物 [続きを読む]
  • 外見では分からぬ病気・障害者支援
  • 外見では分からぬ病気・障害者支援 「ヘルプマーク」普及へ長野県が本腰 県は、外見では分からない病気や障害を持つ人たちを対象に、「ヘルプマーク」をバッグなどに付けてもらい、周囲が配慮できる環境の整備に本格着手している。77市町村で既に配布されており、県健康福祉部は「普及には県民への周知が鍵となる」と、PR活動を積極的に進める考えだ。 「日常生活で手足がおもりを付けたようで、とても疲れやすい。体調が [続きを読む]
  • 焼肉の焼き方
  • 焼き肉を食べに行く時は、焼き方が同じ人と行かないと喧嘩になるよね。なんて話をした。網に並べて焼く人もいれば、一つ一つ焼く派もいる。食べ方は人それぞれ。でも焼き肉は、網が一つ。食べ方は本当に色々とあるな。と思う。 [続きを読む]
  • 生活援助上限を大きく上回る場合
  • 上限を大きく上回る場合は、ケアマネージャーが市町村へ届け出を行い、ケアプランを市町村で検証する。となっているが、どう検証するのか?詳細が明らかではない。いつはっきりするのか?必要のサービスが抑制されないことを願います。厚生労働省から介護にかかる公的費用の抑制を目的とした告示がありました(2018年6月)。その告示の内容とは、介護で必要な場合、介護ヘルパーが高齢者様の自宅を訪問して身の回りのお手伝 [続きを読む]
  • 金足農業フィーバーの裏側 対戦相手が語る 感動秘話
  • Mr.サンデー 2018年8月26日(日)22:00〜23:15 フジテレビ(金足農業フィーバーの裏側 対戦相手が語る 感動秘話)甲子園準々決勝で金足農業高校にサヨナラ負けを喫した近江高校の監督と選手たちが語る、金足農業高校の感動秘話を紹介。多賀章仁監督は、「選手たちが金足農の選手に対して拍手を送っていたことにはビックリした。彼らは心を打たれたんだと思う」と話した。また、北村恵吾選手は、「負けたのが金足農で良かった」 [続きを読む]
  • 猪狩ともかが9・9西武戦始球式、炭谷が再登板提案
  • 西武は26日、アイドルグループ「仮面女子」の猪狩ともかが、9月9日のロッテ戦(メットライフドーム、午後1時開始)で始球式を務めると発表した。猪狩ともかが、事故を乗り越え、マウンドに戻ってくる。大の西武ファンで、昨年9月には同球場での始球式にも登板した。だが、今年4月、強風で倒れてきた看板の下敷きになり、腰を骨折。手術を受けたが、脊髄を損傷、両下肢まひで車いす生活を送っている。リハビリをへて、芸能活動を再 [続きを読む]
  • 利用者さんから言われることがる
  • 利用者さんから言われることがる。買い物をして、「あの商品は美味かった。」「あの商品はまずかった。」と感想を言われる。私が作ったものではないが、「美味かった」と言われれば嬉しいし、「まずかった」と言われれば、何で私に言うのか?という思いもある。しかし、やはり言いたくなるのが人間というものだ。共感する。それが大事なのである。 [続きを読む]