大腸がんのすべてがよくわかる さん プロフィール

  •  
大腸がんのすべてがよくわかるさん: 大腸がんのすべてがよくわかる
ハンドル名大腸がんのすべてがよくわかる さん
ブログタイトル大腸がんのすべてがよくわかる
ブログURLhttp://daichougan119.com/
サイト紹介文大腸がんの初期症状をはじめ、原因・治療・手術・対策などについて詳しく解説していきます。
自由文大腸がんの初期症状をはじめ、原因・治療・手術・対策などについて詳しく解説していきます。 大腸がんの患者数が年々増加傾向にあります。大腸がんの進行は一般的に緩やかな場合が多く、粘膜の中だけにがんが発生している初期状態ではほとんど症状はありません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/07/18 12:52

大腸がんのすべてがよくわかる さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 大腸がんの症状・初期症状
  • 大腸がんの症状は進行度で違う大腸がんの進行は一般的に緩やかな場合が多く、粘膜の中だけにがんが発生している初期状態ではほとんど症状はありません。しかし、進行して粘膜上でしこりになってくると大きさによっては症状が出てきます。大腸の粘膜に深く進行してくるとリンパ節や腹膜に転移したり、血流に乗って、肝臓・肺・脳などへ転移すると部位によって様々な症状が現れはじめます。 大腸がんの主な症状大腸がんの症状で [続きを読む]
  • 大腸がんのステージ(病期)
  • 大腸がんのステージ(日本語では病期と呼ぶ)とは、がんの進行程度を示すもので、日本では「大腸癌取扱い規約」に基づいたステージ分類が使用されています。大腸の壁は表面から粘膜・粘膜下層・固有筋層・漿膜(しょうまく)下層・漿膜5層で形成されています。粘膜で発生した、がん細胞が大腸の壁のどこまで進行しているか?転移があるかどうか?によってステージが分類されています。 ステージ評価の必要性大腸がんが進行し [続きを読む]
  • 大腸がんの原因
  • 国内では年々増加傾向にある大腸がんですが、その原因として様々なことが考えられています。・食生活の問題・食生活の変化(肉食化) ・生活環境 ・遺伝性大腸がんの発症要因として食生活や栄養素との関係が言われています。大腸がんは先進国に多いがんとなり、とくに加工肉を多く食べることと関連が深いとされています。日本人に対しての研究では、肉食と大腸がんの因果関係は明らかではありませんが、肉の脂質を調理・加工する過 [続きを読む]
  • 大腸がん検診(検査)
  • 検診とは症状のない人が検査を受けて、がんの可能性を調べるためのものです。まずは体に負担の少ない方法から行うのが一般的です。最も体や費用面で負担が少なく、簡単に行なえるのが便潜血検査と問診になります。この検査で問題が見つかると詳細な検査を受けることになります。■問診の内容大腸がんの症状の有無、生活習慣や食習慣、家族(血縁者)の大腸がんの罹患歴などが問われます。大腸がんの症状には、血便・下痢や便秘・便 [続きを読む]
  • 大腸がんチェック
  • 大腸がんは一定の年齢や生活習慣・体型などが原因で発生リスクが高くなるという統計があります。大腸がんのリスク要因となる主な項目として下記のようなもの考えられています。・40歳以上 ・大腸がん検診を定期的に受けていない ・飲酒習慣(定期的にかつ多量に飲むほどリスクが高い) ・喫煙習慣(継続した喫煙習慣がある) ・肥満(肥満度が高いほど大腸がんのリスクが高い) ・運動習慣が乏しい ・肉(特に赤身肉)や加工肉(ハ [続きを読む]
  • 大腸がんの手術
  • 内視鏡による手術■内視鏡による手術適応内視鏡手術は、大腸の粘膜内・粘膜下層でも進行が軽度で転移がない早期がんが適応となります。■内視鏡手術の方法・入院期間手術準備のため、前日から手術当日にかけて下剤や浣腸にて腸の中を洗浄します。肛門から内視鏡を挿入し、腫瘍部分を摘み取る、若しくはリングのような器具を腫瘍に引っ掛けて切り取るという処置がされます。鎮痛剤を使用する病院が多く、痛みも少なく眠っている間に [続きを読む]
  • 大腸がんの生存率
  • 生存率とは病気の治療成績を表す一つの指標となり、主にがんで使われることが多い言葉になります。がん治療の成績でよく使用されるのが5年生存率になります。10年生存率もありますが未だ集計があまり進んでいない状況です。5年生存率は、がんと診断されて治療開始から5年後に生存している人の割合を表した数字となり、健康な人・再発がある人・他の病気を起こしている人等が含まれます。また、生存率には相対生存率と実測生存率の [続きを読む]
  • 大腸がんの発症年齢
  • 罹患率(りかんりつ)とはその病気にかかる人の割合を表しています。大腸がんの罹患率を年齢別に見てみると、40代から徐々に増加し60代になると急激に増えます。高齢になるほど罹患率は上昇します。また、人口10万人に対しての罹患率で見てみると40代では100人未満ですが、85歳以上では男性で500人以上、女性でも350人程度となり、男女ともに85歳以上がピークとなります。 増加傾向にある大腸がんの罹患率・死亡率大腸がんは1 [続きを読む]
  • 大腸がんの予防
  • 生活習慣で大腸がんを予防大腸がん発症の原因に影響すると考えられる生活習慣には以下のようなものがあります。・飲酒 ・ストレス ・喫煙 ・運動不足・肥満■飲酒は適量にするアルコール摂取が大腸がんの原因となっているのかはっきりと解明はされていません。しかし、統計から飲酒習慣のある人ほど、大腸がんを罹患しやすいという報告があります。適量の飲酒や節酒が大腸がんリスクの軽減に繋がると考えられます。■ストレススト [続きを読む]
  • 大腸がんの末期
  • 「末期がん」「がん末期」という言葉が一般的にはよく使われていますが、実は医療用語ではなく定義ははっきりとしていません。厚生労働省の特定疾病選定基準では「末期がん」とは「医師が一般的に認められている医学的知見に基づき回復の見込みがない状態」と記載があります。通常「現段階では現状以上の有効な治療法が確立しておらず、治療しても回復する見込みがない、またはこれ以上の治療ができない」ような状態を末期と呼びま [続きを読む]
  • 過去の記事 …