クスノキケンマ さん プロフィール

  •  
クスノキケンマさん: 研削加工ブログ
ハンドル名クスノキケンマ さん
ブログタイトル研削加工ブログ
ブログURLhttp://kusunokikenma.jugem.jp/
サイト紹介文大阪府八尾市で研削加工を行っている会社です。内径研磨、円筒研磨、平面研磨について発信します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2016/07/18 17:43

クスノキケンマ さんのブログ記事

  • 火花の出方をしっかり見る
  • 研削加工では砥石でワークを削っていきますが、このとき削れたカスが火花となります。この火花をしっかり見ることによって良好な研磨ができているか、またなんらかの不具合が生じているか判断できます。まず、良好な研磨ができているときは火花が一定の間隔で出ていて、... [続きを読む]
  • エアーの使い道にはご注意を
  • コンプレッサーで圧縮した空気を現場では「エアー」と呼んでいて、キリコや油、研削液などを飛ばして清掃するのに使用することが多いですね。でもこのエアーの使い道には少し注意が必要です。なんでもかんでもエアーを吹いていると後で後悔することになります。では、... [続きを読む]
  • アッベの原理とは
  • キャリパー型マイクロメーターの記事でもアッベの原理という言葉が出てきました。マイクロメーターだけでなく、測定器全般に「アッベの原理」が関係してきます。アッベの原理の定義とは「測られるものと標準尺とは、測定方向において一直線上に配置されなければならない... [続きを読む]
  • 環山楼塾OB研究会の委員会です
  • 本日は八尾商工会議所に来ております。弊社は大阪府八尾市にあるのですが、その八尾の若手経営者の集まりの一つが環山楼塾です。ちなみに環山楼とは江戸時代に八尾にあった私塾で、八尾が高安山、金剛山、二上山に囲まれた地形であることからこの私塾が開かれた場所で... [続きを読む]
  • 工場の扉を新しくしました
  • 弊社に来て頂いているお取引先様はご存知のことと思いますが、工場の一つの扉がここ半年ほどバリケード並みに封鎖されていました(^^;)鉄製の扉だったのですが、根元の蝶番が腐食して扉が倒れてしまう状況でした。。まさに割れ窓理論が当てはまる状況でしたので、こ... [続きを読む]
  • 金属加工新人スタッフの研修
  • はい、本日から新人スタッフが来てくれています。弊社の場合は汎用旋盤の習得からのスタートです。金属加工の新人教育では、いろいろな方法論があって、「自分で刃物を研ぐ汎用機から習得するのが王道だ。」「いやいや、最近の若者はコンピュータの操作に慣れているか... [続きを読む]
  • 新入社員と気持ちあらたに
  • 今年の5月頃より採用活動を行なってきましたが、ついにご縁あって新入社員さんが当社に入社して頂く運びとなりました。中小企業の弱点が採用、教育、広報だと言われていますが、実際、採用の難しさを痛感しました。採用活動とは、『当社が求人を出していることを知... [続きを読む]
  • 弾性変形・塑性変形と金属加工
  • 材料に荷重をかけると材料は変形します。クリップを例にすると、クリップを伸ばして端っこを軽く指で押すと曲がります。(当たり前ですね。)押した指を離すと、クリップは元に戻ります。これが弾性変形です。対する塑性変形とは、クリップを指で強く曲げると元に戻らな... [続きを読む]
  • サビを取る!
  • サビ、さび、錆、、鉄鋼材料に酸素と水分が触れることによって、材料が腐食してしまいます。腐食というとおり、表面だけでなく、内部までサビは浸透してしまいます。このサビは赤錆と呼ばれ、完全に悪者扱いされています。対して黒錆と呼ばれるものは高温下で発生し、... [続きを読む]
  • 花には水をネジにはグリスを
  • 早くも11月!カレンダーも残り2枚です。。これは円筒研削盤の砥石フランジのバランス駒ですが、小さいイモネジで中の玉を押し出す構造になっています。このイモネジはM6の規格ですが、フランジは研削液がかかるし、あまり取り外しはしないしで、サビでネジが固着してしま... [続きを読む]
  • 砥石をぶつけてしまったときは、、
  • 砥石を機械やワークにぶつけてしまうと、砥石が割れるなどしてめちゃくちゃ危険でまた機械の精度にも大きな影響を及ぼす恐れがあるので、絶対にしてはなりません。と、言ってみても人間のすることですから、やってしまった!となることがあります。かく言う私も2回ほど... [続きを読む]
  • ブロックゲージ
  • ブロックゲージは現場レベルで長さの基準となり、研削加工では欠かすことができません。鋼製のブロックゲージです。他にも白いセラミック製のものもあります。112個〜32個のセットになっていて、ブロックを組み合わせて(リンギングといいます)使用します。個数の多... [続きを読む]
  • 日本の現場力
  • 先日、外注をお願いしている旋盤屋さんへ伺いました。普段はFAXで図面のやりとりをしていますが、少しややこしそうなものだったので打ち合わせが必要だと思い、電話をしてからすぐに伺いました。「まいど〜、天気悪いですね〜」など、挨拶を交わしてからさっそく図面を見... [続きを読む]
  • 比較測定と絶対測定
  • 測定法の種類には比較測定と絶対測定の2つの種類があります。比較測定はブロックゲージなどの基準となる長さと比較して長さを求める方法です。絶対測定とはノギスやマイクロメーターなど長さの値が示されている測定器を使用して測定する方法です。(マイクロメーターは... [続きを読む]
  • X-POWERを使って見ました
  • X-POWERとはCBN砥石(ボラゾン)のツーリング・ドレス工具で、砥石屋さんから一度使って見てくださいとオススメされていました。詳しくは前記事にて↓CBN砥石ドレス工具『X-POWER』http://kensaku.kusunokikenma.her.jp/?eid=86今回はフランジにセットさせた砥石の... [続きを読む]
  • 展示会♪
  • すっかり秋めいてきて、仕事のしやすい季節になりました。夏場は温度管理が大変ですからね。おかげさまで仕事はかなり忙しい状態です。既存のお客さまからの仕事量も増える一方、新規のお客さまからの受注も頂いています。本当に今は手が足りない状態が続いています。... [続きを読む]
  • ワセリンの使い道
  • ワセリンといえば股ズレや乾燥肌の保湿などに使うのが一般的ですが、実は製造現場でもめちゃくちゃ重宝します!現場のどこで使うかと言うと、ズバリ防錆(ぼうせい)です!防錆とはサビをふせぐと書く通り、サビの防止に塗布するものです。普通は防錆油を使うのですが... [続きを読む]
  • 手動送りハンドルの持ち方
  • 汎用工作機械はすべて手で刃物や砥石を動かし、製品を図面通りに仕上げていきます。汎用機とはコンピューターで数値制御されたNC機と区別するために呼ばれる名称で、ネジ機構によって機械に取り付けられている刃物や砥石を動かします。最後の仕上げで送り方を少しでも間... [続きを読む]