いとうちゃん さん プロフィール

  •  
いとうちゃんさん: 虚無と絶望(仮)〜ネクラ日記帳〜
ハンドル名いとうちゃん さん
ブログタイトル虚無と絶望(仮)〜ネクラ日記帳〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/itou-nekura/
サイト紹介文シュールでネクラな日記をイラスト入りで綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供220回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2016/07/18 19:19

いとうちゃん さんのブログ記事

  • ●まさかの。
  • いとうです一生懸命仕事をしていて…、やっと終わった!!と、達成感に満ち、安心感に包まれたところで…実は夢だった。…という事実を知った時、とてもびっくりします。儚い夢だった…。ーーーー先日の記事にコメント・リブログありがとうございます。周囲が見えなくなるくらい酔いしれるというのは、素晴らしいことですね。このブサイクの法則については、引き続き観察し、データ収集に励みたいと思います。【P.S】ご当地いとう [続きを読む]
  • ●ロマンティックシーン。
  • いとうですたまに路上にて、カップルのラブシーンを見かけることがあります。あぁ…、愛とはなんて素晴らしいものなのでしょうか。こういった恋人達のロマンティックなシュチュエーションは、ドラマや映画では、素敵なバックミュージックと共に、美しい感動のシーンとして描かれています。…が。現実ではなかなか「美しいシーン」として捉えるのが難しいものですね…。ーーーー先日の記事にコメント・リブログありがとうございま [続きを読む]
  • ●就寝時の日課。
  • いとうです私には就寝時、日課にしていることがあります。まず寝る前にお風呂に入り、身体が温まっている状態で、靴下を左右の足に4枚ずつ履きます。このように足を入念に保温して…寝ます。ところが…、寝てる途中に無意識で脱いでしまいます。この一連の流れを毎日繰り返しているわけですが、起きてからいつも思うのです。果たして、靴下を履く意味があるのだろうか…?と。ーーーー先日の記事にコメント、リブログありがとうご [続きを読む]
  • ●イカスミ先生。
  • いとうです焼きそば病が発症していた際に、イカスミ焼きそばというものも食べたのですが、そういえば…あのイカから出てくる謎の液体は何なのだろう?と、イカスミに対し疑問が湧いたので調べてみました。分かったことは、とりあえず栄養素が豊富であること。墨は墨袋という器官で作られ、イカは敵から身を守るために墨を吐くということ。そして驚くべきことは、深海に住むイカには、墨袋の中に発光細菌というものを飼っており、 [続きを読む]
  • ●エレベーターを乗っ取られた。
  • いとうです最近マンションのエレベーターにバッタが乗っています。カクカクしている足があまりにも気持ち悪すぎる故、学生時代、理科の教科書に載っているバッタの写真には、必ず紙を貼って目隠しをしていました。それほどバッタが苦手なのです。エレベータに乗っているバッタは、おそらく殿様バッタという部類でしょうか。身体は大きく肉厚で鮮やかな緑色、地面だけではなく、壁にくっついている時もあります。重力が通用しない [続きを読む]
  • ●幸せな勘違い。
  • いとうです人が幸せな勘違いをしている時、どういった大人の対応をすれば良いのか困る時があります。例えば先日…「いとうちゃんはどんなイケメンが好きなの?」「ジャニーズ系の顔が好きです。」「ジャニーズの中では誰が好きなの?」「その時の気分によって変わりますが、亀梨くんは殿堂入りです。」「へー!そうなんだ!」こういった可愛らしい会話で盛り上がっていると…、「ねぇねぇ。」一体どの辺が…?(心の声)自分で何 [続きを読む]
  • ●太った自分を好きになろうキャンペーン〜胃袋の反抗期〜
  • いとうですダイエット生活をやめて数ヶ月経過…。最近胃袋が反抗期を迎えました。野菜を買おうとすると…と、訴えてくるのです。思い返せば、ダイエット中の私は、ストイックに野菜中心の生活を送っておりました。野菜が食べたいのではなく、「野菜であれば太らないから」「健康に良さそうだから」という理由で毎日毎日摂取していたのです。当時は全く気づいていなかったのですが、本当はよほど嫌だったのでしょう。今になって胃 [続きを読む]
  • ●もし松〜龍を使ってみる〜
  • いとうです愉快な仲間達のツンデレ先生のブログに「もし松」がアップされましたので、もしよければご覧下さい。※記事に「いいね」をいただけると、更新の励みになります。↓↓↓なんとも怪しいエピソードですね。ちなみにこの日私は見てしまったのです。宿泊先の旅館にて、ツンデレ先生が誰もいない方へ向かって、「あっち行け!!」と、言い放っていたのを…。彼は一体何を見たのか…?【おまけ】前回ご紹介したてりーさんの記 [続きを読む]
  • ●受け取り上手への道。
  • いとうです私はわりと「もらう」タイプの人間なのですが、反して遠慮がちな性格でもありました。人様にお世話になったり、親切にしていただくことに対して、ありがたいと思う反面、「なんか悪いな…」という気持ちが湧いてきてしまうのです。そして時にはその親切心を断ってしまうことも…。気持ちよく受け取れば良いんだよ!とはよく言われたものですが、一体どうすれば良いのか…。そこで私がこの受け取り下手を克服するために [続きを読む]
  • ●気になる髪型。
  • いとうです目に入る度に気になってしまう髪型…、それは、おじさん達の間で流行っている「バーコードヘアー」と呼ばれるヘアースタイルです。あの髪型は一体どうなっているのか…?いつもそんな疑問が湧いてきます。バーコードの部分をめくると…、このように、片方だけロングヘアーになっているのでしょうか?ということは、シャンプーをした後は、ロングヘアーの乙女のように、このように丁寧にトリートメントをしたりるすので [続きを読む]
  • ●灯台下暗し。
  • いとうです「無性に焼きそばが食べたい。」最近の私は、まるで何かに取り憑かれたように、毎日あらゆる焼きそばを食べ続けておりました。しかし、美味しいのは美味しいのですが、食べてもなかなか満たされず。「うむ。何かが違う…。」もしかして、一流の料理人が作った高級焼きそばを食べないと私のハートが満足することはないのだろうか。一体いつからこんな贅沢舌になってしまったのだ…。そんなある日、スーパーで目についた [続きを読む]
  • ●いとうの秘密。
  • いとうですある日、気持ちが沈むトラブル発生。「うちの猫が家出してしまったんです。」「え!?大変!!いとうさんって猫飼ってたんだね〜。」「はい。」「白くて小さくてとても可愛い猫なんです。」「……。」「あぁ…、ちゃんと帰ってきてくれるかな…。」「いとうさん…」実は私は夢の中で、猫を飼っています。アレルギーのため、現実的には一緒に暮らすのは困難なのですが、夢の中でなら快適に飼えるのです。ですが、うっか [続きを読む]
  • ●スキンケアを放棄。
  • いとうです最近私はスキンケアを放棄しました。今まで1本1万円の美容液を月1ペースで使っていたのですが、ある日、ふとこんな懸念を抱いたのです。美容液の力で甘やかすから、逆に肌の機能が失われるのでは?というのは、太った自分を好きになろうキャンペーンにて、これまでダイエットを頑張ってきたにも関わらず、ダイエットをやめても結局太らなかった…という結果を得てしまったがために、日常の良かれと思ってやっている、あ [続きを読む]
  • ●毛について。
  • いとうです本日は毛について思うことを…。毛は…、普通に生活していても抜け、シャンプーをするともっと抜け、ドライヤーで髪を乾かすと更に抜け…、でも負けじと生えてきます。頭皮上で日々ドラマチックな生命の誕生と終わりが展開しているのかと思うと、非常に感慨深いものがありますね。いくら抜けてもめげず、諦めず、頑強な心を持つ毛に、敬意を表したいと思います。ーーーー先日の記事にコメントありがとうございます。er0 [続きを読む]
  • ●見えなくても存在している。
  • いとうです叶えたい望みがあっても、一体どうすればいいのか分からない。そんな時、自分の無力さを感じ、その望みを諦めてしまうこともあるのではないかと思います。でも、今、目の前に筋道や可能性が見えないからといって、叶える方法が存在しないわけではないのです。例えば、星は日中いくら探しても見えませんが、夜になれば、見えるようになります。普段は探しても見つからないのに、虹のように、思いがけない瞬間に突然目の [続きを読む]
  • ●異なる世界。
  • いとうです今回はミュウミュウさんと行ったバリ旅行での話です。ーーーーーーーーーーー〜愉快な仲間達紹介〜ーーーーーーーーーーーミュウミュウさんパン屋を2回クビになった過去を持つ、流れを読むヒーラー&西洋占星術師。ーーーーーーーーーーー「バリってお湯出るんですか?」「出るよ。お湯をためて浸かってきたよ。」私にとっては初めてのバリ。南国で浸かるお風呂は、さぞかしエキゾチックで気持ちが良いのだろう…。そん [続きを読む]
  • ●理想の自分からの脱却。
  • いとうです以前私は自分の中に「理想の自分」というものを持っておりました。どんな時も人に優しく、心は広く…。目指すは「ザ・仏のいとう」です。しかし。理想の自分でありたくても、現実は、どうしても感情が荒れてしまう。怒りが湧けば、人としての器の小ささを感じ、嫉妬が湧けば、自分が他人よりも劣っている気がして惨めだなと思う。こんなダサくて、カッコ悪い自分を認めたくない。だから、たとえ自分が傷ついても他人を [続きを読む]
  • ●この指とまれ。
  • いとうです季節は秋。セミの皆さんが天国へと旅立ち、今度はトンボの皆さんが主役の季節ですね。私は虫が嫌いなので、大変失礼ではありますが、トンボの皆さんのことも苦手です。しかし、子供の頃はなぜか平気だったので昔はよくこのような遊びをしておりました。人差し指を立て、外に立っていると…着地。自らトンボのランデブーボイントになるなど、よくもまぁ、こんな気持ち悪い遊びをしていたなと思います。残念ながら、私が [続きを読む]
  • ●つけ麺トラップ。
  • いとうです先日つけ麺を食べに行きました。メニュー表を拝見したところ、並盛り、中盛り、大盛りまでが同じ値段。なるほど、なるほど…。このような選択肢は愚問としか言いようがないな。迷うまでも無い。しかし食後…。値段が一緒なら一番多いものを選ぶ。このような欲まみれの選択は、愚行としか言いようがないな。自分の安易な思考を反省し、腹八分目を心に誓いました。ーーーー先日の記事にコメントありがとうございます。行 [続きを読む]
  • ●無気力の日。
  • いとうです私にはたまに「無気力の日」というものが訪れます。とにかく何に関してもやる気が起きず…、そしてなぜか無性に身体に悪そうなものが食べたくなるのです。以前はこの無気力状態の自分が許せず、罪悪感を感じたり、無理やり動いたりしていたのですが、最近は開き直り、そんな日は徹底的にぐうたら生活を営むことにしました。ご飯も作らず、掃除もせず、お風呂にも入らず、いつもやっているストレッチやウォーキングもお [続きを読む]
  • ●もし松〜なぜ彼は人気者なのか?〜
  • いとうです愉快な仲間達のツンデレ先生のブログに「もし松」がアップされましたので、もしよければご覧下さい。※記事に「いいね」をいただけると、更新の励みになります。↓↓↓外国へ移住されるらしいツンデレ先生。どうかお気をつけて行ってらっしゃいませ。ツンデレ先生がいつの日か無事帰国されるのを、首を短くしてお待ちしております。【おまけ】前回ご紹介したてりーさんの記事の続きです。ツンデレ先生が好きな方はこち [続きを読む]
  • ●火あぶり地獄。
  • いとうですキャンプなどで見る、川魚の串焼き。よく見る焼き方はこのスタイルではないでしょうか。何の罪も無いお魚の皆さんが、口から串をプスっと刺され、メラメラ燃える炎の中で、じんわり焼かれるそのお姿。その光景はまるで…火あぶり地獄ではありませんか。なんて残酷な…!!ところが人間は、そんな可哀想な地獄絵図を見ても…、まるで動じない。なんてハッピー生き物なのだろう…。そんな光景を目にする度に、人間の生き [続きを読む]
  • ●不思議な世界。
  • いとうですこれは私が小さかった頃の思い出です。実家の近くに神社がありまして。その神社の敷地内に一本の細い道がありました。父と一緒に神社に行って、その道を何度か歩いた記憶があります。ところがその道は、自分一人で行くと…無くなってしまうのです。なぜか道が消える…。よく怖い話で、上る時と降りる時で階段の段数が違う…という話がありますよね。なので、階段の数が変わる事があるならば、草木が動いて道が変わる… [続きを読む]
  • ●復讐リスト。
  • いとうです先日ミュウミュウさんに、私の秘密を打ち明けました。ーーーーーーーーーーー〜愉快な仲間達紹介〜ーーーーーーーーーーーミュウミュウさんパン屋を2回クビになった過去を持つ、流れを読むヒーラー&西洋占星術師。ーーーーーーーーーーー「何それ!?どんなリストなの!?誰がリストに入ってるの!?」「嫌だなぁ、ミュウミュウさん。そんなの秘密に決まってるじゃないですか。」「そ…そうか…。」「言っておきますが [続きを読む]
  • ●夏の終わり。
  • いとうですそろそろ8月も終わりですね。賑やかだったあの方達とのお別れの季節。あの方達とは…。そう、セミの皆さんです。先日マンションのエレベーターを降りると、ドアの前には2匹寄り添うセミの仏の姿が。お友達でしょうか?ご夫婦だったのでしょうか?この夏、一緒に花火を見たり、星空を眺めたりしたのでしょうか。お二方にとって、楽しく輝かしい夏であったことを願います。…合掌。そして隣のお部屋の玄関の真ん前にも仏 [続きを読む]