松原佳菜江 さん プロフィール

  •  
松原佳菜江さん: ☆幸福法人 KaNaEステーション☆
ハンドル名松原佳菜江 さん
ブログタイトル☆幸福法人 KaNaEステーション☆
ブログURLhttps://ameblo.jp/kanae-at-kouhuku-station/
サイト紹介文趣味・日常の事・引き寄せ・ミニマリズム等女子力UPの内容と共に資格試験に特化したブログを更新します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2016/07/18 21:22

松原佳菜江 さんのブログ記事

  • 基本書類は全捨てで!
  • 〜年金書類編〜 新しいテーマでのブログ再スタートです! 私は、書類関係はなるべく残さないようにしています。仕事で ファイリング作業をしてた頃からの習性で、チラシやお店関係 のパンフレット等も読んだらすぐ捨てます。よく、映画や芸術 鑑賞のチケットの半券とか記念に取っている方いらっしゃい ますが、私の場合は、好きな芸能人の雑誌の切り抜きや ライブのチラシ・ファンクラブの会報も読んだら基本は全捨て です。エンタ [続きを読む]
  • 抵当権抹消登記
  • 先月(7月)で我が家の住宅ローンの返済が終わり、ホッとした のですが、非常にお恥ずかしい話ですが、完済後は、銀行が 抵当権抹消の手続き等全てして頂けるものと思っており、後 は登記の書類が届くのを待っていたらいいのだと、ふんぞり かえっていたのですが、抵当権抹消登記手続きは、司法書士 に依頼するか、お客様ご自身で処理するか、自分で手続き される場合は、抵当権抹消登記申請書を御自身で作成要と 通知が届き、費 [続きを読む]
  • 屈原
  • 私は美術館へ行くのが好きです。ちなみに、学生の頃は勉強 が出来なかったと散々ブログでも申しておりますが、副科目の 方も実技は全くセンス無し。せめて、ペーパーテストでもといき たい所ですが、100点満点中、50点あるかないかの成績。 副科目の中でも、特に美術は5段階中、『2』が指定席という 私の恥ずかしい中学時代。全教科の中でも一番嫌いな授業 となり、苦痛で苦痛で仕方がなかった。そこまで嫌いになると、 美 [続きを読む]
  • 最後のファンクラブ継続
  • 安室奈美恵ちゃんのファンクラブですが、私は8月で期限が 切れますので、継続会費の支払い連絡が届きました。奈美恵 ちゃんは9/16で引退しますので、ファンクラブも9月末で 終わります。ですので、月割価格の支払いとなり、円 です。手数料の方が高いってどういうこっちゃ消費税10% となった時の事を考えるともっと恐ろしくなります。。んまあ、、 それはさておき、奈美恵ちゃんは今年最後のドームツアーを 6月で終えま [続きを読む]
  • ♪抱いてあげる♪
  • 30年前の今日、8月3日は渡辺美奈代ちゃんの枚目となる シングル『抱いてあげる』の発売日でした 前回の8枚目のシングル『ちょっとFallin’Love』から鈴木慶一 さんプロデュースの楽曲に変わりましたが、ん〜〜・・・ 違うんだなあ〜いきなり・・ 8段シングルと同様、”大人っぽい曲=エッチな歌”ではないん だなあデビューして2年が過ぎたばかりで、確かにデビュー 時のような可愛い歌ばかりではマンネリ化しますし、ジャ [続きを読む]
  • ★読書履歴7月 in 2018★
  • 2018年7月の文庫本小説の読書ブログです  ①堂場瞬一著『ミス・ジャッジ』実業之日本社文庫 ②堂場瞬一著『邂逅 かいこう』中公文庫 ③堂場瞬一著『漂泊 ひょうはく』中公文庫 ④堂場瞬一著『ヒート』実業之日本社文庫 ⑤堂場瞬一著『裂壊 れっかい』中公文庫 ⑥堂場瞬一著『波紋 はもん』中公文庫 ⑦堂場瞬一著『キング』実業之日本社文庫 ⑧堂場瞬一著『遮断 しゃだん』中公文庫 ⑨堂場瞬一著『牽制 けんせい』 [続きを読む]
  • ♭真夏のオルガンコンサート2018♭
  •     先週日7/28(土)大阪ザ・シンフォニーホールにて、 オールバッハ名曲選!!「真夏のオルガンコンサート2018」〜バッハ国際コンクール優勝 冨田一樹のバッハ!!〜 冨田一樹さんのオルガンコンサートに行って来ました   [オルガン] 冨田一樹 【演奏プログラム】   前奏曲とフーガ ハ短調 BWV546管弦楽組曲第3番より 『G線上のアリア』BWV1068-2いざ、もろびと神に感謝せよ BWV657フーガ ロ短調『コレルリの [続きを読む]
  • 心は嘘を付けない
  • 〜私のしがない話☆VoL.11〜 ・・・VoL.10の続き人生で初めての入院&手術の経験からかなり年数がたった今現在。最近は、当たり前の”感謝”すら忘れつつあります。確かに、辛い経験をするとそれを教訓として二度とこういう事のないように戒めようと最初は自分にムチ打ったりします。また、何かアクシデントがあれば、プラス思考に考え、日々”感謝””感謝”しなければいけないという考えも決して間違ってはいないとは思い [続きを読む]
  • やっぱり芸術
  • 〜私のしがない話☆VoL.10〜 ・・・VoL.9の続き退院から1ヶ月後に税理士事務所に職場復帰しながら、今度は、胸のしこりの検査の為、肺気胸で手術した同じ病院の乳腺科での受診です。肺気胸で救急車に運ばれた時に最初の入院先で、触診では乳癌では無いと言われましたが、何せ 誰が触っても大きなしこりですので!(不安) 乳腺科のドクターは低いトーンの話し方で、感情の無さそうな先生です 結局、2ヶ月に渡って、 超音波 [続きを読む]
  • あっちの世界とこっちの世界
  • 〜私のしがない話☆VoL.9〜 ・・・VoL.8の続き手術翌日、吐き気と頭痛はずっと続いたままです。この日の担当の看護師さんは親切な方でしたが、やはり、起こそうとします。こちらも逆らってるわけではなく、右上半身を少し動かすだけで、激痛が走り、食事もできませんでした。主治医からは思いっきり大声で怒られました内心、 ”ムカッ”  とりあえず、一人でお手洗いを済ませるように、先に尿管を取って頂きました。引っ張ら [続きを読む]
  • 更なる激痛
  • 〜私のしがない話☆VoL.8〜 ・・・VoL.7の続き手術に向けて、数日前から、尿の回数と量のチェック,採血,術後のケア用品準備,麻酔科の先生からの説明・・・にと、いよいよ手術当日胸部からドレンで繋がった水封を持ち運びながらシャワーを浴びて 浣腸をして、3分後に御手洗いに行って下さいと言われましたが、もう1分と経たない内に、貧血状態になり、御手洗いは・・・想像にお任せします。直前に点滴注射をして、手術室ま [続きを読む]
  • 突然の不幸
  • 〜私のしがない話☆VoL.7〜 ・・・VoL.6の続き30代後半、税理士事務所でパートとして働きながら、ダンスと社会人学校での国家資格の勉強にと慌ただしい生活の中で、7月の中旬、いつものように、ジャズダンスのレッスンで思いっきり踊った翌日、朝目覚めた瞬間から何故か右の胸が痛く、咳が止まらない何かイガイガするなあぐらいの感覚で出勤し、翌日はHipHopダンスのレッスンで思いっきり、ヒップホップしました。レッスン [続きを読む]
  • 子供の頃に感じていたこと
  • 〜私のしがない話☆VoL.6〜 ・・・VoL.5の続き10代は中学校までの成績は悪く、普通に短大を卒業して、20代はなあ〜んも自分の将来設計について考える事なく、会社に行って何の感動もないまま、ただ働いているという日々で(若い時の怠慢のツケが回ってきておかげで今こんな体たらく・・・)芸術なんて興味すらありませんでした。TV等でエンターテイメントを鑑賞するのは今も昔も大好きですが、現実主義で、会社員以外の [続きを読む]
  • ワクワクすること
  • 〜私のしがない話☆VoL.5〜 ・・・VoL.4の続きVol.1の自分のやりたい事、自分が一番好きな事云々の話に戻りますが、前回まで、大学や社会人学校で勉強していた頃が私は凄く楽しかったと連呼していました。こういう本当の自分探しみたいな状況に追い込まれると、ことわざにもあるように、”二兎を追う者は一兎をも得ず”ではないですが、どうしても、自分にとって一番楽しい事を一つに限定しなければいけないと勝手に思い込ん [続きを読む]
  • 大学通信教育部卒業後
  • 〜私のしがない話☆VoL.4〜 ・・・VoL.3の続き通信の大学卒業後も引き続き、税理士事務所でパートとして勤務しておりました。大学もかなり卒業に年数が掛かったと同時に、税理士事務所での勤務も5年を経っておりました。最初の3年間は新しい仕事や未知の分野に必死で取り組む日々でしたが、さすがに5年ともなると、いくら会社がパートの私に税理士の先生方と同様のスキルを期待していないとは言え、税理士事務所で働いてい [続きを読む]
  • 大学通信教育部での授業
  • 〜私のしがない話☆VoL.3〜 ・・・VoL.2の続き大学生活は楽しかったですが、私は無事”卒業”が目標でしたので、成績はギリギリテストに合格さえすれば、高得点までは望んではいませんでした。実際、テストも物凄く簡単ではありませんでしたので・・授業も、英文科でしたので、アメリカ文学・イギリス文学が中心とはなりますが、若い時から読書が好きでしたので、外国の興味のそそる小説の紹介があれば、卒業後に読んでみよう [続きを読む]
  • 大学通信教育部時代の続き
  • 〜私のしがない話☆VoL.2〜 ・・・VoL.1の続き大学生になった時は、半年の派遣業務を経て税理士事務所でパートとして勤務しておりました。当然仕事と並行ですので、スクーリングはGW・お盆期間・祝日と土日を挟む3連休に集中というのを数年過ごしておりました。毎年4月に1年分のスクーリング予定表が届きますので、予定から始まり、東京へ行くチケットとホテルの手配、荷造り、授業、授業後の復習、食事etcもう何から何ま [続きを読む]
  • 大学通信教育部時代
  • 〜私のしがない話☆VoL.1〜 よく自分のやりたい事が見つからないという悩みを実際とあるセミナーに行った時や、ライフエッセイや自己啓発等の本の内容でも目にします。私もその一人だったりして・・・私一人の例が全人口に当てはまるわけではもちろん無いですが、社会に出たら、今の仕事が精神的に苦痛というのも大きな理由の一つでもあると思います。一日の3分の1の時間が大体は仕事の時間ですものね。私の場合は、もう何とも [続きを読む]
  • 秘密の資格勉強③
  • *『秘密の資格勉強①』のブログはこちら*『秘密の資格勉強②』のブログはこちら 〜理論編〜 前回より間隔が空きましたね これが私の悪い所で、何しても、中だるみになってしまう所が 自分の弱さでもあり、甘さでもあります 一応、今日、理論編のテキスト一通り目を通しました。まだ、 添削一回目に突入する前に、自分なりにいく通りか実践して 前に進もうかなと思っております。質問事項も発生したので、 そちらの解答も気になり [続きを読む]
  • 【Sweet Little Songs】
  • 30年前の今日7月1日は元おニャン子クラブ会員No.29番 渡辺美奈代ちゃんのコンピレーション・アルバム ?Sweet Little Songs? の発売日でした 先に言っておきますと、すみません!! ”私、これ持っておりません”↓”お〜い” この時期は新しいプロデューサーの元での楽曲となりますが、 このCDの内容は以前発売された3枚のオリジナルアルバム の中からのオリジナル限定計5曲の収録ですので、ミニミニ ベストアルバ [続きを読む]
  • ★読書履歴6月 in 2018★
  • 2018年6月の文庫本小説の読書ブログです  ①羽田圭介著『スクラップ・アンド・ビルド』文春文庫 ②堂場瞬一著『Gray グレイ』集英社文庫 ③東野圭吾著『人魚の眠る家』幻冬舎文庫 ④堂場瞬一著『帰郷 ききょう』中公文庫 ⑤堂場瞬一著『讐雨 しゅうう』中公文庫 ⑥堂場瞬一著『血烙 けつらく』中公文庫 ⑦堂場瞬一著『被匿 ひとく』中公文庫 ⑧堂場瞬一著『疑装 ぎそう』中公文庫 ⑨堂場瞬一著『久遠 くおん (上)( [続きを読む]
  • ♭マリオ・ブルネロ チェロ・リサイタル♭
  •     今日6/16(土)大阪ザ・シンフォニーホールにて、 「マリオ・ブルネロ チェロ・リサイタル」〜名曲ソナタ、バッハ無伴奏ソナタ、そして小品名曲集〜 マリオ・ブルネロ氏のチェロコンサートに行って来ました   [ピアノ]江口玲   ※今回はプログラム内容を割愛させて頂きます。 今日はド真ん中では無いですが、1階の最前列の席で鑑賞 しました ですので、演奏者の息遣いまではっきり聞こえ ました ただ、今日は [続きを読む]
  • 秘密の資格勉強②
  • *『秘密の資格勉強①』のブログはこちら 〜Start〜 先週7日の木曜日に『秘密の資格勉強』のテキストと道具一式 届き、翌8日の金曜日、受講料一括コンビニで支払いました 受講ガイド等に目を通し、PCより受講生ページの登録手続き も済ませました 後は、勉強するのみです 計3回の添削をクリアすれば、 最後に試験を受けて、それに合格すれば、無事に資格ゲット となるのですが、、、3回だけの添削で楽なイメージがあります [続きを読む]
  • き・き・来たあ〜〜住民税の納付書☆彡
  • もう日付が変わりましたが、ずっと忘れないで意識しておりま した『忘れた頃:6月に送られてくる住民税の納付書』が届き ました。ドキドキしながら、開封しました。幸か不幸か、私の 所得が低いので、つまり、私のお給料は安いので、つまり、 私の時給は安いので、覚悟していた金額程ではありません でした。んまあ、、苦しい事は苦しいですが。。。 もう4期に渡って支払わず、一括で払おうと思います 無職期間はなるべく現金払 [続きを読む]
  • ★安室奈美恵ちゃんの直筆サインを写メしました★
  • 4月に安室奈美恵ちゃんのFinally Tourライブに行った事を お伝えしましたが、4月は大阪では4日間公演がありました ので、その間に奈美恵ちゃんがな・なんとH&M戎橋店に 来られて、な・なんと入口に直筆サインを書いておられます。 (※4/24の公式FacebooKに ”ここ、ど〜こだぁ??” とう   記事を参照してみて下さいネ!) 地元大阪では別名”引っ掛け橋”と言われている戎橋は私の 庭です。H&Mとのコラボ商品発 [続きを読む]