”朝吼夕嘆・晴走雨読” さん プロフィール

  •  
”朝吼夕嘆・晴走雨読”さん: ”朝吼夕嘆・晴走雨読”
ハンドル名”朝吼夕嘆・晴走雨読” さん
ブログタイトル”朝吼夕嘆・晴走雨読”
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/shigeta-nas
サイト紹介文「美ら島沖縄大使」「WeeklyBook&Reviews」「マラソン挑戦」
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2016/07/19 07:03

”朝吼夕嘆・晴走雨読” さんのブログ記事

  • 「瀬長亀次郎の生涯」(講談社);佐古忠彦著
  •  先に逝去した翁長知事は安倍政権に徹底抵抗しましたが、占領下の沖縄で米国民政府方針に不屈に対峙した瀬永亀次郎。先日、那覇市若松の「不屈館」訪問し、瀬長亀次郎ご令娘の内村千尋さんにもお会いした縁(https://blog.goo.ne.jp/shigeta-nas/e/9154b2ea35d900f63c8280f4ad7b420c)で本書を購入、読了しました。私は那覇高校在学中の校庭で開催された「四原則貫徹住民大会」も [続きを読む]
  • 「我が生涯を顧みる」①(私の履歴書)記載アップについて
  •  たびたび知友から“重田さん、自分史書いて”と督促されていましたが、たまたま関東沖縄経営者協会の会報編集担当者からも「会報に創業史を書いて欲しい」という要請を受けたのを機会に、自分史記述に挑戦することにしました。創業30年、古稀を過ぎて大腸癌が見付り、ステージ4のストマー手術を終え、5年目を迎えた今年、何時転移再発、初期認知症かも分からない残された生涯、どこまでご期待に添えるか分かりませんが、起 [続きを読む]
  • 境界の「多良間島祭り」に感嘆!
  •  先月末、東京都北区の「赤羽会館」で開催された第85回「多良間祭り」の招待を受け、参加しました。沖縄県宮古郡の多良間島は僅か20キロ平方、1000人を超える島人口ながら、毎年、東京の赤羽会館で行われる「祭り」には300人を超える参加者。 面積はこの多良間の10倍近い?ながら人口はほぼ同じ我が奄美の加計呂麻島を思いつつ、獅子舞はじめ延々と続く数多くの故郷演舞のこの多良間の迫力には改めて圧倒されます。文字 [続きを読む]
  • 「山路先輩、お疲れ様でした!」
  •   稀に見る連日の猛暑ですが、先日目黒の「香港園」で開催された山路先輩の慰労会に参加しました。山路さんは長きに亘り「東京那覇会」や「関東城丘同窓会」の会長を務められ、大変お世話になった先輩です。山路さんは沖縄で著名な作家・徳田安周さんの弟。大学卒業後、都内金融機関に勤務され、その時都内の富有顧客から評価され、養子に迎えられ以後、目黒の山路家を継承、今日に至って [続きを読む]
  • 思い出の赤坂「潭亭」
  •                        先日、川村晃司「テレビ朝日コメンテーター」、元関東学院大講師の恵原さん、戸恒南海日日東京支社長懇親した琉球懐石料理の赤坂「潭亭」、20年ほど前に伝説の糸満女性・照屋敏子伝を書き小学館ノンフィクション大賞を受賞した高木凛さん(https://blog.goo.ne.jp/shigeta-nas/e/15b80ae5cf2abee024e7db150128b2dd)が料理メニューから食器、柱、壁等の内装素材も全て沖縄から取り [続きを読む]
  • IT「終わった人々」の集い!
  •        首都圏で独立系IT会社の創業TOPやTJK(東京都情報サービス産業健保組合)役員OB有志12名からなるIT/SP会は三月に一度、懇親会を持ちます。今月の持ち回り幹事役を引き受け、㈱日本アドバンスシステム創業から20年通った懐かしの田町・三田の「中国飯店」に集いました。東証一部上場から私のような弱小被合併オーナーながら、全て事業承継を成し遂げたメンバー参加者の平均年齢は75歳?ゴルフと病状歴談議交 [続きを読む]
  • 川村「テレ朝」コメンテーターと懇親交流!
  •   先週、10年振りか赤坂「潭亭」で、川村晃司「テレビ朝日コメンテーター」、電通勤務から関東学院大講師に転じた恵原さん、戸恒「南海日日」東京支社長と奄美大島に所縁のある錚々たるメンバー故郷奄美談議をしました。川村コメンテーターとは早大一文同窓の誼ながら、交流の切っ掛けは10年前、共に奄美IT懇話会を立ち上げた故・内倉典子さんとの縁で、共にこの「潭亭」で会食したの [続きを読む]
  • 「沖縄クラブでの南風原東大理事の講演」
  •  6月前半は「沖縄フアンクラブ理事会」「児玉琉舞師匠囲む会」「池袋かりゆしフェア」「経営協理事会」「神田会」「沖縄協会評議会」「関沖IT協議総会」「沖経営協総会」と定例イベント続きで日程満配のヒーフィ(´Δ`;)でしたが、16日は新富町・日本印刷会館で開催の「沖縄クラブ」例会に参加。この日は我が城丘同窓の誇り・南風原朝和東京大学理事の講演でした。テーマー教育統計分析による「大学 [続きを読む]
  • 「関東沖縄経営者総会で、乾杯音頭!」
  •   6月15日、150名近い出席の下、赤坂見付のニューオオタニホテルで「関東沖縄経営者協会」総会を開催しました。恐縮ながら乾杯の音頭を拝命!この日は沖縄をアッピールすべく、会長、副会長はじめ幹事一同“かりゆしウェア“を着用。さりながら、この日は生憎の梅雨で気温低く、半袖かりゆしは些か寒かった。と [続きを読む]
  • 「糸数慶子議員からのコメント、恐縮!」
  •               (東京県人総会来賓出席の「沖縄の風」会派・伊波洋一参議と糸数慶子参議と)    先月末、神保町の喜山クラブで開催された東京沖縄県総会で仲松会長の「東京県人会館、連合県人会建設、東京オリンピック・四つ竹琉舞」等々多彩なビジョンに富む構想には参加者から賛否様々な意見が飛び交いました。来賓として儀間光雄、糸数慶子、伊波洋一の3国会議員さんが来場されました。私が最も驚いたのは、 [続きを読む]
  • 「意外な出会いと回想」
  •         先日、高校大先輩の「山路安清さんと児玉清子琉舞師匠を囲む会」に招待され、参加しました。場所は山路先輩ご尊父の聖地。東急目黒線「武蔵小山」。 琉舞に疎い私が琉舞名門の渡嘉敷守良流、二代目児玉清子師匠との同席は恐縮の極み乍ら、お話しをしているうちに、意外な接点があり、ビックリしました。何と私はハルピン、師匠は奉天ながら共に満州・満鉄病院での出生。私の父は満鉄付属の大連都市交通社勤務で [続きを読む]
  • 「4年振りの故郷・奄美訪問」
  •          (鎌田瀬戸内町長・福山奄美情報専門学校長との懇親~古仁屋「やぐら鮨」店で!) 先月上旬、霞ヶ関、皇居、大阪とスケジュール錯綜の後、4年振りに故郷・奄美訪問しました。これは私が会長を拝命する「関東奄美IT懇話会」の研修ツアーでした。先年の名瀬市、徳之島に次いで今回は我が故郷・奄美島南島の瀬戸内町。今回は瀬戸内町・古仁屋高校卒の奄美IT懇話会副会 [続きを読む]
  • 「WUB東京総会に参加しました」
  •  5月24日、銀座7丁目のライオンズビル6階のクラッシクホールで開催された「WUB東京」(今井恒子会長)総会に出席しました。私が初代会長を拝命した「WUB東京」も早いもので発足から今年で18年目、会長も5代目を迎えます。40人を超える参加者、事務局、会計、当日の司会等々も発足当初より、随分の若返りを感じました。当日は2001年東京で開催した「世界大会」に沖縄メンバーとして [続きを読む]
  • 「久々家内との大阪旅行」
  •          先日家内と2泊3泊の大阪旅行でした。先年、祖父父母、両親の墓を故郷の金沢から妹二人が住む大阪茨木霊園に移しましたが、共に老い行く先を考え、永代供養墓地への移籍を話し合い、この度、実行しました。亡き両親の供養かたがた、久々に姉妹夫妻5人でのお斎、懇談でした。 [続きを読む]
  • 「妹・春の瑞宝単光受賞」
  •  平成30年5月10日、今年73歳を迎えた妹・重田スミノ(関東沖縄経営者協会準会員)が「瑞宝単光章」を受賞し、皇居で春の叙勲受賞の皆さんと天皇陛下に拝謁しました。 妹は沖縄高校を卒業後、県内のデパート「リュウボウ」に勤めた後上京し、三越、高島屋、伊勢丹等の首都圏デパートで紳士服販売を担当、記録的な販売実績を背に1983年38歳で独立、埼玉県でマネキン紹介の㈱「四つ葉」(http:// [続きを読む]
  • 大井町「きゅうりあん」で開催された「東京瀬戸内総会」
  •   今月初め大井町の「きゅうりあん」で開催された奄美大島の「瀬戸内町総会」に参加してきました。この日は金子万寿夫衆議員、鎌田愛人瀬戸内町長他来賓数十人を含め400人を超える参加者。何時もの通り、参加者全員起立の故郷礼拝からスタート。瀬戸内とは加計呂麻島と向いの奄美本島の古仁屋、西方から成っている。かねてから疑問・不思議に思うことは昭和21年頃私が両親と共に満州から引 [続きを読む]
  • 「ベトナム戦・石川文洋写真家の講演」
  •  私の通勤与野駅最寄りの「下落合モミュニケ―ションセンター」でベトナム戦・写真家で著名な石川文洋さんの講演会と写真展がありました。この日のテーマーは「カンボジア写真展」。写真スライドを表示しつつの説明。80歳とは思えない3時間を超える立ちぱなしの解説、質疑応答。沖縄出身の石川さん、亡くなった先妻は琉舞冠船流の [続きを読む]
  • 「天久ママ、御目出とう!」
  •  久々に新橋・烏森で居酒屋、クラブ、スナック数件を経営する辣腕・沖縄出身の天久ママのお店に行ったところ、何と偶然その日はママの○○回の誕生日。あろうことか私がお祝いの花束を頂き、記念撮影。“割り勘、ケチ”の我ながら恐縮!たまたまこの日の同席はこれまた宮古島・伊良部出身の美形ピアニスト!この人、亡き私の幼友の元・藤原歌劇演出家・粟国安彦君の昭和音大・教え子!20年に [続きを読む]
  • 「早大クラスメートの写真展」
  • 早大西洋史の同級クラスメートが毎年、田無市で開く写真展に今年も参加、級友と歓談しました。退職後はゴルフ、テニス、釣り、農業、登山、カラオケ、囲碁と様々な趣味、暮らし方がありますが、教職退職後の辻谷君は毎年の如く、同じ趣味同士で写真展示会を開き、案内を貰いますが、私達級友にとって、貴重な懇親の機会です。別日、女性クラスメート二人が来られたようですがお会いできず [続きを読む]
  • 「津堅島歴史散歩ガイド」:笠原光子出版
  •              「おきなわフアンクラブ」「横浜ライオンズクラブ」「日本骨髄バンク」等々の立上げ、尽力、貢献に旺盛な活動の笠原光子さんが故郷の沖縄津堅島の歴史散歩ガイドの「津堅の始まりは琉球国王につながる」を出版されました。このタイトルには些か違和感を覚えるものの津堅島、名前は聞くものの一度も訪ねたことのない私、本書を捲りつつ、“かくも故郷に”と著者・笠原さんの故郷・津堅島に対する深い熱愛 [続きを読む]
  • 「総務・経理スタッフOB社員さん、有難う!」
  •        先日、私が港区三田で立ち上げたIT会社日本アドバンスシステムを創業から5年前後迄総務・経理担当としてサポート頂いたOB女性が鳥取、岡山から上京し、神田の事務所に訪ねて来られた。お二人とも還暦を過ぎ、お子さん達も銀行、研究機関等に勤務、お孫さんもおられる様です。たまたま法事等で上京されたようですが、この日神田事務所で3時間以上“往時茫々夢の如し”と3人で創業時の思い出話に花が咲きました。こ [続きを読む]