”朝吼夕嘆・晴走雨読” さん プロフィール

  •  
”朝吼夕嘆・晴走雨読”さん: ”朝吼夕嘆・晴走雨読”
ハンドル名”朝吼夕嘆・晴走雨読” さん
ブログタイトル”朝吼夕嘆・晴走雨読”
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/shigeta-nas
サイト紹介文「美ら島沖縄大使」「WeeklyBook&Reviews」「マラソン挑戦」
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2016/07/19 07:03

”朝吼夕嘆・晴走雨読” さんのブログ記事

  • 「ハワイから箱根へ」
  •                                             (箱根宿泊ホテル窓から!) 片道機内7時間2食、往復14時間、ホノルル滞在3日、合計5日の生涯4度目、恐らく最後のハワイ旅行から帰京した翌々日の9月6日、3か月前から予約されていた首都圏IT創業経営者OB「ITSP」の合宿懇親会の箱根に向かいました。 埼玉から小田原駅で乗り換え「箱根湯本駅」へ。ここで「箱根登山鉄道」に乗 [続きを読む]
  • 「越境する琉球女」〜第20回WUB大会・ハワイレポート⑤
  •                                   (大城琉大学長とルイス・高江洲さん〜琉大同窓生!) 今回の参加で特に印象深かったのは、久々にお会いした多彩な女性活躍。まず、10年振り?にお会いしたルイス・高江洲佳代子さん。久米島出身・琉大教育学部を卒業、アメリカ・アトランタに移住、現地で日本語教師を務めつつ「沖縄タイムス」通信員として現地ニュースを発信されている。続いて糸満出身 [続きを読む]
  • 「第20回WUB大会」〜ハワイレポート③
  •                      「Ige知事(後列中央)を囲むWUB首脳参加者」〜ハワイEast-Westセンターで! 今回ハワイで開催された第20回WUB記念大会は、ワイキキ・メインのカラカウラ通り沿樹には延々と“オキナワ・フェスバル”の旗幕が飾られる圧巻でした。これはハワイ州知事が沖縄3世のIge(イゲイ)氏と言うこともあったのか!9月1日の [続きを読む]
  • 「WUB」って何?〜ハワイ・レポート②
  •                (今回参加のWUB創業のロバート・仲宗根さん)「WUBって何?」”Waseda University Business ?”とか「県人会とどう違うの?」としばしば聞かれました。WUBとは「Worldwide Uchinanchu(沖縄人) Business Association」の略称で、県人会が出身地を拠り所に集う言わば縦割り「交流会」に対し、WUBはビジネス・キーワードの出身地・ [続きを読む]
  • 「生涯最後の海外旅行」〜ハワイへ
  •  本日から5泊6日、ハワイに行ってきます。これは「WUBネットワーク設立20周年記念祝賀会」出席のためです。沖縄からは富川副知事、大城琉球大学長、山里名桜大学長、比嘉県立芸大学長等が出席、地元のイゲ・ハワイ知事やハワイ大学長等多士済々の方々が出席、ご挨拶、講演はじめ様々なイベントが行われるようです。東京、沖縄からも30名前後が出席される [続きを読む]
  •  又吉直樹「火花」から思う満州の思い出
  •  先の又吉直樹の著書「火花」感想で、彼の父親が名前で分かるように沖縄出身、母親は私の故郷奄美の加計呂麻出身でお二人は大阪で出会い、結婚されたことを紹介しましたが、実は戦前にこうした関西で出会った沖縄・奄美のカップルは多かったようです。その一つの事例が先年亡くなられた沖縄で有名な女芝居団体“乙姫劇団”のTOPスターだった上間初枝さんの御父さんは沖縄の北谷?出身ですが、お母様は奄美・加計呂麻島の出身でお二 [続きを読む]
  • 又吉直樹の「火花」感想
  • 先日、芥川受賞の又吉直樹の「火花」を必死で読みました。“必死”とは途中で何度か放り投げようかと思いましたが、評判の作品、何とか読了!漫才先輩相棒とのやり取り会話には文才を感じますが、そのストーリーには全々何も感じませんでした。人それぞれ感応違いか、あるいは後期高齢の小生、ボケのなせ [続きを読む]
  • 「久々の情報産業稲門会」
  •  早大出身のIT企業経営者による「情報産業稲門会」という組織があり、月一の講演と交流会、私は創設時から加入,会社合併を機に退会したにも拘わらず、毎回事務局からご案内を頂き、今回の山崎秀夫「日本マネジメント学会」専務理事による「フィンテックと電子マネー革命」講演テーマーに興味があり、会友を誘い、久 [続きを読む]
  • 「来日30年、乾杯!」
  •  中国から留学来日、通訳翻訳を専門に日本に帰化。片や沖縄南島の伊良部から上京、音大卒業後20年に亘り、高級銀座店での弾き語り。上海、宮古島等と出自は違うもののお二人は抜群の歌唱力、盛んな海外行脚、40過ぎても優雅な独身、最後に共に20年前後亘る”細く長い”重田オジーとの付き合いと共通点が多い。お二人を紹介したのは私、お二人とも入院見舞いにも来て頂 [続きを読む]
  •  「YRP、奄美IT懇話例会参加」
  •                           (NTTドコモR&Dセンターフロントで!)首都圏で唯一のローマ字駅「YRP野比」をご存知だろうか?YRPとは京浜急行線「“横須賀リサーチパーク”」駅。ここは東京から品川、横浜、横須賀、野比駅からはバスと一時間以上、1997年に横須賀開発を兼ねて建設された研究開発センター。開発時数10以上の企業、大学のICT研究機関が進出したようですが現在は日電、富士通他NTT [続きを読む]
  • 「来日30年、乾杯!」
  •  中国から留学来日、通訳翻訳を専門に日本に帰化。片や沖縄南島の伊良部から上京、音大卒業後20年に亘り、高級銀座店での弾き語り。上海、宮古島等と出自は違うもののお二人は抜群の歌唱力、盛んな海外行脚、40過ぎても優雅な独身、最後に共に20年前後亘る細く長い重田との付き合いと共通点が多い。お二人を紹介したのは私、お二人とも入院見舞いにも来て頂いた。お二人のご両親、お妹等ご親族にもお会いしている。特に上海市 [続きを読む]
  •  老舗“うなぎ店”で「IT/SP例会」
  •                     相変わらずの懇親会合羅列ですが、7日は三月に一度のIT/SP例会。この日の会場は外神田、うなぎの老舗店“久保田”。参加者10人、開始時間5分間に全員が揃い、つくづく我が沖縄関係集いとは “人種の違い”を痛感します。IT/SP会とはIT創業のOB経営者の懇親会。会員は全て会長や顧問で現役リタイヤ。今もって会社に通うのはメンバー中、上場会社オーナーを含め2、3人。何時もな [続きを読む]
  • 「天田さん、お元気で何より!」
  •                              (92歳、なお矍鑠として日々、パソコンを操作、WEB検索される!)  今年92歳を迎えられた元㈱日本アドバンストシステム専務の天田さんから埼玉県志木市のご自宅から川崎市の鷺沼(鷺宮ではありません)の老人ホーム「メディカルホームグラニー」に引っ越されたとのご連絡を受け、お見舞いかたがた炎暑の先日お訪ねしました。引っ越し・直接の切っ掛けは83歳に [続きを読む]
  • 「第84回 多良間祭り」
  •             (来賓?一同乾杯!〜多良間会事務局・豊島さん撮影) 今年も赤羽会館で開催される「多良間祭」招待を受け、行って来ました。多良間島とは周囲15キロ、人口僅か1000人を超える宮古島の南西にある離島。ところがこの日の参加者は優に島人口の5分の一を超える200人強。しかも毎年、島からの上京参加者だけでなく、島のパワー。それを象徴するのが毎年登場する舞 [続きを読む]
  • 「入社30余年、NAS・OB来訪!」
  •       旧㈱日本アドバンスシステムの大阪事業所採用の2期生M君が、2年間の東京単身勤務を終え、大阪に帰任することになり、静岡事業所入社の同期S君と共に神田事務所に来訪された!M君を開設間もない大阪事業所で一人面接したことを昨日の様に覚えています。そのM君、入社間もない東京本社勤務時、沖縄から採用して来た私の高校後輩、八重山・竹富出身社員と結婚、そう言えば先日その女性OB社員も大阪から訪ねて来られまし [続きを読む]
  • 「関東オリオン・三つ星会」
  •                            (嘉手苅オリオンビール会長を囲み”赤嶺姉妹さん”と) “三つ星”とは文字通りオリオンビールのロゴマークで、この会は言わばオリオンビールのフアン、後援会。その証拠にはこの日、100人を超える参加者の大部分は首都圏駐在の沖縄関係官庁、企業のメンバー。5人のオリオンビールの東京支社メンバーの主な使命は言うまでもなく、首都圏市場開拓。この日参加の「三ツ星会 [続きを読む]
  • 「奄美・瀬戸内総会に参加しました。」
  •  6月24日・土曜日は「沖縄フアンクラブ」「おきなわクラブ」「経営協セミナー」「立教大ラテンアメリカセミナー」「東洋大・移民学会」「奄美瀬戸内総会」とイベントと重なりましたが、故郷奄美から大勢のゲストも上京参加する年一回、大井町「きゅりあん」で開催の「第93回東京瀬戸内総会」に参加しました。出席者は奄美大島から遠路上京の副町長、町議会長のゲスト20人を含め300人強。今回の目玉は我 [続きを読む]
  • 「幼友・故粟国安彦の絆」〜オペラ歌手来訪!
  •               (故・粟国安彦の武蔵音大教え子・藤原歌劇団所属) 先般、関東沖縄経営者協会主催のセミナーでお会いした「藤原歌劇団」所属歌手の方が武蔵野音大同窓のお友達と神田事務所に来られました。実はお二人とも私の小中学同期で沖縄から上京した時の「4畳半」下宿で4年同居した元オペラ演出家・武蔵野音大の教師であった故・粟国安彦の教え子という偶然。その縁で、かつて沖縄タイムス社が発行していた「 [続きを読む]
  • 「奄美・沖縄キーワードの交流会」
  •     先日、“沖縄に縁ある奄美人”が九段の「みやらび」に集いました。“沖縄に縁ある”とは沖縄に“駐在、移住、出張、留学“と様々。奄美とは言え、出身は名瀬、大和村、喜界、加計呂麻、東京出身ながら10年近い沖縄在住とこれ又様々。実はこの内3人が琉球大学OBでした。 職業もお役所、記者、弁護士、IT会社部長、リタイヤ後期高齢と多士済々ながら、奄美・沖縄をキーワードに話題尽きること無い稀有な異業種交流でし [続きを読む]
  • 「目白日立クラブでの余人例会」  
  •      前回の例会では沖縄を訪ね、尚家由来の墓地を訪ねたりしましたが、今回は「目白日立クラブ」での会食。この目白の日立クラブは旧近衛邸と言われ、後に宮内庁管轄の「学習院寮」となり、今上天皇も宿泊されたという。今は日立製作所の管理施設になっていますが、私達「余人会」には日立OBが居ればこそ、予約可能な由緒あるレストランクラブでした。 [続きを読む]