弁護士法人名古屋総合法律事務所のブログ さん プロフィール

  •  
弁護士法人名古屋総合法律事務所のブログさん: 名古屋市の交通事故に強い弁護士のブログ|愛知県
ハンドル名弁護士法人名古屋総合法律事務所のブログ さん
ブログタイトル名古屋市の交通事故に強い弁護士のブログ|愛知県
ブログURLhttps://ameblo.jp/nagoyasogo-kotsujiko/
サイト紹介文交通事故直後から、問題解決までワンストップサポート 名古屋総合法律事務所は被害者の味方です!
自由文http://nagoya-kotsujiko.com/
名古屋市の交通事故弁護士。交通事故の賠償金は弁護士が代理交渉することによって大幅に増額できるケースが大半です。損害賠償請求・後遺障害の認定、死亡・重傷など重大事故の緊急対応は、被害者側に特化した交通事故専門チームにお任せください。火水夜間、土曜相談有、相談無料・着手金無料、弁護士費用・報酬後払いで対応させていただきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2016/07/20 18:01

弁護士法人名古屋総合法律事務所のブログ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 交通事故の被害者は、何を支払ってもらえるのか〜人損の場合①〜
  • にほんブログ村にほんブログ村励みになりますので、応援 お願いいたします。 交通事故の被害者は、何を支払ってもらえるのか〜人損の場合①〜 交通事故で怪我を負ってしまった場合、何を請求できるのでしょうか。今回は、人身損害(人損)、特に怪我を負った場合にお金を請求できる損害について、概要をご紹介します。物損についてはこちら。1.治療関係費①治療費については、怪我が治るまで、あるいは、治療を続けてもこ [続きを読む]
  • 自転車事故の賠償責任と保険
  • にほんブログ村にほんブログ村励みになりますので、応援 お願いいたします。 自転車事故の賠償責任と保険1.自転車事故について2017年12月、大学生がスマートフォンをしながら電動アシスト自転車を運転中、歩行中の女性にぶつかり死亡させたというニュースがありました。近年、健康ブームで自転車利用者も増えているように思われます。今回は、自転車交通事故の特徴及び自転車事故に備えた保険について説明します。 2. [続きを読む]
  • 交通事故の被害者は、何を支払ってもらえるのか〜物損の場合〜
  • にほんブログ村にほんブログ村励みになりますので、応援 お願いいたします。 交通事故の被害者は、何を支払ってもらえるのか〜物損の場合〜交通事故のリスクは、私たちの日々の生活の中に潜んでいます。そのリスクをすべて回避し、防止することができればそれが一番ですが、それはなかなか難しいです。 そこで、もしも、交通事故の被害者になってしまったとしたら、一体何ができるのでしょうか。具体的には、どのような [続きを読む]
  • 交通事故と過失相殺
  • にほんブログ村にほんブログ村励みになりますので、応援 お願いいたします。 交通事故と過失相殺弁護士 小原 将裕1. 過失相殺とは?交通事故が起こった場合、加害者だけでなく、被害者にも不注意があり、落ち度があるといえる場合があります。信号無視、対向車の不注視といった典型的なものから細かいものまで、大小さまざまな不注意が考えられます。 この場合、過失相殺といって、損害賠償額が一定割合減額されてしまい [続きを読む]
  • 弁護士に相談するタイミング
  • にほんブログ村にほんブログ村励みになりますので、応援 お願いいたします。 弁護士に相談するタイミング 1. はじめに交通事故が発生してからしばらくの間、通院治療を行ったり、警察の実況見分に協力したりと、慌ただしく時間が過ぎていきます。 働いている方は、職場に事情を説明する等、対応に追われます。通院していれば、あっという間に3か月経ち、6か月経ち、保険会社から治療の打ち切りを宣告されます。 気づいた [続きを読む]
  • 人身に切り替えるタイミングは?―警察への届け出編―
  • にほんブログ村にほんブログ村励みになりますので、応援 お願いいたします。 こんにちは。交通事故の担当スタッフです。びっくりしました!先日,久しぶりに帰省すると,実家の車が変わっていました。だいぶ古い車だったので,とうとう壊れたかなと思い,父に尋ねると「実は,信号待ちしていたら,後ろから追突されたんだ。」とのこと。びっくりしました!(愛知県も交通事故の件数は多いですが,私の故郷も愛知県以上に車 [続きを読む]
  • 証拠を集める
  • にほんブログ村にほんブログ村励みになりますので、応援 お願いいたします。 交通事故により負った傷害のため、就業することもままならず、減収が発生した場合、減収分の金額は「休業損害」として、損害賠償に含めて請求することができます。 1 もらった証拠は全て保管する交通事故の加害者に損害賠償請求をするには、証拠が必要です。裏付けとなる資料がなければ、損害賠償請求をしても、十分に補償さ [続きを読む]
  • 交通事故における慰謝料の決め方
  • 慰謝料とは、加害行為により受けた精神的損害に対応する損害賠償金のことです。交通事故の場合、事故による様々なストレスから、精神的な損害はあらゆる種類のものが、絶え間なく発生しているともいえます。慰謝料を請求するには、そのような精神的損害をお金に評価しなければなりません。それでは、慰謝料の金額はどのように決められるのでしょうか。 法律実務では、交通事故による慰謝料は、傷害慰謝料、後遺障害慰謝料、 [続きを読む]
  • 弁護士費用特約 保険契約者が信頼できる弁護士に依頼して下さい
  • 「もしもの場合に備えて弁護士費用特約を付けてみたけど、いざ交通事故に遭ったら使い方がわからなくて困っています。」という相談を受ける機会は、意外と多くあります。 心配いりません。弁護士費用特約は、決して難しくありません。以下の説明が、弁護士費用特約で困ったときの助けになれば幸いです。 1. 弁護士費用特約とは 弁護士費用特約とは、自動車保険に付帯する特約で、弁護士費用を補償するもの [続きを読む]
  • 将来介護費用Ⅱ
  • 前回は、将来介護費用が認められる場合について言及しましたが、今回は、将来介護費用が認定されるとして、どの程度の請求が可能なのかについて述べていきます。 前回の記事はこちら ●一般的な基準●後遺障害は将来にわたって残存するものですので、介護費は被介護者が亡くなるまで発生することになりますが、被介護者の余命はわかりませんから、平均余命までの期間を対象として請求することになります(中間利息は控除し [続きを読む]
  • 交通事故専門ブログ開設のご挨拶
  •  にほんブログ村にほんブログ村励みになりますので、応援 お願いいたします。 代表弁護士 浅 野 了 一はじめまして。弁護士法人名古屋総合法律事務所は、離婚・債務整理・相続・交通事故・不動産・企業法務の6分野に特化した専門法律事務所です。 弁護士法人名古屋総合法律事務所は、2009年から離婚分野を、2011年からは債務整理分野を、2013年からは相続分野を、事務所の拡大とともにそれぞれ専門チー [続きを読む]
  • 過去の記事 …