なこ さん プロフィール

  •  
なこさん: サステナブルライフ
ハンドル名なこ さん
ブログタイトルサステナブルライフ
ブログURLhttp://www.naconeco-kurashi.com
サイト紹介文「良いものを長く大切に使う持続可能(サステナブル)な暮らし」をテーマに綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2016/07/21 15:16

なこ さんのブログ記事

  • 余ったお餅でレンチン!もち吉「いなりあげもち」の再現レシピ
  • 「良いものを長く大切にする持続可能(サステナブル)な暮らし」が人生のテーマ、大切に使うのは体も然り、美容や健康にも気を配っています。本日は、この時期余りがちなお餅を使った簡単おやつのお話です。 お正月のお餅余ってませんか? 「いなりあげもち」に憧れて いなりあげもち再現レシピ 今年もグルテンフリーを継続お正月のお餅余ってませんか?遅ればせながら新年明けましておめでとうございます。正月太り [続きを読む]
  • 地方って不便?閉鎖的?長野県に移住した経験者が答えます
  • 20年前に移住した義父母の近くに住みたい、という夫の希望と仕事の都合が重なり、東京から長野に来て1年。本日は、長野に移住をお考えの方の参考になればと、10の疑問に答えます。 まずは移住先選びが重要 移住前の不安や疑問、結果は? 1.寒冷地の寒さに対応できる? 2.買い物や食事をする所ある? 3.休日は何する?遊ぶ所ある? 4.充分な医療は受けられる? 5 [続きを読む]
  • 東京から長野へ移住して1年、気候と暮らしの変化を振り返る
  • 夫の仕事がきっかけで東京から長野へ移住し、早1年が経過しようとしています、本当にあっという間でした。本日は、この1年間で感じた気候や暮らしの変化についてお話します。 何不自由なく暮らしています 気候や環境の変化は? 最低気温−16度、最高気温34度 冬の雪掻きより夏の草刈り 濃霧は怖い、年間100日は霧 標高1000mの紫外線は強烈 どこから入った?虫との共 [続きを読む]
  • ブログ名変更のお知らせ
  • ブログをお休みしていました。その間も記事を読んでくださった皆さま、はてなスターやランキングボタンを押してくださった皆さま、本当にありがとうございます。 ブログを書かなかった理由 原点に戻ることにしました わたしらしさを忘れずに 皆さまのおかげですブログを書かなかった理由時間はたっぷりあるのに、ブログ離れしていたのには理由があります。ブログというものに初めて挑戦し、小さな目標を少しずつク [続きを読む]
  • 花粉による肌の痒みにWELEDAカレンドラケアクリームが効く
  • 母から伝授された、良いものを長くの精神は、暮らし全体に及んでいます。 大切に使うのは体も然り、生活習慣や食事にも気を配っています。本日は憎っくき花粉から肌を守るクリームのお話です。 肌の痒みも立派な花粉症 花粉皮膚炎の予防方法 まずは花粉をシャットアウト 保湿して肌バリアを高める 症状が酷い場合は皮膚科へ カレンドラケアクリームで乗り切る 固いクリ [続きを読む]
  • 東京から標高1000mの寒冷地に移住して驚いたことベスト10
  • 標高1000mの寒冷地への移住。住んでみたら「凍え死ぬかも」という心配は安心に変わりました。本日は、寒い地域での生活は驚くことばっかりよ!そんなお話です。 順応して生きています 移住して驚いたことベスト10 1.プチ高山病に苦しめられた 2.動物との遭遇に事欠かない 3.歩行者=何してるんだろう 4.凍結防止帯の料金高っか! 5.灯油は勝手に給油される [続きを読む]
  • 光回線開通!1ヶ月半の電波難民体験で変わったこと
  • 33年暮らした東京を離れて1ヶ月半。引っ越しと同時に我が家のネット回線を担っていた、ポケットWi-Fiが不通になりました。本日は、光回線が開通するまでの1ヶ月半で変わったことのお話です。 電波難民になって変わった4つのこと 1.地図の利便性に改めて感動 2.情報を得られるラジオにハマる 3.1日1冊、スマホより読書がいい 4.充実した時間を手に入れた パソコ [続きを読む]
  • こうなったらネット断食だ!電波がないのでブログお休みします。
  • 0123のダンボールに囲まれた暮らしもあと少し。数ヶ月前はまだまだ先だと思っていたけれど、この週末が引っ越しです。本日は、パソコン使えないからブログお休みします、というお知らせです。 田舎あるある?プチ電波難民に 使えないなら、断食してみる ブログネタ探しておきます田舎あるある?プチ電波難民に東京といえども山間部は携帯電話の電波が不安定な場所も多いんです、今時嘘みたいだけど本当の話です。東京で [続きを読む]