イリオモテヤマヒメ さん プロフィール

  •  
イリオモテヤマヒメさん: 青摩大学−機械工学風庭園
ハンドル名イリオモテヤマヒメ さん
ブログタイトル青摩大学−機械工学風庭園
ブログURLhttp://iyahime.blog.fc2.com/
サイト紹介文様々なエッセイ、つれづれなどを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2016/07/21 20:57

イリオモテヤマヒメ さんのブログ記事

  • 代わりなんて
  • 大昔、・・・思い出すと辛いが・・・絵が上手い同級生がいた。もしかしたら下級生かもしれない。上級生ではなかったか?覚えていないのは、それなりの理由がある。彼女は小学校〜大学まで絵(漫画っぽいもの)を描いていたのだが、自分の絵をあまり良く思っておらず(というか、自惚れないようにしよう、と自制している感じ)且つ、他人の絵も悪く言っていた。「あいつ、自分が上手いとか思ってるんじゃないの?下手なくせに漫画と [続きを読む]
  • 恋愛もの、の「属性」一覧表
  • めも★オレ様属性・オレ様。唯我独尊。・誰にでも(ここがポイント)オレ様)・小二病どころか、二歳児病から一歩も進んでいない例:〇〇のくせに逆らってんじゃねーよ!(好きなら奴隷に、嫌いなら警察呼んで撃退してもらいましょう)------------------------------------------★実業家属性・ナルシスト。基本的に女性を見下している・本気の恋をすると地の果てでも追い掛けてくる例:どう、言ったら君はYESといってくれるのか [続きを読む]
  • さるぱちーの
  • 映画「ゴッドファーザー」シリーズを観るようになって、少し知った俳優さん。この人は「ゴッドファーザー」シリーズのいわば『主人公』の「マイケル・コルレオーネ」役を演じている人。私は役に引き込まれて全然気付かなかったのだが、旦那さんが「格好良い」「格好良い」言う。アル・パチーノが格好良いのは、何かこう当たり前すぎるので、(格好悪い、と感じる人はすごくマイノリティであろう)何を今更・・・と思ったのだが、改 [続きを読む]
  • リスト
  • Blank Space Artist: Taylor Swift(テイラー・スウィフト)Nice to meet you, where you been?初めまして。何処から来たのI could show you incredible things面白いもの見せてあげるMagic, madness, heaven, sin魔術、狂気、天国、犯罪Saw you there and I thoughtあそこであなたを見掛けて思ったOh my God, look at that faceあら、この顔You look like my next mistake次の私の「過ち」だって。過ちになる、ってLove’s a gam [続きを読む]
  • Facebookから
  • Blank Space Artist: Taylor Swift(テイラー・スウィフト)Nice to meet you, where you been?初めまして。何処から来たのI could show you incredible things面白いもの見せてあげるMagic, madness, heaven, sin魔術、狂気、天国、犯罪Saw you there and I thoughtあそこであなたを見掛けて思ったOh my God, look at that faceあら、この顔You look like my next mistake次の私の「過ち」だって。過ちになる、ってLove’s a gam [続きを読む]
  • ひふみんから
  • ひふみんからイイネもらった嬉しい!『悪に負けては〜・・・』のセリフは映画の中で使われていたセリフです。心がすさんだ時に「あーそうか・・・」と思える、実用的なセリフでずっと心に残っていました。善の力が強ければ、いずれ悪に「勝てる」そんな発想、ずっとなかった。聖パウロさんすごいキリスト教徒ではないけど。   [続きを読む]
  • 映画評価一覧・4
  • S級=観ないと損しますA級=最高にとても近いですB級=勉強になる&噛めば噛むほど味が出る系C級=つまらないD級=おかしいですよ?(΄??????) ヒャー以下ネタバレ↓↓↓..................  [続きを読む]
  • アル・パチーノ
  • 映画「ゴッドファーザー」シリーズを観るようになって、少し知った俳優さんなのですが。この人は「ゴッドファーザー」シリーズのいわば『主人公』の「マイケル・コルレオーネ」役を演じている人です。私は役に引き込まれて全然気付かなかったのですが、旦那さんが「格好良い」「格好良い」言う。アル・パチーノが格好良いのは、『男性が女性とは(性別が)違う』と同じくらい(言い過ぎ)当たり前なので「え?そういえば?そうかも [続きを読む]
  • 意訳(超訳)
  • ゴッドファーザーのとあるシーンの、自分なりの意訳(超訳)です。ネタバレなので注意!Sonny:The Turk wants to talk!Imagine the nerve of the son-of-a-bitch.He wants a meeting todayソニー:あのトルコ人が話し合いたいとよどういう神経してやがんだ。今日会いたいってさTom:What did he say? トム:何て言ってたSonny:What did he say...He wants us to send Michael to hear the proposition.ソニー:何て言ってたって [続きを読む]
  • 映画
  • 最近、映画にハマっています。今のところは「旦那さんに知っている名作を紹介する」のスタンス。全部紹介し終わったらテキトウに見繕う予定。観た映画はいわゆる「名作」ばかりでB級ものがなく、映画=絶対感動出来るもの、という偏見が根付きそうで怖いです(^_^;)観た映画。 リング(邦画)全ての始まり。パロディで「やらないか」の阿部さんがらみの動画があり、旦那さんが「元ネタを知らない」ということから、絶対観た方がいい [続きを読む]
  • たまには
  • 結婚写真を撮る時、思いっきりフルメイクをしたのだが。「あたしね、〇〇ちゃん(旦那さん)が驚くような美人になるんだから!」と、2週間前から美容にいそしんでいた。「そんなの詐欺だからやめて。そのままにしなよ」と冷たく言う旦那さんに悲しみを抱きながらも、頑張った。-------------------------------------------------------結局、肌がパサパサになるだけで、(しかも美容師さんにもからかわれるし)全然良いことない。 [続きを読む]
  • 優劣
  • 優も、劣も、「劣」側に回ってこそ、今はバランスが取れるのかもしれない。昔は適度な「優」と、とりまく「劣」がうまいバランスでくっついていた。時代に似つかわしくない、或いは何らかのバランスを崩すと思われた優秀すぎる「極優」は出る杭として打たれ、生まれてきたはいいが、あまりに弱く生き残れない「極劣」は、子供のうちから淘汰され、、(病気などでこの世を去り)。そうして、適度な「優」と適度な「劣」が共存し、世 [続きを読む]
  • それは!
  • ある、老舗の結婚相談所の女性と知り合う機会があり、色々話を聞いた。女性「昭和50年代からかしら。そうねぇ、何十年になるかしら。・・・一番嫌われやすい男性っているの」アンケートの情報だとか。「女性は顔さえ良ければいいんだけどね。料理とか出来なくてもいいのね」・・・私は聞いた。「不潔な人とか?あとやっぱり顔で・・・あー収入が少ない人とか?うーん分からない。コミュニケーションが下手な人とか」すぐに首を振る [続きを読む]
  • 最後の答え
  • 何もかも全てが「意味」があり私に何かを伝えようとしている。数式だって、道だって天気でさえも・・・何もかもここにいる意味は何?何故存在というもの「有」というものがあるのか。私は謎を解く。人形たちは罠を仕掛ける。私をうかがう。或いはじっとうかがう人形たちの電源が無くなれば人形たちにとって都合が悪いから私を中途半端に助けようとするそしてぼろを出す。私は謎を解く。そして・・・そして・・・?全ては全部一次元 [続きを読む]
  • 出産おめでとう御座います
  • 福山雅治さんのお子さんが生まれたのを初めて知りました。立ち合いをしたそうで、生まれた瞬間涙を流したのだとか。何て優しい。福山さんはあまりにみなに好かれすぎで正直「幸せすぎる人」だったので、どこかで何かがあるだろうなとドキドキしていても、もしかしたらお子さんが?!、なとど物騒なことを考えていました。福山さんの奥さんが具合悪くなってそのまま・・・、とか。流産するのも有り得る。とか。でも全然何事もなかった [続きを読む]
  • うさぎ彼女
  • うさぎ彼女、というpixiv発の本があります。お人好し風の高校生の飼い主さんと、うさぎの女の子。飼い主さんのことを彼氏だと思い込む、うさぎさんのお話。可愛いし、飼い主さんすごく柔和で(とても高校生とは思えない)優しいし、微笑ましいのだが・・・私にとってはそれだけなのだ。可愛い。しかし旦那さんにはクリーンヒットだったようで、とてもお気に召してくれた。うさぎが結構おバカで、そこが私に似ていて・・・面白いか [続きを読む]
  • 数学者の愛
  • 数を信じてきました。全てが機械化されているように見えました。何もかも、そう、機械化されていると。探究の旅に出て形而下の世界、形而上、 さらには妄想の世界にまで足を踏み入れ。私はそこで、最高の答えを見つけたのです。僕の答えは妻でした。君が、全ての答えだった。全ての。答えは、・・・ 答えは。↑↑数学者ナッシュ教授のノーベル賞受賞の檀上スピーチをデフォルメしてみました。原文数を信じてきました。方程式や [続きを読む]