nonohana2016 さん プロフィール

  •  
nonohana2016さん: 一歩ずつ
ハンドル名nonohana2016 さん
ブログタイトル一歩ずつ
ブログURLhttps://ameblo.jp/nonohana2016/
サイト紹介文日々の暮らしの中で心に浮かぶこと〜3人の子ども達と毎日じたばた生きてる働く母さんのつぶやきです〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供148回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2016/07/21 22:51

nonohana2016 さんのブログ記事

  • 晴れた朝
  • 眠くて眠くて、末っ子を寝かしつけながら一緒の布団で寝てしまった翌朝土曜日の朝は快晴!昨日の雨で土はしっとりとして、空気もきれい。末っ子は放課後等デイで動物園へ長男は来週の期末テストに向けて、やっとエンジンスタート娘は3か月に一度のカウンセリング私は食料の買い出しに行きたくてうずうずしながら、待合室に座っている。夕方に出張から帰ってくる夫を空港まで迎えに行くまでに、どのくらい家事ができるかな?疲労感 [続きを読む]
  • 今の自分が好き
  • 10代20代に戻りたいかと聞かれたら、即答できる。私の答えはNO容姿は戻りたい。中身は戻りたくない。年齢を重ねるうちに得たものが大きくて、10代20代の頃よりも今の自分の方がずっと好き。数々の人間関係の失敗を経て、前よりは人の弱さや痛みに共感できるようになった、と思う。前よりは、相手のことを考えつつ自分の意思をハッキリと伝えることができるようになった。相手のことを嫌いだと思っても、その理由を自分で分析して嫌 [続きを読む]
  • 母とおんなじ
  • 幼い頃、母に「おやすみなさい」を言う時に、母は台所に立っていることが多かった。私の成長につれ、母のいる場所は変わっていった。台所にいたりお風呂に入っていたり茶の間で新聞を読んでいたり季節の変わり目には仏間で洋裁をしていたり夜遅くまで、何やかにやと忙しくしている姿の印象が強い。くたびれて、茶の間のこたつに入り、お茶を淹れて、テレビをつけて寝落ちしてしまうたびに、早寝の父に叱られていた。コタツで寝てし [続きを読む]
  • あー、楽しかった
  • 楽しい時間は、あっという間に終わってしまう。久しぶりの平日休みは、残すところ後1時間。「いただきます」と座って一緒に朝ごはんを食べて、「いってらっしゃい」で子ども達を見送り、「お帰り」と迎え「いただきます」と一緒に夕ごはんを食べられる幸せ。用事を片付けてランチも楽しんだ。エビとほうれん草のビスクグラタンついついデザートも食べてしまった。フルサイズのガトーショコラ普段よりも倍くらいのカロリーを摂取し [続きを読む]
  • おかっぱ⁈
  • なかなか新しいお店にチャレンジできないのは親譲りで、子ども達は3人とも私の行きつけの美容院に行く。いつまで一緒に行くかなぁと思っているが、中2の長男もまだまだ一緒に行くつもりらしい。もう25年‼?近くお世話になっている美容師さんとは離れがたく、30分かけて数ヶ月ごとに通っている。おかげで私の仕事髪のクセも好みも熟知してくれているので、ヘアカットの仕事間はひたすら頭を空っぽにすることだけが私の仕事。唯一の [続きを読む]
  • 雨の月曜・代休日??
  • しとしと雨が降る朝今日は土曜出勤の代休の日はりきって洗濯と布団干しをするつもりだったので、それは残念だけど、これで心置きなく銀行や車のメンテナンスなど外回りの仕事ができるというもの。いつもの時間に起きて、子ども達を送り出して朝の家事を済ませて、ついでに常備菜を作って、いつもより丁寧な掃除をしてもまだ9時過ぎ??いつもは私が先に出勤するので、今日は1人ずつ見送った。末っ子は家の前まで見送ると、角を曲が [続きを読む]
  • 念願叶って
  • やっと終わった〜‼?楽しくて忙しい週末。この2日で2週間分の週末を過ごしたような気がする。仕事でうまくいかないことがあり、同僚に対する腹立ちを冷静に見つめようと慣れない大人な思考に努めたことで、かえって疲れてしまった今週。座り込んで泣きたいような気分のまま迎えた週末だったけれど、半年以上前から楽しみにしていた日でもあった。夫が佐賀に単身赴任することが決まった日から、待っていた日。学生時代以来、もう一 [続きを読む]
  • 香りに包まれて
  • 朝の、ご飯が炊けて、お味噌汁が煮える匂い夜の、ご飯を温める匂いほんの時たま、デザートにフライパンで焼きリンゴを作る香りホッと一息、お茶の香り一日中いろんな匂いと生活し、その時々の思い出も重ねていく。言葉を無くすほど心が疲れてしまっているこの頃、洗濯物を干しながら毎晩のようにリビングでお香を焚いている。日替わりで自分のために長男が2階で一人で寝るようになり、リビング横の和室は、娘と末っ子の3人で川の字 [続きを読む]
  • 小さな奇跡
  • 我が家の朝は早い。私、長男、娘の順で起きてきて、朝のノルマを黙々とこなしていく。協力しあって、ゴールを目指す。そのゴールとは、穏やかな朝眠たい末っ子が、いつまでも寝ていたくて泣き叫び、罵声を浴びせ続け、暴れる君に変貌する。その末っ子に付き合うのは長男。1日のエネルギーの大半が消費されてしまう。イライラして、険悪な雰囲気の中私は出勤して、後を長男と娘に後を任せる。すっかり朝が嫌いになってしまった。そ [続きを読む]
  • 「生きる」ための時間
  • 暴れん坊の末っ子のために、残業は30分以内で帰宅するようにしている。そのために仕事の効率化と諦め、前倒しできることは時間の余裕がある時に進めておくことで、今のところ乗り切っている。最近では長男と娘が夕食後の片付けまで手伝ってくれるようになってくれたおかげで、少し料理をしても22時前にはひと段落できるようになった。そのおかげで、長男の勉強に付き合っても、自分のための時間が少し持てるようになってきた。子ど [続きを読む]
  • 私のスーパーマン
  • この土曜日、長男の学校の文化祭へ行った。受付にいらっしゃったのは、長男には担任の先生。ご挨拶すると、おっしゃってくださった言葉だ。「彼はスーパーマンです。ホントに良く頑張ってくれました。ぜひ壁新聞を見てください。」もちろん見に行きます!合唱コンクールでひたむきに歌う姿を目に焼き付けて、壁新聞を探しにいった。「他の人は部活で忙しいから」壁新聞のリーダーとクラスの合唱コンクールの練習と自由研究の仕上げ [続きを読む]
  • ついに…
  • 土曜日は娘と1日過ごす約束の日午前中に病院に行って買い物をして、午後から長男の中学校の文化祭を見学に行く予定。娘自身が春から通う学校なので、下見をさせるつもりもあります。この合間に食料品のまとめ買いも入れ込まないと!長男はいつもの時間に登校して行き、娘も割合早く起きてきたので、おかげでシーツ類の洗濯を済ませてから病院に行くことができました。末っ子と過ごすために、夫が単身赴任先から急いで帰って来てく [続きを読む]
  • ああ、そういうことね
  • こんなに穏やかな朝は、いつぶりだろう。末っ子が泣き叫ぶ声は無く、一度覚醒すると切り替えて次に進むことができた。2週間ほど前から服薬量の調整に入り、毎日の薬のひとつを半量にしてきた。その薬を一昨日からもとの量に戻したことが、一番の理由だと思う。末っ子はこんなにも薬に助けられて生活してきたのか。この事実を受け止めかねている。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 癒しを求めて
  • 気力が湧いてこない数日を過ごしています。原因は何となく分かってはいるのですが、今は言葉にできません。客観視するにはもう少し時間が必要だし、言葉も湧いてこないので。でも、どうにかしたい。ふと思いついて、久しぶりにお香を焚きました。部屋中に漂う香りが、子どもたちに好評!あれ?ちょっと目的とは違うけれど、まぁいいか。ひと足お先に眠る末っ子が、寝室にも「いい匂いさせて!」とねだるので、初めて使ってみること [続きを読む]
  • ちょっと参ってます
  • 先の三連休は家族でログハウスに泊まりに行ったし先の週末は末っ子が放課後等デイで芋掘りに参加して、大きなお芋を楽しんだし、日曜日には子どもたちが手伝ってくれて、菜園の片付けと草取りの目処がついた。病院のハシゴで定期薬も補充できたし、作り置きもした。図書館に行って、子どもたちと本も借りてきた。充実しているのに、エネルギーが湧いてこない。疲れ果ててる。なんでだろ...にほんブログ村 [続きを読む]
  • サナギちゃん、蝶へ
  • 10月4日(木)5:45に玄関のチャイムがなった。隣のお友達が娘に「あと何分?」と聞くために。娘は慌ただしく外に出た。今日から1泊2日の長崎修学旅行に行く。真っ暗な雨の朝、6:10集合完了を目指して、送迎禁止の先生からの言いつけを頑なに守る娘達は、折りたたみ傘を頼りに荷物を持って歩いて行く。家の近くよりもう少し街灯がある所まで、歩いて送る。朝ごはんは5時半、昼ごはんは12時半の予定。お腹が空くだろうなぁ…学校に着く [続きを読む]
  • どうしたもんじゃろの〜
  • 「とと姉ちゃん」じゃないけれど、頭の中にこの言葉がぱんぱんに詰まっている。この1週間、何度も頭の中で繰り返してきたのだけれど、答えはまだ出ない。先週の木曜日、末っ子の薬を減量することになった。2種類服薬してきたのだが、1種類だけ半量にするということ。先月の受診時にDr.とタイミングを相談していたので、いよいよか、と受け止めた。が、学校は想像以上に大変になってしまったらしい。家では暴君ぶりを発揮している [続きを読む]
  • 兼業子ども
  • 昨日の帰り道で、俄かに気分が悪くなってしまった。血の気が引いていき、吐き気をこらえながら家路を急いだ。途中で家に電話をかけて、私が帰るまで末っ子を見ていてくれる母にSOS子ども達のご飯(作り置きの温めと盛り付け!)をお願いして、一安心。帰り着くなり、まずはお風呂へ。体調不良の理由は分かっている。寝不足最近忙しい長男が寝る前に自分が寝るのは何となく嫌で、つい夜更かしをしてしまう。お風呂の中で少し眠ってし [続きを読む]
  • にわかに慌ただしく
  • 自分の時間、自分の世界を大切にしてきた長男の生活が、ここにきてバタバタと慌ただしくなっている。夏休みの自由研究の清書は予測していたけれど、来月下旬の文化祭に向けて何だかんだとあるらしい。合唱コンクールに向けてのクラスの自主練習壁新聞コンクールに向けての新聞作成新聞に関しては責任者にならないといけなかったそうで、先生とのやりとりが大きな仕事のようだ。部活より自分の時間を選んだ長男だが、自分の役割から [続きを読む]
  • おはぎの幸せ
  • 土曜日は小学生組のオープンスクールバタバタと家事を片付けて、野菜を買いに出かけたけれど、雨のためか駐車場に入れなくて、引き返した。何してるんだろ。降り出した小雨の中で、小学校へ急いだ。イライラしている末っ子がかなしい娘のクラスは活気があって、生き生きしていた。末っ子のクラスは、雨のための予定変更で作文の発表。ひどい態度の末っ子が苛立たしい。一緒に帰る途中も、イライラと突っかかってくるのが耐え難くて [続きを読む]
  • 17時帰宅
  • 息子2人の薬をもらうために、時間休を取って病院へ行った。混んでない道を走り、夕方のラッシュ前の明るい時間に家へ着いた。1人だけ家にいた娘は、ランドセルを背負ったまま出てきて、きょとんとした顔放課後デイで送ってもらった末っ子は、平然としていたけれど、送ってくださった先生の方が「何かあったんですか?」と驚いた顔長男は車を見て察して帰宅18時半には夕食開始19時過ぎには、校外学習でくたびれた?末っ子はウトウト [続きを読む]
  • チャイの想い出
  • 出張の合間に、久しぶりに外でランチを楽しんだ。たまたま行き合わせたインドカレーのお店大っきな焼きたてのナンが美味しくて、でも食べきれなくてお持ち帰りさせてもらう。食後のホットチャイを一口飲むと、暖かく甘く、スパイスの香りが漂う。今年の3月に逝ってしまった後輩が、夜の研究室に来て淹れてくれた味。彼が前に座っているような錯覚。まだ生々しくて、懐かしく思い出すことは難しい。もう一度このお店に来れたら、ラ [続きを読む]
  • 参りました
  • 昨日は久々の野球観戦でヤフオクドームに出かけた。長男の中間テスト2週間前にいいのか⁉?と自問自答しながらも、つい家族全員でお出かけ。ナイターだったので、午前中にぎゅっと用事を詰め込んで、昼過ぎから出発予定。子ども達は嬉しんだろう。平日とほぼ変わりない時間に起きてきて(朝起きが大の苦手の末っ子まで‼?)、文字通り朝飯前にそれぞれの課題を終わらせてしまった!好きなことがあるって、すごいことだ。努力するパ [続きを読む]
  • 6分の1日かけて
  • 朝1時間40分夕方2時間20分合計4時間=6分の1日これは今日の通勤所要時間朝も雨午後も雨しかも、全国ニュースに出たほどの雨高速道路は一部通行止め冠水している道路もあるというそれは幹線道路が混雑するはず地震後のような混雑ぶりおかげで末っ子の顔を見たのは5分?朝も夜も子ども達とご飯が食べられなかった…明日は、明日こそは一緒にご飯が食べたいなデザートに羊羹のきな粉まぶしをしようかなにほんブログ村 [続きを読む]
  • 思春期突入?
  • 中2の長男が、反抗期に入るのが怖いような待ち遠しいような。幸か不幸か、時々口調がきつくなったりカンシャクを起こしたりするけれど、基本的には甘えて来る可愛い息子だ。単身赴任中の父親になりかわり、弟を育て、働く母を支える毎日に、反抗したくても反抗する余地がないのかもしれない。反抗期を迎える前に自立してしまう人もいるとは聞くけれど、いずれ来るのなら早く反抗期が来て、落ち着いて欲しいのが、私の本音。末っ子 [続きを読む]