nonohana2016 さん プロフィール

  •  
nonohana2016さん: 一歩ずつ
ハンドル名nonohana2016 さん
ブログタイトル一歩ずつ
ブログURLhttps://ameblo.jp/nonohana2016/
サイト紹介文日々の暮らしの中で心に浮かぶこと〜3人の子ども達と毎日じたばた生きてる働く母さんのつぶやきです〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供174回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2016/07/21 22:51

nonohana2016 さんのブログ記事

  • コンサートデビュー
  • 長男はヴァイオリンの音色が心地よいらしい。4歳の時にねだられて、ヴァイオリンの体験レッスンに行ったこともある。先生の指示通りに指どころか体を動かすこともできず「始めにピアノでドレミを習っておいで」と言われて、近所のピアノ教室の門を叩いた。体験させてもらったところ、私と離れてレッスンを受けることができずに断念した。あの時、親子レッスンを受けることにしていたら、長男は今頃ヴァイオリンを手にしていたのか [続きを読む]
  • 秋のご飯
  • 昨日は朝からさつま芋とりんごを甘く炊いた。うちでは「お芋とりんご」と呼んでいる。甘く炊いたお芋は冬の定番で、冷蔵庫に欠かさない。起きてきた長男と娘は、匂いを嗅ぎつけて喜んでくれた。朝食直前に洗濯機トラブルで、一緒に食べられなかったけれど、「美味しかった!」と報告してくれた。バタバタと買い物に出かけ、泣けてきた。今日は子ども達が卒園した幼稚園の運動会の日。末っ子を連れて行くはずだったのに、肝心の末っ [続きを読む]
  • 「ラ・マンチャの男」
  • 今週は何度も思い出した。朝から河口の橋を渡る時にも、夕方ビクビクしながら工事渋滞中の高速を走る時にも。姉に誘われて、博多座まで「ラ・マンチャの男」を観に行ったのは、もう16.7年前のことになるだろう。松本幸四郎主演の「ラ・マンチャの男」は、その日の公演が節目の公演だった。そんなことも知らず、半ば強引に連れて行かれた。公私ともにドン底にいた私を心配して、姉が何かと引っ張り出してくれていた。ショッピングや [続きを読む]
  • あっという間の3連休
  • 楽しかったのか、忙しかったのか、とにかく休みが終わってしまった。気になっていた、子ども達の病院受診ハシゴと冬野菜の用意、庭の草むしりは夫と子ども達の協力で、ひと段落ついた。作り置きもできた。小学校の味噌作り体験にも行けたし、阿蘇にも行けた娘とお正月に味見をする約束のお味噌、美味しく出来上がるといいな。銀色に輝くススキの穂が揺れて、空が高くてほっとした。初の試み、ベランダ焼肉は美味しかったし、母のお [続きを読む]
  • 娘とお出かけ〜甘いもの三昧!
  • 24日日曜日紆余曲折を経て、夫と長男と末っ子が野球観戦に行ってしまった。長男は中間テストを10日後に控えているのだが。この機会に、娘とお出かけをする約束で、夕ご飯にはマカロニグラタン??とずいぶん前からねだられていた。夫の誕生日プレゼントを買いに出るにも、私の化粧品を買いに行くにも、娘の服を選びに行くにもいい機会!娘ときたら、ずんずん背が伸びて、もうJr.サイズも無くなってしまいそうだ。長男も同じで、 [続きを読む]
  • 仲秋の名月
  • 今夜は仲秋の名月晴れて綺麗に見えたのは、久しぶりな気がします。子ども達と毎年楽しむお月見。自宅の二階のベランダから楽しみます。いつもは花より団子ならぬ、月より団子。 今年はお菓子屋さんから買って帰った。ベランダでお茶と小さいおまんじゅう。夫も帰ってきて、ほのぼのとしたお月見でした。長男は、サンタさんにもらった天体望遠鏡??で夢中で観察。娘も末っ子ものぞかせてもらってました。今年は後2回お月見できるか [続きを読む]
  • 直球勝負
  • もうすぐ中間テストがある長男。前回よりは勉強している。その分走りに行く時間や、外で虫の観察をしたり自由に過ごす時間が減っている。そのせいで?私に話しかけてくる頻度も量も増加!うっかりは激増‼?昨夜、「口だけで返事しないで、もっと人の話をよく聞いて‼?」と叱った。すると「母さん、週に1回でも(自分が帰宅するより)早く帰ってこれない?」目には涙まで浮かべている。もっと母さんと話したいいつも留守番ばかりは [続きを読む]
  • 試行錯誤〜9月を振り返る
  • この1ヵ月、仕事の仕方を変えてみた。末っ子の生活と精神の安定のために、早く寝かせることを第1に。遅くとも19時までに帰ると何とかうまく行くのではないか。どうすれば帰れる?仕事の量は少なくならない。高速で帰ることにした。まだまだ地震の復旧工事が続いているし、片道1000円を超える。渋滞+料金…ついでに私の運転技術は高速には未熟で、10万km overの走行距離を誇る私の中古車は足回りが不安。帰り着く時間は20分くらい [続きを読む]
  • 涙の塊
  • 久々に涙の塊を抱えてハンドルを握っている。子ども達を大事にして、仕事が中途半端になっている。仕事も子育ても両立するなんて、私には無理なのかな、。仕事も子育ても、満足できる、満足させられる状況にはほど遠い。小さい自分を感じながら、それでも仕事に向かう。小石を積み上げるような仕事ぶりでも、やれることをやっていくしかない。仕事も子育ても投げだしたくないのだから。車の中だけなら泣いてもいいかな。今日を乗り [続きを読む]
  • 「あお」に誘われて〜ヒゴタイ公園へ
  • 敬老の日台風一過の秋晴れに誘われて、ヒゴタイ公園へ行きたいね、と話をしたのは朝のことだった。勉強その他のノルマを、文字通り朝飯前に済ませた長男と娘との相談だった。かなり距離があるので、無理かなぁと思いつつ、準備をした。難関は末っ子。ぐずぐずさんで、集中するのがまだ下手なのだ。起きて着替えるだけで、いったい何分かかるやら...今日の勉強も手付かず。それでも、遊びに行きたい一心で、声をかけられながら何と [続きを読む]
  • 支えてくれてありがとう
  • 昨日は少し早く帰れた。子ども達を習字に迎えに行って、ゆっくり一緒にご飯を食べられる。今夜の夕ご飯は、子ども達の好きな「母さんラーメン」手羽元と昆布でとったスープに素麺をいれたにゅうめんで、醤油味の卵をのせる。もやしとニラをサッと炒めて載せよう。子ども達を迎えに行くまで10分あるので、お風呂を済ませた。ちょっと遅くなったけど、いつもみたいに職場から直行のイライラとトイレに行きたい焦燥感!はない。子ども [続きを読む]
  • 秋の訪れ
  • 夕ご飯の準備中に、長男が台所に来て鼻をヒクつかせて言った。「秋のご飯の匂いだ!」おお、さすが!私が作っていたのはさつま芋のサラダ新芋が出ると作りたくなる。お味噌汁にも入れたいし、芋ご飯も作りたい。時間が許せば、大学芋もきんとんも作ってあげたい。が、忙しい母は、フライパン焼き芋が甘煮がせいぜいだったりする。長男の嗅覚は独特で、お出汁の匂いにも敏感だ。興味がない匂いは感じないので、興味のあるものだけが [続きを読む]
  • 万作・萬斎の会
  • 先週に引き続き、午後からお母さんをお休みして、年に一度のお楽しみ「万作・萬斎の会」に行って来ました。もう15、6回目になるかもしれません。きっかけは、20代半ばで聞いた萬斎さんの講演でした。それまでは、中学校の教科書で読んだ「附子」しか知らなかったし、狂言にも興味なかったし、野村萬斎さんの存在すら知りませんでした。就職して4年目に、新しい知識が欲しくなって、新しい世界が見たくなって、福岡である新聞社主催 [続きを読む]
  • いってらっしゃい〜1泊2日の宿泊研修
  • 娘が金曜日の6:20朝ごはんを済ませて、大きな荷物を抱えて学校に向かった。5年生の宿泊訓練は、先週長男が出かけたところと同じ研修所。リクエストのお弁当も長男と同じおにぎらず。ポーク玉子の沖縄を感じるおにぎらず。長男が羨ましかったのかな?今朝は私が寝坊してしまったので、娘のお弁当は写真に撮れなかった。おまじないの梅干しを2個ラップに包んで、おべんと風呂敷に一緒に包みこんだ。おかげで朝食におにぎらずになった [続きを読む]
  • お出かけ〜「ラスコー洞窟の壁画」展と太宰府天満宮
  • 九州国立博物館で開催の「ラスコー洞窟の壁画」展に行きたかったけれど、夏休み中には時間が取れなかったため、開催最終日の日曜日、朝から出かけた。九州国立博物館の展示は毎回興味をひかれるのだけど、毎回人の多さが予想されて、人混みが苦手な我が家は躊躇してしまうのだ。でもな〜見逃したくないなぁ〜 迷ったら実行するのが私。今週実力テストの長男も連れて、朝7時に家を出た。朝涼の内に、太宰府天満宮にお参りをしたかっ [続きを読む]
  • 誕生日
  • 今朝は涼やかな秋風が吹いて、肌寒さを感じるほどだった。気持ちいいのだろう。子ども達はピクリともせず、深い眠りに落ちていた。夫もよく寝ている様子で、久しぶりに静かな朝の時間を過ごすことができた。7時ごろに起きて来た夫が開口一番「誕生日おめでとう」と言ってくれた‼?驚いた‼?誕生日がスルーされるのが通例になっていたので、余りに意外で!今年は長男と娘が覚えていてくれて、夕ご飯を作ってくれる約束をしてくれ [続きを読む]
  • 夏休み中に気づいたこと〜娘編
  • この夏、娘は何回夕ご飯を作ってくれただろうか。私が小学校5年生の頃は、夕ご飯よりお菓子を作ることに一生懸命だった。4年生のころからレシピを見ては、ゼリーやクッキーに挑戦していた。娘はレシピを見ない。私が仕事から帰る前に、祖母に聞いたりしながら、サラダやメインの料理を作ってくれた。レシピ通りに作るのが苦手なのか、レシピが読めないのか、レシピを見ない私の真似をしているのか、見て覚えたことと舌が頼りらしい [続きを読む]
  • 行ってらっしゃい〜2泊3日宿泊訓練
  • 長男が今朝6:20分、2泊3日の集団宿泊訓練に出発した。忘れ物はしない決意?で、昨夜もう一度荷物を確かめていた。朝晩の薬を渡した時点で、私は手をひいた。どれだけ準備できただろうか。長男が寝た後でもう一度確かめてみたい衝動に駆られたけど、グッと我慢した。目覚ましだけが、予定時間に起床した。大丈夫かな、と思いながらもお弁当おにぎりを作る。寝ぼけ眼をこすりながらも、5時半には起きて来て、いつものように水やりを [続きを読む]
  • 夏休み中に気づいたこと〜長男編
  • 「働かざる者食うべからず」が我が家の基本ルールになっている。手伝ってもらわないと家事が回らないので、3歳くらいからずっと、できることはやってもらっている。末っ子だけはいつまでも極楽トンボで、眠い眠い??を連発し、走り回る家族なんかどこ吹く風だ。長男のお手伝いは、自分の趣味の延長のこともある。虫の観察が趣味なので、ついでに小さな菜園とプランターへの水やりは、積極的にやってくれるようになって、もう5年 [続きを読む]
  • 夏休み中に気づいたこと〜末っ子編
  • あっという間に夏休みが終わった。末っ子にとっては初めての勉強と宿題がある夏休みだったけど、十分遊ぶ時間はあったようだ。真っ黒に日焼けして、お風呂で裸んぼになっても、白い水着を着ているみたいだ。6歳の差があるにも関わらず、長男とは大の仲良しで、長男の時間が許す限り2人でくっついて遊んでいた。火曜日と木曜日は放課後デイサービスを利用して、抵抗を示しながらも諦めて?お弁当と公園遊びを楽しみに通ってくれた [続きを読む]
  • 山へ行こう〜夏休み最終日 阿蘇山
  • 楽しい時間はなんでこんなに早く過ぎてしまうのだろう。子ども達の夏休みは今日で終わった。一緒に過ごす時間はほとんどなかったけれど、子ども達が家にいて、思い思いにのんびり過ごす夏休みはやっぱり楽しかった。お弁当もおやつも、日に何度もする電話も、その時その時は面倒でもあったけれど、やっぱり楽しかった。今年は特に、私の仕事休みの日は宿題チェックに明け暮れたけれど、子ども達にじっくり向き合えるいい時間だった [続きを読む]
  • 待たせちゃったね、夏休み〜沖縄家族旅行
  • 私が仕事をひと段落つけて、研修が終わるまで、黙々と日常をこなしていた子ども達。一緒に遊ぶために宿題を終わらせているはずだったのに、ボロボロだった。おかげで旅行の準備にあてるはずの1日は、勉強に明け暮れた。宿題が終わらないと旅行には行けない約束で、長男は旅行中も数学のプリントと音読の教材を抱えて行くことになった。初日の移動中に数学のプリントは終わったので、良しとするしかないのだろう。我が家には分が過 [続きを読む]
  • 終わった...
  • 8日間の研修が終わった。久しぶりに大学の椅子に座って、9:15〜16:45講義を受けた。4回レポート試験もあって、これまでの経験と知識を足して、何とかかんとか書き上げたので、不可をもらうことはないと思いたい。知らないことを知るのは楽しいので、久しぶりに完全な受け身になって、大学で講義を受けるのは、とっても楽しかった。そのために、仕事を詰めてやって来たので、子ども達が夏休みに入ってからも休みを取らずにきてしま [続きを読む]
  • 「橋のない川」住井すゑ 著
  • 講習4日目の今日は日曜日。祝日も土日も大学に行く私に子ども達は不満顔で、昨夜も愚図られてしまった。ごめんね。母さんは資格も欲しいけど、単純に知らないことを知るのが好きなんだ。昨夜はいつもよりウンと早く寝かせたのに、私が家を出るまで誰も起きては来なかった。おかげで?一通りの家事をしながら、昨日の夕ご飯に夫が作ってくれたゴーヤチャンプルーを詰めて、簡単お弁当を作りながら、ボルトのラストランを見ることも [続きを読む]
  • 夏休みごはん3〜夫編
  • 8日間だけ大学で勉強している私、土日も祝日もない。大学で講義を受けるのは楽しくて、できればもっとしょっちゅう行きたいくらい。夫は祝日で在宅かつ子ども達は祖父母と1泊2日の旅行で不在のため、家事と夕ご飯を頼んで出かけた。家事のメモと「カレーはダメよ」と言い残して。夫は子どもの頃から、家事はほとんどしたことがないらしく、片付けは苦手だけれど掃除は好き。一人暮らしの経験もあるけれど、作れる料理はカレーにそ [続きを読む]