nonohana2016 さん プロフィール

  •  
nonohana2016さん: 一歩ずつ
ハンドル名nonohana2016 さん
ブログタイトル一歩ずつ
ブログURLhttps://ameblo.jp/nonohana2016/
サイト紹介文日々の暮らしの中で心に浮かぶこと〜3人の子ども達と毎日じたばた生きてる働く母さんのつぶやきです〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供143回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2016/07/21 22:51

nonohana2016 さんのブログ記事

  • 私だけじゃなかったねぇ
  • 昨日は雨の朝薄暗くて雨の音が他の音を吸収していく静かな朝。疲れを引きずったまま、ぼんやり1時間以上過ごしてしまったが、スローペースで活動開始。子ども達を起こさずに様子を見ることにした。娘だけは7時半ごろに起きて来たので、私と一緒に朝食をとった。長男と末っ子は寝かせたまま、食料品のまとめ買いに出かけた。時々娘から報告の電話がかかってきつつの2時間後に帰宅すると、出かけた時と同じ家の中。おおっ!ここは眠 [続きを読む]
  • ショート寸前
  • 帰宅途中の車の中で、急に気分が悪くなった。高速は止まらずに、何とか早く家に帰ろうとしたけれど、あと10分のところで限界に達した。定時で帰れると思っていたけれど、出勤前から思わぬことの連続で、電話をかけながらの出勤と退勤。この5日で車を走らせた距離は600kmを超える。子ども達と待ってくれている母に電話をして、子ども達に先に夕ご飯を食べさせてもらうことにした。私はコンビニで少し休憩。夕ご飯は食べられなかった [続きを読む]
  • 「いってらっしゃい」の朝
  • 18日月曜日は末っ子の、22日金曜日は娘のクラスに読み聞かせのボランティアに行った。子ども達は、平日の母さんとの朝。私にも子どもにも貴重な時間。長男は「茶碗を洗わなくてもいいんだ」と呟き、なんだか気が抜けたようにいつもより遅く家を出て行った。娘は朝からピアノの練習を楽しんだ。末っ子はいつものようにダラダラな朝。それでも7時半前には、元気いっぱい駆けだしていった。それぞれの「行ってきます」それぞれに「行 [続きを読む]
  • スイッチ ON
  • 16日土曜日は、末っ子が6月唯一の放課後等デイを利用する日。つまり、末っ子の気分に振り回されずに行動ができる!そこで、ずうっと気になっていた不用品の処分をすることにした。リクライニング部分が壊れてしまったソファ(夫が独身時代から使っていた17年?もの)義父が突然運んできて、誰も乗らずにオモチャになっていた自転車(8年放置)末っ子が派手に転んでブレーキがかからなくなった自転車(長男のお下がり8年もの)小さくなっ [続きを読む]
  • 職業体験
  • 2学期が始まってすぐに、長男の中学校では地域の職業体験がある。まだ準備段階のようで、保護者向けの説明やプリントを待っている。どうも長男の説明だけでは分からないことが多くて...校区内のいろいろなところに行くようだ。スーパー、図書館、市役所、こども園、建築業、農業300人を超える生徒1人ひとりの場所を決めていくのは、大変な作業だったろう。一体何ヶ所が受け入れてくださったのだろう。ありがたいなぁとしみじみ思う [続きを読む]
  • 歴史は繰り返す
  • 姉と喧嘩した時、叱られた時、よく泣いていたなぁ、私。シクシクと、メソメソと、ではなく大きな声を張り上げて泣いていた。わめいていた、と言った方がいいかも...どうかしたら窓を開けて、外に向かって泣いてたっけ。今考えると、ものすごく近所迷惑‼?だけど、泣き止むまで心ゆくまで一人で泣かせてもらえていた。押入れに頭を突っ込んで泣くこともあったし、足をバタバタさせたり、紙を破いたり。高校受験に失敗した時は、押 [続きを読む]
  • 小学校組の運動会 感動の正体編
  • 運動会で娘を見ながら涙が止まらなかったことを前回書いたけれど、私の母に娘のことを話しながらも泣いてしまった。ちょっと、ちょっと‼?涙腺緩みすぎ!と自分にツッコミを入れた。末っ子の徒競走を見て、「がんばれ〜‼?」と叫んだけれど、大玉転がしで協力して走っていのを見守った時も、ダンスでピョンピョン飛び跳ねる姿を見た時も、可愛いなぁと笑顔にはなったけれど、涙が出ることはなかった。運動会最後の種目、6年生全 [続きを読む]
  • 小学校組の運動会 娘編
  • 小6の娘、口は達者だが行動はマイペース。当然、運動会の徒競走なんかは精神修養のために参加するようなもので、できれば見て欲しくない!とこぼしていた。理由を尋ねると「だってビリだもん」そりゃそうだ。参加する前から結果が分かっている勝負なんて、見られたくないよね。だから母は最前列で観戦した。保護者の観覧マナーがいいのはありがたい。我が子の順番が終わると次から次に場所を譲ってくれるので、かなりの確率で一番前 [続きを読む]
  • 小学生組の運動会 場所取り編
  • 今日は娘の小学校最後の運動会。曇り時々晴れで、梅雨入りしたにもかかわらず、天気の心配をしないで済んだありがたい運動会。児童数1000人を超えるマンモス校のため、昼ごはんの場所取り合戦が毎年頭が痛い。毎年PTAの執行部が工夫してくれて、今年は整理券配布になった。我が家は夫も不在で場所取りに行く人材がいないので参加できないけれど!今年はコンパクトなお弁当を目指して、7時半には準備が終わらせて朝ごはんを食べて、 [続きを読む]
  • 背中をみる2
  • 火曜の朝、出勤中の私に母から電話があった。小学生組が登校した後に片付けのみかじめに来てくれた時に、ベランダに干してある末っ子の布団を不審がってのことだった。事情をかいつまんで説明し、子どもたちがシーツ類を干していったはずだと付け加えた。(帰ってから、長男と末っ子がシーツ類を干し、娘が朝食の片付けをした、と聞いた)長男に対して持っている申し訳なさが、つい口をついて出てくる。こんなに末っ子の世話を焼いて [続きを読む]
  • 背中をみる
  • 末っ子のおねしょで始まった今朝、一心に手伝ってくれる長男がポロっと言った。3人ですれば3分クッキングみたいにサッサと終わるねゴミ出しまである火曜の朝は、いつも以上にバタバタする。それなのに末っ子のおねしょの洗濯も加わって、より一層バタバタのはずが、いつもより早く準備が整った。ひとえに長男と娘の家事能力向上のおかげだ。洗いあがったらシーツ類を干してくれるように頼んで、6:40いつもどおりに出勤した。末っ子 [続きを読む]
  • 梅雨を目前に
  • この週末こそは、末っ子と自転車に乗って遊びに出かける、と約束をしていた。何度も何度も、繰り返し繰り返し、「行けるよね」「何時から行ける?」「後何分?」日曜日の午後をずっと待っていたんだよね。分かってる、それは分かっているんだけど!土曜日は午前も午後も娘の通院で、合間に週末の買い出しをする状態。夫は仕事で週末は単身赴任先から帰ることはできず、末っ子は放課後等デイサービスを利用した。長男に送り迎えを頼 [続きを読む]
  • 久しぶりの穏やかな夜
  • まだまだバタバタ忙しい毎日この間の週末は長男の体育大会があったし重なった代休に一緒に受診に行ったし運動会の練習のためか、私の忙しさのためか、ここのところ荒れ狂っている末っ子の眠い時間のトラブルもあったし娘と末っ子の戦いもあったしいつも穏やかな長男がキレたこともあった。書きたいことはたくさんあるが、言葉が出てこない。忙しいって、本当に心がなくなってしまう。それが今夜は、久しぶりに末っ子が泣かずに寝て [続きを読む]
  • エネルギー充填‼?
  • 忙しい。とにかく忙しい。仕事が終わらない‼?持ち帰ってできる範囲はたかが知れていて、残業が必要だけど、末っ子の荒れ方は半端なく、とても仕事のメドをつけるまで残業するなんて無理な相談だ。木曜は長男が体育大会の代休で家にいる。だから祖父母の助けはいらない。自分が朝から娘と末っ子を小学校に送り出し、朝ご飯の片付けをすると言う。夕ご飯も作る、と‼?えーっ⁉?無理でしょ?信じきれないので、夜のうちにサラダを [続きを読む]
  • ふうっ
  • ID:uw305p11日金曜日は末っ子の親子遠足の日この日を休むために、朝早く出勤し、残業しても仕事は終わらず、心身ともに疲労がピーク状態で遠足を迎えた。それでも、前日の定期薬受け取りの際に、末っ子の困った現状をDr.に訴えたことで心の方向は定まっていたのかもしれない。末っ子の困った状態は、必ずきっかけがあること穏やかな時には、知的好奇心も思いやりもあることを整理してくださり、一言「幸せなのが一番」私と一緒に過 [続きを読む]
  • 平常運転開始
  • GWが終わり、よりによって雨のスタートとなった。これは渋滞必至‼?いつもより早く出勤することを目指したが、かえっていつもより遅いいつもより5分以上遅れての出勤となった。中学校は給食なしで下校してくる。(小学生は給食ありの4時間下校)そして、月曜は18時半からスイミングのため、夕方に早い夕ご飯を食べて、スイミング後にオヤツの約束。そのため、今朝は昼用のお弁当を1つ、夕ご飯用のお弁当を4つ準備した。長男の昼用 [続きを読む]
  • 「ふさわしい」ということ
  • 正直なところ、「ふさわしい」とか「相応」という言葉は好きじゃない。他人が作った枠に押し込められているような気がするから。でも、このGW中に何度か「ふさわしい」時期とか「ふさわしい」内容があるのだなぁと思うことがあった。自分で読むことが苦手な末っ子と見た世界名作劇場のアニメーション作品世界を楽しんでいる様子を見て、名作ってやっぱり力があるんだなぁ今の末っ子にちょうどいい作品なんだなぁと納得。図書館で借 [続きを読む]
  • 家族の時間
  • GW後半は、仕事が終わらずに残業し、母に子ども達に夕食を食べさせてもらった後、寝落ちしながら仕事を終わらせた翌朝に始まった。単身赴任先から帰って来た夫と、夫の暮らす町へ家族で出かけた。私はこのひと月余りの疲れを引きずったまま、ウトウトしながら助手席の人になった。正直なところ、家でゆっくりと過ごしたい。ゆっくりとお風呂に入って、お茶を飲んで本を読みたい。それでも出かけたのは、家族で過ごしたかったからか [続きを読む]
  • 川へ行こう
  • ヘロヘロの母を気遣いながらも、川に水生昆虫を採りに行きたい長男は、何かと手伝いをしようとウズウズ!母はその行動にイライラ??先ずは、散らかった部屋を片付けて、テキスト類を2年生のものに代えるのが先でしょう!寝不足と疲労は回復せぬままに迎えた祝日だが、構って欲しい子ども達の子ども達の気持ちはピークに達していた。土曜日に治療した歯の詰め物が取れてしまったので、朝一番に歯医者へ出かけ、昨日買ってきた花苗 [続きを読む]
  • やっと
  • 待ちかねた日曜日がやってきた!「GWを待っていた」のではなく、3連休の中日の日曜日。出かけるためではなく、ホッと一息をつくための日曜日。1人の時間を持つための日曜日の朝!覚悟はしていたとは言え、3月末日の夫の単身赴任4月に新年度スタートのドタバタ(自分の仕事も子ども達のクラス替えもゼッケン付けも書類書きも、春休み中からゆっくり準備させてよ〜‼?)授業参観に役員決め、家庭訪問を3人分それに伴い今年分のサポー [続きを読む]
  • # me too
  • 就職して20数年の間に、セクハラもマタハラもパワハラも経験している。つい一昨年まで、育児短時間勤務を理由に年休がすんなりもらえない状況にあった。仕事の内容の変化よりも確実に私の心を蝕んだ。そんな状態は3年続いた。3年目の配置転換で直属の上司が代わり、陰に日向にかばってくださり、休みを取れるようになった。本当にありがたく、感謝してもしつくせない。その3年分の苦痛に匹敵するほどの衝撃を未だ忘れられないこと [続きを読む]
  • 笑顔が消えた…
  • 新学期が始まって1週間子ども達はそれぞれに闘っていた。具体的な何かに特定できはしない。強いて言葉にするなら、環境の変化と。新2年の末っ子は朝起きが一層できなくなり、夜も落ち着かず、少しでも嫌なことがあると、嫌だ嫌だと叫び続けてバタバタと暴れた。新6年の娘は一見落ち着いているが、おしゃべりが止まらなくなった。喋り続けながらいろんなことをするので、落としたり失敗したり。それでもお口は止まらない。正直なと [続きを読む]
  • PTA活動を考えた
  • いろんなことが年度納めに向かっている頃、PTAのお役目が終わった。小学校のノルマが達成できて、ホッとした。夫がいつ単身赴任になっても大丈夫なようにと昨年度に引き受けたけれど、全く協力が得られなかったし、あてにはできなかったので、いつでも一緒だったかなぁ。後は地区委員が3年後にくじを引くことになるのかな。中学校は希望者がいなければ、問答無用のくじ引きなので毎年ドキドキしてないと、仕方ない。それにしても、 [続きを読む]
  • さあ、新学期が始まりました
  • 我が家の校区は、4月9日が始業式、10日の午前中に小学校の入学式、午後に中学校の入学式がある。とにかく子どもの数が多いので、基本的に最上級生が準備と参列するとようだ。そのため、娘は始業式の9日にお弁当を持って登校した。変化に弱い我が家の子ども達にとっては、足がすくむような1日。できることなら仕事を休んで、家待っていてあげたいくらい(無理だけど‼?)代わりにお弁当を置いていく。きっと急いで食べないといけな [続きを読む]
  • 週末を振り返る
  • 備忘録代わりに、この週末の行動を書き留めておきたい。7日土曜日6時に起きて、8時に家を出るまで作り置きと常備菜を作った。歯医者さんからの帰り道、2週間ぶりに野菜の買い出し帰宅後その足で11時、娘の発達検査へ待ち時間の間に食料品のまとめ買い娘を連れて帰る道すがら、パン屋さんに寄って娘に手伝ってもらって昼ごはんの支度ごちそうさまの後、13時半子ども達と図書館へそのまま4人で髪を切りに行った。帰り道、17時半シ [続きを読む]