もりふみ さん プロフィール

  •  
もりふみさん: SAKURAシートからセレッソ大阪を見守るブログ
ハンドル名もりふみ さん
ブログタイトルSAKURAシートからセレッソ大阪を見守るブログ
ブログURLhttps://www.osakasportsconference.xyz/
サイト紹介文元ゴール裏サポーターが、セレッソ大阪を選手に一番近いリバーシートから見守っているブログです。
自由文昔、少しだけセレッソ大阪のゴール裏で太鼓を叩いてました。今は家族連れで観戦しているただの人です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/07/22 14:35

もりふみ さんのブログ記事

  • 8ではじまり8で終わる
  • セレッソ大阪 vs ジュビロ磐田#セレッソ大阪 #cerezo #dazn #雨が似合う久し振りに柿谷曜一朗っぽさが出た試合だったなぁ、と思う。プレーも然り(最後のところは、本人の言う通り「試合勘」なんだろうけど)「勝ちたい」って気持ちも然り(相手を突き飛ばしたり、試合後しゃがみこむ姿)ファン・サポーターへの感謝だったり(幕を出してくれた磐田側への挨拶)やっぱりチームの象徴的な立場の方がいいんだろうなぁ、と [続きを読む]
  • 負けた!悔しい!以上!
  • ルヴァン杯 プライムステージ 2ndレグセレッソ大阪 vs ベルマーレ湘南#cerezo #セレッソ大阪 #燃える割と本気で 4-0で勝てると思っていたし、前半終わった時点でも「普通にいけるやん!」と思っていただけに、余計に悔しい結果になりました。丸太を見て、「どこの山なんだよw」と普通に笑ってしまった。どうやらレアポケモンが出たっぽい@長居プール前試合前の西川DJのメッセージが最高に沁みた!「勝つために、みんな [続きを読む]
  • 4 - 0というスコアが勝ち以上にもたらす価値
  • いや、ほんと厳しい試合だった。コンディションの差なのか、戦術の差なのか、はたまた気持ちの問題か。そうは言っても、またすぐに次の試合は来てしまう。4 - 0 で勝てば良いやん、ってほどの簡単な試合じゃないのはわかってる。0 - 3って差が、気持ちだけで埋めれるとは到底思えないし、基本的に選手やチームに見返りは求めないスタンスなんだけど、ちょっとだけ本音を言うと、被災して、大変な状況のセレッソフ [続きを読む]
  • ヒロシイキイキ、ボクワクワク
  • 私事で恐縮ですが、ここ最近アホみたいに忙しく、浦和戦もリアルタイムで見ることは叶わずでした。で、寝落ちして朝起きるとスマホに以下のメモが・・・・------------------------------------ヒロシイキイキ、ボクワクワクヨイチロフッキ、キヨカツヤクケンユイマイチ、デモカッタジンヒョンスーパー、アタリマエベスメンソロワヌ、デモジョウイケッカガスベテデイイノカナ-------------------------------------宮沢賢治の「雨 [続きを読む]
  • 選手にチカラ与えられるような企画もお願いします
  • セレッソ大阪 vs サンフレッチェ広島暑いし、人多いし、何がなんだか…。まぁでも勝てばいいんすよ!#cerezo #セレッソ大阪チームとしての完成度の高さ、と言ってしまえばそれまでなんだろうけど、得点できるくらいのゾーンまで攻め込んでいただけに、単純に悔しいですね。昨年は、リーグ戦、カップ戦とメンバーをそれぞれ固定していた分、意思疎通はしやすかったんだろうけど、新加入選手がキーになるにも関わらずオフが短かか [続きを読む]
  • まぁ、これが現時点での実力なんでしょう
  • セレッソがなければ、一生訪れることはなかったであろう山梨県甲府市に行ってまいりました。武田信玄公威厳があってビビるけど、よく見ると・・・目線が合わないようになっている。日本の陸上競技場!って感じの山梨中銀スタジアム。設備はアレでしたが、バスの運転手さん、運営スタッフさんをはじめとするヴァンフォーレ甲府に関わる人たちのホスピタリティが心地よかったです。昭和のパ・リーグ感あふれるスタジア [続きを読む]
  • 素朴な疑問
  • スコアだけ見れば、楽勝な感じなんだけど、どこか気分が晴れないのは、やはり流れの中からなかなか決めれないからか。それでも大事な勝ち点3をGetできたので、贅沢なモヤモヤなんだろうけど。この男のシュートがことごとく止められるのは、昨年と比べて、タイミングとか、フォームとか研究されているからか?(ってかそんなことできるのか?)などと考えてみる。相変わらずサッカーは奥の深いスポーツである。DAZN観戦だ [続きを読む]
  • ほらね!
  • 今日は勝ちそうな気がしてました。※証拠①↓今日はけんゆーが爆発すると予言しておく理由?サポーターやからに決まってるやん— もりふみ (@y_m1002) 2018年8月15日※証拠②↓セレッソ大阪 vs 清水エスパルスけんゆーが爆発して、今日は勝つよー#セレッソ大阪 #cerezo鳥栖戦あたりから「あとは決めるだけ」状態が続いてたし、スルガ杯、札幌戦で、「今の選手たちの特長を発揮できる」3バックで選手たちが混乱してない [続きを読む]
  • 柿谷曜一朗の移籍とセレッソ愛
  • セレッソを愛する人ならば、ああいう報道が出てしまった以上,曜一朗を信じろ!とか、サポーターなら信じなきゃ!と思っても、心が動いてしまうのは仕方がないと思います。信じるってことは感情の話ですから。理屈ではない。 [ad] かくいう私も報道が出た当初は、かなり動揺しました。ただ、今の私は不思議と落ち着いていて、それは自分の信じているものがクリアになったから。柿谷曜一朗が難しいのは、ひとりの人間としてのセレッ [続きを読む]
  • 代表よりセレッソ
  • 日本代表のハリルホジッチ監督が解任されたことで、なにやら世間が騒しい。そらそうだなぁと思う。恥ずかしながら、日本代表の試合はアジア杯とW杯(予選含む)以外は真剣に見ていないのでなんとも言えないのだが、「今までの代表監督とは違うサッカーを志向してるなぁ」くらいの認識しかない。限られたリソースの中でチームビルディングしなきゃいけないクラブの監督と違って、戦術のパーツとしてそれに最適な選手を選ぶのが代表 [続きを読む]
  • がんばれぼくのせんしゅたち
  • 過密日程 [ad] 狙われてるとわかっていても、防げないのがACL それでも心が折れないのが、僕たちの選手たち試合後のスタンドの雰囲気、次に繋がると信じたい。 [ad] しんどいときは選手の表情や仕草を見よう。選手もしんどいときは、僕らの存在を感じてくれている。そう、僕らが思った以上に。 [続きを読む]
  • SHARP × CEREZO FOREVER
  • ついにきた。https://www.cerezo.jp/news/2018-01-25/ 小さい頃の疑問が、「なせベッカムの胸元にはSHARPがあるのに、モリシの胸元にはないのか?」だった。 元セレッソ大阪の社長・藤井純一さんの著書にも、「自転車で回れる範囲に営業に行く」と書いてあるのに、旧セレッソ事務所のデニーズの2階から自転車で行ける範囲なのに、SHARPさんはスポンサーになってくれなかった。 東住吉区で生まれ育った私にとって、セレッソ大阪(東 [続きを読む]
  • ひたむきさ
  • 3連休の中日、ぽっかりと予定があいたので全日本女子ユース選手権の決勝戦を見てきた。 観に行く回数こそ少ないが、レディースやガールズの試合を観るのは好きだ。男子に比べれば派手さはないし、迫力もない。ただ、彼女たちの「ひたむきさ」は充分見るに値すると思う。今回はU-18ということで、ガールズの選手が中心だった。ただ、そうは言っても、来年からトップカテゴリーで闘うレディースチームに出場している選手もいるわけ [続きを読む]
  • 柿谷曜一朗の移籍報道について
  • 二冠達成で2017年シーズンを気持ちよく終了したと思ったら 、なかなか面白いニュースが飛び込んできた。キャプテンかつ8番の柿谷曜一朗がガンバ大阪へ移籍するかも、と言う報道である。※厳密には「検討」という表現・・・・ 私は「飛ばし記事も大概にせい!」と思っている。正月休みでヒマなので、インターネット界隈をサーフィンしてみると、このような報道が出た背景として、世論は以下の3つに集約されると思う。【1.柿谷 [続きを読む]
  • 2つのタイトルと、過去と未来と
  • ※2つ目のタイトルの夜空に綺麗な月「今までの数十年は何やったんや?」そういう言葉が浮かぶぐらい強かった。いい意味で想像を裏切られ続けた2017シーズンだった。ルヴァン杯の決勝のときは、試合前・試合中と、昔からの人とサポート・一緒に応援できるできる喜びを感じていた。ロスタイムに入った時に、勝利を確信してウルってきたものの、ソウザのゴールでは意外に冷静だった。タイムアップの笛を聞いたときに、タイトルを [続きを読む]