丸太 さん プロフィール

  •  
丸太さん: 回り道の途中で
ハンドル名丸太 さん
ブログタイトル回り道の途中で
ブログURLhttp://shinkokyu.air-nifty.com/index/
サイト紹介文退職して3年目。目減りしていく貯金を横目にこつこつ自分の居場所づくり^^
自由文現在・過去・未来思いつくまま気の向くまま書いていたらこうなってしまいました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供363回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2016/07/22 18:02

丸太 さんのブログ記事

  • してその修学旅行当日は?
  • こんにちは。「寒露」も末候、「蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)」の頃です。晴れましたが吹く風が寒かったです。仕事の合間に綿を干させてもらいました。さて、記事は昨日の続きです。    実踏にて撮った写真も役に立てることができにわかごしらえの事前学習も終えて出発を待つばかりとなりました。しかし、天気予報は雨ベース。先行きが暗かったですが、無事に出発はできました。目的地までバスでの移動になりましたので、乗 [続きを読む]
  • ある修学旅行の自主的実踏
  • こんにちは。風邪など召しませぬよう・・・。    まずは用語説明など。実踏とは要するに下見のことです。その年はインフルエンザが猛威を振るっていました。行き先もいつもなら関西方面となるのですが、宿泊予定の場所は感染マップを見ると非常に危ない状態が続いていました。それでもマップの動向に一喜一憂しながら行き先は保留になっていました。ギリギリまで行き先を検討し旅行会社さんにもだいぶ無理を言ってやっと決まっ [続きを読む]
  • 高齢者の着用するもので困っている件について
  • こんにちは。一気に寒くなりましたね。東京では10月中旬としては46年ぶりの低温だとか。こりゃ寒いわけです。私も仕方なくなく靴下を履くことにしました。風邪はひきたくありませんからね。背に腹は代えられないってやつですw部屋では脱いでいますが・・・ところで高齢者のいらっしゃる家庭ではどうしてらっしゃるのでしょうか。ちょっと、着用するもののことで困っています。上に着るものこれで困っているのは温度感覚のこと。一 [続きを読む]
  • こぼれ種たち2017
  • こんにちは。本日はこぼれ種の記事です。併せて昨年の様子もご覧ください。  庭には半ば放置と言ってもいいくらいの植物があります。野菜はほぼ収穫期を過ぎ、(一番元気だったのは青じそだった)そろそろ茶色の世界へと変わりつつある中随分と遅い最盛期を迎えているのがルコウソウです。意図的に植えることをしなくなってから3年にもなるのにまだまだ芽を出しては花を咲かせてくれます。しかし、去年は白い花オンリーだったん [続きを読む]
  • 長い間、恋い焦がれていたものがやっと
  • こんにちは。今日は早くにお届けです。    このブログをご覧の皆さんは東ハトの「オールレーズン」はご存知かと思います。このロングセラー商品、私はてっきりレーズンだけだと思っていた時期が長かったのですが、「オールおさつ」「オールアップル」「オールあずき」(こちらは現在発売されておりません)という姉妹商品があるのですね。これらすべて体験済みですが、やっぱり秋は「おさつ」でしょう^^東ハトのサイトでは、 [続きを読む]
  • 鍋一番
  • こんにちは。「寒露」の次候「菊花開(きくのはなひらく)」の頃です。    ちょっと暑い日が続いていましたが、今日あたりからまた寒くなってきました。季節外れの暑さの前にも寒い日がありました。そして、今シーズン初めての鍋であります。思えば昨シーズンは白菜が高くて1/4でも100円を割るのはまれでした。今年はどうでしょうか。なんだか、安くなる予感がするのですが・・・。1/4の白菜を買いましたがまだ100円を割る季節 [続きを読む]
  • SORAMIMI
  • 事実だけを皆さんにお伝えしてその後どうなったかあるいはどうしたかもっと言えばどうしたいのかをずっと考えていました。まず、生き返っているのじゃないかと何度も寝床を開けては見てみる、触って確かめてみるを繰り返していました。しかし当然のことながらポシャコの魂はもぬけの殻。ピクリとも動きません。でもそろそろ認めないわけにはいきません。腐敗することが何よりも抵抗があったので、折しも季節外れの高温が続いていた [続きを読む]
  • ポシャコ
  • やはり、お知らせしなければなりませんね。今日、仕事から帰ってくるとポシャコが冷たくなっていました。せっかく助かった命も1週間延びただけでした。原因はなんだか分かりませんし分かったところで帰ってくる訳でもないので探りません。ただ、事実としてポシャコはもういないということ。それだけを受け止めようと思います。一つだけ、皆さんにかわいがってもらえてその件についてだけは幸せだったのではないかと思いたいです。 [続きを読む]
  • 一人と一匹の野良仕事
  • こんにちは。今朝の千葉はすごい霧でした。    今日も綿摘み日和、朝霧がすごかったから綿も湿っていそうですが、その後ぐんぐん晴れて日差しは夏を思わせるほどでしたので洗濯を済ませてから畑に行きました。ポシャコを連れて・・・。途中、ポシャコが放置されていたところを通るので怖がりはしないかと心配しましたが、車の中では外の様子までは分からないよう。静かにしていました。(その後、カラスの鳴き声を聞いてもへっ [続きを読む]
  • 待ち時間の間読んだ本
  • こんにちは。二十四節気も「寒露」の候となりました。初候は「鴻雁来(こうがんきたる)」の頃です。     待ち時間ができそうでした。本でも読もうと最近読書持久力のない私は短い話がたくさん詰まったエッセイを読むことにしました。このブログもエッセイといえばエッセイといえなくもないのかなw私もときどき書く食べ物のエッセイにしてみました。もしかすると何か盗める技があるかもしれない・・・。「いとしいたべもの」 [続きを読む]
  • ポシャコと休日
  • こんにちは。晴れたら、まだ少し暑いですね。    内緒ですが猫キャラで一番好きなのは「トロ」です。「トロと休日」というゲームソフトがありますが、それに誘われて三崎まで出かけたこともありますwさて、休日。この1週間はさほど疲れる要素がありませんでしたが、やはり体は休めておきたいところです。しかし、今はポシャコがいます。普段少し不便をかけているのでポシャコサービスもしないとな。そこで、車をキャンピング [続きを読む]
  • ニューヨークに行きたいか〜!
  • こんにちは。冷たい雨が降っています。    1977年から1992年まで毎年10月末になると日テレの木曜スペシャル枠で放送されていたこの番組。「アメリカ横断ウルトラクイズ」番組を見るたびに熱くなっていました。毎回見ていました。と言いたいところですが、残念ながら1983年からはTV環境にないこともあり、しばらく見ていないです。それでも本として出版されたり、ゲームソフトで発売されたりしたものは購入していました。一番熱 [続きを読む]
  • なりたかったもの
  • こんにちは。今日、生徒に「先生になっていなかったら何になっていたか」を聞かれました。何か面白いことを言おうかなと記憶を手繰ると一番古い記憶にそれはありました。(とはいえ、自分では覚えていないのでそう言っていたというのをたぶん親から聞いて覚えているだけですが)その職業は「チンドン屋さん」たぶん幼い頃に見て面白そうだと思ったのでしょう。ところで「チンドン屋さん」って分かりますか?昔は秩父でも見かけるこ [続きを読む]
  • お前は今日からポシャコだ
  • こんにちは。今夜中秋の名月ですね。見ようと思ったらいいタイミングで雲に隠れました。    そういえば昔からその傾向はありました。実家の犬「ナナ」は父の帰りを待って虹の橋を渡っていきました。それが示す通り、その小さな犬をかわいがっていたのだと思います。そうなんです。実は小動物が好きなようです。散歩に行っても鳥に「こんにゃろ」と言いつつ話し掛けていますし。あまりに小さなアリなどは踏んづけていますがwど [続きを読む]
  • ふざけた顧問がいたものだ
  • こんにちは。本日より「秋分」の末候「水始涸(みずはじめてかれる)」の頃です。    今、何かと話題の部活ですが、私も顧問をしていたことがあります。それは書道部。活動的には緩いものだったのですが、主に顧問は二手に分かれていました。それはシリアス部門とお笑い部門。私はお笑い部門担当でした。とはいうものの、シリアス部門の師から賜った仕事で「書きたいものを書け」というお達しから生まれた部門です。書について [続きを読む]
  • 豊作の予感
  • こんにちは。週初めから寝不足w    昨日書きそびれた記事を。綿花はだいたい昼過ぎに収穫するのですが、それは朝露に湿った綿が渇く頃だからです。日曜日は朝からいい天気の予報。もしはじけていれば棉摘み日和です。思えば昨年はだらだらはじけて落ちてしまった実も多く、大豊作と騒いだ時もありましたが、結局は一昨年に植えた11株の棉よりもちょっと多いくらいでした。しかもはじけ切っていないものを摘んでしまったので、 [続きを読む]
  • ニャンと!!!
  • こんにちは。    ああ、いい天気だな〜きっと綿の収穫日和と行ってきました畑まで。今日の話題はそれになるはずだったのですが。「姉さん、事件です」採れるだけの綿を摘んでその帰り道。烏が1羽何かをつついています。「蛇だったらやだな」と思いつつ車で通りかかると烏は逃げ、後に残されたのは・・・いたいけな仔猫。「これも自然の節理」といったんは通り過ぎたのですが何といってもそこは仔猫。仔猫は自然界のものではな [続きを読む]
  • 【野の花教室】あかまんまとVRと・第13回イヌタデ
  • こんにちは。不定期掲載の「野の花教室」ですが、これは野の花を紹介する記事になります。知っていても役に立つかどうか分からないけれど、名前を知っているだけで親近感がわきませんか?そんな野の花を「ののかちゃん」と勉強していく趣旨の記事です。さて、今日の植物は?イントロダクション(もぐもぐもぐ)丸ちゃん、何食べてるの?激辛ラーメン〜うわあ、真っ赤じゃないですか〜、よくそんなの食べられますね〜。そういうの「 [続きを読む]
  • 選挙への参加
  • こんにちは。せっかく香っていた金木犀も昨日の大雨ですっかり散ってしまいました。それでも、木の根元はオレンジ色の絨毯を敷いたようにきれいです。     中学生以上の生徒が在籍している学校には生徒会というものがありますね。もちろん特別支援学校にもあります。そして何年かは私も生徒会の担当をしていました。では投票はどのように行われていたか。ちょっと明らかにできない部分もあるかもしれませんし、どの学校もそう [続きを読む]
  • 弁当包みは何にしよう
  • こんにちは。本日より「秋分」の次候、「蟄虫坏戸(むしかくれてとをふさぐ)」の頃です。でもまだヤブ蚊はいますねえ><でも、今日の大雨、季節を進める雨となりそうです。    今までは弁当を作ったとしても単発で継続的に作ることはありませんでした。さすがに毎日弁当を作るのは諦め、父がデイサービスで昼食をとる日は弁当作りはやめました。(そういう日はコンビニおにぎりです)それでも、連日弁当の日はありますので弁 [続きを読む]
  • ブログのアクセス解析を見ながら
  • こんにちは。彼岸花もそろそろ終わりですね。    やはりランキングに参加していますので、解析は毎日のようにチェックしているんです。ところが最近、面白い(といっていていいのか・・・)現象が起こっています。このブログ、ずっとココログさんにお世話になっておりますが、そのアクセス解析が変な時があって事態を想像しながらクスリ^^となるのです。それは・・・VisitとUUの数の関係。通常、1日のうちに何回か訪れていた [続きを読む]
  • 染料事始め
  • こんにちは。まだちょっと夏雲。    繊維を扱う者として、やはり染料の勉強は外せないでしょう。(生成りも好きなんですけどね)思えば、学校で和紙を作っていた頃、染料の魅力にはまりまして、染材を買ってきてはどんな色になるのかと試してはその色の世界にのめり込んでいました。先人の伝えによる染料は日本のものだけでも数あまたでいろいろな色を試してみたくなります。また、触媒でも色が変わったり、同じものでも年や染 [続きを読む]
  • 初めてブラッドオレンジジュースを飲んだ店
  • こんにちは。日が暮れるのが随分早くなりました。    コンビニの飲料水のコーナーで見かけたファンタの新しいフレーバー、「情熱のオレンジ」その赤い色にもしやと思いましたが、やはりそれはブラッドオレンジでした。炭酸で割るとそんな色になるのかな?いえいえ、騙されてはいけませんw現在のファンタのラインナップの中で果汁入りはレモン+Cのみでございます。ほら、ちゃんと無果汁って表示されています。しかし、本物には [続きを読む]
  • まるでパズル(屋根下地貼りの話その2)
  • こんにちは。休日出勤はカレー(何日か続き)で乗り切る!w     昨日の続きです。さて、許される誤差は垂木の幅分と書きましたが、そこはやっぱり素人仕事。規格の通りにはできませんでした。しかもとても微妙なところでカットしなければならない場合もありました。一応番号を振り、カットしておきましたが、それもだんだんおぼつかなくなり、どれをどこに配置すればいいのか分からなくなってきます。取り敢えず片側斜面はそ [続きを読む]
  • 逆転の発想(屋根下地貼りの話その1)
  • こんにちは。秋も深まってきて「秋分」の初候「雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ)」の頃となりました。「白露」の末候の紹介はスコーンと抜けていましたね。ゴメンナサイ・・・。    規格通りに作っていればたぶん下地材のカットも最小限で済むはずなんです。床下地貼りの時はまだ地面に近く、水平なわけですのであまりカットには苦労しなかったように思います。しかし、屋根は地面からの高さがあり、おまけにカネ勾配とい [続きを読む]