オクー さん プロフィール

  •  
オクーさん: また、本の話をしてる
ハンドル名オクー さん
ブログタイトルまた、本の話をしてる
ブログURLhttp://okuubook.hatenadiary.jp/
サイト紹介文おすすめ本の紹介や書評、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供173回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2016/07/23 13:53

オクー さんのブログ記事

  • 【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2019.1/4週)
  •  さてさて久しぶりのこのコーナー。っていうか新しい年になって初めてですね。まぁ1月はそれほど出版点数も多くないのではないかな?僕が興味ある本もあまりないです。というわけで、出た雑誌。年末に出た「SWITCH」最新号、特集は「今ぞ、梅佳代」。梅佳代さんの写真は僕も大好き。長い休養から戻ってきた彼女の新しい写真、見たいぞ、見たい!見栄晴の表紙が目印です。あ、星野源か。SWITCH(VOL.37 NO.1(JAN)posted wi [続きを読む]
  • 【本の雑誌】2018年度「本の雑誌」年間ベスト10、発表!
  •  さてさて、やっと本の話題。12月に発表された「本の雑誌」の年間ベスト10、年も明けたのでそろそろ掲載してもいいかな?あっ、僕のベスト10と1冊だけかぶってる。なんだかうれしいぞ。ではでは、発表!1Q.B.B.「古本屋台」古本屋台 (書籍扱いコミック)posted with ヨメレバQ.B.B.,久住 昌之 集英社 2018-04-05Amazonで探す楽天ブックスで探す2国分拓「ノモレ」ノモレposted with ヨメレバ国分 拓 新潮社 2018-06-22Amaz [続きを読む]
  • 【ドラマ】2019冬ドラマは何を観る?個人的なおすすめはこれっ!
  •  新春からドラマの話題3連投。ま、ま、いいじゃないですか! さて、冬ドラマ。明日、日曜スタートもあるので早速紹介です。え〜っと、まずは冬ドラではなくて大河。去年は観なかったけど、今年は観る。宮藤官九郎脚本だもんなぁ。「いだてん」!金栗四三役の中村勘九郎、ううむ、写真だけでカッコイイ。横尾忠則のビジュアルもスゴいスゴい。とにかくいろんな人が出るみたいなので楽しみです。1964年東京オリンピックが実現す [続きを読む]
  • 【ドラマ】決定!2018年間マイ・ベストドラマ!!!!
  •  ふふふ、今年からこんなことまでやってしまおうと。まぁ、私、何を言われても平気です。え〜、とか、ふぇ〜、とか、ケケケとか好きに言ってください。ではでは第一位発表です。これ!!!1dele(ディーリー) 深夜帯なので、ちょっと迷いました。決める前まではこれじゃないと思ってたのだけど、やっぱりこのドラマ、インパクトがすごかった。山田将之×菅田将暉すごし!!!「dele」をトップに置くと、全体的に収まりもよく [続きを読む]
  • 決定!2018年間マイベストブック!!!!
  •  文化放送のグランプリで浮かれ過ぎて発熱、3日間ほど寝込んでしまった私です。アホですね。で、恒例のマイベストブックの発表。ううむ、今年はどっしりとした本をあまり読んでないような気がします。いや、まぁ、例年そうなんですが。でもなんだかおもしろいトップ10。僕らしくていいかっ!(書評もぜひ読んでみてください)1木皿泉「さざなみのよる 」さざなみのよるposted with ヨメレバ木皿 泉 河出書房新社 2018-04-18Am [続きを読む]
  • 【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2018.12/4週)
  •  まずは出た雑誌。「BRUTUS」最新号、特集「危険な読書」出ました。これ、シリーズ化していますね。3冊目か。毎年読んでいますが、なかなかおもしろいです。「人生変えちゃうかもしれないあの1冊」というフレーズが表紙に入っていますが、いろんな出会いがある特集です。読もうっと!BRUTUS(ブルータス) 2019年 1月15日号 No.884 [危険な読書]posted with ヨメレバマガジンハウス 2018-12-15Amazonで探すKindleで探す楽天ブッ [続きを読む]
  • 【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2018.12/3週)
  •  さてさて、出る本。今週は文庫化2冊です。1冊目は小川洋子の「琥珀のまたたき」(12/14)。母親によって別荘に閉じ込められた子供たちの話。小川洋子ワールド全開の物語です。こういう世界が好きな人はぜひ!まずは僕の書評を読んでみてください。琥珀のまたたき (講談社文庫)posted with ヨメレバ小川 洋子 講談社 2018-12-14Amazonで探すKindleで探す楽天ブックスで探す 文庫化もう1冊は「100万分の1回のねこ」(12 [続きを読む]