くりぴょん。 さん プロフィール

  •  
くりぴょん。さん: くりぴょん。のゆるゆるBlog。
ハンドル名くりぴょん。 さん
ブログタイトルくりぴょん。のゆるゆるBlog。
ブログURLhttp://kuryfunky.blog.fc2.com/
サイト紹介文本気で何も考えずに、ダラダラと巡るオバハン。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2016/07/22 22:34

くりぴょん。 さんのブログ記事

  • サクララウクジ と 女満別空港。
  • 11月10日、土曜日。  JR池袋駅の東西通路のひとつ、アゼリアロードは蟹だらけっ!!。JR北陸新幹線のPRのようです…カニカニカニで圧巻でした。今回は羽田空港第1ターミナルを利用します。おっ、もしや この扉 は見たことがあるぞ。  歌謡ショーのオープニングセットのような階段の上に、レセプション(フロント)があります。羽田空港にあるJALサクララウンジ 北ラウンジです。言われるままに長い通路を進みます。  サクララウ [続きを読む]
  • オホーツク紋別空港 と プレミアムクラス。
  • 10月27日、土曜日。金色に輝くホテルメトロポリタンの文字…と言いつつ宿泊はしていません、すみません。  初めてホテルメトロポリタンから、リムジンバスに挑戦しました。ホテルのロビー一角で、予約確認をして支払って乗る方式です。オバハンは予約していなかったのですが、当日予約みたいな扱いで購入しました。  東海道新幹線の車庫を抜け、 羽田エクセルホテル東急 が見えたら羽田空港です。  今回は第2旅客ターミナル [続きを読む]
  • 茨城空港。
  •   ふたたび 新千歳空港にやってきました。駅は朝早くから、飛行機に乗る人々でいっぱいです。何度かこの空港を使っているのに、この場所をセンタープラザというのを初めて知りました。  オバハン、人生初のスカイマークの飛行機に乗ります。出発口E付近は、映える黄色を基調にしています。  新千歳空港は搭乗エリア全体がバームクーヘンを切ったような形をしています。なので、どこにしても空間の曲線感を見受けられます。阪 [続きを読む]
  • JRイン千歳。
  •   いわて花巻空港 から無事に新千歳空港に着いたオバハン。北海道の大動脈、分単位で飛行機が離発着しています。  ここからはJR線の快速エアポートで移動します。※ JR新千歳空港駅北海道千歳市美々  快速エアポートで2駅、JR千歳駅に到着しました。※ JR千歳駅北海道千歳市千代田町7丁目ちょっと薄暗い駅前を歩くこと1分、今回のお宿・JRイン千歳に到着しました。  9月19日にオープンしたばかりのホテルで、目に入る全て [続きを読む]
  • いわて花巻空港。
  •   東北新幹線 で盛岡駅に到着したオバハン。温帯低気圧の影響で、まだまだダイヤが乱れていました。  オバハンは、盛岡駅前から特急バスに乗り込みました。くどいようですが、温帯低気圧の影響で、交通機関の運行が乱れていました。ここでも「名古屋行きは欠航ですよ、ご存知ですね。」と念押しされました。名古屋行きは関係ないオバハンは、バスに乗ってまったり。東北の秋の景色、お米の黄金色が素敵です。JR花巻空港駅です [続きを読む]
  • 十和田ホテル と 八甲田の温泉たち。
  • 十和田湖 を散策して、送迎バスで15分ほど。  今回のお宿、十和田ホテルに到着しました。写真左が別館、右が本館です。  本館は、幻となった昭和15年の東京五輪を前に、昭和14年にオープンした宿です。外国人観光客のための宿として、政府の要請で建てられたホテルのひとつだそうです。  本館は、北東北3県から宮大工80名を集めて建てられ、国登録有形文化財に指定されています。また、映画「千と千尋の神隠し」のモデルのひ [続きを読む]
  • 大館能代空港 と 十和田湖。
  • 10月6日、土曜日。世は3連休です。  …てなわけで、オバハンが道楽しないワケなく、今回も朝早くから池袋に到着です。たぶんもっと遅い時間だと、人人人なライオンズの優勝横断幕も、微妙に寂しく見えます。♪東に西武に西東武〜、なのでご注意ください。  相変わらず狭くてクネクネの首都高速を、リムジンバスはスイスイと走ります。  今回は羽田空港第2ターミナルからの出発です。  庄内空港 に行った時にも利用したバス [続きを読む]
  • 小松空港 と のと里山空港。
  • 9月22日、土曜日。  今回もクネクネと蜘蛛の巣のように張り巡る首都高速を、リムジンバスが走ります。東海道新幹線の車庫は、何度見ても圧巻の景色です。  羽田空港が近づき、高速の上を飛行機が動いていました。日本トランスオーシャン航空の「ジンベエジェット」です。毎度ながら鏡のようにピカピカな羽田空港の出発ロビーです。今回は国内線第1ターミナルのほぼ真ん中、13番ゲートを使います。保安検査から徒歩1分、いつも [続きを読む]
  • 神戸放浪。
  • 徳島駅 からバスで2時間弱、三宮バスターミナルに到着しました。急に大都会感満載で、オバハンは圧倒されそうでした。いつの完成かはわかりませんが、少し東側に新しいバスターミナルを再開発する予定だそうです。※ 三宮バスターミナル兵庫県神戸市中央区雲井通7丁目1徒歩ですぐのJR三ノ宮駅です。電車がすぐ来たので、撮れたのはこの1枚です。※ JR三ノ宮駅兵庫県神戸市中央区布引町4丁目1番1電車で1駅、ほんの数分でJR元町駅に [続きを読む]
  • 徳島阿波おどり空港 と 海峡の橋たち。
  • 9月15日、土曜日。昔は敬老の日でしたが、第三月曜日に変わったので、今回は2日後です。今回も羽田空港です。国内線第1ターミナルを使う時は、ほぼお世話になる「AIRPORT DRUG」です。※ AIRPORT DRUG 羽田第1ビル店東京都大田区羽田空港3-3-2 羽田空港第1旅客ターミナル2階ガラガラなうちに保安検査をいそいそと済ませます。そして…人生初経験のエリアに突入します。  歌謡ショーのオープニングセットではありません、空港の中 [続きを読む]
  • 新庄駅 と おいしい山形空港。
  •   代行バス は予定より15分遅れて、新庄駅に到着しました。実は…前もって買っていた山形新幹線を乗り過ごしました。でも事情が事情なので、全額払戻にしていただけました。  少し時間があったので、新庄駅をブラリ。山形新幹線の終わり部分って、こんな感じでした。そんなこんなで、普通電車で移動します。※ JR新庄駅山形県新庄市多門町1  普通電車で約40分、さくらんぼ東根駅に着きました。  この駅は山形新幹線開業に [続きを読む]
  • おいしい庄内空港 と 酒田駅。
  • 8月11日、土曜日。海の日。  お盆休み初日という人が多く、軒並み新幹線は満席状態です。  今回も池袋駅西口から、リムジンバスを利用しました。  今時のバスにはコンセントがあり、オバハンとっても嬉しいです。お盆の帰省に向けて、新幹線スタンバイ。羽田空港、今回は第2ターミナルです。  すぐに搭乗検査を受け、搭乗エリアで3階へ。小腹が空いたので「CAFE NORTH GATE 52」へ行きました。  搭乗エリアの騒々しさが [続きを読む]
  • 愛国から幸福へ。
  • ♪この町のメインストリート 僅か数百メートル…。バス を乗り継ぎやってきたのは、旧愛国駅です。  近くには幸福駅があり「愛国から幸福へ」のキャッチフレーズで有名だった場所です。  国鉄広尾線の駅で、昭和62年の廃線とともに廃駅になりました。  駅舎だった所は鉄道記念館として、当時の資料を展示しています。※ 旧国鉄広尾線 愛国駅 (交通記念館)北海道帯広市愛国町基線39-40  静か過ぎるくらい穏やかな駅の周辺で [続きを読む]
  • 帯広の森野球場。
  •   特急スーパーおおぞら に乗って降りたは帯広駅。着いたら暑いっ!!、なんと北海道なのに33℃。※ JR帯広駅北海道帯広市西2条南12丁目  ここから臨時バスに乗ります。  市街地を抜けると、またも広大な景気になります。オバハンが着いたは、帯広の森野球場。  平日のデーゲームだけど、めちゃくちゃ混んでいました。全景です。超満員です。  オバハンの席からは、こんな感じです。  パックスクリーンと中継エリアです [続きを読む]
  • 雲海テラス と トマム駅。
  • 8月1日、水曜日。  トマム ザ・タワー に宿泊して、超早起きをしたオバハン。  夜が明けきらぬうちにホテルを出て、いざ出発。  綺麗な散策路です。  10分余り歩いて、雲海ゴンドラ乗り場に到着しました。  剥き出しな感じが何かの工場のように、ガタンガタンと次々出ていきます。  いざレッツゴー。  しかしゴールに近づくにつれ、霧の中に突っ込んでいきました。  到着〜。  雲海テラスです。本当ならここから [続きを読む]
  • トマム ザ・タワー。
  • 7月31日、火曜日。  朝から暑くて雲がもくもくしている東京都内。  夏休みシーズン、羽田空港もいつもより人が多く感じます。  NHK大河ドラマ「西郷どん」塗装機を横目に見ながらの出発です。  毎度ながら過密な離着陸です。  レインボーブリッジと荒川です。  十和田湖と大湊の砂嘴・恐山付近です。  到着した新千歳空港は、曇り空でした。  広々とした到着フロアです。出発フロアは一部吹き抜けになっていて、イ [続きを読む]
  • 釧路探訪。
  • 7月16日、祝日。オバハンは 根室駅 から電車に乗りました。落石海岸で電車がゆっくり走り、写真を撮れるようになっています。ルパン三世の作者モンキー・パンチ氏が浜中町出身だそうです。その縁もあって、根室本線(花咲線)は電車や駅にラッピングがされています。別寒辺牛湿原で再びで電車がゆっくり走ります。  根室駅から2時間余り、JR釧路駅に到着しました。  駅構内はこんな感じです。改札を出ると、ビル内商店街です。外 [続きを読む]
  • 根室駅 と 東根室駅。
  • 納沙布岬 からの帰り、雨ジャブジャブなのに寄り道を決めたオバハン。  バス停から10分ほどで、未舗装の行き止まりに着きました。  日本最東端の駅、JR東根室駅です。  上り下り1日各5本です。※ JR東根室駅北海道根室市光洋町2丁目15番地  行き止まりは、駅のすぐ下をくぐる形で進めました。反対側から見ると、こんな感じです。  市街地に向けて歩いていたら、たぶん日本最東端の踏切がありました。  左・東根室駅方 [続きを読む]
  • 納沙布岬。
  • 翌 7月15日、日曜日。旅館 からタクシーで約30分、別海町中心街に来ました。建物は別海町交流館ぷらと です。  交流館でもあり、バスの待合いでもある雰囲気です。敷地内にバス停がある、というのが正解かもしれません。※ 別海町交流館ぷらと北海道野付郡別海町別海旭町67-1  バスは立派なのに、オバハン一人の貸切状態でした。このバスは 根室中標津空港 から根室へ行くバスです。空港バスにしては珍しく、途中の町での乗り [続きを読む]
  • 道の駅おだいとう と 楠旅館。
  •   前回、バスに揺られて始発から終点まで約40分。道の駅おだいとう に到着しました。入口からして、北方領土推しがかなり強いです。  ここでいただいた昼食は「ジャンボホタテバーガー」です。バラバラの状態になって出てきて、自分で組み立てていただきます。  食後に2階へ行ってみました。フロア全体が資料館になっていました。  3階は展望塔です。天候が悪くボンヤリでした。トイレです。見た目はフツーですが…エンド [続きを読む]
  • トドワラ。
  • 前回、尾岱沼観光船に乗ったオバハン。対岸にある野付半島の船着き場に到着しました。  陸というか岸に着くまで、しばらく橋を歩きます。  こんな感じで渡りきります。干潟というか幻の地というか、方角はわかりません。  通路に沿って歩いていきます。干潟で作業するおじさんがいました。7月でもこの日は気温15℃、向こうがハッキリ見えません。歩いていたら、次は綺麗な橋になっていました。  ここが「トドワラ」です。 [続きを読む]
  • 根室中標津空港 と 尾岱沼。
  • 前回、羽田空港が飛行機に乗ったオバハン。新千歳空港につくやいなや、乗り継ぎを案内されたのですが…。ANAの乗り継ぎ地上スタッフが、しょっぱなからキレて私に話しかけてきました。到着が少し遅れたから急いで欲しかったようですが、だったら最初にその旨を言えよ。私が飛行機を遅らせた訳でないし、全ての指示がキレ口調で不快しかありませんでした。  乗り継ぎ先のゲートのスタッフはとても丁寧で、乗り継ぎの人から離れら [続きを読む]
  • 羽田エクセルホテル東急。
  • ご無沙汰です。今更ですが、溜めに溜めた写真達を少しずつ…どうぞ。7月13日、金曜日。  今回は夕暮れ時にリムジンバスを利用しました。夜の羽田空港第2ターミナル出発フロアです。朝方の喧噪とは全然違う雰囲気です。ターミナルの端に、小綺麗な雰囲気の扉があります。ここが 羽田エクセルホテル東急 の入口です。  オバハンが泊まったのは、スーペリアシングルです。  ベッド横には、なんと6ポート用のUSB充電器がありまし [続きを読む]
  • 函館空港。
  • バス に乗って、函館空港に戻ってきました。緑色が鮮やかに目に飛び込んできます。  1階にある出発カウンターと到着口です。  2階に着くと…すごい人人人っ!!。ファンの方々が日本ハムの選手達を見送っていたところでした。普段はこんな感じです。  ここでも送迎デッキに行ってみました。ご案内が出ていたけど、オバハンが検査場に行った時、お客さんは誰もいませんでした。  搭乗待合いです。搭乗口は多くあるようです。 [続きを読む]