kuraki さん プロフィール

  •  
kurakiさん: いつかはひとり
ハンドル名kuraki さん
ブログタイトルいつかはひとり
ブログURLhttp://kuraki88.exblog.jp/
サイト紹介文ときどき焦って、ときどき開き直ってを繰り返してきた子なし主婦のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供276回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2016/07/23 07:03

kuraki さんのブログ記事

  • 気の利いた優しさが欲しい日
  • 体調が悪いと夫の何もかもが嫌になってくる。いつもなら流すことができる電気の消し忘れも開けっ放しのドアにも、カチンときてしまう。咳をしている私を「通常の状態」と見ているのか、夫に気遣う素振りはない。こんな時ぐらい「俺がやろうか」ぐらいの言葉があっても罰は当たらないだろうにその無神経さに腹が立つ。わかっている。夫が悪いわけじゃないのは・・・今の私はちょっと気の利い... [続きを読む]
  • 何も考えることがない時に考えること
  • パートが終わり、病院に寄ってきたらこの時間。夫は遅くなるから夕飯の心配はナシだ。風邪ぐらいでと言われそうだが以前、こじらせて大変だったので3日で良くならなければ病院と決めている。待合室にはマスクをした人たちがスマホをいじりながら順番待ち。自分の名前が呼ばれるまでボーッと人間観察をして「色んな人がいるな」と当たり前のことを思う。そして時々、考える。他の人から見て... [続きを読む]
  • 不要な残業と幕切れ
  • 忙しくない日でも残業する人が増えてきた。年末年始に向けて「少しでも残業代を」ということだろうが、いかにも感が半端ない。今日だって定時の10分前には終わっているのに一人、二人と仕上がっているものをそれらしい理由を付けて、わざとゆっくりやり直していた。本当に忙しい時は知らん顔で帰っていくくせに。要領がいいというか何というか・・・呆れてしまう。パートの帰り道、オープン... [続きを読む]
  • 歳だけとっていく
  • 今月末から忙しくなる予定。だからブログの更新は滞るかも・・・そう思っているが、実際はやっぱりココに戻ってきちゃうかな。誰にも言わない、言えないことを綴って、スッキリしてる場所だしね。とりあえず続けられるところまで。普段、目標もなく生きてるくせにわけもなく前向きになる時がある。それが「今日」でブログに割いてる時間はない、なんて思ってしまった。モヤモヤ気持ちが... [続きを読む]
  • パートの掛け持ち
  • 仕事が慣れてきたこともあり欲が出ている。今のパートを辞めてとまでは思っていないが「掛け持ちはどうだろう」と考えているのだ。そんな掛け持ちなどせず、はじめからフルタイムで働けばいいのだろうが拘束時間が長いのは苦手である。人間関係もその分、大変なような気もするし。だから何かと割り切れそうな短時間勤務が希望。仕事をしながらの職探しなので以前と違い、焦ってない。でも... [続きを読む]
  • 宝くじのCMで夢を見る
  • 雨に濡れながら帰宅。途中で傘を買おうかと思ったが買うほどでもない、と考え直しちょっとだけ節約気分。この程度の節約意識では到底、お金は貯まらないが、全く意識がないよりマシに思える。宝くじのCMを観るたびに夫と「当たったらどうする?」なんて呑気に話しているけれど、買わなきゃ何も始まらない話だった。お金に余裕があったら「働こう」とは思わなかったかもしれないな。夫との... [続きを読む]
  • 謙虚さより開き直り
  • 寒さから守るように肩を丸めて歩いてしまう。今朝の風の冷たさは、職場までの距離を遠く感じさせるものだった。平和に始まったと思われた今日一日もパートに行くと、なんだかんだあり負の感情がまた増える。気持ちよく仕事をしようと思えば「面白くない」と思う相手にも笑顔と感謝の言葉は忘れちゃいけない。これまで苦手な人と一緒に作業をするたび家に持ち帰るほどイライラが残っていたが今は... [続きを読む]
  • 真っ直ぐ帰るのが惜しい日
  • ゴルフに行った夫は朝から不在。このところ仕事で面白くないことが続いていたので「一人」がちょうどよかった。これで夫が家にいる土曜日だったらリセットできそうな腹立たしさもきっと、なくならなかったと思う。今日は食べたい時に食べ、食器も一人だし、極力使わないようにした。食器洗いって何気に面倒だし、私は嫌い。「急かすものは何もない」という解放感でパートから真っ直ぐ帰るのが... [続きを読む]
  • 出しゃばり
  • 朝から風が強い日。パートが終わる頃には少しは弱まると思っていたのに帰りも風の強さは変わらなかった。”やっと終わったー・・・”今日は精神的に疲れてしまいタイムカードを押した瞬間、本音が出た。私も関わらなければいいのだが、何かと気に障る同じパートのB子さん。自分では「気が利くでしょ」「アナタも助かるでしょ」と思っているのか、担当の作業が終わると、他の人がやってる... [続きを読む]
  • 夢占い
  • 乾燥がツライ季節がやってきた。ハンドクリームを塗っても塗っても乾燥していく肌には追いつかない。頭が痛くなり、今日は帰宅早々横になっていた。パートでは納得できないこともありそれが頭痛の原因かもと思ったりして。夢は見ないというか、見ても覚えていない私だが久々に夢を見て、それがやけに気になる夢だった。猫が窓から逃げていく・・・そんな夢だったが、早速、「夢占い」で調べて... [続きを読む]
  • いい顔をしない理由がここにある
  • 夫の帰りが遅いので気を抜いている。面倒な夕食作りから解放されたと思うとそれだけで不思議とテンションが上がる。日曜日は夫が夕食を作ってくれたが後片付けは全て私なので、心から「作ってくれてありがとう」とはならなかった。料理をするなら使った包丁やまな板、フライパンまで洗ってくれないと。おまけに何を作ろうとしていたのかシンクまわりはぐちゃぐちゃだし・・・私が夫にキッチ... [続きを読む]
  • 糸が切れたように暴言を吐く
  • 気になっててもそれを本人に言えないでいる。「どうしてこうするかなー」と思うことがあっても、平然と仕事を進めているのだ。少し直してくれるだけでこちら側の作業はやりやすくなるのに、なかなか言い出せない。”いったいいつになったらまわりを見て仕事をするの?””忙しくもないのにダラダラ残業していくとか何?”今日もそんなことを思ってしまいある一人のパートに呆れてしまった。休... [続きを読む]
  • 明るい未来
  • 天気も良く過ごしやすい日にシフトが入る。前から決まっていたことだがこうも晴れ晴れしていると仕事をしているのがもったいない。夫と一日一緒に過ごすのも「難アリ」だがパートに行かなきゃいけないのも憂鬱な話だ。きっと満足するような生活はできないんだろうなと漠然と思う。吐き出す溜め息がその証拠。向上心があって、その為の努力を惜しまない人には勝てないはずだ。日々感じる不... [続きを読む]
  • それでも一緒に何かをしたいと思うのか
  • 「三連休どうする?」と、数日前から夫に聞かれている。暦通り休みである夫は私がシフト制の仕事であることを忘れているようなのだ。聞かれるたびに「パートがある」と答えているのに夫の脳には定着しない。二人で外食をしてもスマホでゲームばかりしている夫。なのに、休みの日に私と一緒に何かしたいと思うんだろうか?私としては夫と同じ日に休めたとしてもできれば「個々」で過ごしたい... [続きを読む]
  • お荷物な存在になりつつある
  • 何やってんだろうと思ってしまう、仕事ぶり。例の人は相変わらず誰にも聞かず作業を進めてしまい、まわりから怪訝な顔をされていた。彼女のせいで「やり直し」も当たり前のようにあった。他のパートから話を聞くとやり方を教えても「その通り」になることはないらしいのだ。一見、普通のママさんである彼女だがだんだんお荷物な存在になりつつある。最初こそ「まだ慣れていないから仕方ないよ」... [続きを読む]
  • 寝不足だから早く寝たい
  • 残業した日に限って帰宅が早い夫。慌てて夕飯を用意するが家のチャイムがすぐに鳴った。まだ準備ができていないことに何も言わない夫だが、テレビのチャンネルを変える様子を見ていると、せっかちな性格が伺えた。これから長い晩酌が始まると思うと疑う余地なく憂鬱になる。今日、私は寝不足だ。だから少しでも早く片付けを終わらせて横になりたい。たぶん、夫は私がいてもいなくても家で... [続きを読む]
  • 変な顔をされても嫌なので
  • 二週連続の週末の雨降り。アスファルトは濡れて黒かった。仕事はほどほどに忙しく「暇疲れ」は免れた。早く帰りたかったわけじゃないが天気が悪いと帰宅願望が強くなる。雨雲で薄暗くなった道を歩いていると帰り道にあるスーパーの明かりがなんだか眩しい。今日、作業中に視界に入った人はわからないことがあっても誰にも何も聞かない人だった。独断でどんどん進めちゃって結局、注意... [続きを読む]
  • 手抜きしてぐうたらする
  • 夫の帰りが遅い日は得した気分になる。時間に余裕が出てくることが何より嬉しい。「今夜は何にしよう?」と、真剣に考えていた夕飯もパートの帰りに立ち寄ったスーパーでは「時短料理」なる調理済みの肉や魚を買ってしまった。フライパンで焼くだけの、ありがたい食材だ。手抜きして自分の時間を確保する。確保できたらボーッとする。朝、読めなかった新聞を読んで夕方のニュースを見ながら... [続きを読む]
  • 興味のない話にも笑顔
  • 予約した病院へ行く為、パートは早退。休もうかと思ったが「使えない奴」と、思われるのが嫌で働いてきた。私一人休んだぐらいで仕事がまわらないことは絶対ない、ありえない話だが、気持ちの問題だった。午後の受付開始時間まで病院近くの本屋でひたすら立ち読み。欲しい本があれば買おうと思ったけれど最近は「買いたい」と思える本が見つからない。今、どんな本を読みたいのか、何を求めている... [続きを読む]
  • どう思われてるかを気にしてる証拠
  • 風が強く、朝は髪を振り乱しての出勤となった。誰が見ているわけでもないのに職場まで必死に髪をおさえる。「おはようございます」また私から声をかけた。その人は挨拶をしない人だ。べつにいいけど、仕事が遅いうえにろくに挨拶もできないというか、しないというか・・・でも、それってどうなの?なんか小姑みたいで嫌だけど仕方ない。挨拶するたびに嫌な思いをしているのは私だから... [続きを読む]
  • たまに必要かもしれないと感じること
  • パートが終わり、期日前投票へ。一番近い会場へ足を運ぶがすでに長い行列ができていた。ここで夫が一緒なら「今日はやめよう」と並ぶのが嫌いな夫に一言言われそうだが、私一人なら気楽なものだ。どんな人が来ているのか、ボーッと眺めて時間をつぶす。傘をさしてきても、ほとんどの人がどこかしら濡れているようだった。”明日も雨なんだよな・・・”台風が近づいている今、到底、晴れ... [続きを読む]
  • 辞めたいなとまた思う
  • 夫の帰りが思ったより早かった。夕飯の準備は途中までしか出来ておらず、せわしなく動く。催促するようなことは言わないが、夫のせっかちな性格を知っていれば無言であっても急がずにはいられない。洗い物をしながら煮物の完成を待つ。その間、職場で言われたことを思い出し「辞めたいな」と、負の衝動にかられた。もうこれで何度目か?部屋着に着替えた夫は慣れた手つきで見たい番組にチ... [続きを読む]
  • 言い切る夫に腹が立つ
  • 久々の晴れの一日は洗濯で始まった。ここ数日でたまった洗濯物を雨を気にせず外に干せる安堵感。コインドリーを使えばこんなにためることもなかったろうが、店の混雑ぶりに素通りしてた。夫は風邪をひき、鼻を何度もかんでいる。”うつさないでよ”その体調を気遣うより先に、自分に「害」が及ばないようにとまずはその辺を祈ってしまう。パート、休みたくないからね。休んだ後に出勤す... [続きを読む]
  • ウザイなと思う質問
  • いっそう寒く感じさせる冷たい雨。職場への道のりも長く感じた。また同じ一日が始まったと自席につくなり思う。あんなに早く慣れようと頑張ってた仕事も今はふとした時にどうでもいいことを考える余裕さえ出たきた。雨続きの天気のこと、夫が新しいゴルフウェアを欲しいと言ってること、後輩の結婚式があるということ・・・本当に仕事に関係のない話ばかりを。「残業して疲れませんか?」... [続きを読む]
  • 後悔する弱さ
  • あいにくの雨だが、夫はゴルフ。せっかく夫がいないのに 仕事だなんて、もったいない。本当なら家でゆっくり、気兼ねなく自分のしたいことだけしてるのに。今日はヘルプでの出勤だった。どうして断れなかったんだろうと、自分の弱さを正直、後悔。日曜と同じく、人が足りない土曜日だ。小さな子どもがいる人はそもそもシフトに入っていないから要請されるのは、結局、私のような「家に不在... [続きを読む]