T1957 さん プロフィール

  •  
T1957さん: Ride on a ちゃり
ハンドル名T1957 さん
ブログタイトルRide on a ちゃり
ブログURLhttp://saetta0404.hatenablog.com/
サイト紹介文パワー不足のエンジン搭載ロードバイクの走行記録
自由文1957年製エンジンは、圧倒的にパワー不足で、とにかく遅いです。ヤビツを60分以内で登るのが夢ですが、、、
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2016/07/23 12:26

T1957 さんのブログ記事

  • 奥多摩ライド-2018春(天空の里「奥集落」編)
  • 「奥多摩ライド-2018春(最強林道対決編)」の続きです。風張峠の駐車場で、おにぎりを食べながら次の行動を考えました。予定通り、奥集落を目指す。数馬まで下り、入山白岩林道を逆方向から走り、どこで間違ったか解明する。この時点では、ミスコースしたポイントがわかっていませんでしたので、2.を選択しかけたのですが、この天気が、奥多摩天空の里へ行け!と強く主張します。奥集落へ行くためには、奥多摩湖畔から400mのヒル [続きを読む]
  • 奥多摩ライド-2018春(最強林道対決編)
  • 二週間前に南房総でミスコースしたばかりですが、またやってしまいました。そのおかげで、写真のような景色を見ることができたのですが、、、とても東京都とは思えない景色でした久しぶりに奥多摩へ行こうと、地図を眺めながらコースを考えました。奥多摩でまだ未探索なのは、檜原街道の橘橋を右折する都道205号線エリア(時坂峠、入山白岩林道、風張林道)と奥多摩湖の北側エリア(奥・峰谷集落、日原鍾乳洞、川乗林道)です。こ [続きを読む]
  • 境川CRで満開の桜を堪能し裏ヤビツへ
  • この歳になると、先週の南房総175kmの疲労がなかなか抜けてくれません。一週間経過しても、脚、肩、腕が怠いし、何と言っても胃がドヨ〜ンとしています。今週は、お休みしようよ〜と弱気な自分が囁きます。それを、継続は力なり!と励まし、目的地も勝手知ったる裏ヤビツとすることで、何とか折り合いをつけました。6:15@走り慣れたコースであり、朝のプレッシャーもなくスタートです。7:21@境川CRに入ったところで目に飛び込んで [続きを読む]
  • 南房総林道巡り
  • 南岸低気圧の春の雪で会社から見える丹沢の山並みは白に戻ってしまいました。すぐに溶けるだろう雪ですが、週末(3/25)はまだ影響が残っていそうです。山がダメなら花見に行こうかと思いましたが、南足柄の桜はすでに先週満開を迎えており、タイミングを逃しています。それじゃ秩父周辺は?と調べて見ると、まだ蕾のようです。どうにも選択肢がなくなった結果、久しぶりに房総半島に遠征することにしました。4:45@まだ暗い時刻に [続きを読む]
  • 自転車乗り換えプロジェクト(完結編)
  • 新しい自転車で500km以上走りましたので、乗り換えプロジェクトの完結編として、まとめてみました。自転車の理論をほとんど理解していない素人のコメントですので、間違いが多々あることはご容赦ください。(1)フレームフレーム:Breezer 2018 / Inversion, 45cmフォーク:Full-carbon, tapered steerer, 12mm through-axle w/rackカーボンからクロモリへの変更です。細身のフレームに憧れていたので、重量アップや錆びというデ [続きを読む]
  • 奥武蔵の林道を侮っていました。反省します。
  • 2月は地元の神奈川中心に走ったので、久しぶりに県外へと考えました。だいぶ暖かくなってきましたが、今年の冬は厳しかったので下手に山に入るのも心配です。そこで思いついたのが、飯能から都幾川にかけての奥武蔵の山でした。標高500m以下なので、さすがともう大丈夫だろうと思い、皆さんのブログを頼りにコースを組みます。飯能をベースにして、寄り道をしながら弓立山(標高427m)を目指すコースが完成です。コースを作成して [続きを読む]
  • アジフライを求めてロングライド
  • グラベルロードを導入してからピンチの連続です。そこで、今週は無難なコースであること、また、しばらく長距離を走っていないので、往復150km以上を条件にしました。となると候補は3つ。房総半島(久里浜からフェリー)丹沢湖真鶴半島ここにもう一つ条件を追加。美味しいアジフライが食べたい!アジフライというと小田原の漁港周辺が有名で、今年に入って何度かチャレンジしたのですが、週末は観光地化していて、自転車の置き場 [続きを読む]
  • 恐怖のみかん畑ダウンヒル
  • 待つこと3ヶ月、とうとう新車が到着しました。ということで、小春日和の日曜日(2/11)に、曽我の梅林までテスト走行をしてきました。先週から梅祭りがスタートしていますが、今年の尋常でない寒さの影響で開花が遅れているとニュースでも報じられています。一週間経過してどんな状況でしょうか?9:31@いつもの江ノ島定点ポイントです。気になっていたフレームカラーは、落ち着いた色合いのシルバーでホッとしました。久しぶりに [続きを読む]
  • 自転車乗り換えプロジェクト(2)
  • 次のチャリとして Kona Roadhouse を選定したものの、2018年度は輸入されないことが判明し、プロジェクトが暗礁に乗り上げたところまで前回報告しました。通常であれば、対抗馬としてピックアップした GT Carbon や Merida SILEX のどちらにするかと考えることになるのですが、どちらもビビッとくるものがありません。GTはフォークの強烈な黄緑色が主張しすぎです。Meridaはフレームの形状が現在のSaettaとよく似ています。逆に、 [続きを読む]
  • 津久井湖北岸、久しぶりのロングライド
  • 先週の南伊豆で充足されて、週末が近づいても気力が高まりません。行き先未定のまま週末に突入してしまい、さてどうしよう???です。近場でポタポタという選定基準でコースを探索し、津久井湖北岸に行ってみることしました。定番コースですが、今まで津久井湖周辺は素通りだったので、私には新鮮です。朝、目覚ましで起きると体が怠く、今日は無理!というサインが出まくりです。年に何回かこういう日がありますが、ひと汗かくと [続きを読む]
  • 紺碧の南伊豆(後編)
  • 今回のコースの標高グラフは、こんな感じです。石廊崎からアップダウンを繰り返すヒルクライムコースとなります。石廊崎から松崎まで区間で大小合わせて9個くらい(300m級④⑨、200m級②、150m級①③⑧、100m級⑥⑦、50m級⑤)の峠越えになりそうです。11:00@15分ほどのヒルクライムで奥石廊崎海岸を見渡せる展望台に出ました。設置されていた観光案内には、奥石廊崎海岸は、安山岩質集塊岩からなり岬と湾入が多く変化に富み、岩礁 [続きを読む]
  • 紺碧の南伊豆(前編)
  • 伊豆半島の外周一周、健脚の人は一日で周ってしまうのですが、私にはとても無理です。そこでコースを細切れにして地道にチャレンジしています。今回はその第三弾、半島最先端部の南伊豆です。天気に恵まれ、紺碧の世界を堪能することができました。例によって週末の天気予報をチェックしていると、日曜日(1/14)は、気温は低いが穏やかに晴れそうです。下田や松崎の気象状況を調べると、最高気温8℃、風速1m/hと、この季節として [続きを読む]
  • 向かい風に真っ向勝負の荒川CR
  • 昨年12月から今回のコース「荒川CRを森林公園まで走って、輪行で横浜へ戻る」の実行タイミング(=北風の弱い日)を狙っていました。そして1月7日(日)、満を持して決行したのですが、北西の風 3m〜4m の中を終日走り続ける苦行となりました。前日(北西の風 1m)がベストタイミングでしたが、完全に天気を読み違えました(ノ_-。)5:45@久しぶりに東京方面へ向かって走り出しましたが、早くも向かい風でペダルが重く、「ヤッチマッ [続きを読む]
  • 椿ラインで2018年を始動
  • 2018年は、1月4日より始動しました。箱根駅伝で交通規制が行われるために動きにくいことを理由にグズグズしていたのですが、もう一つに、ここへ行きたいという目的地が思いつかなかったのです。行きたいところは山ほどありますが、ほとんどが冬場はアクセスできません。冬場に走る事のできない地方の方からすると贅沢ですが、神奈川の海岸線は走り尽くしてしまって新鮮さが失われてしまいました。とわ言え、冬場にきっちり体を鍛え [続きを読む]
  • 年末駆け込み西上州遠征(旧碓氷峠編)
  • この遠征を実行したのは12月23日土曜日、前日の22日は冬至ですので日暮れが早いです。寒さがちょっと緩んだ隙をついての遠征でしたが、ゴールの旧碓氷峠見晴台からは、妙義山の向こうに来年のターゲットとなる御荷鉾山を含む上武山地の姿が見えました。この更新が、2017年ラストになると思います。皆さん、良いお年を!見晴台から裏妙義11:31@国道18号線の分岐点(右:碓氷バイパス、左:旧中山道)を通過。計画から30分遅れの状態 [続きを読む]
  • 年末駆け込み西上州遠征(妙義山編)
  • 先週の箱根路で山は終了。今週から来シーズンへ向けた平地長距離ライドに移行する予定でしたが、この週末は暖かく穏やかに晴れる予報。軽井沢の気温を調べてみると最高気温7℃です。このチャンスを逃すわけにはいかないと、年末駆け込み西上州遠征に行ってきました。信越本線横川駅の隣にある碓氷峠鉄道文化村をベースとして、まずは妙義山を往復、続いて国道18号線旧道で碓氷峠、更に林道三度山線で旧碓氷峠を目指すというコース [続きを読む]
  • 一年ぶりの箱根路で凍りつきました。
  • 日曜日を休養日に当てることができるので、土曜日に走る方が体に優しいのですが、私のライドは基本的に日曜日です。理由は2つ、大型車がほとんどいない山仕事、林道工事がお休みただ、今週(12/16, 17)に限って言えば、穏やかで暖かかった土曜日を選択するべきでした。北へ向かうコースと西へ向かうコースを用意して週末を迎えましたが、日曜は北風が強く吹きそうな気配があり、北コースは却下。目的地は、今年初、一年ぶりの箱 [続きを読む]
  • 2017年、ヤビツ峠の走り納め
  • 6:00@寒くて布団から出るのが辛くなってきましたが、今日はヤビツに行くんだと自分を叱咤激励して、なんとかスタートしました。まだ暗くてライトを点灯します。鎌倉街道を大船まで来ると、東京湾岸の気候から湘南の気候にチェンジ、気温が一段階下がります。7:30@江ノ島の定点ポイントから富士山が綺麗に見える季節になりました。この寒さにもかかわらずサーファーの皆さんは既に海の中にいます。江ノ島から相模湾越しの富士山い [続きを読む]
  • 梅ノ木峠、大ダワ、奥多摩ミニ周回コース
  • 12月に入り、そろそろ山シーズンも終盤です。行ってみたい場所がたくさんあるのですが、日没時間と私の走力を考えるとコンパクトなコースであることが必須条件となります。今週も2つのコースのどちらにするか、前夜までかなり迷いましたが、武蔵五日市を起点に、梅ノ木峠(大入林道)、大ダワ(鋸山林道)、神戸岩(かのといわ)という奥多摩ミニ周回コースを選択しました。梅ノ木峠も、大ダワも初挑戦です。神戸岩ギリギリまで迷 [続きを読む]
  • 自転車乗り換えプロジェクト(1)
  • 現在のロードバイク Cinelli Saetta が納車されたのが、2012年1月22日、早いもので6年が経過しようとしています。納車時の記念ショットピカピカだった Saetta も、転倒や輪行でフレームは傷だらけです。定期的なメンテを行ってきましたが、コンポーネントもかなり草臥れて来ていて、見直しの時期が到来しています。単純にコンポーネントを新しいものへ交換することも考えましたが、どうせならば自分のライドスタイルに合った自転 [続きを読む]
  • 久しぶりの三浦半島は、青の世界。
  • この秋のシーズンは、紅葉を追いかけて山の中を走り回って来たので、地元である三浦半島を走るのは八月以来となります。赤や黄の景色から、青一色のクールな景色へのチェンジが強烈でした。8:00@勝手知ったる三浦半島なので出発もノンビリです。天気予報を調べると西の風なので反時計回りのコースを選択します。逗葉高校の坂、湘南国際村とヒルクライムを行ってウォームアップ。この二ヶ月間、獲得標高1,000m以上を続けてきた効果 [続きを読む]
  • 大山寺の紅葉2017
  • 伊勢原市や伊勢原観光協会のHPの紅葉情報をwatchしていましたが、そろそろ見頃と毎年恒例の大山寺へ。紅葉越しの相模国2015年にミシュラン・グリーンガイドに紹介されてから観光客が倍増した感があり、昨年は10:00の時点で大混雑でした。今年は混雑を避けようと、超早起きするつもりでしたが、そう簡単には起きられず、結局、5:20@スタート。それでも、まだ真っ暗でした。風が強く、自転車が煽られます。6:35@人影のない境川CR。往 [続きを読む]
  • 紅葉の秩父往還、中津渓谷を行く
  • 今週は、紅葉の赤を堪能してきましたが、スタートまでに紆余曲折がありました。二瀬ダムの紅葉奥多摩に続き、秩父の紅葉を見物しようと、八丁峠から中津渓谷へ走る準備をしていましたが、最後の最後に道路状況を確認したところ、、、ガッビ〜ン ( ̄◇ ̄;)!!な、何が起こった?と調べてみると、トンネル天井から岩が落ちて路上に散乱している写真がWebに掲載されていました。道は完全に閉ざされている訳ではない模様ですが、 [続きを読む]