furikaerimom さん プロフィール

  •  
furikaerimomさん: フリカエリ子育て日記
ハンドル名furikaerimom さん
ブログタイトルフリカエリ子育て日記
ブログURLhttp://www.furikaerimom.net
サイト紹介文海外子育て、バイリンガル教育、転勤族など、あれは良かったこれは無駄だったと振り返ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2016/07/23 13:41

furikaerimom さんのブログ記事

  • 金銭感覚が狂ってきたかもしれない娘達
  • 「マミーはあのバックとか持たないの?ほとんどのお母さんが持ってるやつ」指で"L"と"V"を重ねながら娘が聞いてきました。私:「あぁ、ルイ・ヴィトンとか?」娘:「そうそう、そんな名前」私:「マミーはそういうの興味がないから欲しいと思わないんだ」娘:「そうだよね、マミーはアクセサリーも全然つけないもんね」こんな母親の元で育っているので、12歳の娘は「ルイ・ヴィトン」という名前を知りませんでした。そんな娘で [続きを読む]
  • 思春期の子育て:はじめての生理(初潮)について追記しました。
  • 何ヵ月か前に「思春期の子育て:初潮」について書きました。ついこのあいだ「とあるアメリカのスクールバスドライバーが、母親を亡くした小学生の髪の毛を編んであげている」という記事を読みました。もしかしたらこのブログの記事も、娘さんを育てているシングルファザーの方の役に立つかもしれないと思い追記することにしました。www.furikaerimom.net初潮を迎えたと思った娘ですが、その後全く生理がきていません。サインはあ [続きを読む]
  • アメリカで子育て、最近のプレイデート事情
  • 「プレイデートは面倒だ」と思っている夫婦に育てられた娘達。我が家のプレイデート事情については以前記事にしていますが、今日はその後について書こうと思います。www.furikaerimom.netミドルスクールのプレイデート長女はミドルスクールに入ってプレイデートがなくなりました。平日は学校が終わると部活や習い事、そして宿題をしたらもう夕飯の時間になってしまいます。週末は空いているけれど、だからといってプレイデート [続きを読む]
  • 子供が落としても大丈夫なiPhoneケースとアクセサリー。
  • 以前、子供にiPhoneを与えたことについて書きました。その頃は長女にだけ古いiPhone5sを渡していたのですが、クリスマスプレゼントとして長女にiPhone7 Plus、次女にiPhone7をあげたのです。とは言っても私と夫のお古なのでコストはただだし、変わらず電話も繋がっていません。それでも学校ではWi-Fiがあるので、必要ならばメッセージで私達に連絡を取ることも可能です。www.furikaerimom.net今日は子供達が使っているスマホケース [続きを読む]
  • 娘がピアスを開けたいと言い出した件、その後。
  • 12歳の娘がピアスを開けたいと言い出してから約ひと月が経ちました。www.furikaerimom.net前回の記事を読んでいただけるとわかりますが、私と夫はピアスを開ける必要はないし反対だけれど、自分の身体のことだから自分で決めればいいと伝えました。そしてその言葉を聞いて娘は嬉しそうにモールへ行き、ピアスを開けるにはいくらかかるのかを聞きました。その日に開けるつもりだったのですが、お小遣いが足りないとわかり一時諦める [続きを読む]
  • 娘がピアスを開けてみたいらしい、止めるか止めないかどうしよう。
  • 12歳の娘がピアスを開けてみたいらしいです。アメリカでは子供がピアスを開けることは珍しくありません。赤ちゃんの頃にピアスを開ける子もいるくらいです。実際に学校でもピアスをつけている子がいます。全員ではないけれど仲良しの子がつけているから、きっと「可愛いな」と単純に思っているのだと思います。娘もイヤリングはたくさん持っているんですよ。でもよく行くClaire’sでもほとんどの商品はピアスです。そしたらピア [続きを読む]
  • 「Wonder」を超えて11歳の子供が感動した英語の本
  • 全米中の小学生が読んだのでは?というほど話題になった本、「Wonder」。娘たちもこの本を読んだ時に感動していました。Wonder作者: R J Palacio出版社/メーカー: Corgi Childrens発売日: 2013/01/03メディア: ペーパーバックこの商品を含むブログを見るwww.furikaerimom.netあれから時は経ち、11歳の娘がまた本に噛り付いていました。その本がこちら、「The War that Saved My Life」です。The War that Saved My Life作者: K [続きを読む]
  • 娘達が最近読んだ英語の本をリストアップしてみた。
  • 我が家では「アイアイブック」と呼ばれている"Diary of a Whimpy Kid"の12冊目がこのあいだ発売されました。どうして「アイアイブック」と呼ばれているかというと、文章が全て"I"から始まるからです。このシリーズは本当に子供達に人気でとても面白いのだけれど、こういう文章の本ばかりを読んでいると恐ろしく子供達の文章力が下がります。それについてはこちらをお読みください。www.furikaerimom.net文章力を伸ばすのにはオ [続きを読む]
  • 子供にiPhoneを持たせたことについて振り返ってみた。
  • ミドルスクーラーになった娘(11歳)にiPhoneを持たせることになりました。本当はまだまだ携帯を持たせたくなかったけれど、まさに時期が来たという感じだったので持たせました。とは言え、電話はつながっていません。Wi-Fi環境で使える機能とカメラや音楽のみの使用です。娘たちはiPadを個々に持っているので、あまり機能としては変わりません。でも娘としては同じ機能でも携帯を持ち歩く方が「見た目」がいいそうです。そりゃ [続きを読む]
  • アメトーーク 読書芸人2017で紹介された本をメモしてみた。
  • 今年もまたアメトーークの読書芸人の回がやってきましたね。自分も日本の本屋さんにいるような感覚になれるこのシリーズが大好きです。次回帰国した時のために、今年も「読書芸人2017」に選ばれた本をここにメモしておこうと思います。今年は「読書芸人大賞」という紹介の仕方をやめたみたいです。最後に「大賞」として数冊だけを選ぶのは影響力がありすぎたのかな?去年のリストはこちらからどうぞ。www.furikaerimom.netアメ [続きを読む]
  • アメリカの中学生、お小遣い事情について振り返ってみた。
  • 娘は9月からミドルスクーラーになりました。6thグレードです。年齢は11歳なので日本の小学6年生にあたります。最近の子育てを振り返ってみると、「だいぶ落ち着いている」この一言です。ばたばた忙しいわけでもなく、子供達もとても精神的に落ち着いていて、とうとう子育てひと段落したな、という気分です。でも年上の子育てをしている友人からは、ここからまた大変なんだよ!と聞いているので、今のこの状態はちょっと休憩な [続きを読む]
  • 思春期の子育て、娘のムダ毛処理について振り返ってみた、その後2
  • 最近ブログの更新が途絶えてしまっています、ごめんなさいね。夏休みが終わって娘達の新しい学校が始まりました。生まれてからずっと転校ばかりを繰り返していた娘達に、引っ越すわけでもないのに学校を変えるのは酷かな…とも思ったのですが、あっという間に新しい環境に溶け込んで学校生活を楽しんでいるようです。今度アメリカの公立校、私立校の比較について書こうと思っています。今日は前回の続きを書きます。そうです、ま [続きを読む]
  • 思春期の子育て、娘のムダ毛処理について振り返ってみた、その後。
  • このあいだ、娘がとうとう脚の毛を剃ったことについて書きました。www.furikaerimom.netあれから1ヶ月ほど経ちました。娘の性格からして絶対にこまめに手入れをしないだろうとは思っていましたが、その通りのことが起きています。「マミー!私の脚さわってみて!」と言われることが度々あります。ひとつは毛を剃った直後のツルツルのお肌のとき。もうひとつは脚の毛が伸びてきてジョリジョリになったお肌のとき。その度に「わー [続きを読む]
  • 思春期の子育て、娘のムダ毛処理について振り返ってみた。
  • 新学期から6thグレードになる娘は思春期まっただ中です。思春期についてはこちらで何度か記事にしましたが、今日は娘のムダ毛処理事情について紹介します。www.furikaerimom.net娘が自分の体毛について何度か口にしだしたのは11歳の頃。「マミー、私の脚の毛見て!すごい毛がふさふさなの!」確かに長女は次女に比べると毛深いです。それに次女の体毛はブロンドに近い色なので目立たないのですが、長女の毛はもっと濃い色なの [続きを読む]
  • 小学生が選んだ、家族で楽しめる海外のボードゲーム4選!
  • 夏休みはとても長いので、家族で過ごす時間もたくさんありますね。そこで今日は娘達がはまったボードゲームを4つ紹介しようと思います。知育ゲームでもあるので、家族で楽しく遊べて一石二鳥ですよ。しかもシンプルなルールなので、子供でも勝つことができるところも重要な点です。ボードゲームって家族で一番歳下の子が、プンプン怒り出してしまったりしますものね。小学生がオススメする海外のボードゲーム4選Sequence Gameこ [続きを読む]
  • アメリカの小学生、今年の夏休みこそは!と思ってやっていること。
  • 昨年の夏休みに気がついた恐ろしいことはこちら。www.furikaerimom.net今年の夏もまた宿題が一切ありません。なにひとつなくて、今年は去年もらった数学のプリントすらありませんでした。いいのかな本当に…いや、良くないのです!だって去年、試しに子供に簡単な数学の問題を出してみたら、見事に全てを忘れていたのですから。アメリカの小学生、夏休みにしていること今年は夏休みが始まってから、ほぼ毎日算数プリントをしてい [続きを読む]