ムラナ さん プロフィール

  •  
ムラナさん: カリブ海にて考え中 Thinking something in Caribbean
ハンドル名ムラナ さん
ブログタイトルカリブ海にて考え中 Thinking something in Caribbean
ブログURLhttp://muranak.hatenablog.com/
サイト紹介文豪華客船の旅で起こる様々な事。お給料とか、恋愛とか、良かった町とか。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2016/07/23 23:31

ムラナ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 資本主義ってもうオワコン?
  • この前フィリピンから帰ってきた世界を飛び回る鍼灸師のミツ君palpation.blog.fc2.comと色々喋ってて、二人の間にはやりたい事とか、向いている方向とか全然違ってて、お互い哺乳類って事くらいしかもはや共通点が無いんですけど、「資本主義そろそろ限界じゃね?」って所はお互い同じ認識でした。私の好きな原始仏教の観点から見ると資本主義って欠陥だらけなんです。ブッダは2500年前、人は生きていく上で、なぜ苦しまな [続きを読む]
  • 瞑想体験記最終章 潜在意識は変わるか。
  • ミャンマーでの瞑想体験記を書く前に日本の瞑想体験記をちゃんと完結させます。仏教用語、パーリ語で”サンカーラ”というものがあります。古代インドの仏典に多く記述され、日本の般若心経にも登場する大事な言葉です。サンカーラ:反応(心の条件付け)とありますが人がストレス等を感じた時にそれに対する反応が生まれ、それが心の奥底に溜まっていきます。ストレスと違うのは、サンカーラは何か良い記憶に対しても [続きを読む]
  • 豪華客船で30ヵ国、80都市以上回った僕がオススメする港町BEST5
  • 最近瞑想関係が多かったのでたまにはポップな記事を。ふと思ったのはこのブログのタイトル『カリブ海にて考え中』って言いながら、ブログを始めたのは地中海クルーズの時からですし、今もミャンマーのヤンゴンで書いてるので、全然カリブ海で考えてないんですよね(笑)それにしてもヤンゴンは面白い街です。かつてアジア最貧国と言われたミャンマーですが、スーチーさんが政権与党になってから、目覚ましい経済発展が始まって [続きを読む]
  • 第14回 1、2、3日目 心が辞めたがっているんだ。
  • 翌日朝4時に起床。昨夜寝れたとはいえ、まだ辺りも真っ暗の中起きるのは少し辛い。ちなみにスケジュールは毎日ほぼ下記のように進行していきます。4;00 起床4:30-6:30 個人瞑想(瞑想ホール以外、テントや宿舎で瞑想してもよい)6:30-8:00 朝食、瞑想8:00-9:00 グループ瞑想(必ず瞑想ホールに集合する)9:00-11:00 個人瞑想11:00-13:00 昼食、休憩(もし質問があれば12時に先生へ質問できる)13:00-14:30 個人瞑想14:30-15:30 グ [続きを読む]
  • 0日目 怪しげな瞑想施設に修行へ行ったお話
  • ヴィパッサナー瞑想の施設は日本に二つ。京都と千葉にあります。京都の方は人気で、もう今年一杯は予約が取れないみたいです。修行は10日間で誰とも喋る事ができませんし、携帯電話等も使う事は出来ません。私は大阪でお世話になったチベット瞑想の先生から、この施設の事を教えてもらい、元々スリランカかネパールに修行に行くつもりだったので、千葉なら近い!と思って千葉にしました。新幹線から京葉線に乗り換え、センター [続きを読む]
  • 第12回 月収手取り100万円超えた時。あ、瞑想しなきゃって。
  • 10日間の禁欲生活が終わりました。千葉の山奥で誰とも喋らず、質素なご飯を食べ、電子機器を一切使わず、読み書きさえ許されず、ただ毎日ひたすらに瞑想を10時間程して過ごす。そんな暮らしは現代の価値観に照らすと馬鹿らしく、無駄のように聞こえるかもしれません。しかし私にとっては必要で、こうやって数日経った今思い返してみても、とても神秘的で、不思議な体験でした。これから瞑想をする事によって、どのように私の体 [続きを読む]
  • 第11回 バケーションのススメ
  • タイ、北海道、東京、金沢、香川。写真は函館の夜景です。好きな時に好きな所へ行って、好きな人に会って好きな事を話し、好きなだけものを考える事が出来るバケーション。こんなに幸せでいいんだろうかと時折考える。幸せであることに不安を覚える事で、自分がまだ日本人っぽいなーと自覚する。本当に日本の社会ももっと長期休暇を増やせば自殺する人も減るし、仕事の能率も上がるのになと思う。一か月休みがあると、働い [続きを読む]
  • 第9回 豪華客船Fu○kな事
  • 前回の続きです。、、豪華客船で働くと旅行も出来て、外人の友人や、恋人が出来て、お金も貯まってバラ色の人生が待っている。という訳ではない。自分はネガティヴな方だと思うので、豪華客船に乗る際、楽しい事より、どんな辛い事が待っているんだろう。という事を出来うる限り想定して乗ったつもりだった。しかし1stコントラクトは僕の想像を遥かに超える大変さが待っていた。英語前回も書いたが乗船時、僕は英語力が [続きを読む]
  • 第8回 豪華客船(クルーズ)で働いて良かった事
  • クルーズで働き始めてもうすぐ3年になる。自分自身海外で働く事なんて全然考えてなかったので、今でもたまにふと、どうして日本からこんなに離れた所で働いているんだろう。と考える事がある。やはり何かしらのメリットがあるから自分は船で働いている訳で、今回自分が思う豪華客船で働くメリットについてまとめておこうと思う。タダで旅行出来るこれに関しては大体みんなも予想がつくと思う。働きながら、旅行もできる。夢 [続きを読む]
  • 第7回 ディズニークルーズに乗船する。
  • 話を戻して乗船の話へ。オーランドで2日間のトレーニングが終わるといよいよ乗船します。まだ朝日が出ていない早朝にクルー達は港へ向かいます。お客さんが乗船する前なので仕方ありませんね。乗船し、クルーオフィスで写真を撮り、IDを作成。このIDがキャビンの鍵にもなりますし、財布にもなります。このIDにお金を入れて買物やバーでの支払いに使います。早速荷物を置きにいよいよキャビンへ、、、ひ、広い。そし [続きを読む]
  • 第6回 僕の典型的な1日。豪華客船での平凡ライフ。
  • 地中海クルーズが始まりました。イタリアのNaplesに来ています。ナポリに来てまで、中華レストランに行きたいという同僚が理解できません。カルチャーショックです。ナポリといえばピザだろうとくだまいて、イタリアの国旗掲げてるレストラン適当に入ったらパスタ専門店でした。しかも日本のカラオケボックスで食べるカルボナーラの方がうm、、これくらいにしときます。今日は豪華客船での生活について少し。豪華客船の日 [続きを読む]
  • 第5回 ディズニートラディショナルトレーニング最終章
  • 船はスペインのVigoに来ています。港町は坂が多くて雰囲気が良いです。日本人がわざわざスペインまで来てこの街へ来る人は少ないでしょうが、大きすぎず、小さすぎず個人的に好みな街です。今週もパン屋さんから、アラブの石油王まで色んな患者さんを診ています。前回の続き。2日目はディズニーユニバーシティの教室でみっちり研修。この日は15人程のニュークルーが一緒に研修を受けました。国籍はインディアンとメキシカンが [続きを読む]
  • 第2回 なぜ彼女達はあんなに素敵に笑うのか
  • 船はノルウェーのBergenという街へ向かっています。この記事を書いているのは夜の11時船の中です。基本船でのインターネットはとても貴重なので、船で記事を書いてポートに降りて、Wifiが使える時に投稿するという感じでやっています。船に乗っている人をクルーメンバーといいますが、(以下クルー)クルーの人達のお給料は様々です。ゲストサービス(ホテルでいうフロントの様な仕事)や、ハウスキーピングの人達の様に固定でお給料を [続きを読む]
  • 第1回 はじめまして。
  • 船はノルウェーの首都Osloに停泊しています。お昼の3時です。色んな所で豪華客船の生活の講演をやらせてもらったり、色んな人に船での生活の事を聞かれるのでコラムを書く事にしました。これから何回かに分けて豪華客船の仕事について書いていこうと思います。皆さんに少しでも豪華客船の事を知ってもらえれば嬉しいです。豪華客船で働くという事は基本的には遊園地で働く事に似ています。華やかな反面、働く訳ですから辛いことも [続きを読む]
  • 過去の記事 …