たむらいん さん プロフィール

  •  
たむらいんさん: Hynemosphere *ヒネモスフィア* おかわり
ハンドル名たむらいん さん
ブログタイトルHynemosphere *ヒネモスフィア* おかわり
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tamline_2nd/
サイト紹介文花、葉っぱ、たま〜に猫。 万年初心者の雑記帳。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供329回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2016/07/24 00:36

たむらいん さんのブログ記事

  • ディスキディア・フォルモサナ’ハートジュエリー’
  • こちらはお天気が少し回復するようですよ。晴れて最高気温が10度以上になるらしい。と、いうことは放射冷却が起きる。予想最低気温は0度。もしかしたら氷点下になるかもしれない、という予報。恒例になりつつある多肉の耐寒テストの始まりです。いろいろごめんよとりあえず寒さに弱いとされているものは室内に取り込んでありますが、他は…どうなることか。毎年毎年コンデションが違うから、去年は無事でも今年が無事とは限らない [続きを読む]
  • ほったらかし斑入り二種
  • 相変わらず寒いです。昨日は雷がゴロゴロ言ってたし、もう真冬だな。季節の進みが早いなら2月くらいで春になってくれないかしら。ミルキーウェイなんでかな、まともな写真がない…orzなぜ上から撮らないの?11月9日撮影このころはまだこんなに明るかったんだねぇ。来年こそは(毎年言ってる)形を整えたい!!!青い鳥黄斑というほど黄色くもなく、そして見ての通り白くもない。青い鳥って最近見かけなくなったと思う。丈夫でいい [続きを読む]
  • 今頃、ようやく
  • ドドソン紫オブツーサ(OB-1)を買いました。いくつかのネットショップでも在庫があるようで、ようやくブームは過ぎたのかなあなんて思ったりして。よかったよかったguハオルチア 紫オブツーサ OB-1 多肉植物 7.5cmポットどうせ買うのなら信頼できるところで買いたいし、ドドソンじゃない紫オブツーサはいくつか持ってるし持ってなきゃないでいいのかな、とも思っていましたが、そろそろ自分がきちんと面倒を見れるキャパシティが限 [続きを読む]
  • 初雪
  • 降ったわお昼前とお昼過ぎにちらっともうすっかり溶けて雨が降ったり止んだり。秋葉区とか西蒲区あたりは一面真っ白になるくらい降ったみたいですよ。タイヤも交換したし、もういつ積もってもよし!来るなら来いやぁ! щ(゚Д゚щ)カモーンとは言えない…まだまだ植物を中に入れるための準備が半分くらいしかできてない。土はきっちり乾いているので、根がやられることはないと思うんだけど葉は痛むなあ。とりあえず凍死さえしなければ [続きを読む]
  • ナユタとチビタ
  • 雪になるのかなあ。やだなあ。タイヤ交換しなきゃだなあ。土曜日はもうもうもう風雨がすごくて外での作業なんてできるわけもなく。天気予報見ました?新潟、暴風雪ですよ。雪だるまに斜めの雪でしたよ。なんの罰ゲームですか。でも多分うち近辺は降らないはず。せいぜいみぞれどまりのはず!水曜あたりはちょっと…だけども。ハオルチアはとりあえず買ってから3か月以内でなおかつ抜き苗で届いたもののみ室内へ。カキコ保育園も室 [続きを読む]
  • あのサボテンは今
  • ゆぽぽ屋さんで買ったミニサボテン買った時はこんな感じでした。3本立てだったのですが一本腐ってしまいまして現在2本。腐った一本の頭についていた仔は無事だったので外して植えてあります。何本あるのかは数えないことにする。無事生き残っている2本はどんな姿になったかと申しますとですねーこうなってますうわ写真で見るとなんだかすごいなあ。実物は何とも思わないのに。面白いのでこのまま育てていきます。これからちょいと [続きを読む]
  • ラウイダッタライイナとラウイとラウリンゼ
  • 寒いですねー。日曜は最高7度との予報が出てましたが、昨日だってそんなものだったしね。冬だなあー。全然作業が進んでないわ。11月があっという間に半分終わった。週末は天気が悪いみたいだしやんなっちゃう。ラウイダッタライイナ(ついていた名札が「エケベリア」)大きくなりました。10月の天候不順で伸びちゃいました。(そんなのはこれだけじゃないので、ま、仕方ないですね)真っ白くってモノクロ写真みたい。思ったよりも [続きを読む]
  • 大型エケベリアを仕立て直したい
  • いやぁ、本気で寒い雨の朝です。真っ暗だし。外気温4度。。。昨日はみぞれまじりの雨だった。週末までみんな生きて!(夕方帰宅してから実生苗とコーデックスとサボテンと寒さに弱い観葉植物は室内に入れました)大型のエケベリアは大きくしてナンボな訳ですが、うちではなかなか美しい姿を維持することができません。置き場所に困って、とりあえず置いておいた日陰にそのまま長いこと放置されたりして、げに哀れになりけり。なの [続きを読む]
  • 自分にないものを求めているのかもしれない
  • クラッスラが好きです。きっちり律義に葉を重ねる姿が自分にはない資質のような気がして。エリコイデス×××か+++かthe十字対生!って感じがよーくわかる。南十字星気温が低くなってようやく斑が戻ってきた。天気が悪い日が多いのでこのレモンイエローがまぶしい。星の王子もふちが赤くなってきてかわいいです。この手のクラッスラは好きなのでついつい挿して増やしちゃう。そして置き場所を圧迫する、と。緑塔違法建築っぽくなっ [続きを読む]
  • しわしわが取れません。と、葉挿しコノ近況
  • 私はミズヤリスキーですが、玉型の冬型メセンに対しては夏はやっぱり水やり控えめなわけで、特に大きくなったリトープスには2週間に1回サラっとやるくらい(鉢底から水がチョロっと出る程度)でした。そうするとしわが寄ってくるんですよね。水切れで。しわの寄った状態のリトにお水をあげると、うらやましいことにまた膨らんでシワが伸びる。そしてたまに裂ける。。。ま、裂けたとしても脱皮すれば傷はなくなるわけですしね。困る [続きを読む]
  • 今頃脱皮…
  • あれれれれ?脱皮してる。なんで?C374 L.gracilidelineata (荒玉)こんなになるまで気づかなかった。いつの間に?ばかー!わたしのばかー!!こっちもだ。C181 L.multipunctata 多点神笛玉この二つは梅雨入り直後くらいに買った直径1センチあるかないかの小さな株です。小苗なので水やり回数は多めです。やりすぎたのかなあ。活力剤とかごく薄い液肥を水やり時に与えているし。心当たりがありすぎてどうしよう。栽培歴がまだ半 [続きを読む]
  • 旧氷砂糖
  • 誰が決めたのか存じませんが、新とか旧とかめんどくさいのでこれがうちの氷砂糖です。氷砂糖お母さん。これなんでしたっけ?玉緑とかの斑入りなんでしたっけ?小さなツルギダ系のかわいいハオルチアです。ピリフェラ錦、宝草錦と共に手に入れやすい斑入り品種です。斑抜けじゃないですよ。裏はちゃんと斑が入ってますから!反対側にもありますから!このお母さんそれなりにポコポコと年に一つか二つくらい仔吹きするんですが、うち [続きを読む]
  • もっと!ギバエウム
  • ギバエウムはいいよね。マイナーメセンとか言うなぁ!!(*`Д')丸っこくって、ちょっと尖ってたりして、左右非対称だったりとか、ぼーっと眺めているとなかなか楽しい。なんだか癒されるwwもしかしたらリトコノより好きかもしれない。けど、なかなか手に入りにくいのも事実。(多分希少だからじゃなくてマイナーだから。市場主義の原理にのっとってます)育て方がよくわからないのも事実。でもどうやら結構丈夫みたいで、普通のメ [続きを読む]
  • 薄味ウィッテベルゲンセ
  • 8月下旬くらいからずーっとヤフオクのウィッテベルゲンセの太枝紋、RR714、唐草紋の値段のチェックをしていますが、もうどうしようもないですね。ぽかーんと結果を眺めてます。趣味の世界なので、はたから見れば信じられない値段でも、コレクターにとってみたらどうってことない金額なのかもしれませんが、たかが植物にそれだけの金額を払えるものだ。世の中、お金持ちって結構いるのねえ。うちのウィッテベルゲンセ (Conophytum [続きを読む]
  • 朧月グループ
  • 朧月はいいよね。丈夫で。古いおうちの玄で先の発泡スチロールの箱に植えてあったりする。パッと目を引くわけではないけれど味がある名バイプレイヤーですね。多肉植物を始めたばかりのころに手に入れる基本的な多肉になるんじゃないでしょうか。気づけば朧月系がたくさんあったりして。勝手に葉っぱ落として勝手に増えるし。朧月(Graptopetalum paraguayense)基本中の基本。うっすらですが紫がかってきました。月花美人カクトロ [続きを読む]
  • コノフィツムjoubertiiと怒涛の鉢増しとか
  • 風が強くて雨が降ったり青空になったり忙しいお天気。多分予報によればこれから暴風雨になるはず。やあねえ。でもなんだか空気があったかい気がする。風が冷たくない。台風ですか?違うよ「怒涛の鉢まし」と書くと山ほど鉢増しをしたみたいですが違います。フォーカリアの怒涛(Faucaria'Dotou')の鉢ましです。この春に買って以来ずっと2号ラン鉢に植えてあったのですが、どうみてもギチギチなので植え替えました。ビッシリと細根 [続きを読む]
  • 君に見せばや
  • ミセバヤの冬芽のかわいいこと!中斑のミセバヤの斑抜けした枝を切って挿したもの挿したのは夏前だったと思うのですが(見つけ次第切った記憶がある)途中いろいろあって全然根付くことができなくて現在に至る。しかし、強健だね。切られて半年近いのに枯れることなくこうやって次に命をつなごうとしてるのだから。今はほとんど通らなくなってしまったとある通り沿いのとあるお宅の玄関先に置いてあるミセバヤがそれは見事な大株で [続きを読む]
  • クリロ鉢増し
  • そういえばクリスマスローズの実生一年生のチビ苗を鉢増ししたのでした。使う土はこれです雪割草の土:汎用の安い培養土。1:1〜2:1くらいこんな感じですかね。元肥は特に入れません。培養土に入っているので。もし自分で作るなら、赤玉、鹿沼土、軽石の小粒とバークたい肥、牛糞たい肥を3:2:2:0.5:0.5あとおまじない程度にもみ殻燻炭かゼオライトを少し。元肥はやっぱり入れない。入れるとすれば溶リンくらいかな。2.5号くら [続きを読む]
  • セデベリアも好き
  • セデベリアはかわいくて丈夫でよく増えるのでいいですね。(とか言いながらレディジアの根詰まりを放置して枯らしたくせに)群月冠の株元がかわいすぎる件ハンメリー(スノージェイド)がほんのり色づき始めました。クラバツムもここだけ見ればコロコロしててかわいい。いつも優しい色の樹氷セデベリアは枝分かれしながら上へ上へと伸びるからかわいさを維持しようとしたら結構大変。そういうのはとっくの昔に諦めて、あるがままに [続きを読む]
  • いまだ決心がつかず
  • オラソニー(H.'Ollasony')です。3号鉢もうパツパツで下葉もつぶされそう。そんなことより生長点が心配。新しい葉が横に開けないので縦に伸びてきてる。どうすればいいのさ!?ぎちぎち砂粒が挟まっている辺りで切りたいんだけど。普段あまり胴切りなんてしないので大変不安。オブツーサとかシンビフォルミスみたいに柔らかいのならどうってことないけれど、ちょっと固めだと陰惨なバラバラ事件が起こるか、芯抜けするか…考えただ [続きを読む]
  • 野ばらの精だったらいいな。とペペロミアの花
  • それは去年のこと。野ばらの精がバラバラになりました。結構好きだったんですよ。在りし日の姿はこんなでした。かわいい…バラバラになった葉はとりあえずその辺の鉢にばら撒いておいたのですが、、、、その後の記憶がない。全滅したっぽい。ていうか全滅している。今現在ないもん。これ野ばらの精じゃない?って抜き上げた何本かのおチビさんはいつのまにかマーガレット・レッピンになりました。前述の在りし日の記事に写っていた [続きを読む]
  • パキポはそろそろ休眠するの?
  • 何がいいって天気がいい!お気づきの方も多いかと思いますが、最近はずっと予約投稿です。とにかくお天気に恵まれていないので写真取れる時に撮る。そして撮った写真からネタを考える、みたいな感じです。ということでパキポ下葉が枯れてきました。 パキポディウム・メリディオナレ(Pachypodium meridionale)大きくなりました。木っぽくなってきた。うちに来たころは双葉ちゃんだったのにね。このところ下葉が枯れてくるのです。 [続きを読む]
  • 多分カリシア・レペンス
  • 多分カリシア・レペンスなんじゃないかと思っているもの。夏を越えるとニョロニョロ伸び放題。けどもう間もなく地上部が枯れてなくなるので何もしない。「多分」というのは数年前に買った他の花苗に勝手に入っていたから。苗をポットから抜いたときにポロリと落ちた小さな草。根が出ていたので試しに植えたら大きくなった。伸びたら切って挿すを繰り返しているうちに増えました。どちらかと言えば地味目よ〜〜く見れば赤紫の点々が [続きを読む]
  • ベラポン使用中
  • 数か月前にベラポンを買ったのです。秋の植え替えに使ってみました。ハオルチアの本では「5年植え替えがいらない」って書いてあったので、成長ゆっくり目の何かを植えてみようと候補を探してみました。透明肌ピクタさんに決定。植えました(9月16日)実はこれ、根が無くなって約一年経ちます。ようやく3ミリくらいの根が2本ほど出ていたのでお試しに使ってみました。ベラポンで多肉栽培は初めてだったので不安だらけでした。特に水 [続きを読む]
  • 1本だけでも
  • 青い花の咲くセダム・カウルレア一年草です。維持するためには毎年種をまかなければいけない。こぼれ種で細々と維持していたのですが年々先細り、今年開花までいったのは2本だけでした。こぼれ種で勝手に繁殖作戦も成り行き任せじゃダメってことです。1本あれば自家受粉するので、今年は成り行きではなく積極的なこぼれ種作戦で本数を増やしたい!花以外は地味な大して観賞価値もないセダムですし、花もかわいいしきれいだけど小さ [続きを読む]