たむらいん さん プロフィール

  •  
たむらいんさん: Hynemosphere *ヒネモスフィア* おかわり
ハンドル名たむらいん さん
ブログタイトルHynemosphere *ヒネモスフィア* おかわり
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tamline_2nd/
サイト紹介文花、葉っぱ、たま〜に猫。 万年初心者の雑記帳。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供384回 / 365日(平均7.4回/週) - 参加 2016/07/24 00:36

たむらいん さんのブログ記事

  • 麗人と露鏡とどうでもいい雑談と
  • 麗人(Crassula columnaris)が動き出しました。ネット等の画像で見る麗人はもっとペタンとしてもっちりしてる印象でしたが、うちのは本当に麗人なのかどうか。育て方かもしれない…orzそれはさておき、この夏はキムナッキーと玉稚児がダメになりましたちょっとねー、大丈夫だと思っていた2本だったので割とショック。保険用に作っておいた挿し木もアウトで全滅です。これで残っている冬型はこの麗人と緑塔だけ。冬型クラッスラは [続きを読む]
  • 謎ハオと謎サボと難物くん
  • 鶴仙園クーペリーグーグルでもヤフーでも楽天ツールバーでも来歴がヒットしないんです。ブログやSNSに散見する程度。鶴仙園のサイトにもない。でも名前だけは由緒正しそうな謎ハオ。もう写真を見てお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、斑が入りました。あらあら春頃はなかったと思います。ふっつーうに緑色の駄物だった。(それほど印象に残るハオではないのでよ〜く見るということがないんですけども…)ビックリ縞って [続きを読む]
  • かってに生えてきたものと、春夏の実生苗
  • 日没が早くて写真が撮れない…と、思ってたらうちのつくもIXY様はこういうのは喜んで撮る。ボケボケですけどPCに取り込めるだけまし。いっぱいアップするぞ!あ、あと最後の一枚はムシ写真なので注意してください。ちょっとこれは虫が得意な方も一瞬ギョッとするかも。マツザカシダと思われる勝手に生えてきたシダ。ビルベルギアを植え替えついでに抜いて別々に栽培することにしました。うちでは生えていないタイプなので(イヌワ [続きを読む]
  • 夏を超えたセンペルビウム
  • ちょっとデジカメ本当にヤバイ。デジタル家電としては古いものなので、つくも神となりつつあるようです。自分の意思を持ち始めているようで、ピントを合わせた位置を直前に変えてきたり、自分の好みに合わない写真のデータを残してくれなかったり、色々意地悪をしてきます。買い換えてやる!(きっとこの思いはヤツに伝わっている)ということで写真はこれ一枚。キリオスム・ボリシー親株も子株も全員無事に夏を越しました。ムクム [続きを読む]
  • 逃避中
  • この連休は少しづつ植え替えしてました。正確には仔を外したり鉢増ししたりする必要のないものの土替え。面倒なものは先送り。現実逃避です。ハイ。種まきも鉛筆書きできるラベルがないと困るというのに気づいたのでまだやってない。マジックだと字が潰れるんですよ。シャーペンでないと書ききれない。温度を確保できるうちにやらないと、せっかく買った種を無駄にしてしまうので、ラベルは通販で注文しました。今週中に手に入るは [続きを読む]
  • なんとかしなければ
  • これももう恒例ですね。やるやる詐欺師たむらいんです。おはようございます。わけてもわけても増えるシンビフォルミスわけてもわけても増えるオブツーサ分頭したら一瞬小さくなるけれど、すぐに分頭前のサイズになるリトープス1ポットあれば十分なのに勝手に伸び続けるコンテリクラマゴケコノフィツムも増えるけど今年はまだ分けなくても大丈夫!エケベリアも見なかったことにするから大丈夫!ビルベルギアもまだ子株が小さいから [続きを読む]
  • わっさわさ蒼角殿
  • 猛暑にも負けずに面白いくらい伸びて面白いくらいに毎日花が咲きます。涼しくなって、さらに成長に勢いが出たような気がする。蒼角殿(Bowiea volubilis)終わった花は結実しているようです。種がたくさん収穫できそう!もう球根を鑑賞する植物だっていうのは忘れました。これだけ伸びて花が咲いたら、球根がやせちゃうんじゃないのかな?球根しぼんでる!?それとも分球してる?薄皮が邪魔で中身がわかりません。一応液肥を割とこ [続きを読む]
  • セレリアナと霧吹きの壊れるのが早い問題
  • チランジア・セレリアナ(Tillandsia seleriana)ずっしり重くて肉!って感じですね。大きめなのに結構安い。普及種ブラボーチランジア界の鶏むね肉といったところでしょうか。不動明王が背負っている炎型の光背みたいな形がありがたや、ありがたやトリコームすごい!モフモフ 毛足が長いです。はげてる部分は買った時からなのですが、これは再生するのでしょうか?私、こういうつぼ型は緑葉種だとばかり思ってたんです。(シュッ [続きを読む]
  • 葵の御紋
  • カンアオイです。ウチョウランを分けてくださったところからいただきました。もっと早くに知っていたらなあ!と思うほど葉のバリエーションが多くて小型でかわいらしい。斑入りはすでに予約済みだったり、残すものだったりしたので、それ以外で一生懸命選んだ3品。センカクカンアオイ 亀甲紋 「尖閣亀」これが今回いただいた中で一番のお気に入り。かわいい!亀好きだし。葉も厚みがあってしっかりしていて丈夫そう。葉っぱ増え [続きを読む]
  • 雨上がりの朝
  • 夜中に雨が降ったらしい。夫の話だと土砂降りだったと。全然気づかず寝てました涼しいのでよく寝れますw 朝まで絶対起きない。(猫に起こされない限りは)ということでベランダの窓を閉めなかったのでびしょぬれです。久々に見る光景。ファルラックス静月どんどん増えるミニマ水滴をまとった植物は美しいですね。あれ?これもミニマだね。エケの水やり省略できたー! 鉢を葉が覆いつくしてるもの以外は。この後ブロワーで水滴を [続きを読む]
  • wow ! 咲いてる
  • 咲きそう。ボレロ秋バラの季節。にはまだ早い。摘蕾忘れのボレロの花が咲きそう。ほんのりいい香りがします。まだ夏の花ですね。花びらの枚数が少ない。車が一台増えたので駐車スペース確保のため、バラを減らします(涙)いつかは来る日だったのですが、ついに来た。処分するのは大型シュラブ、一季咲き、樹型のまとまりが悪いもの、我が家の環境下では花つきがあまりよくないもの等々。バラは場所を取るので9割がた処分です。切 [続きを読む]
  • リトープス眺めてみました
  • 眺めただけ。作業は何もしてません。だってだるいんだものー。急に涼しくなって体がついていきません。とにかく眠い。仕事は忙しいし、日が暮れるのは早いし、じいちゃん入院しちゃったし。もーいっぱいいっぱい。水遣りくらいはしようかな。はぁと思いつつ眺めただけ。写真撮っただけ。ずらずら貼っただけ。曲玉花が終わると別の鉢の花が咲くシステム。枯れた方の花粉、まだ生きてるだろうか?種を取りたいんだけどさー。青磁玉い [続きを読む]
  • 今日は久々に晴れました!スッキリ気持ちの良い晴れ。でも写真は雨降り。おととい撮影分です。久々に晴れたので今日は忙しくて写真撮ってる場合じゃなかった。タオルケットやシーツを沢山洗って気分スッキリ!セネシオ・スタペリフォルミスv.ミノール(Senecio stapeliformis v. minor)もしくはセネシオ・クレイニア・グレゴリー(Senecio gregorii)二つの名前で流通してるようです。v. minorがあるんならv. majorもあるんじゃな [続きを読む]
  • おはようアエオニウム 2
  • 二階ベランダに置いてある2本も起きたようです。おはよ!チョコチップチョコチップは今年は本当にギュギュっと小さくなっていたので少し心配でした。これから葉の枚数が増えてにぎやかになります。花茎、まだつけっぱなしなのですが、種できてるかなー。丸葉黄金万年草の例もあるのでダメ元でカスのようなものを蒔いてみます。サンデルシー線が細くか弱い印象のサンデルシー。昨年もドキドキしてましたが、今年もドキドキしました [続きを読む]
  • 雨なので
  • 寒いです。冷たい雨の日が続いています。外気温18度。ついこの間まで最高35度とか当たり前で、翌日の予想最高気温が33度とかって出ると「あ、明日涼しい!」って思ってたのに。気温25度前後で、いい感じに空気が乾いてて、動き回っている時は半袖、じっとしてる時は何か羽織ってちょうどいい。そんな日はあったかどうか記憶にない。油断したらすぐに風邪ひきそう。というわけで雨が続くと思い出したように取り上げるのがこれ。シル [続きを読む]
  • 思っていたのと違う
  • トレチレンシス×ニシコレクタ購入して一年、大きくなりました。3号ラン鉢。植え替えてもこじれもせず、すごく素直に育ってくれる良い子。ただね、種親トレチレンシス(アラクノイデア v. セタータ MBB6610)は弱光好きのレース系、一方の花粉親のコレクタは強光下で栽培しないと徒長で型崩れ甚だしいものだし。その二つを何で交配しようと思ったのか。どっちに置けばいいですか!?栽培者を試しているんですか?ニシさんよぉ!と [続きを読む]
  • カンテあかんて!
  • 小型もかわいいけれど、大型のエケベリアも好物。ただし大きくなるのが前提なのでやみくもに買う訳にもいかないので、今あるもので打ち止めです。養老の滝や白鳳なんかは我が家では最大で6号鉢はみ出すくらいになっていました。やっぱりね、大型は大きくすると見事ですよ。今はいろいろあったので3号でこじんまりと養生中。大きなドミンゴ海外で作出された品種、特にUSAは大型が多い。住宅事情の違いでしょう。5号鉢はみ出し中。大 [続きを読む]
  • ビバビバ!
  • 何気に窓の外のハオ棚に目をやるとあれ?ボルシー2鉢ある。なして?ってゆうか何これ?(手前のヤツ)外に出て確認したらセミビバ1号(H.semiviva)でした。先週の雨の日に水遣りした時はここまで開いてなかったのになあ葉先がちょっとチリチリになっているにも関わらず開く。どうすればレース系は丸く作れるんだろー?水やり過ぎるんだろうか。こちらがボルシー(H.bolusii)。ボルシーはいい加減仕立て直さないと。せっかくの美 [続きを読む]
  • 夜の宴
  • 夜の宴(H.pearsonii v. major)鉢底から根が出てたので植え替えついでに群生をバラしたら、機嫌が悪くなったのか、逆に快適なのか仔吹きが止まりました。おととしくらいまではまだ株分けする根性があった。遠い目…嫌いではないんですよ。むしろかなり好き。濃い緑にガラスのような硬質な感じの透明度の高い窓を荒い肉芽がさらにキラキラと演出。原種なのによくできてる。株張りは10センチ前後が最大かと思います。小型の部類に入 [続きを読む]
  • おはようアエオニウム
  • アエオもそろそろ起きる頃。やっぱアエオはいいな。楽しいな。もう少し集めたい。アーノルディこれは謎アエオ。検索しても引っかかってこない。Aeonium arnoldyという表記になるんでしょうか?原種には該当するものがないのでハイブリッドなのでしょう。見た目はスパツラツム(A.spathulatum)や小人の祭り(A.sedifolium)、あたりが混ざってそうな感じですよね。ゴトウ園芸さんから買ったもの(ゴトウ園芸さんはラインナップが面 [続きを読む]
  • 鉄くぎを打って蘇る
  • から蘇鉄。へえへえへえ〜!知らなかったわ!台風21号はだいぶ落ち着いてきたのかな?9時台は結構強い風が吹いていました。それほど雨は降らなかったと思います。少なくとも私が外にいる時間は降らなかった。朝からずっとどんよりした天気だったので35度までは上がらず、気象台の発表では31.4度が最高でした。が、じっとりと蒸し暑い。南太平洋の空気を運んできているって感じです。西日本の方、大変だったと思います。ニュース映 [続きを読む]
  • キセログラフィカ
  • チランジアの王様キセログラフィカ様(Tillandsia xerographica)王様なのに待遇は王様じゃない。うちは民主主義で共和制だから。台風の時もずっと雨ざらし。私は植物を室内に置きたくないのでエアプランツだって冬以外は外飼いです。毎日夕方に頭からじょうろで水をザバザバかけてる。ソーキングはしてません。液肥は霧吹きで週一くらい。(これも夕方)希釈倍率は10000倍くらいです。推奨されている濃度よりもとにかく薄いです。 [続きを読む]
  • アンニャマニー
  • ホムセンで衝動買い。ピンクがあまりにもきれいだったのです。日曜のホムセンは良いね。入荷直後の植物がたくさんあって。アグラオネマ ’アンニャマニー’名前はおそらくタイ語でしょう。きっとニイガーターはタイと同じような気候だよ。(夏はね)冬どうしようかなー先住のアグラオネマも元気です。なんてったってジャカルタより暑いから!ピンクのステムがお気に入り葉っぱが増えてあんまり見えないけど。冬の置き場所確保のた [続きを読む]
  • 雪の華
  • 大好き。雪の華(H.turgida v. pallidifolia)大好きという割に放置栽培なのでいろいろアレではありますが…丈夫なのに繊細な見た目、明るい葉色がやっぱりなくてはならない存在だなあと思うのです。普及種はいいよ。はずれがないもん。育てやすいし。にほんブログ村花・ガーデニング ブログランキングへ [続きを読む]
  • プラチナ(白美人)
  • まるで雪を被っているかのよう。じわじわと大きくなってきました。プラチナ(白美人)写真だと緑色の部分が結構見えるけれど、肉眼だと真っ白に見えます。深い緑と白い肉芽のコントラストがきれい。荒めの大きな肉芽が全体を白く見せてる。横から見ても白い。葉裏の気泡窓も密。それほど大型にはならないようです。直径5センチくらいで仔吹きしてる。群生させるときれいなタイプですね、きっと。冬に徒長させないように気をつけな [続きを読む]