たむらいん さん プロフィール

  •  
たむらいんさん: Hynemosphere *ヒネモスフィア* おかわり
ハンドル名たむらいん さん
ブログタイトルHynemosphere *ヒネモスフィア* おかわり
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tamline_2nd/
サイト紹介文花、葉っぱ、たま〜に猫。 万年初心者の雑記帳。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供305回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2016/07/24 00:36

たむらいん さんのブログ記事

  • シダ
  • シダもだいぶ伸びてきましたよ。ギボウシと共に日当りの悪い我が家を彩る大事な植物。ニシキシダ バーガンディレース今ぐらいがいちばんきれい。この後はだんだん色が薄れて灰色がかった緑色に。真ん中にわずかに赤みが残るだけになる。ニシキシダ ピューターレース灰色がかった葉色がカッコイイ。夕暮れ時にぼうっと浮かび上がる様は幽玄。この2本はホムセンの見切り苗で半分カビて腐ってるような苗でした。割って腐ってる部分 [続きを読む]
  • C308 バーチェリー
  • バーチェリー(L.lesliei ssp. burchellii C308)leslieiだから紫勲玉系なのか。今頃気づいたwちょっと他の紫勲玉とは模様が違うものだから。細かい網目が好みが分かれる柄かも。(大丈夫そんなに凝視しなきゃいいんだよ)灰色のボディに赤茶色のヘッドがオシャレ。リトは茶系と灰色系の色使いがものすごく上手。どちらかと言えば冷たい印象の灰色のリトに赤茶を乗せるだけで、こんなにほんわかした感じになるなんて。これはとっく [続きを読む]
  • 羽衣
  • 羽衣(ボルシー選抜)がめっちゃきれい。やっぱ鋸歯の細かいレース系は逆光で見るときれいだわ。もう少し日が上がった頃は少しグレーがかったスモーキーな白っぽい緑色。毛(鋸歯)はよーく見ると透明なんです。レース系は毛が光を乱反射すさせるので、まるで植物自体が発光してるような神々しい感じさえします。窓の透け感を捨てて毛深さを取るか、毛より透け感重視かはそれぞれの好みだと思うのですが、どちらもそれぞれ素敵なの [続きを読む]
  • 大理石
  • 大理石(L.julii ssp.julii "chrysocephala" C205)超カッコイイ超好き私が持ってる灰色系の中で一番好き!模様がカッコイイと思う。灰色さ加減もいい。花柄が邪魔して見えませんが、じわじわと真ん中が開いてきてます。にほんブログ村花・ガーデニング ブログランキングへ [続きを読む]
  • 碧魚連とかは
  • 碧魚連(Echinus maximilianus)モコモコかわいい4月になってだいぶ赤みが褪めてきた感じ。これは昨年9月に先端をカットして挿したものをまとめ植えした鉢。こっちも碧魚連として流通してるけどいろいろ違う。学名はLampranthus maximilianii挿し木して2年経った鉢。ニョロニョロ伸びてるのをぐるぐるまとめて鉢に入れてる。はみ出しは許さん。エキノス碧魚連と比べると葉が気持ち細長くて小さくてより青みがかった葉です。思うん [続きを読む]
  • S.S.hallii Grey-Black
  • S.S.hallii Grey-Black巴里玉系S.S.グレイと間違って注文したヤツ…。違うんだね。当初の目的だったグレイはその半年後にようやく買えました。でも見た感じグレイS.S.とほぼほぼ同じだったのでグレイ氏は先日菊章玉とトレード。グレイの方が人気なんですか?このタイプは1つあればいいかなあ。嫌いではないけれどなんというか心が動かない。灰色なのになぜだ?とか言って、ある日突然お気に入りナンバー1になるかもしれないから油 [続きを読む]
  • 桃太郎
  • 無傷(でもないけれど)で助かったものの一つ。落ち方が良かったんでしょうね。鉢から抜けずにストーンとまっすぐ落ちたのでは。冬の寒さにも耐え、元気です。気温が上がってきて開いてきました。だからといって姿が大崩れしないのもいいところ。花芽はもうちょい伸びたら切ろう。爪が大きくて赤くてきれいですよね。葉の緑とのコントラストがいい。縁起の良いエケベリアとして大事にしよ。なんとか生き残った連中もただいま養生中 [続きを読む]
  • 麗しい虹の玉
  • かなり好き麗虹玉と言ってもL.dorotheaeと言ってもどちらも美人っぽい。ドロテアさんかドロシーさんか、奥さんとかお母さんとかが由来かな?ナンバーなしナンバーなんてなくてもすごくきれいだなと思って買ったもの。3頭植えのをばらしたもの。(1頭はついこの間腐った…)オークル肌がいいなって思ってたんだけど、日照不足!!!緑色だ。早く外に出してあげたいなあ。麗虹玉って脱皮のたびに少しづつ模様が変わってきますよね。C [続きを読む]
  • ボルキー
  • やっぱりリトープスに興味を持った一番のポイントは「石ころ感」というか「コンクリート感」「石こう感」っていうんでしょうかね、植物らしからぬ無機質な感じですかね。やっぱリトは灰色がカッコイイC069 ボルキー(L.pseudotruncatella ssp. volkii C069)買った時から大きかったボルキー。昨年分頭したのを機に鉢増ししたけど、もう一回り大きい鉢でもよかったかも。(対角8センチスリット植え)あっという間に分頭前サイズの [続きを読む]
  • カニはご機嫌斜め
  • 眺めていたらなぜでしょう。なぜかしら。上海蟹を植え替えたくなって。植え替えたくなったら、いてもたってもいられず抜いちゃったら鉢がないのに気づきました。ついでにブログのネタにしようと思いつく。抜かれている最中の上海蟹 相変わらずピンボケ名前と雰囲気から言って毛蟹とウィミー系の交配種だと思うんですが、詳しいことは知りません。毛蟹も欲しいんだけどなぜか手に入らない。それはさておき星形になるハオルチアはど [続きを読む]
  • ラピダリア 魔玉
  • 魔玉2号がすごい色だ。Lapidaria margaretae水やり直後じゃないですよ。くちびる?葉っぱの半分も変な感じに色が分かれて。これは冬からかな。1号は通常通りなんですよ。花柄、邪魔だ。1号は普通に大きい大人なのですが2号はまだおチビさんなんです。なにか具合でも悪いんじゃないかって、腐ってるんじゃないかって触ってみたら普通に硬い。とりあえず何をどうしていいのかわからないので、何もしてませんけども。見守るだけです。 [続きを読む]
  • 埋めてはいけなかったらしい。玉ちゃんズ
  • 前回のエントリー以来ちょっと育て方が気になっているシゾバジス・イントリカータ。調べました。結局よくわからなかったけど、玉を埋めている人は私くらいしかいなかったので不安になって掘り起こしました。あのね、埋める前は3×3で9個あったんですよ。今7個。2個消えた…やっぱり埋めてはいけなかったらしい。深く植えちゃったのは葉が地上に出れずにいました。あぶなかったー。これはつまりシクラメンみたいに半分くらいは地上 [続きを読む]
  • アスペルラ
  • ☆;+;。・゚・。;+;☆ お昼休みの小さな話 ☆;+;。・゚・。;+;美人姉妹のようですが親子です。透明感のあるザラザラ肌のアスペルラ(H.pygmaea v. asuperula)かわいいです。どっちが親でどっちが仔だかわからなくなってしまった。確か去年「分けないと〜」とか書いていたような気がする。気のせい、気のせいasuperulaは「ザラザラした」という意味いわゆるピグマエアの園芸品種に比べるとザラザラ加減の密度がやや低い。だからと言って魅 [続きを読む]
  • 3年。長いか短いか
  • おやこんなところにクリスマスローズの双葉。雑草と間違って抜くところだった。(抜いたのもあるかも…)昨年は結局種まきが面倒になって(適当なポットを用意できなかった。ま、なんでもいいんですけれども)適当な鉢に適当にばら撒いておいたのだった。適当過ぎて意識して蒔いた場所からは発芽が認められず、あきらめていたところでした。今年2年目と3年目の株。だいぶ整理したのでこれしかない。昨年のはいつの間にか全滅。天気 [続きを読む]
  • 青磁玉
  • ☆;+;。・゚・。;+;☆ お昼休みの小さな話 ☆;+;。・゚・。;+;青磁玉は脱皮の最中が超カワイイ。中からプニュっと押し出されたグミみたいな感じこっちはより複雑な模様になって出てきましたよ。上の写真の株とは別クローン(実生苗かな)だと思うので、来季に両方に花が咲いたら種取りたいなー。Y字のリトって旧皮がもったいない気がしますね。ちゃーんと上まで身が詰まっているのに惜しげもなく脱ぎ捨てるなんて!にほんブログ村花・ガー [続きを読む]
  • アボニア・パピラケア
  • ウスツラータを失ったのが寂しくて、ネットで探していたのですが見つけることができませんでした。種を扱っているところがあったので、種まきからやるか、と思い始めていたところ園芸店で見つけたアボニア・パピラケア。ひょろんと細いウスツラータに比べると太っ!ウスツラータがなければアボニアを育てればいいじゃない?アタシのことは園芸アントワネットって呼んでくれればいいじゃない?ついでに紫帝玉も買いました。ぉぉぅ散 [続きを読む]
  • 帝玉が咲いてた
  • 3月22日はこんな感じで4月8日はこんな風そろそろ咲くわよねーと待っていました。ついさっきの写真です。おお!咲いてるじゃん!!外側がくすんだオレンジ色で中は白。しべは黄色。しべの感じは一重咲きの椿のようです。この帝玉を育て始めて3年かな。初めての開花です。他の方のブログでは拝見していましたので花は知ってましたけど、やっぱり自分ちで咲くのはいいものですね。これってやっぱり私が見れずに終わるパターンの、午後 [続きを読む]
  • 氷砂糖
  • (旧)氷砂糖 (H.turgida f. variegata )または玉緑錦筋斑から源平斑になった仔氷砂糖って斑回りが安定しないというか、成長してくるにつれて変わってくるから、いろいろアレだ。まだほの暗い朝の光に浮かび上がる幻想的な美しさです。今年初めて花茎をあげました。大人になったね。ヨヨヨ真っ白な花茎だったので、まっしろけな花になるのかと思っていたら、最近になってほんの少し緑色が。交配の予定がないから切るけど、種を残そう [続きを読む]
  • ガリレオ
  • ☆;+;。・゚・。;+;☆ お昼休みの小さな話 ☆;+;。・゚・。;+;かっこいいつぶつぶ窓に白いトゲトゲ。小さいのについ目が行きます。ガリレオ(ルテオローザ交配)ルテオローザっていうのはヘルバセアのことです。結構前に名前が変わってるのだけれどいまだに見かけますね。ルテオローザって。ヘルバセアちょっと伸びてしまってアレなんですが、これも小さくてチクチクブツブツでかわいい。かわいいけども仔吹き旺盛であっという間に山。しか [続きを読む]
  • コノフィツム・ピリフォルメ
  • そうそうピリフォルメを忘れちゃいけない。恐らく本名はConophytum bilobum 'Piriforme'経緯が気になる方は以下をご覧ください。全部ではないですけれど、現在に至るまでの流れはだいたいこんなもの。根出し開始ぶちまけ事件その後1その後2とりあえず無事に育ってくれてよかったよ。発根はとっくの昔に確認してるので無事に成長中ってことでいいよね。ムチパツでかわいい。秋には2倍3倍に増えてると思うと、あなた、笑いが止まりま [続きを読む]
  • いくらちゃん
  • ☆;+;。・゚・。;+;☆ お昼休みの小さな話 ☆;+;。・゚・。;+;オブツーサといえばイクラちゃん。H.ikura(H.cooperi v. truncata)no dataかわいいかわいい親株はこんなです。1、2枚ぴょこんと飛び出すのはなんでかね?株元はぐるっと仔吹き。去年取れるだけ取ったのに。背中がザワザワします。←群生が苦手仔に押し出されて飛び出しちゃったのかなあ。親株の形がどうなってるのかは謎。もぉ鉢がいっぱいになるまでこのままにしておきます [続きを読む]
  • 緑の塔
  • ☆;+;。・゚・。;+;☆ お昼休みの小さな話 ☆;+;。・゚・。;+;政党名じゃ、ありません。クラッスラ緑塔(Crassula pyramidalis)です。密に重ねた葉がかっこいい。こんなに複雑でかっこいいのに基本種なんですってよ。クラッスラの仲間はきっちりと葉を重ねる種類が多くて素敵です。ボコボコと枝?わき芽?がたくさん出ては伸びていきます。脇から出た芽は一年で最大5センチくらい伸びますかね。(私の適当栽培で)このまま放置するとニョロ [続きを読む]
  • 残ったものは
  • 大雪によるベランダ倒壊でなんとか生き残った多肉はこれだけです。トレイ二つ分なんとか回収できたもの。気温が上がってきてから腐りが出てダメになったのもいくつかあるので、これからまた枯れるのが出てきそう。軒下もないし、室内に入れる場所もないので雨ざらしです。(ここ数日の雨はさすがにビニールシートをかけました)あれやこれや残念に思うことは多々あるのですが、それを綴ってしまうと際限がなくなりそうなのでしませ [続きを読む]
  • N-1レイトニー NS-1
  • ☆;+;。・゚・。;+;☆ お昼休みの小さな話 ☆;+;。・゚・。;+;レイトニーはステキ赤くなくてもステキ(うちではあまりきれいに発色しないのです。多分日当りが悪いから)NS-1赤くなったらそれはそれはきれいなはず。実物は見たことないけど。次の秋こそはがんばってみよう!と毎年思う。レイトニーもまた仔吹き旺盛です。クーペリーってやつは、もう。子供も大きくなりました。シンビだけじゃなくてレイトニーもたくさんあります。(親の株 [続きを読む]
  • 斑入りグリーンネックレス '18春
  • 昨年夏にもうダメだ!と半分諦めかけてた斑入りグリーンネックレス。どうにか生きておりますよ。栽培最長記録更新中。すばらしー。えらぁい!グリーンネックレス、えらぁい!私。ま、こんな状況ですけれども。枯れてなければいいんです。肝心の斑はこんな感じですけれども。枯れてなければいいんです。いーんです!くぅーっ(by博多華丸)生き残ったのは緑色の君たちのおかげだよ、多分。もういっそ全部斑抜けして勝手にワサワサし [続きを読む]