missino22 さん プロフィール

  •  
missino22さん: 初心者がFXで稼ぐ勝率90%以上の手法
ハンドル名missino22 さん
ブログタイトル初心者がFXで稼ぐ勝率90%以上の手法
ブログURLhttp://mission22.blog.fc2.com/
サイト紹介文FXで初心者からスタートし、勝ち組トレーダーとして稼ぐ必勝法をブログですべてご紹介します。
自由文初心者がFXトレードで勝ち組となるために、FXのマインドとスキルについて詳しくお伝えします。目標は1億円です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2016/07/24 10:29

missino22 さんのブログ記事

  • いつ本格的な調整売りがでるか?
  • ドル円が、ついに「118円台」へ突入しましたね。予想できない値幅で推移していますよ。常識的には、クリスマス休暇が近づく今日このころは利確がかなり入っても不思議ではないですよね。その結果、「超薄商い」へはいります。しかし今年は違います。もちろん薄商い傾向で値が良く飛びますがどうも「年末まで」海外勢はトレードをいつもどおり行いそうですね。やはり・トランプ相場・米国の利上げ・原油の減産合意などで、「おい [続きを読む]
  • ドル円とユーロドルの関係が鍵!
  • FOMCで利上げとともにドットチャートが「来年 3回の利上げ」を示唆しましたよ。これは大きなサプライズですよね。これでいよいよ「ドル買い」へ弾みがつきます。さて「ドル円」は120円へ向かうでしょうか。ここで、FXトレーダーとしては、「ドル円」と「ユーロドル」の関係に注目することが大きな利益を生みますよ。ぜひ、両方をMT4に出して利益を得てください。役立ちます。ではまた。 [続きを読む]
  • FOMC後に120円をめざすドル円?
  • 先週末のNY市場の動きをみると、相場がまだまだ生きていますよね。日本時間の午後8時すぎからのドル円の上昇開始。見事でしたよ。予感はしましたが、欧州市場でほとんど値動きがありませんでした。ところが、午後8時すぎから上昇トレンドがおきました。原油の高騰、ダウの最高値、そして利回りの再上昇。これは「相場のさらなる変化」ですね。ひょっとしたらFOMCでドットチャートが「来年3回以上の利上げ」を表示するかも [続きを読む]
  • 今日の欧米市場でドル円が115円をめざすか!
  • 東京市場でドル円が非常に底堅い動きをしていますよ。米国10年債の利回りも上昇して。また日経平均も、19000円台をつけました。昨日のECB理事会で緩和継続が決まりお金が拡大したままです。何か、「相場状況」が変わった感じがしますよ。そこで、本日の欧米市場でいよいよ「115円台」をねらう大手筋のシナリオがあるかもしれません。そんな気がします。ただ利回りが順調に上昇するかどうかが気になります。それと同時 [続きを読む]
  • 欧州でユーロドルがチャンス!
  • 今日は欧州市場でユーロドルが大きく取れそうです。・OPが次の価格にあります。1.0800ドルと1.700ドルにしたがって、上の抵抗線が、「1.0800付近」に位置しています。もうわかりますよね。1.0790付近から「売り目線」でいけそうですね。もちろん損切りはしっかり入れてくださいね。なお、「1.0800ドル」のOPは非常に大きいため強力な防戦売りが待っていると考えいいでしょうね。ただ、午後10時 [続きを読む]
  • ソフトバンクが米国企業へ500億ドル投資!
  • 大きいニュースがありましたね。「トランプ次期米大統領は、ソフトバンクグループ の孫正義社長と会談し、孫社長が米国の企業に500億ドルを投資して5万人の新規雇用を創出することで合意したと明らかにした。」という内容です。・米国へ500億ドル・5万人新規雇用増これは「ドル買い」、そして「円安」要因になりそうですよね。今日の欧州市場で海外投資家が動くかも。ただ、いずれ少しずつきいてくるでしょうね。なお、現 [続きを読む]
  • 異常な値動きの原因はこれ!
  • 今の相場、おかしくないですか?テクニカル分析がいっこうに役に立たないことがないですか?例えば、「トランプ大統領誕生」後の「ドル円の急上昇」。市場の予想として、「トランプ勝利」→「円高」→「株の暴落」でしたよね。しかし、反対にうごきました。また、「イタリア国民投票の否決」後の「ユーロ買い」の凄さ。普通は「ユーロ売り」ですよね。ユーロ圏の不安定化を招きますから。このように「おかしな動き」がビッグイベン [続きを読む]
  • ドル円が115円をめざしている!
  • ファンドの当面の目標が「115円」でしょうね。雇用統計を利用して乗せようとしていますよ。雇用統計は「好結果」を示すことがほぼ確実ですね。そのため「ドル買い」へ大きく動くでしょう。結果、ドル円が「115円」へ。そのあとは、イタリアの国民投票の「否決」で混乱へ。ドル円は「円高」へ。こんなシナリオが見えてきますよ。しかし、今は「ドル買い」目線でいいと思います。吹上を狙って。それではまた。 [続きを読む]
  • 東京市場で「勝てない原因」は?
  • 原油生産の凍結合意で、ドル円が一気に114円台へのりましたね。予想外のサウジアラビアのイランへの譲歩で合意されました。やはり、市場拡大より「価格の上昇」の方が美味しいことを悟ったんですね。考えてみれば当たり前の話ですね。さて、これでドル円の上昇は確実視されています。ただ、見出しにもかきましたが、東京市場では素直な動きを示さないことがおおいですよね。今日も、午前8時40分に海外ファンドからの大きな買 [続きを読む]
  • 東京オリンピックでお金を稼ぐ森組織委員会長はダメ!
  • 今日はFXの話からちょっと離れた話題で記事を書きます。東京オリンピックの経費について「4者会談」が開かれましね。この会議は当初、非公開であったのを小池知事の提案で公開で行われました。まず「大きな前進」ですね。非公開ほど利権がのさばることはありません。しかし、結論をみると、予想したほど「経費の削減」はありませんでした。あれほど事前に削減賛成の世論が盛り上がったのに。残念ですよ。ただ、IOCの副会長は [続きを読む]
  • ユーロ売りが活発化する!
  • 明日の石油輸出国機構(OPEC)総会は一部で楽観視されていますが、はたしてどうでしょうか?これまでの経緯を考えるとそう簡単には合意ができる情勢ではないですよね。もし、凍結の合意が否決されるとユーロはすぐ売られます。また、ユーロには悪材料が多く、4日のイタリアの国民投票で否決されるとまず、イタリアの政局混迷に陥りますね。そして、イタリアの銀行の破綻懸念、ポピュリズム(大衆迎合主義)の嵐が、来年のヨーロッ [続きを読む]
  • ドル円が強い!
  • 先ほどドル円が「113.793」を付けましたよ。昨日の高値を突破して「114円」ねらいですね。ここにはバリアが控えているようでもし到達したら「ドル買い」へ弾みが付きますよね。どうも大手筋の戦略のようですよ。今日はこれにねらいを定めことが大きな利益ゲットですね。ただ、変動が大きいですから、プライスアクションをよく観察することが大切です。決して「値ごろ感」からのエントリーはしないでくださいね。ヒントと [続きを読む]
  • 大発見です!
  • 「ドル円」と「ユーロドル」が今週に入ってからレンジ相場へ突入しましたね。ドル円がこれまで「米国10年債」利回りによって急ピッチの上昇をしてきました。ここに来て「米国感謝祭の休日」を前に調整色を示しています。さあ、ここで注意することは、・ドル円の急な下落・ユーロドルの急な上昇ですよね。長い休みにポジションを持ったままでいることはまずありません。ある程度の「利確」がでる可能性が高いです。そのことをよく [続きを読む]
  • 休日前と地震で調整進む!?
  • どうでしょうか。日本の祝日と米国の感謝祭でこれまでスピード違反したドル円の急騰は調整が出るでしょうか。でますよね。これまでかなりの「利益」がのっています。連休前にはある程度の利確をしたい考えるでしょうね。しかも、今朝起きた地震での下落を考えると今後の余震の規模を予想すると当然ですよね。そこで、「ドル円」は「戻り売り目線」「ユーロドル」は「押し目買い目線」が正解でしょうね。ただ、12月のFOMCまで [続きを読む]
  • ドル円はいつ落ちるか?
  • こんな疑問を持つときになっています。米国大統領選挙後からドル円は「約10円」上昇しています。非常に速いスピードですよね。したがって、買い上げてきたファンドなど大手筋はかなりの利益が乗っています。もうこれで十分だと思っています。しかし、ハゲタカの名称のとおりファンドのやる気はまだまだという気がします。金曜日のNY市場で大きな下落かと思わせた動きはありましたが、なんこたあない、またまた「10年債の利回 [続きを読む]
  • その日の必勝シナリオが分かった!
  • いやいやすごい情報をゲットしましたよ。「その日の動き」が予測できます。本当にすごい!私が言っているだけでは信用できませんよね。とにかく次のチャートを見てください。これは「ユーロドル・5分足」チャートです。「ある情報」ではユーロドルの当日予測は次のようでした。・1.06450から売り・ストップは1.06750・利食いは1.05650私はこの方針にしたがって、できる限り引きつけて待っていました。そうし [続きを読む]
  • ドル円が110円を超えても下落しない理由
  • 正直、今日の東京市場では大きな損失を出してしまいました。それは、いつものように「ドル円の吹上」後の下落を狙っていましたが、何と、ドル円は下落どころか、底堅いプライスアクションをしているんですよ。これはおかしい。そこでいろいろな情報をしらべました。皆さんはこの情報を頭に入れて私のような失敗をしないでくださいね。その情報ですが、「JFX会社の小林社長のツイッターです。小林社長「しかし、強いドル円です。 [続きを読む]
  • ドル円の調整がある!
  • スピード違反のドル円もいよいよ調整が入りそうですね。昨日のNYで「110円」のバリアの攻防戦で突破できませんでしたよ。それだけ「上昇力」が弱ってきたということですね。どこまで下落するか。可能性として、「108円前半」までいくかも。シナリオは「戻り売り目線」です。ではまた。 [続きを読む]
  • 急すぎるドル円の上昇は
  • 「ドル円」が昨日のNYで「108円台」に入りましたね。トランプ効果から考えるともっと上昇する余地はあると思いますが、さすがに急すぎる上昇ですね。また、「ダウ」と「日経」の上昇の様子から見ても上げ過ぎです。今日の東京市場では、株価の下落があれば、すぐドル円下落でしょうね。必勝シナリオは「ドル円の調整」目線ですね。ただ、利確の幅は欲張ってはダメです。あくまでも「上昇トレレンド」は頭に入れておいてくださ [続きを読む]
  • ドル円が107円を超え、上昇するわけは
  • ついにドル円が先ほど「107円」を超えましたね。あれほど「107円のドル売り」観測があったのに。これは相当大きなドル買い需要ですね。その原因は「トランプ次期大統領」の政策方針にありますね。特に大胆な「経済対策」ですよね。そして、世界中の大手筋が先取りして動いていますよ。ロイター通信に次の記事がありました。「ファンド勢や欧米投資銀行では、米債売りとドル買いを組み合わせたアルゴリズムを使用し、モメンタ [続きを読む]
  • 今の相場の最適トレード法は?
  • 昨日の乱高下で、相場がかなり傷んでいます。こういうときは非常に「読み」が難しいですね。どこまで下落するのか?どこまで上昇するのか?読みができません。そういう時は、「休むのも相場」の格言にしたがって様子見もいいですよね。しかし、しかし、もったいない!実は「いい方法」があります。以前からかつようしていましたが、今日の東京市場で検証しましたよ。ぴったりでした。ご紹介しますね。それは「米国10年債利回り」 [続きを読む]
  • トランプ大統領誕生でドル円が105円台へ
  • 世界がびっくりしましたね。一時ドル円も「101円」前半まで下落しました。しかし、欧州市場中盤からNY市場で米国10年債が、なんと「2.072」まであがりました。久しぶりの「2」の数字を見ましたね。本当に驚きの反応でした。早朝のテレビ東京のモーサテでは、専門家の分析がありましたが、昨日のアジア市場の反応は間違いだった、と指摘しています。トランプリスクとしての「円高」は考えられないと。事実、米国の反応 [続きを読む]
  • 「噂で買って事実で売る」に注意を!!
  • いよいよ米国の大統領が決まりますね。相場が大きく動きます。ただ、昨日のNYでは、クリントン大統領誕生を織り込み始めましたよ。ドル円が「105円台」になりました。これまでリスク回避をしていました大手筋が動いています。しかし、リスクはありますよね。英国のEU離脱問題です。事前の調査では「離脱反対優勢」でしたが、開票が進むにつれて逆転していきました。この結果、多くのファンドが大きな損失を受けましたよね。 [続きを読む]